戸松遥とマジ天使な仁藤さんとイケメンありす


・今週のキョウリュウジャー
あらすじ
2、3分間戸松遥シャンデリラのライブが開催。
早速キョウリュウジャーが来て見破られるが、シャンデリラがファンを操って攻撃させる。獣電池を使って何とか凌ぐが、骨抜きのデーボモンスター(名前忘れた)に苦戦する。そこに現れるキョウリュウゴールド。助かったと礼を述べるキングだったが、お前達は未熟だ、仲間には加われないと一蹴して去って行く。
その態度に「頭にきた!」とブチ切れたアミィは、ディノチェイサーを呼び出して探し出す。そこで見たものは・・・!
なんと、「言いすぎた・・・」と嘆く空蝉丸であった。
自分の過去のことを話し、アミィと空蝉丸は仲良くなる。
一方、シャンデリラ様は、キング達を洗脳し、味方につけてしまう。空蝉丸も危うくやられそうになるが、骨太だったので助かった。サンバで踊る5人と違って格好良く踊りながら変身する空蝉丸。
アミィと協力して骨抜きを撃破するのだった。
戦後、自分達が未熟だったと反省するキング達。そんな彼らを見て、上手くいったとこっそり連絡するアミィだった。
(;0w0)<ドリンザァァン! ナズェミデルンディス!!
感想
こ れ は ひ ど い(全体的に)
三条&坂本コンビ、絶対狙ってやっただろ!!
しかも、相変わらずアミィの太腿ばかり映しやがって!!(褒め言葉)
アイドルガールに舞あがーる4人組酷いですwww
「イアンはともかく、こんなキングやソウジくんは見たくないー!!」←イアンはいいのかw 
そして言葉にすら上がらないノッさん・・・
実は、ノッさんって、他メンバーと未だ若干距離がありません?
今回は坂本監督回故か、戦闘シーンがいつもにも増して気合入ってましたね!
ディノチェイサーがバイク形態からの突撃⇒分裂してひき逃げとか、獣電池の傷つけない特殊技を人間相手に発動したりとか、プテライデンオーが人間態から翼竜態に変形して攻撃したりとか。
空蝉丸かわいいよ空蝉丸。EDでチョコチョコ入ってくる空蝉丸萌えv
・今週のウィザード
あらすじ
バッシャーさんによく似てる笠原さんは倒され、ゲートは助かった。しかし、ソラは「一度金に目が眩んだ人間はそう簡単に変われない」と説く。その後、ゲート達は幸運やら特典を与えられ、東京へと誘われてしまう。仁藤さんの友達のツッチーこと土屋も、なぜか幸運が続いて100万円、300万円、10億円、と大金持ちに。
晴人はウィザードラゴンに唸ってもらい脅し、天然パーマのゲートを説教。なんとか青森に帰るよう説得するが、いきなり不運が天パゲートを襲う。なんとかゲートを助けた春人は、かませランドスタイルに変身し、何とか撃破。グレムリンに事実を教えられ、ドラゴタイマーで4分裂し、運悪くウンコ踏んだり看板に衝突したりと苦戦しつつも、何とかゲート達に取り憑いた笠原さんを撃破。
一方、仁藤さんは晴人から事情を聞き、ツッチーを説得するが彼は聞く耳を持たず、それどころか不良を金で雇って仁藤さんをぼこす。(この辺井上敏樹脚本っぽい展開)
そんな だが、いきなり不幸が襲ってきて車が大破。不良にも見捨てられピンチに陥るが、マジ天使な仁藤さんが助けに来る。
「忘れたな俺馬鹿だから、だが親友を見捨てるようなバカじゃねーんだよ!」
ビーストも不運が続き、必殺技は1しか出ないが、気合で強化して頑張る。ビーストハイパーに変身して倒した。
「幽霊なら幽霊らしく、おとなしく成仏して俺に食われろ!」
キマイラ「久々にマトモな飯が食えた・・・♪」
今度こそ反省したツッチーは、仁藤さんと仲直りしたのだった・・。
感想
仁藤さんマジ天使。
石橋さんはテーマをストレートに出してきて、ホントに井上敏樹の弟子かと疑いたくなる。むしろ説教臭い作風は荒川さんっぽいですね。
あと、今週のニチアサはドキプリにしろキョウリュウにしろウィザードにしろ、戦闘シーンが凝ってて良かったです。
次回、ソラがやたらイケメンですが、多分罠なんだろうな、ミサちゃんの件を考えると。
しかし、ヒーロー大戦Zの宣伝OPは勘弁してほしい。
何が「We are brothers()」だ。何が「いつ見るの、今でしょ!?」だ・・・
オープニングは映画の宣伝とかいらないから、ちゃんとしたモノをみたいです。
・ドキプリ
あらすじ
お茶会で王女様の手がかりについて相談するプリキュア4人。
イエローローズが王女様の好きな薔薇だったということで、早速そのコンテストに参加するプリキュア一行。
しかし、五葉礼奈というぽっと出のかませキャラが一向に嫌がらせをしてくる。ありすが友達の悪口を言われて怒ることを知っていたからだ。マナのヒールをぶっ壊したり、絵に絵の具の飛沫を被せたり、ピアノの上に猫を置いたり・・・。
しかし、ありすはそんな嫌がらせにも負けず、3人をフォローしつつ活躍。
そして、コンテストはいよいよ決勝戦になり、ありすと礼奈のテニス対決になる。ここでも礼奈の取り巻きがマナ達に泥を被せるやら嫌がらせを働く。しかし、これでもありすは怒ることなく試合を続ける(若干の動揺はあったが)。そして、見事勝利を手にするのだった。
そこに現れるマーモ。礼奈からジコチューを作り出し、マーもビーストへとトランスフォーム変身する。今回気合いが入ったのか、早速ロゼッタ以外の3人を締め上げるマーモビースト。防御技しか使えないロゼッタなど余裕だと得意げのマーモだったが、ロゼッタは本気を出し、ブリザードベノムとブリザードクラッシュを連続発動格闘技により、ほぼ一人でフルボッコに。
( 0H0)<「俺は最強だー!!」
その後、イエローローズを入手したありす。まこピーは、ありす凄かったと、初めて彼女を褒めるのだった・・・。その直後、アイちゃんがバラに触れ、新たなラビーズが。
嘗て恐竜達と死闘を繰り広げた女スパイ、レジーナが登場。
なんと、キングジコチューの娘だという・・・!
感想
マーモビーストがどうみてもビオランテな件。しかし、これまでのビーストモードで一番カッコいいのはどういうことなの・・・。
ちゅーか、ビーストモードビーストモードいうから、ビーストウォーズを思いだす。もうマグマトロン様2体も買っちまったじゃねぇか・・・。赤字なんだが・・・(泣
今回は、ダメ脚本家米村正二でしたね。まぁ、特撮よりひどくないだけマシですが。案の定、ネット上ではかなり微妙という感想が多いようです。
個人的な感想としては、(特撮と比べれば)そこまで酷くはない代わりに、別に良くもない、微妙な回でしたね。
実は寂しさを感じてる礼奈に全くフォローを入れなかったとか、なぜあんな露骨に嫌がらせしてる礼奈が反則負けにならんのかとか(彼女の性格を考えると、実は礼奈の出来レースだった?)、それ以外はまぁそんなに悪くなかったですね。
ありす姐御カッコよかったし。
今回の展開についてフォローを一つ入れるとするならば、ありすが今回怒ったりしなかったのは、露骨すぎる嫌がらせがあまりに馬鹿馬鹿しくて、怒るよりも寧ろ呆れたのも大きかったと思います。
あと、ひとつ疑問といえば、寝てる猫さんを何故かどかせられない六花ちゃん。実は猫苦手なのか? まぁあれはあれで無理にどかしたら暴れて鍵盤壊しそうだからな・・・
それにしても作画が少々微妙な件。特に六花ちゃん。
ただ、ラストのまこピーに褒められて赤面するありすは、可愛かったです。
マーモ「なるほど、バラで友達をバラバラにしてやるってことね(物理的な意味で)」
ノッさん出張ですかwww
次回、六花ちゃんがグレちゃうとか、どういうことなの・・・

広告

戸松遥とマジ天使な仁藤さんとイケメンありす」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: acddcd1be50e65459940b991c4480e9a
    >今週のウィザード
     今回は運というのがテーマだと感じました。
     ソラの失敗も晴人が偶然テレビでゲートが戻ってくる場面を目撃したというもの(まあ、自分が出てきて喋った必然的なものもあるが)だし。
    >晴人はウィザードラゴンに唸ってもらい脅し、
     不覚にも吹きました。
    >グレムリンに事実を教えられ、
     こやつはあえて事実を教えたのはインフィニティをみれたからかな?
    >ビーストも不運が続き、必殺技は1しか出ないが、気合で強化して頑張る。ビーストハイパーに変身して倒した。
     この部分を白い魔法使いとの戦いでもだしたらある意味個人的評価は高かったのは内緒です。
    >「幽霊なら幽霊らしく、おとなしく成仏して俺に食われろ!」
    >キマイラ「久々にマトモな飯が食えた・・・♪」
     幽霊という飯ですけどね(汗)
    >次回、ソラがやたらイケメンですが、多分罠なんだろうな、ミサちゃんの件を考えると。
     罠ですよね。

    いいね

  2. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    >今回は運というのがテーマだと感じました。
    確かにそうですね。
    もう一つは、仁藤さんの変わらぬ友情を考えると、『友達の大切さを説く』というテーマもあるかと思われます。
    >>グレムリンに事実を教えられ、
    >こやつはあえて事実を教えたのはインフィニティをみれたからかな?
    >>ビーストも不運が続き、必殺技は1しか出ないが、気合で強化して頑張る
    >この部分を白い魔法使いとの戦いでもだしたらある意味個人的評価は高かったのは内緒です。
    確かに、もっと気合で何とかしとけよ! とは私も思いましたw
    >罠ですよね。
    ネタバレですが、罠でしたね・・・
    宇都宮P作品の敵は、同情の余地のない凶悪なキャラが多いのが特徴ですね。
    ワルズ・ギル様も脚本家の性質故か、確かにコミカルではありますが、あの人もシド先輩の魂を奪った事には変わりありません。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中