ロボットと九官鳥と彫刻の森


ウィザードが一番つまらなかった件。
今週のキョウリュウジャー
あらすじ
ノッさんの親友、イブキさん中里さんが未来工学研究所のロボット博士となっていた。だが、彼はとにかく怒りっぽい性格になっていた。
ノッさんにも、折角商社マンになったにも関わらず、簡単に夢を捨てたと吐き捨てる始末。
そんな彼らを見つめるドゴルド。彼の前に現れ、交戦するウッチー。だが、ドゴルドはカンブリ魔の体では限界があると言い残し去っていくが・・・。
最近、優子さんがキョウリュウジャーの正体に感づいていたため、顔を知られていないウッチーがノッさんを手伝いながら研究室を警護することに。
中里さんは周囲の理解を得られない、ノッさんが商社マンの道を捨てたと怒る。その怒りにロボットが反応する。彼の怒りのエネルギーがロボットの暴走の源だった。全ては、ドゴルドの仕業だったのだ。
敵に苦戦するキョウリュウジャー一味。そこで、キングがアーケノロンの超重力を発動し、難を切り抜ける。ノッさんはノッソノッソと這い歩きながらイブキさん中里のもとへと向かう。ドゴルドはロボットと融合し、機械の身体を手に入れる。
自分の才能が証明できればいいと言う中里さんに、ノッさんの鉄拳が炸裂する。僕達は困ってる人達を助けるため、人助けのため夢を追いかけたんだろ、と説く。
「中里の夢を返せぇぇぇ!!」
熱い叫びに中里も心動かされ、ロボットの電源をシャットダウンする。
ゴーバスターズの連中「シャットダウン完了!」
ロクに動けなくなったドゴルドは、カンブリ魔の身体に寄生。
これらも、六人で難なく撃破する。巨大化したカンブリ魔も、キョウリュウジンとプテライデンオーアンキドンの連携で撃破したのだった。
敗北に焦り、怒り狂うドゴルド。空蝉丸くらい強い体が欲しいと嘆く。
戦いが終わり、ノッさんに人を助ける職業に上も下もないと、詫びる中里さん。お前に負けないような、優しく強いロボットを作ると約束するのだった・・・
感想
ノッさんカッコよすぎる・・・
なんかゴーバスで似たような話ありませんでしたっけ?(昔の友人が敵と内通していた回)
まぁ、中里さんの顛末といい、キョウリュウジャー連中の絆が感じられる部分といい、今回の話の方が完成度は高かったと感じます。
ゴーバスの方は、大して仲良くもなってないのに何故か「俺には仲間がいる」みたいなことを仰るリュウさんとか、結局エンターに設計図を渡した男がその後なんにも語られていない点とか、問題点が多すぎましたからね。
今回坂本監督回ではありませんでしたが、カメラワークが似てる気がするのは私の気のせいでしょうか。
木 下 さ ん と 共 演 で き な く て 残 念 で し た ね 、坂 本 監 督 ! !
相変わらず、EDのダンスは楽しそうで和む。
次回、ディノスクランダー(モチーフはディノスクス?)登場! そして、アイガロンへの怒りを燃やすイアン!!
今週のウィザード
あらすじ
容疑者と共に逃走する凛子ちゃんと瞬平。結果的には、絶望しやすいゲートを逃がしてくれて助かったが、彼らがどこに行ったか分からず、探し回る仁藤さん達。
おい、水晶玉と使い魔使えよ←晴人の魔力切れで使えなかったっぽい
犯人をめぐって対立する凛子ちゃんと瞬平。容疑者として指名手配されてるとテレビ&ラジオで放映され、壺が壊れ輪島さんがお茶を吹く面影堂。そんな彼を放っておけず、魔力が尽きかけてるにも関わらず立ち上がる晴人。仁藤さんは九官鳥のエサを持ってきてファントムをおびき寄せようと企むが、やって来たのはカラスだった。なぜか、この間だけギャグ漫画になってしまった。
一方、この人は悪い奴じゃないと悟る凛子ちゃん。追っ手から逃げ出し下水道の中を駆け巡る。しかし、水に流されいつもの川に。ぐしょ濡れ凛子ちゃんカワイソス(´・ω・`)。やたらメンドくさく絶望したと言いまくる根本さんに、とうとう凛子ちゃんはブチ切れ。甘えてんじゃねぇよと、説教する。何気に「ピンチをチャンスに変える」とか、仁藤さんの名台詞を引用していましたね。
凛子ちゃんは真犯人を探し出す。なんと、真犯人は九官鳥に化けたファントムだったのだ。ファルコマントとインフィニティスタイルで敵を撃破。
戦いが終わり、根本に詫びる凛子ちゃんと瞬平。しかし、根本はキュータがファントムだったことに絶望し罅割れて・・・
これで終わり。
はい、これで終わりです(大事なことなので2回言いました。)
感想
ど う し て こ う な っ た(特にラスト)
ど  う  し  て  こ  う  な  っ  た  !(特にラスト)

あまりに酷すぎる。石橋さん、アンタどうしたんだよ!! ゴーカイのダイレン回の熱い亮さんを書いた貴方は、どこ行っちまったんだ!!!
ぶっちゃけつまらんかった。ギャグ回にしても、井上敏樹大先生ほどの威力もないという・・・
最近の話は、面白い回が多かっただけに微妙でしたね・・・orz
ギャグもなんか滑りがち。絶望したー! をオチに使うなよな・・・
まぁ悪い点ばかりいうのも何なんで、とりあえずアクション面を褒めますか。
今回はガルーダとグリフォンが大活躍でしたね!
合体アクションとか、久しぶりビーストのカメレオンマントのアクションもなかなかでした。まぁ逃げられてましたが
ツッコミ所もいくつか。
水に濡れても壊れない(防水式の袋に入れてたのかな?)高性能な凛子ちゃんのUSB。
USBを突き出す瞬平が、\ジョーカー!/ っぽかった。WのBlu-Ray Boxのステマ?
次回、晴人の旧知の友が登場。晴人の過去が明らかになるか・・・?
今週のドキプリ
あらすじ
森の彫刻美術館に、王女様の手がかりを探しに行くプリキュア一行。真琴曰く、彫刻を見ながら悲しげな顔をしていたと言うが・・・。そこに「は~い♪」と現れるレジーナ(*某国の赤髪女スパイでない)今度こそ良い子になる、反省する、本当の友達になると言うが・・・。
ならば皆とも友達になろうと説くマナ。本当はマナと二人がいいが我慢すると素直に言うことを聞くレジーナ。
あまりに良い子すぎて腹も立たない(俺もそうだが)。どういうことなの・・・
そこに現れるアルビノジョーカージョー岡田。なにやら意味深なことを呟き、アイちゃんを預けて去って行くが・・・
その後、王女様にソックリな彫刻とロイヤルクリスタルを発見する。レジーナはロイヤルクリスタルを取り出すため、彫刻を破壊してしまう。
壊れた彫刻を片付けながら(四葉財閥の力を持ってすれば余裕じゃね?)、いつものようにマナといちゃつく六花ちゃんとありすと真琴。仲の良い4人を見て、私も皆と友達になりたいと言うレジーナ。彼女を、私たちは既に友達だと受け入れようとするプリキュア達。
だが、レジーナがロイヤルクリスタルを手にし、その形が変わった瞬間。彼女の目が急に赤くなる。いきなり凶悪化し、先ほどの彫刻の製作者のオッサンをジコチューに変え、ほかのロイヤルクリスタルを奪おうとする。
ジコチューは、芸術は破壊だと暴れまわり、ハート以外の3人を石像に変えてしまう。
今日のレジーナはどうしたのだと、説得するキュアハート。だが、彼女は聞く耳さえ持たない。
その最大のピンチに、例のお兄さんが現れて難を逃れる。しかも、カリスアローラブハートアローで三人を下に戻せるとアドバイスまでしてくれた。そのおかげでピンチを脱するプリキュア達。
現れた戦士は、トランプ王国の騎士で王女様の婚約者だったのだ!
その名は、ジョナサン・黒田勇樹クロダイク。
感想
あれ、どうしたんだ米村さん!! あんた悪いモノ食ったんじゃないか!! 
客観的に見れば今週のドキプリは細かい点でツッコミ所はあるものの(よつば財閥に彫刻修復を依頼しないありすとか)、割と普通でしたね。
というか、今週のウィザードがあまりに酷すぎて良く見える。
ジョー岡田は、ニーさんだったのか!! 申し訳ありません、このような格好で(^U^)
むぅ・・・。真琴達は疑問を持ちつつもマナがレジーナを受け入れようとし、結果騙されて六花達がひどい目に遭う回を予想していたのだが、別にそんなことなかったぜ!
レジーナは、純粋な良い子と邪悪な小娘の二重人格キャラに落ち着けたか。ここは上手い采配だと思う。
まぁ、(悪気はないとは言え)前者の人格が彫刻破壊した件をまったく反省してない点はどうかと思ったが。
ありすもちゃんとまこピーを心配してたのも良かったな。
次回は、トランプ王国の説明回になりそうだな。

英才教育と九官鳥とワガママ小娘


今週のキョウリュウジャー
・あらすじ
最近怠け気味のラッキューロ。カオス様は激怒し、彼を鍛え直すデーボスモンスター・キビシーデスを生み出す。一方、アミィも英才教育の成績がダダ下がり。執事のハゲジェントルに怒られる。キング達もさすがに返す言葉はなく、スピリットベースへ戻る。その様子を雑兵が見つけて・・・。
ジェントル殿はウッチーを呼び出し、淑女修行に付き合わせる。アミィは嫌がり怠けてるところをキビシーデスに見つかる。
早速戦おうとするが、足が痺れてガブリボルバーをラッキューロに奪われてしまう。
彼はあの化物と同じではと落ち込む彼をキョウリュウジャーの面々は励ます。
ラッキューロはガブリボルバーを利用し、スピリットベースに侵入。超時空爆弾を仕掛けようとするが少女こずみっくのおかげで失敗してしまう。ほどほどのブレイブで、戦う。
キビシーデスはアミィを鉄血指導しようとするが、愛の鞭だとフジャケルナ! と激昂するキョウリュウゴールド。予習は完璧だとほざくキビシーデス。しかし、怒りに燃えるゴールドにはそんな予習も通じなかったのだった。
「パーフェクトで、ゴザル・・・」
キビシーデスを撃破し、ようやく戻ってきたアミィとウッチー。街一個消し飛ばす威力を持つ超時空爆弾が爆発しそうになり慌てる一同。アミィの提案で、ライデンキョウリュウジンになり爆弾を宇宙へ放り投げる。
ことが片付き、ジェントルの思いに答えねばと反省するアミィ。しかし、すぐに椅子に寝っころがり、淑女らしからぬ格好で漫画を読み出すのだった。
トリン「戦隊力に反して、女子力が下がってる・・・」
なお、勿論スピリットベースは入口を変えられていました。さすがトリンは仕事が早い。
カオス様「君には再教育が必要だな・・・」
・感想
ラッキューロの読んでた漫画の、主人公の少女が好きな人が大森先輩で吹いたw少女こずみっくがここまで関わってくるとは・・・。あの雑誌、小道具なのに無駄に書き込まれてるし。
何気に黒板にて、設定などが書かれてましたね。
日本は嘗ての黄金の地だったそうですね。
三畳紀の頃から黄金の地だった日本、スゲェ・・・
ん? 三畳紀? さんじょう? 三条陸(脚本の人)・・・?
こ、高度なダジャレか・・・!?
下水道から入るってのは、タートルズのオマージュかな?
少女こずみっくは、フォーゼのコズミックステイツからかな。
自ら幹部の教育に取り組むカオス様は良い上司ですね!
俺の中では既にデズモゾーリャを超えています。まぁ、カリスマ性ではバンドーラ様には遠く及びませんが。
どうでもいいが、プレゼントキャンペーンの映像でキュアソードが石化・・・。
おい、ネタバレするなよ。
今週のウィザード
・あらすじ
公園でおっちゃんと話し合う晴人。賢者の石が何か考えるうちに、以前行った森へ再び赴くことを思いつく。インフィニティスタイルに変身して結界の張られた森を突破し、ワイズマンに会いに行くが、ワイズマンの方が一歩上で逃げられてしまう。
一方、放火事件の捜査を行う凛子ちゃん。しかし、たまたま居合わせた瞬平につまずき、容疑者を逃がしてしまう。署長には犯人を捕まえられなければクビにすると言われる。顔に白いモノぶっかけられて。*ケフィアじゃないよ
犯人を逃がしたことで、喧嘩する瞬平と凛子ちゃん。犯人探し
競争に躍起になるのだった。ウォータードラゴンに変身して放火を防ぐが、ファントムが現れて逃げられてしまう。放火魔はゲートだったのだ・・・!逮捕かゲート保護か喧嘩する二人に呆れる晴人。九官鳥の放ったヒントを元に、根本さんを見つけ出す。
しかし、二人の持ってきた九官鳥はファントムに変身し、晴人達を急襲する。なんと、九官鳥に変身する能力持ちだったのだ!なんだその不可思議能力
ゲートの根本さんは、自分はやってないと無罪を主張。その言葉を信じた瞬平は何とパトカーを奪って逃走し凛子ちゃんも乗り合わせてしまい・・・。
・感想
今回、平成2期3クール恒例のギャグ回かな?
壺をナイスキャッチするコヨミかわいい。
「事情はだいたいわかった」←晴人カッコいい。
「協力してくれ」⇒「よし分かった」仁藤さんマジ天使。
まぁ凛子ちゃんと瞬平が少々うざいのはしかたないね。最近出番あんまなかったし・・・
ところで、根本の部屋、リトバスみたいな絵のポスターなかった!?
バトライドウォーのCMは、剣崎と映司が目立ってますね。
(*0w0)<ウェイィィィッ!
映司「アンクゥゥゥッ!!」
今週のドキプリ
・あらすじ
面白いことやれと言われて、ツッコミだらけのコントをやる所長達3バカ。つまらないからマナのもとに行くと言う。
レジーナがマナに「友達にしてあげる」(←*「友達になろう」ではない)と言う。
「ごめんで済んだらプリキュアはいらないわよ!」と、構える二人。だが、マナはいいよ、と言ってしまう。
まこピーは (#0w0)<ナニバカナコトイッテンダ!! と 激怒。マナと口すら聞かなくなってしまう。
ワガママ小娘、レジーナの面倒を見るマナ。曰く、その笑顔は無邪気で、根は悪い奴ではないように思えると言うが、マナが六花たちの話をすると・・・。一方、まこピーは未だに怒っており、六花ちゃんとありすがフォローのため、マナの作った差し入れを渡しに行く。そこに現れるレジーナ。マナを独り占めしたくて、3人を始末しようとジコチューを生み出す。「マナは私のものよ!」と言い放つレジーナに、成田脚本恒例のお説教をする友達とは相手のことを思いやれと諭しつつ、ジコチューを倒すプリキュア面々。とりあえずその場はジコチュー撃破して、レジーナは去って行く。
まこピーは、レジーナは許せないと言うが、マナとは仲直りしてくれたのだった・・・
・感想
マナ「トランプ王国のためなら、何だってするから!」

ほう・・・。何だってするなら、え(以下検閲につき省略)
成田回恒例のお説教回でしたね(*褒め言葉)
ついでに言うと、久々のプリキュア喧嘩回でしたね。六花(第3者的立場)とまこピー(喧嘩した相手)の態度が妙に生々しくもありました。
去年(スマプリ)が殆ど喧嘩なかったんで妙に新鮮でした・・・。
まこピーが差し入れをぶっ飛ばしたりせず(俺だったら多分蹴り飛ばして踏み付ける)、素直に受け取った所に良心を感じました。あそこの演出は上手いですね。あれでまこピーも根は仲直りしたいと表現しているわけで。
レジーナはピノッキモン@初代デジアド みたいな性格ですね。ついでにヤンデレ気味と言う。
本人に妙に悪意がないが、何気に学校吹っ飛ばすとか物騒なことを仰ってるんですが。
あの、ピノッキモンみたいな最期とか止めてくださいね。東映スタッフの皆さん。
未だにトラウマなんだぞアレ・・・
「またほかの女の子と仲良くしてー!!」とか、ヤキモチ焼く六花ちゃんとか、案外なかったですね。
あってもよかったんだぞ東映。
そして来週、悪夢が再びやって来る・・・。
ま  た  米  村  か  !  !  ! (頭痛)
もう、アンパンマンとポケモンの世界にお帰りください!! お願いします!!
まぁ、そろそろ山口亮太さんも帰ってきますからね。もう少しの辛抱だと、私信じてる!

デートと長髪狙いの外道とアイドル


タイトルがいつもオーズ風なのは、この方が書きやすいからだっっ!!
今週のキョウリュウジャー
・あらすじ
ウッチーとソウジが仲良く訓練していたところに、剣道部の勝山りんさんが現れる。
彼女がラブレターを落としたのを発見するウッチー。恋のガンマンことイアンに相談に相談したところ、コレは恋だと判断する。
彼の恋を実らせるため奮闘するイアンとウッチー。不良に変装してソウジを襲うが、アミィが現れて撃退される。二人は勝山さんの前で約束をしてしまう・・・
一方、関係断ちバサミなるモノで恋人同士の関係を切り裂くデーボスモンスター。そこに登場するノッさんとキングさんwithソウジ道具。
早速変身して戦うが、デーボスに友情の関係を切り裂かれてキングが泣き出す。幸い、ノッさんがハサミを壊したため無事仲直りする。この敵に対し、キングは奇策を思いつくが・・・。
その後、正攻法により勝負しようとするが、勝山さんはアミィとソウジのデートを見せつけようとしたと誤解し、イアンをぶん殴って逃げようとする。そんな勝山さんを追いかけるソウジ。イアンはいい加減だが人を傷つけるような男じゃない、皆のおかげで俺は変われたと説く。誤解が解けていい雰囲気になるが・・・。デーボスに恋心を切り裂かれてヤンデレ化する勝山さん。
調子づいたデーボスは、其の辺の片思いしてる古風の男女の仲も切り裂こうとする。が、それはノッさんとキングの囮作戦だった。6人揃って戦うキョウリュウジャー。迷惑かけちまったからな、とソウジを助けるウッチーとイアン。プテライデンオーウェスタンに変身して巨大戦も見事勝利するのだった・・・!
下校時、勝山さんにプレゼントを渡すソウジくん。上手くいったと喜ぶ5人だった。
ところがである!(政宗一成風に)ここで今までの流れを台無しにする出来事が起きてしまったぁ!
彼は他のマネージャーの娘(*勝山さんの友人でメガネっ娘)にもプレゼントを渡したのだ!そして、再び勝山さんの怒りを買うことに・・・。ちなみにメガネっ娘は引いていた・・・
次回、スピリットベースが危機!? 更にアミィがおしとやかになる特訓を・・・
感想
ダメだソウジくん、早くなんとかしないと・・・(呆れ)
勝山りんって名前は、カツヤマリュウ(フクイラプトルの旧名)が元ネタなのかな?
生身での活躍が多いアミィさんは、ジャッカー電撃隊のハートクイーンを意識してるのかもしれませんね。「アハッ♪」とかも、クイーンの「かわいいわよ♪」を意識しているように思えます。
敵に操られたのにも関わらず、キチンとノッさんに謝るキングマジキング。去年の誰かさんとは大違いですね! 
(恋愛)友情を切り裂かれた時に出てくる涙が漫画みたいでワロタwww あんなに泣いたら脱水症状起こすんじゃないの・・・? 
ウルトラ水流じゃあるまいし・・・
今週のウィザード
・あらすじ
人の心が残ると言うソラを助けた晴人。焚き火に当てながら彼と話す。一緒に帽子を探しながら、ファントムを増やす目的を聞き出す晴人。ソラは、魔力を集めて再びサバトを開くという。そして、コヨミのことも話すソラ(グレムリン)。ファントムを生み出して体が残る人間などいないと言い、去って行くが・・・。
一方、再びゲートの元に現れるアルゴス。乗らない仕事だと言いつつも、ビーストに変身して戦う仁藤さん。ドルフィンマントで善戦するも、ソラがゲートの娘の千秋ちゃんを連れ去ってしまう。女の子を助けるのに理由などないと言うソラだが・・・。
彼女のワガママに呆れ、やる気をなくしていた仁藤さんだが、マネージャーが父親を探すため頑張っていることを聞き、必死で追いかける。仁藤さんはあんたのことを何も知らなかったと謝り変身。ビーストハイパーになり、見事アルゴスを撃破する。ごっつぁんです!
晴人は、ソラの部屋を探ったりして滝川空の人相を追っていたが、木崎さんと凛子ちゃんから連絡が入る。
なんと、黒髪の白い服の女性が何十人も行方不明になっているという・・・
実はファントムになる前から、ソラは狂気的な悪人だったのだ・・・! 幸い、千秋ちゃん殺害は、駆けつけた晴人と仁藤さんによって阻止されたが。
ソラの非道に対して、激しい怒りを燃やす晴人。君とは仲良くできると思ったのにと、君と同じ人でもファントムでもない存在だと、囁くグレムリン。俺は貴様とは違うと、静かに変身。
ベルトは空気読んで、シャバドゥビタッチヘンシーンは言わなかった。
ウィザードインフィニティとなり優勢に戦うが、必殺技を避けられて逃げられてしまう。今度は賢者の石を持って現れると言い残して、去ってゆく。
その後、千秋ちゃんは髪を切ってイメチェンする。焦りもなくり、だいぶ落ち着いたようだ。そして、マネージャーが父親からの手紙を渡し、涙を流すのだった・・・。
川辺での焚き火跡を見ながら、グレムリンを倒すべきだったと悔いる晴人。そんな彼を、過去より今だろと励ます凛子ちゃん。みんなで飯食いに行くと呼びに来たコヨミ。
彼女を見つめながら、グレムリンの言葉を噛み締める晴人だった・・・
次回、凛子ちゃんがクビだって!? ウゾダドンドコドーン!!
感想
今週はちゃんとウィザードのジャンクションが出たな。
もうスーパーなんちゃら大戦のOPはいいから! 戦闘シーンだけ抜粋すれば十分だからな~、あの作品。わざわざ金払って見に行く気がせん。
噂によれば、ギャバンも○イ●してるらしいし(ただし、戦隊ライダーの扱いはそんなに悪くないとか)あ、上の○、●には其々レとクが当てはまるんだよ。
レ・イ・ク 、 レイク!!!
今回は、きだ脚本回で一番面白い回だったと思います。
思った通り、やはり悪人だったソラ。宇都宮P関連の作品は、徹底的に敵が倒すべき外道キャラになるのが良い。その分、倒した時のカタルシスが増す。まぁ、ザンギャックの連中は割と憎めない愉快な奴等でしたけど。アバレでもエヴォリアンがかなりギャグキャラだったし、あの辺りは荒川さんの趣向なのかも。
ソラは、「仮面ライダーの力を持った悪人」を象徴してる存在でしょうね。
行方不明という言葉で上手くごまかしてるけど、何十人もの女性の写真が貼られたホワイトボードはゾッとした・・・。あの辺り子供番組への配慮をしてると同時に、視てる大人には滝川空の凶悪さを暗喩してる、とても上手い演出ですね。
ウィザードを見た子供達が今その意味がわからなくても、大人になって分かった時に、きっと背筋が凍りつくでしょう・・・。
台詞回しでは、「仕事の時間だ・・・」⇒「仕事の時間だ!」 の仁藤さんの変化にも注目。
今週も仁藤さんはマジ天使!!
ところで、千秋ちゃんの父さんの名前が章太郎な件について。 石ノ森大先生!?
今週のドキプリ
・あらすじ
なんと、映画の主役を貰ったまこピー。しっかし、深夜は王女様探し、昼は舞台稽古と、厳しいスケジュールで俺の体はボロボロだぁ・・・!!疲れ果てて沈んでしまう。
映画の共演者のタマキさんはとっても厳しい人だった。しかし、その真剣さに心打たれ、演技に集中しようと決意する。そんな彼女のため、マナ達は王女探しを手伝ったりと強力。
そして、映画の撮影も大詰めの頃、事件は起きた。レジーナが登場し、別にジコチューでも何でもないタマキさんをジコチューに変えてしまう。実は誰でもジコチュー化できる能力を持っていたのだ!
プリキュア達は苦戦するも、カリスアローラブハートアロー4連射によってジコチューを撃退。
その後、映画の舞台挨拶で真琴はタマキさんに脚本を貰う。素晴らしい頑張り屋さんと仕事ができたと褒められる真琴。その脚本から、新たなラビーズが出現したのだった・・・
で、次回ですが・・・
せっかく今回4人で力を合わせて仲良ぅ戦ったのに、次回マナとまこピーが喧嘩かいな・・・!?
感想
最近、若干空気気味だった、剣崎一真真琴。もうちょっとマナや六花ちゃんと対立とかして、色々かき乱す(いい意味で)キャラかと思っていたら、普通におとなしくて素直な良い子だからなぁ・・・。
久々に来たまこピー親衛隊の皆様。ホントお疲れ様です。
ところで先週の時点で既に突っ込まれていたが、卵ブチ割る直前のシーンを、キャラソンのCMに使うのはどうよ・・・
そして、何気にレジーナがチートな件。おそらくキングジコチューも同様の方法でBOARDトランプ王国を壊滅させたのでしょう。この誰の心にも利己的な面はあるという点を利用し、プリキュアが闇落ちする可能性もあるっちゃあるんですよね・・・。
今後の展開が非常に恐ろしいです。

平成ライダーにおける、2号ライダーの遍歴をまとめてみた


平成ライダーにおける、2号ライダーの特徴をまとめてみました。
なお、アギトや剣、響鬼は誰が2号ライダーについて議論がありますが、ここではアギト⇒氷川さん、剣⇒橘さん、響鬼⇒イブキさんとして扱います。
氷川さん(G3)⇒超不器用。一度も逃げたことのない漢。
蓮:ツンデレ。チンピラ。殺人経験あり。
草加:俺のことを好きにならない奴は邪魔なんだよ! 真理大好き♥ 乾巧って奴の仕業なんだ。
橘さん:ヘタレだけどやる時はやる
    (;0M0)<俺の体はボロボロだ! ⇒ (#0M0)<この距離なら、バリアは張れないな!
イブキさん:弟子との関係で苦労する。
加賀美:愛すべきバカ。自分のテーマ曲が流れてる回に撃破される。不憫。
侑斗:椎茸嫌い、ツンデレ。
名護さん:俺は常に正しい!⇒妖怪ボタンむしり⇒イクサ、爆現! 遊び心を覚えて爆現しました。 
海東:ホモ
照井:復讐鬼⇒正義のヒーローへの成長。 俺を強くしたのは、憎しみなんかじゃない・・・!
後藤さん:5103
流星:まさかの主人公殺害(未遂)、ホワチャー!
仁藤:マジ天使ないい人。皆まで言うな!
こんな駄文を書いたのも乾巧って奴の仕業なんだ!!

鯉のぼりが多いニチアサでカルタ取り


文章書くのって難しいね。本当に難しい。テレビ番組のあらすじ一つ書くのさえこう時間をかけてしまう。
キョウリュウジャー
・今週のあらすじ
相撲大会で惜しくも負けてしまうつよしくん。彼を攫いにデーボス・タンゴセックが登場。コイツは空蝉丸(ゴールド)の嘗ての主(ダイゴに似ている)を殺した奴だった。
怒りに燃えて戦うウッチー。ウッチーと一緒に戦おうとするダイゴだが、二人仲良くコイノボリデーボスの作り出した世界に引きずり込まれる。そこには攫われた子供達が凶暴化して操られていた。この世界では変身できず苦戦するキング。そこにウッチーが現れて撤退。彼はお館様に生き写しのキングを死なせたくなかったのだ・・・!ウッチーは眠り薬を飲ませてキングを強制的に休ませる。
ウッチーは一人で敵に挑もうとするが、キングはケツに銃を噛ませて眠気を覚ましつつ戦う。
「拙者の気遣いを無駄にしやがって!」と怒るウッチー。だが、キングは俺は親方様じゃねぇと一喝。俺はお館様じゃなくて一緒に戦う戦隊の仲間だと諭す。ようやく心を通わせる二人だった。
その後、ガブティラが次元の壁を破り、二人はいつもの採石場に帰還。ようやく6人揃って戦うキョウリュウジャー。ケントロスパイカーの上に乗って神風特攻したり、ライデンキョウリュウジンに合体したりして大暴れ。
その後、イアンの携帯にあった女の子のアドレスを全て消しつつ、柏餅を大量におすそ分けした空蝉丸だった。
しかし、7:58に衝撃の展開が・・・
メガトロン千葉繁「キョウリュウジャー、このあとすぐ!!」
・感想
ま  た  坂  本  浩  一  か  !
相変わらずアミィの太腿ばっか映しやがって!!(褒め言葉)
坂本監督は生身アクションの多い回ですね!心なしか、見せ方も上手くなってる気がします。
・サンバで踊りながら敵を倒しつつ変身!
・真剣白刃取り
・サンバ変身をカッコよくスローで見せる
・爆発三昧のアクション
話の方も、ウッチーとキングが仲良くなる過程が充実していた良回でした。ただ、イアンとウッチー、若干キャラが被る気がしなくも・・・。
ガオレンジャーの二の舞にならないことを祈りますが。(*1)
今週のノッさんのギャグ「出直して鯉のぼり!」
次回、ソウジの恋だって!? これはアミィが嫉妬する予感。
*1・・・ガオレンジャーでは、当初ガオイエローがクールキャラだったが、途中から出てきたガオシルバーもクールキャラが被ってしまい、結果的にイエローがギャグキャラに変貌した。
ただ、ガオレンジャーの雰囲気には合っていたので、結果的には問題なかったが。
ウィザード
・今週のあらすじ
千秋ちゃんの雑誌を奪い合う仁藤さん達。
一方、晴人は久々に登場した木崎さんに、魔法石の出処を教えてもらう。ソラことグレムリンだった・・・!
ファントム側は、アルゴスこと小鈴さんにゲート(千秋ちゃん)の絶望を任せる。
千秋ちゃんの前に現れるアルゴス。仁藤さんは早速ビーストに変身して戦う。かなり優勢に戦うが太陽拳を使われて逃げられる。千秋ちゃんは仕事がしたいとワガママ言い出し、仁藤さんがボディーガードを務めることに。しかし、彼女のあまりの態度の悪さに仁藤さんも呆れる。
「写真は性格まで写さなかったみてぇだな」と、皮肉まで飛び出す。
木崎さんに使いパシリにされグチる晴人。信用してるからだと諭す凛子ちゃん。二人は滝川ソラの居所を探る。その話を聞くと、ソラは人間の時も性格があまり変わらなかったとか。
ソラの元を尋ねる晴人達。彼曰く、自分は人の心を残したままファントムだという。本人曰く好きでファントムになったわけではないと。自分と晴人は似た者同士だ、仲良くなれると。
そんな時、千秋ちゃんの所にまたアルゴスが出現。ビーストとウィザードの二人で戦うが、アルゴスの特殊納涼に苦戦する。隙を見てアルゴスがちあきちゃんに近づく。そこに現れるソラ。
「この子にだけは、手出しさせない・・・!」
しかし、アルゴスにはかなわずいつもの水落ち。晴人は空を助けるべく、ダムの中へと飛び込み・・・
・感想
はっきり言おう。
天使なのは千秋ちゃんじゃなくて仁藤さんだよ!
あまり深く入り込まなかったですが、ソラの発言はなかなか深みがありますね。ある意味、人の心を失わなかったファントムですからね>晴人
そもそも初代仮面ライダーそのものが、「人の心を失わなかった怪人」ですからね。
重いね~。この発言は非常に重い(某学園の校長風に)。
今回は、ビーストカメレオンマント(でいいのかな)が大活躍でしたね。
考えてみると、ビーストはスタイルチェンジを頻繁にした方が有利に戦えるタイプですね。W先輩に鍛えてもらった方がいいかも・・・
カメレオン⇒姿を消す、舌が伸びる
ファルコン⇒飛行能力
ライオン⇒基本戦闘能力強化?
ドルフィン⇒キアリー+ベホマ、水中戦強化?
バッファ⇒突進能力強化
さて、次回はソラがどうなるかな? おそらくは、
晴人「オンドゥルルラギッタンディスカー!! ゾラズァァーン!!」
だな。きっとそうだ、うん。
今週のドキプリ
・あらすじ
学年成績2位に落ちる六花(一位は十条博士さん。ダリナンダアンタイッタイ)。相当落ち込んだ様子である。その後、なぜか一人で(ラケルもいるけどね)どこかへ行ってしまう。たまたま居合わせた六花ママ曰く、部屋で大声を上げたり、物を叩く音が聞こえていたりと。六花の様子がおかしいのを見て、グレたと言うシャルルとダビィ。
「六花、早まっちゃダメー!!」と、心配して駆け込むマナ達。しかし、そこではカルタ取りの練習をしている人々が。実は、六花ちゃんは競技かるたにハマっていたのだ。
口を3の字にしてごまかすダビィとシャルル←コイツらかわいい♪
しかし、勉強の邪魔になる故、次のカルタクイーンとの決戦でやめにしようと言う。そんな六花にマナ達は協力する。
筋トレにマラソン、実戦練習と様々な練習をこなす。
そして、大会当日。またまたジコチューが登場。
なぜかジコチューとのカルタ取り勝負になるプリキュア達。キュアダイヤモンドの活躍で、見事に勝利!
その後、大会でクイーンと戦い、敗北する六花ちゃん。そこに突然現れる六花ママ。
六花ママは勉強も趣味もどっちもやればいいと立花を諭す。そこにいきなり現れる六花パパ。久しぶりに三人揃った菱川一家は、親子仲良く歩くのだった(ただし、六花ちゃんはジャージ姿である)
・感想
六花ちゃんかわいい
珍しく取り乱して六花を心配するマナにちょっとキュンキュンした。あれか! 六花ちゃん、マナをわざと突き放して煽って(ry  (#0M0)<ナニイッテンダ、フジャケルナ!!
六花ちゃん、お母さんを「ママ」言うんやね。可愛い。久々に家族と会えてよかった。
話としても、勉強も趣味としっかりやるべしと説く、良い話でしたね。どこかの米村さんとは大違い
ダビィさんは、妖精状態だと若干おバカになるんじゃ・・・。
親子仲良く歩く六花ちゃん(←ただし、ジャージ姿である)
仲睦まじい良い絵なのに、ジャージで若干微妙になってるよ!作画も相変わらず少々微妙だったが。
ところで今回の話を予知夢で見たような気が・・・。気のせいかな?