7人目と誘拐と茶道


本日はキョウリュウジャー&ウィザード劇場版も堪能。
かなり満足しましたが、感想はまた明日にでも書かせていただきます。
今週のキョウリュウジャー
あらすじ
デーボス様が死んでしまい、途方に暮れるアイガロン達。そんな彼等にヒョーガッキは復讐を促す。
一方、ひとまず祝勝会を行うキョウリュウジャー。怪我をしたキングと千葉さんウルシェードも病院のベッドでノンビリ。ウルシェードは、プレズオンにブレイブ注入できたと、弥生が2代目バイオレットになれることを喜ぶ。しかし、弥生はブレイブ注入できないことを悩む。イアン達はそんな彼女を特訓しようとするが、弥生は優秀なおみゃーらと一緒にすんなと、いじけてどっかに行ってしまう。
そこに現れるヒョーガッキ。なんと自分の流した涙で,周囲を凍ってしまう環境にしてしまった・・・。アイガロンも涙をこらえ本気を出して戦う。戸松遥も歌って踊る。イアンと戦ってるうちにアイガロンが爆発し・・・。・・・ダイナマン?
幸い、イアンが咄嗟にトペランダを発動し、爆死を免れたのだが。そんなこんなで弥生も捕まり、大ピンチのキョウリュウジャー。
弥生は変身できないと泣き出すが、誰のためにキョウリュウジャーになるんじゃと、アミィは説教。
「キョウリュウジャーになりたいと思ったのは、私自身・・・」
皆のためだけでなく自分のためにもブレイブを燃やすと決意。その熱いブレイブに獣電池が答え、氷を破壊する。
遂に7人揃ったキョウリュウジャー。(正確には9人だけど)
ノッさん曰く、「ソウジくんの大掃除、ってか・・・」
「荒れます、止めてご覧なさい・・・!」
2代目キョウリュウバイオレットは大暴れ。いつも通りヒョーガッキをフルボッコにして撃破。
ゼツメイツもこれで絶滅か・・・! しかし、ラッキューロさんによりいつものように復活。
ダイゴさんはプレズオンとブンパッキーを呼び出し、プレズオンブンパッキーに合体。
その後、ガブティラを呼び出し、バクレツキョウリュウジンに強化合体。ヒョーガッキをフルボッコにし、撃破。
ヒョーガッキの断末魔「やっぱり、こいつ等強い・・・」
その後、ドクターと弥生は2代目秘密基地建造のため去ってゆく。アミィさんには負けません、と言葉を残して。
一方、敗色濃厚のデーボス軍。ラッキューロとキャンデリラは、謎の黒い触手によって、氷結城に連れてゆかれ・・・。
ED、ちょっと待て・・・!
シュシュッと忍者って・・・!!
hariken
ハリケンジャー先輩、あんたらなにやってんですか!!!
次回、ラッキューロの悪夢とは・・・
感想
あの踊りは自然に体が踊るのか・・・。知らんかったわ・・・
メガネは外しちゃいけません! メガネがあるからかわいいんじゃろうに・・・!!
今回最初に呼ばれたのはプレズオンとブンパッキー。
・・・これってガブティラ焼きもちフラグでしょうか?(笑)
ところで、時々EDに特撮関係者が出てますが、一応視聴者が一生懸命踊って応募してくれるんだから、その貴重な発表枠を、身内(特撮関係者)の投稿で削るのはいかがなものかと・・・
今回は、懐かしのハリケンジャー3人が出てきてくれて嬉しい半面、この点だけは少々改めていただきたいものである。
今週のウィザード
あらすじ
元気になってホッとした、と思いきや実は無理していたコヨミ。皆にはいつも通りにしててと言うコヨミだが・・・
一方、人間になりたいというソラのことを報告するメデューサ。ワイズマンは何かに気づくが・・・
真由ちゃんはメデューサに勝てなかったことを嘆き、白い魔法使いに「私を鍛えてください!」と泣きながら頼み込む。白魔は、強力な魔法を授ける代わりに条件を提示し・・・
バザー会場に現れるアラクネ。仁藤さんと晴人は変身して戦い、一気にインフィニティとハイパーになってアラクネに立ち向かう。フルボッコにしつつトドメを刺そうとするが、地下に潜り込んで逃げられてしまう。ゲートを探す晴人の前に、ドーナツ食っているソラが登場。コヨミのことを尋ねるソラだが、適当にはぐらかされ、逃げられてしまう。
輪島さんにコヨミのことを相談する晴人。お互いを心配するコヨミと晴人達は似てきたなと微笑む。そこに現れる真由ちゃん。魔力の特訓をするため晴人の指輪を見に来たのだという。コヨミの様子を見てからという晴人だが、コヨミがさっきの話を聞いていなくなったのだ。必死で彼女を探す晴人。
・・・おい、使い魔使いましょうよ!
一方、ゲートを探す瞬平と凛子ちゃん。ゲートを苦労して発見するが、アラクネもそこに出くわしてしまう。仁藤さんが駆けつけてビーストに変身するが、苦戦する。メデューサも現れ、更なる苦戦が予想されたが、ミサちゃんは写真の妊婦に気づき、アラクネを連れて去って行く。
コヨミは自分のことは自分で何とかしようと思い、ソラを探しに出かけたのだ。必死でひび割れのことについて尋ねるコヨミに、僕のものになれば悩みから解き放たれると囁く。駆けつけた晴人をフルボッコにし(なぜか変身しない)、嫌がるコヨミを気絶させて連れ去ろうとする。が、突如現れた白い魔法使いに妨害され、フルボッコにされる。コヨミの父親に、あんた今まで何してたんだと非難する。
「これまで娘が世話になったな、ありがとう」と傷ついた晴人に礼を言い、コヨミは必ず私が救うと言い残し、彼女と共に去って行く。
次回、甲子園でない・・・、だと・・・!?
どうか雨が降りますように・・・!
感想
今回はクライマックスに向けての仕込みと言った感じですね。
真由ちゃんとメデューサの因縁や、ソラや白魔の暗躍など、いよいよクライマックスに向けて動き出したようです。果たして、真由ちゃんはメデューサと決着をつけることができるのでしょうか!?
そして、仁藤さんは譲君を奪還できるのでしょうか?
しかし、ゲートの話はあんまり尺を取ってませんね。ミサちゃんが写真に気付いて引き上げる描写など、伏線はちゃんと仕込んであるようですが・・・
今週のドキプリ
あらすじ
いい加減OP変えろよ・・・。と思ってたら、レジーナとキュアエースがぽっと現れたり、色々変わっていた・・・
むぅ・・・、なんというジャストタイミング。おそるべし・・・
いきなりグーラさんがブラックファングジテンシャジコチューを召喚してくる。立ち向かうプリキュア4人をナズェミテルンディスするキュアエース。彼女曰く、時間かかりすぎ、貴方達だけでなんとかなると言う。その言葉通り、なんとか四人だけで撃破できたのだった。
その後、和菓子を届けに円さん宅にやって来る四人(とアイちゃん)。
おい、赤子六花ちゃんから離れろよ・・・!!! そこに現れる亜久里。今は都合が悪いからとある提案をする。
一方、ワイルドなところ嫌いじゃないというオカマ。グーラも顔を赤らめ、お前のシルクハット嫌いじゃないわ嫌いじゃないぜと言う。
ホモォ・・・
・・・顔を赤らめんでくれ頼むから。
どういうわけか、茶道を嗜んでいたゴセイブラック亜久里。
茶道には慣れず、失敗ばかりのプリキュア4人。赤子が茶を飲んでピーピー喚いたり・・・
そんなアホな彼女らに微笑む亜久理。5人で小川へと赴く。
今まで降り積もってきた4人の質問に答える。
彼女は、この世界(人間界)出身で、ジコチューと戦い敗れたプリキュアだそうな。キモ赤子アイちゃんは元々パートナーだったのだが、敗戦した際にはぐれたのだと言う。本人曰く、想いの力で自らを成長させることができるそうな。
ちなみに、一ヶ月ぶりにレジーナという単語が出てきました。
ガッタイジコチューを召喚するオカマとグーラ。
5分で終わらせますとメタなことを言い出す亜久里。(*発言時、8:47分)
ピンチになった所に甘菓子の匂いが。グーラさんはそちらに向かってしまう。追いかけるキュアエースだが、時間が来て変身が解けてしまう。
なんと、5分経つと変身が解けてしまう、制限時間付きプリキュアだったのだ・・・!
幸い、4人で戦い、ガッタイジコチューを片付けたので問題なかった・・・。
情けないところを見せてしまったという亜久里に、カッコよかったと励ますマナ。
こっそり隠し持ってたお菓子を渡すマナ。
夕暮れのように、5人の仲も深まるのだった・・・(俺チョー上手いこと書いた!!)
次回、プリキュアの強化トレーニング! のはずだったが・・・
スーパースペシャル美味しいスイーツと聞かされ、心の揺らぐ亜久里・・・。
もう亜久里の扱い方を覚えるありすって・・・。
なお、来週は関西限定でコウシエンジコチュー誕生の予定です。
感想
もう面倒だから、亜久里ちゃんはゴセイブラックでいいかな・・・
久々にレジーナが出てきましたね。
EDも変わりましたね。スマプリもそうでしたが、正直プリキュアは前期EDの方がいいと思う。
ちゅーか、でかいアイちゃん(と妖精)の風船とかやめちくれよ・・・
なんかプリキュアの顔変じゃね?
アイちゃんのデザインとか抜きに、無駄に頭がでかすぎて純粋に怖い・・・
そもそもアイちゃん自体頭がデカすぎるからアンバランス過ぎる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中