英才教育と九官鳥とワガママ小娘


今週のキョウリュウジャー
・あらすじ
最近怠け気味のラッキューロ。カオス様は激怒し、彼を鍛え直すデーボスモンスター・キビシーデスを生み出す。一方、アミィも英才教育の成績がダダ下がり。執事のハゲジェントルに怒られる。キング達もさすがに返す言葉はなく、スピリットベースへ戻る。その様子を雑兵が見つけて・・・。
ジェントル殿はウッチーを呼び出し、淑女修行に付き合わせる。アミィは嫌がり怠けてるところをキビシーデスに見つかる。
早速戦おうとするが、足が痺れてガブリボルバーをラッキューロに奪われてしまう。
彼はあの化物と同じではと落ち込む彼をキョウリュウジャーの面々は励ます。
ラッキューロはガブリボルバーを利用し、スピリットベースに侵入。超時空爆弾を仕掛けようとするが少女こずみっくのおかげで失敗してしまう。ほどほどのブレイブで、戦う。
キビシーデスはアミィを鉄血指導しようとするが、愛の鞭だとフジャケルナ! と激昂するキョウリュウゴールド。予習は完璧だとほざくキビシーデス。しかし、怒りに燃えるゴールドにはそんな予習も通じなかったのだった。
「パーフェクトで、ゴザル・・・」
キビシーデスを撃破し、ようやく戻ってきたアミィとウッチー。街一個消し飛ばす威力を持つ超時空爆弾が爆発しそうになり慌てる一同。アミィの提案で、ライデンキョウリュウジンになり爆弾を宇宙へ放り投げる。
ことが片付き、ジェントルの思いに答えねばと反省するアミィ。しかし、すぐに椅子に寝っころがり、淑女らしからぬ格好で漫画を読み出すのだった。
トリン「戦隊力に反して、女子力が下がってる・・・」
なお、勿論スピリットベースは入口を変えられていました。さすがトリンは仕事が早い。
カオス様「君には再教育が必要だな・・・」
・感想
ラッキューロの読んでた漫画の、主人公の少女が好きな人が大森先輩で吹いたw少女こずみっくがここまで関わってくるとは・・・。あの雑誌、小道具なのに無駄に書き込まれてるし。
何気に黒板にて、設定などが書かれてましたね。
日本は嘗ての黄金の地だったそうですね。
三畳紀の頃から黄金の地だった日本、スゲェ・・・
ん? 三畳紀? さんじょう? 三条陸(脚本の人)・・・?
こ、高度なダジャレか・・・!?
下水道から入るってのは、タートルズのオマージュかな?
少女こずみっくは、フォーゼのコズミックステイツからかな。
自ら幹部の教育に取り組むカオス様は良い上司ですね!
俺の中では既にデズモゾーリャを超えています。まぁ、カリスマ性ではバンドーラ様には遠く及びませんが。
どうでもいいが、プレゼントキャンペーンの映像でキュアソードが石化・・・。
おい、ネタバレするなよ。
今週のウィザード
・あらすじ
公園でおっちゃんと話し合う晴人。賢者の石が何か考えるうちに、以前行った森へ再び赴くことを思いつく。インフィニティスタイルに変身して結界の張られた森を突破し、ワイズマンに会いに行くが、ワイズマンの方が一歩上で逃げられてしまう。
一方、放火事件の捜査を行う凛子ちゃん。しかし、たまたま居合わせた瞬平につまずき、容疑者を逃がしてしまう。署長には犯人を捕まえられなければクビにすると言われる。顔に白いモノぶっかけられて。*ケフィアじゃないよ
犯人を逃がしたことで、喧嘩する瞬平と凛子ちゃん。犯人探し
競争に躍起になるのだった。ウォータードラゴンに変身して放火を防ぐが、ファントムが現れて逃げられてしまう。放火魔はゲートだったのだ・・・!逮捕かゲート保護か喧嘩する二人に呆れる晴人。九官鳥の放ったヒントを元に、根本さんを見つけ出す。
しかし、二人の持ってきた九官鳥はファントムに変身し、晴人達を急襲する。なんと、九官鳥に変身する能力持ちだったのだ!なんだその不可思議能力
ゲートの根本さんは、自分はやってないと無罪を主張。その言葉を信じた瞬平は何とパトカーを奪って逃走し凛子ちゃんも乗り合わせてしまい・・・。
・感想
今回、平成2期3クール恒例のギャグ回かな?
壺をナイスキャッチするコヨミかわいい。
「事情はだいたいわかった」←晴人カッコいい。
「協力してくれ」⇒「よし分かった」仁藤さんマジ天使。
まぁ凛子ちゃんと瞬平が少々うざいのはしかたないね。最近出番あんまなかったし・・・
ところで、根本の部屋、リトバスみたいな絵のポスターなかった!?
バトライドウォーのCMは、剣崎と映司が目立ってますね。
(*0w0)<ウェイィィィッ!
映司「アンクゥゥゥッ!!」
今週のドキプリ
・あらすじ
面白いことやれと言われて、ツッコミだらけのコントをやる所長達3バカ。つまらないからマナのもとに行くと言う。
レジーナがマナに「友達にしてあげる」(←*「友達になろう」ではない)と言う。
「ごめんで済んだらプリキュアはいらないわよ!」と、構える二人。だが、マナはいいよ、と言ってしまう。
まこピーは (#0w0)<ナニバカナコトイッテンダ!! と 激怒。マナと口すら聞かなくなってしまう。
ワガママ小娘、レジーナの面倒を見るマナ。曰く、その笑顔は無邪気で、根は悪い奴ではないように思えると言うが、マナが六花たちの話をすると・・・。一方、まこピーは未だに怒っており、六花ちゃんとありすがフォローのため、マナの作った差し入れを渡しに行く。そこに現れるレジーナ。マナを独り占めしたくて、3人を始末しようとジコチューを生み出す。「マナは私のものよ!」と言い放つレジーナに、成田脚本恒例のお説教をする友達とは相手のことを思いやれと諭しつつ、ジコチューを倒すプリキュア面々。とりあえずその場はジコチュー撃破して、レジーナは去って行く。
まこピーは、レジーナは許せないと言うが、マナとは仲直りしてくれたのだった・・・
・感想
マナ「トランプ王国のためなら、何だってするから!」

ほう・・・。何だってするなら、え(以下検閲につき省略)
成田回恒例のお説教回でしたね(*褒め言葉)
ついでに言うと、久々のプリキュア喧嘩回でしたね。六花(第3者的立場)とまこピー(喧嘩した相手)の態度が妙に生々しくもありました。
去年(スマプリ)が殆ど喧嘩なかったんで妙に新鮮でした・・・。
まこピーが差し入れをぶっ飛ばしたりせず(俺だったら多分蹴り飛ばして踏み付ける)、素直に受け取った所に良心を感じました。あそこの演出は上手いですね。あれでまこピーも根は仲直りしたいと表現しているわけで。
レジーナはピノッキモン@初代デジアド みたいな性格ですね。ついでにヤンデレ気味と言う。
本人に妙に悪意がないが、何気に学校吹っ飛ばすとか物騒なことを仰ってるんですが。
あの、ピノッキモンみたいな最期とか止めてくださいね。東映スタッフの皆さん。
未だにトラウマなんだぞアレ・・・
「またほかの女の子と仲良くしてー!!」とか、ヤキモチ焼く六花ちゃんとか、案外なかったですね。
あってもよかったんだぞ東映。
そして来週、悪夢が再びやって来る・・・。
ま  た  米  村  か  !  !  ! (頭痛)
もう、アンパンマンとポケモンの世界にお帰りください!! お願いします!!
まぁ、そろそろ山口亮太さんも帰ってきますからね。もう少しの辛抱だと、私信じてる!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中