鯉のぼりが多いニチアサでカルタ取り


文章書くのって難しいね。本当に難しい。テレビ番組のあらすじ一つ書くのさえこう時間をかけてしまう。
キョウリュウジャー
・今週のあらすじ
相撲大会で惜しくも負けてしまうつよしくん。彼を攫いにデーボス・タンゴセックが登場。コイツは空蝉丸(ゴールド)の嘗ての主(ダイゴに似ている)を殺した奴だった。
怒りに燃えて戦うウッチー。ウッチーと一緒に戦おうとするダイゴだが、二人仲良くコイノボリデーボスの作り出した世界に引きずり込まれる。そこには攫われた子供達が凶暴化して操られていた。この世界では変身できず苦戦するキング。そこにウッチーが現れて撤退。彼はお館様に生き写しのキングを死なせたくなかったのだ・・・!ウッチーは眠り薬を飲ませてキングを強制的に休ませる。
ウッチーは一人で敵に挑もうとするが、キングはケツに銃を噛ませて眠気を覚ましつつ戦う。
「拙者の気遣いを無駄にしやがって!」と怒るウッチー。だが、キングは俺は親方様じゃねぇと一喝。俺はお館様じゃなくて一緒に戦う戦隊の仲間だと諭す。ようやく心を通わせる二人だった。
その後、ガブティラが次元の壁を破り、二人はいつもの採石場に帰還。ようやく6人揃って戦うキョウリュウジャー。ケントロスパイカーの上に乗って神風特攻したり、ライデンキョウリュウジンに合体したりして大暴れ。
その後、イアンの携帯にあった女の子のアドレスを全て消しつつ、柏餅を大量におすそ分けした空蝉丸だった。
しかし、7:58に衝撃の展開が・・・
メガトロン千葉繁「キョウリュウジャー、このあとすぐ!!」
・感想
ま  た  坂  本  浩  一  か  !
相変わらずアミィの太腿ばっか映しやがって!!(褒め言葉)
坂本監督は生身アクションの多い回ですね!心なしか、見せ方も上手くなってる気がします。
・サンバで踊りながら敵を倒しつつ変身!
・真剣白刃取り
・サンバ変身をカッコよくスローで見せる
・爆発三昧のアクション
話の方も、ウッチーとキングが仲良くなる過程が充実していた良回でした。ただ、イアンとウッチー、若干キャラが被る気がしなくも・・・。
ガオレンジャーの二の舞にならないことを祈りますが。(*1)
今週のノッさんのギャグ「出直して鯉のぼり!」
次回、ソウジの恋だって!? これはアミィが嫉妬する予感。
*1・・・ガオレンジャーでは、当初ガオイエローがクールキャラだったが、途中から出てきたガオシルバーもクールキャラが被ってしまい、結果的にイエローがギャグキャラに変貌した。
ただ、ガオレンジャーの雰囲気には合っていたので、結果的には問題なかったが。
ウィザード
・今週のあらすじ
千秋ちゃんの雑誌を奪い合う仁藤さん達。
一方、晴人は久々に登場した木崎さんに、魔法石の出処を教えてもらう。ソラことグレムリンだった・・・!
ファントム側は、アルゴスこと小鈴さんにゲート(千秋ちゃん)の絶望を任せる。
千秋ちゃんの前に現れるアルゴス。仁藤さんは早速ビーストに変身して戦う。かなり優勢に戦うが太陽拳を使われて逃げられる。千秋ちゃんは仕事がしたいとワガママ言い出し、仁藤さんがボディーガードを務めることに。しかし、彼女のあまりの態度の悪さに仁藤さんも呆れる。
「写真は性格まで写さなかったみてぇだな」と、皮肉まで飛び出す。
木崎さんに使いパシリにされグチる晴人。信用してるからだと諭す凛子ちゃん。二人は滝川ソラの居所を探る。その話を聞くと、ソラは人間の時も性格があまり変わらなかったとか。
ソラの元を尋ねる晴人達。彼曰く、自分は人の心を残したままファントムだという。本人曰く好きでファントムになったわけではないと。自分と晴人は似た者同士だ、仲良くなれると。
そんな時、千秋ちゃんの所にまたアルゴスが出現。ビーストとウィザードの二人で戦うが、アルゴスの特殊納涼に苦戦する。隙を見てアルゴスがちあきちゃんに近づく。そこに現れるソラ。
「この子にだけは、手出しさせない・・・!」
しかし、アルゴスにはかなわずいつもの水落ち。晴人は空を助けるべく、ダムの中へと飛び込み・・・
・感想
はっきり言おう。
天使なのは千秋ちゃんじゃなくて仁藤さんだよ!
あまり深く入り込まなかったですが、ソラの発言はなかなか深みがありますね。ある意味、人の心を失わなかったファントムですからね>晴人
そもそも初代仮面ライダーそのものが、「人の心を失わなかった怪人」ですからね。
重いね~。この発言は非常に重い(某学園の校長風に)。
今回は、ビーストカメレオンマント(でいいのかな)が大活躍でしたね。
考えてみると、ビーストはスタイルチェンジを頻繁にした方が有利に戦えるタイプですね。W先輩に鍛えてもらった方がいいかも・・・
カメレオン⇒姿を消す、舌が伸びる
ファルコン⇒飛行能力
ライオン⇒基本戦闘能力強化?
ドルフィン⇒キアリー+ベホマ、水中戦強化?
バッファ⇒突進能力強化
さて、次回はソラがどうなるかな? おそらくは、
晴人「オンドゥルルラギッタンディスカー!! ゾラズァァーン!!」
だな。きっとそうだ、うん。
今週のドキプリ
・あらすじ
学年成績2位に落ちる六花(一位は十条博士さん。ダリナンダアンタイッタイ)。相当落ち込んだ様子である。その後、なぜか一人で(ラケルもいるけどね)どこかへ行ってしまう。たまたま居合わせた六花ママ曰く、部屋で大声を上げたり、物を叩く音が聞こえていたりと。六花の様子がおかしいのを見て、グレたと言うシャルルとダビィ。
「六花、早まっちゃダメー!!」と、心配して駆け込むマナ達。しかし、そこではカルタ取りの練習をしている人々が。実は、六花ちゃんは競技かるたにハマっていたのだ。
口を3の字にしてごまかすダビィとシャルル←コイツらかわいい♪
しかし、勉強の邪魔になる故、次のカルタクイーンとの決戦でやめにしようと言う。そんな六花にマナ達は協力する。
筋トレにマラソン、実戦練習と様々な練習をこなす。
そして、大会当日。またまたジコチューが登場。
なぜかジコチューとのカルタ取り勝負になるプリキュア達。キュアダイヤモンドの活躍で、見事に勝利!
その後、大会でクイーンと戦い、敗北する六花ちゃん。そこに突然現れる六花ママ。
六花ママは勉強も趣味もどっちもやればいいと立花を諭す。そこにいきなり現れる六花パパ。久しぶりに三人揃った菱川一家は、親子仲良く歩くのだった(ただし、六花ちゃんはジャージ姿である)
・感想
六花ちゃんかわいい
珍しく取り乱して六花を心配するマナにちょっとキュンキュンした。あれか! 六花ちゃん、マナをわざと突き放して煽って(ry  (#0M0)<ナニイッテンダ、フジャケルナ!!
六花ちゃん、お母さんを「ママ」言うんやね。可愛い。久々に家族と会えてよかった。
話としても、勉強も趣味としっかりやるべしと説く、良い話でしたね。どこかの米村さんとは大違い
ダビィさんは、妖精状態だと若干おバカになるんじゃ・・・。
親子仲良く歩く六花ちゃん(←ただし、ジャージ姿である)
仲睦まじい良い絵なのに、ジャージで若干微妙になってるよ!作画も相変わらず少々微妙だったが。
ところで今回の話を予知夢で見たような気が・・・。気のせいかな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中