仮面ライダー剣の感想(第6話)


youtubeの公式配信に合わせて、仮面ライダー剣の感想を書いていきます。
今回は第6話!!
・第6話「カリスの正体」
・あらすじ

内輪もめしてしまうブレイドとギャレン。ラウズカードまで出して交戦を始めてしまう。ダイヤ2:バレットアルマジロをラウズしてアルマジロバレットを発動するギャレン。だが、身体がボロボロなギャレンはスラッシュリザードをラウズしてリザードスラッシュを放ったブレイドに敵わず、倒れてしまう。
一方、カリスはカリスラウザーで抗体のある部分を切り裂く。その後、ハート3:チョップヘッドと、ハート7:バイオプラントをラウズし、センチピードアンデッドを引き寄せてチョップ攻撃で撃破!
headchop.png
カードに封印し、ハート10:シャッフルセンチピードを入手し、抗体を手に入れて去って行く。
戦いが終わり、剣崎は橘さんに土下座までして謝罪する。
浜辺土下座
だが、アンデッドを封印しようとする俺の邪魔をする者は全て敵だと、弱った身体で後輩を非難して去って行く。
誰かが抗体を届け、無事天音ちゃんは回復した。剣崎は、それを始だと見抜き、彼を詰問する。始は素知らぬふりをするが、天音ちゃんの名前を持ち出され「ムッコロス!!」と怒りをあらわに。直後、剣崎に笑顔で警告だけして、去って行く。
(^U^)
天音ちゃんと話すうちに、始は自らの心を疑う。なぜ、自分はこの子の事になると、冷静さを失うのか・・・。そして、雪山で死んだ天音の父のことを・・・
一方、広瀬さんは父が母のためにアンデッドを解放した罪悪感からか、白井家を出て行き、一人で街をさ迷い歩いていた。虎太郎と剣崎は、広瀬さんを探しに出かける。
広瀬さんは、たまたま見つけた所長を追いかけるが、逃げられてしまう。
橘さんは荒れまくり、小夜子にまで八つ当たり。だが、小夜子さんは優しく接してくれた。そんな小夜子さんに、すまないと橘さんは心の中で詫びるのだった・・・
警察を呼びたくなります
自宅に戻る小夜子さんのもとに現れる烏丸所長。彼曰く、ライダーシステムにより破滅のイメージが増幅されるため、それらが内臓に悪影響を与えているのだと言う。ちなみに所長は誰かに追われていた。
一方、ようやく剣崎達は、港で広瀬さんを発見する。剣崎は、親父がやって来たことを放り出すのかと、自分が両親を助けられなかったことを交えて、不器用ながら彼女を叱咤する。
そんな仲直りしつつある雰囲気の中、所長からメールが。
危険が迫っているとの警告だった。直後、謎の武装集団が現れ三人を襲う・・・。
広瀬さんと剣崎が肉弾戦で戦うものの、数には敵わず剣崎が捕まってしまう。
hirosesanmusou.png
「ライダーシステム2号、ブレイドを確保しました・・・」
そう連絡を受けた謎のサングラス男。彼は、橘さんを襲撃に向かい、宙に浮いたり、手から火の玉を出したりやりたい放題。
isaka.png
橘さんは、ギャレンに変身して交戦を始め・・・。
それを、影から見つめる始。果たして一体どうなる・・・!?
次回、橘さんの醜態・・・。
・名言(迷言も)

じゃあ言うぞ天音ちゃんに・・・! お前がライダーだって・・・!そして何度も俺と戦っていると・・・!!
(剣崎一真)
「先生に言いつけるぞ!」みたいな言い方ですねw

そんなことを言ってみろ・・・、オレァクサムヲムッコロス!!
(相川始)
オレァクサムヲムッコロス!!
特に解説するまでもないですが、剣の初期を代表する迷言です。
それにしても、本当に凄い顔です・・・

嫌われるよ、お喋りする奴は・・・。誰にでも触れられたくないことぐらいある・・・。忘れるんだな・・・
(相川始)
不気味な笑顔で言っているのが妙に怖いです。

なぜだ・・・。なぜ俺はこの子の事になると、冷静さを失う・・・?
(相川始)
( 0H0)<それはあなたがロリコンだから・・・
(;0H〇===(#)

ライダーシステムに不備はない。
ただ、恐怖心が心の根底にある場合、適合度のレベルによって、それが脳の一部で増幅して、破滅のイメージを心に植えつけることがある・・・・。
そのことが、心臓や他の臓器に影響を与えているんだ・・・!
(烏丸啓)
いや、思いっきり不備があるじゃないですか・・・。
(#0M0)<ナニイテンダ!!フジャケルナ!!!


恐怖心・・・。俺の心に・・・、恐怖心・・・。
(橘朔也)
なぜか、五・七・五の俳句になっている件。

だったら・・・、一人犠牲者が出る度に痛みに変えろ・・・。
アンデッドなんてやっつけてやるって言うバネに変えろ・・・。
俺たちはそうやって生きていくしかないんだ・・・。辛い事、悲しい事・・・!全部! バネにして、生きていくしかないんだ・・・!
(剣崎一真)
一話からずっと先輩がいなくなるわ、組織が壊滅するわ、アパートが追い出されるわ、と酷い目に遭い続けてきただけに、かなり説得力があります。

俺・・・、火事の中から両親助けられなかった・・・。みんなは、子供だからって慰めてくれた・・・。
でも俺は、助けられたはずだって、自分を責めて・・・。それをバネに生きてきた・・・
ライダーになって人救った時、すげぇ嬉しかった・・・。
広瀬さんも救えよ・・・!俺と力を合わせて救ってくれ・・・。それがホントの責任だと、俺は思う・・・!
(剣崎一真)

長いですよ剣崎さん・・・!

でも良い台詞です。この辺りで、剣崎・広瀬さん・虎太郎の絆が強固なものに固定されてきますね。
・感想
伝説の迷言「オレァクサムヲムッコロス!!」が登場した回ですね。
それ以外にも、色々見所があります。
珍しく、剣崎と広瀬さんのアクションがある話ですね。
と言うか、広瀬さん強すぎです!!
何気に今週の話は、広瀬さんに叱咤された剣崎が、逆に広瀬さんを励ます回なんですよね。
(たとえば現在のYoutubeコメント欄等で)ボロクソに言われる初期の剣崎ですが、なんだかんだで成長しているところがうかがえますね。
とは言え、やたら切れやすいとか、欠点ばかり目立つ剣崎。落ち着くのはもう少し先(大体10話くらいから)なんで、皆さんどうかお待ちくださいませ(笑)
橘さんも橘さんで八つ当たりするわ、戦闘では弱いわ、とまさしくボロボロですし・・・
本放送時、確かに『番組名仮面ライダーカリスでしょ?』と、某エロ小説家に言われたこともあるのも頷ける話ではありますね。
・覚え書き
センチピードアンデッドの毒の抗体は右肩の突起に存在。
広瀬さんの携帯は表がピンク、裏が白色。
所長が乗った電車は、たぶん常磐線。ちなみに一番線から発車。
サングラスの男はやたら長い車(ベンツ?)に乗っている。

広告

東映youtube覚え書き


東映公式youtubeについて、チョコチョコ覚え書き。
え?一日一回シリーズの数稼ぎ・・・? 何それ美味しいの?
バトルフィーバーJ7話と8話
7話:危険宗教団体エゴスの火の玉怪人登場これから毎日家を焼こうぜ?
少年とバトルコサックの心温まるお話です。
バトルコサック(初代)も実は孤児で、中央アジアで育ったらしい。その後、鉄山将軍に拾われたんだとか。
なお、コサックの特技はパチンコ。
バトルジャパンとバトルケニアは顔が良い意味で濃いので、しっかり分かるのですが。
それにしても、バトルフランスとバトルコサック(変身前)の見分けがいまだにつきません。
どっちも小奇麗で、イケメン風だからでしょうか・・・?
と思っていましたら、フランスは首にスカーフ巻いてるんですね。これで見分けがつく!!
今週のバトルケニアこと曙四郎さんの同伴動物は、九官鳥。これまではブタとか小象とか犬とか猫とかです。
ゾウ・・・マンモスレンジャー イヌ・・・ゴーオンブラック  ネコ・・・ギンガピンク
この人だけで動物戦隊が作れそう・・・
8話:天才スポーツクラブを使って少年達を堕落させることを企むエゴスに、バトルジャパンが挑む!!
努力の大切さを伝える真っ当な子供向け脚本ですね。
しっかし、なんだか、荒川脚本的な展開だなぁ・・・と、おもってたら脚本が上原正三さんなんですね。
何気に流行に乗って子供達を天才スポーツクラブに入れようとする親達の愚かさも描かれていますね。
しっかし、バトルフィーバーの連中はジャパンとケニア以外、ドイツもコイツも、コサックもアメリカも、踊ったり電子ゲームばかりやってたり・・・
秘密銭党員なんだからもっと真面目にやってつかぁさい!!
今回のバトルケニアの同伴動物は、九官鳥以外特になし。

youtube感想覚え書き


東映公式youtubeについて、チョコチョコ覚え書き。
え?一日一回シリーズの数稼ぎ・・・? 何それ美味しいの?
・ゴーオンジャー9話&10話
9話:範人と早輝が異空間(ジャンクワールド)に連れてかれるお話です。
何気に11次元世界の説明がされていますね。(遊戯王GX・・・)
世界(ちゅーか宇宙?)はメインブレーンって膜の上にあって、11次元のブレインワールドがあるらしい。
ケーキの専門学校に行っていた早輝。しかし味覚音痴らしい。
・・・ジー(0M0 |
それにしてもガオホワイトこと冴と早輝って、結構似てません?
声とか、黒髪ロン毛な所とか・・・。女の子してる所とか・・・
・・・まさか、日笠Pの女性の趣味って・・・(笑)
まぁ、実際はオーディションではプロデューサーだけではなく、多くの人が選んでるわけですから、何ともいえませんが・・・
大体、長澤奈央さんと伊藤あいことか、真逆だし(塚田Pの趣味?)。
それにしても人体改造してウガッツ量産とか、地味にやることえぐいガイアーク・・・。
10話:相手の技をコピーする敵が出てきて大変な事になる話。漣が対抗策を練り、炎神の改造をするが・・・
ギリギリ間に合い、エンジンオーG6に合体して見事に逆転!!
何気に前回のレンズバンキは囮だったのですね・・・・
アレもアレで結構強かったのに・・・
あと、早輝のオムライスが甘すぎる件。
まぁ大丈夫、橘さんなら、「コレクッテモイイカナ?(*0M0)」の一言で完食してくれる!!
乾杯をする三大臣の仲のよさ。そして酔っ払って騒ぎ出すダメっぷりが萌えます。
あと、くすぐられて動いちゃうガンパードかわいい。
ところで、肉体改造は炎神たちの了承を得たのでしょうか・・・? 
まぁ作中描写を見る限り了承は得てるみたいですし、とりあえず合体機能追加するだけみたいなので、おそらく人間における特訓のようなものなのでしょう。
地味に10分間という設定を活かした、危機感ある銭湯描写がよかったです。

藤子・F・不二雄が切れた日


藤子不二雄Ⓐ先生が赤塚不二雄の本でお話しされていた逸話です。
それは、藤子不二雄Ⓐ先生と藤子・F・不二雄先生が、赤塚不二雄御大と同じスタジオで仕事してた時代のこと。
いつものようにバカ騒ぎしてたバカ塚赤塚先生と愉快な仲間達。銀玉鉄砲で撃ち合いを初めて、ドンちゃん騒ぎ。
あまりのうるささに、滅多に怒らないF先生もとうとう激怒。
「静かにしなさい!!」とぶち切れて、流石の赤塚軍団もシュンとなってしまったそうな。
なお、F先生の帰宅後、赤塚軍団は懲りずにバカ騒ぎを再開した
これ以外にF先生がぶち切れた逸話があったら、教えていただければ幸いです。
話によれば、南極の物語を「あんなもんどこが美談なんだ」と批判されていたくらいしか知らないので・・・

仮面ライダー剣の感想(第5話)


youtubeの公式配信に合わせて、仮面ライダー剣の感想を書いていきます。
今回は第5話!!
・第5話「過去への挑戦」
・あらすじ

交戦するブレイドとカリス。
kamae.png
「じゃあ・・・、俺もアンタを敵と思うことにする・・・!」と、ブレイドは怒りのまま飛び掛かる。カリスは優位に立つが、虎太郎の邪魔が入り水入りに。
「大体お前達人間が存在すること自体おかしいんだ・・・!」と言い残し、去って行く。
突然燃え出して消えてしまった烏丸所長。が、橘さんがバーチャルだと看破し、烏丸を非難。
「見ろ、マグネシウムだ・・・」
miromagnesiumda.png
剣崎と一度邂逅するが、機嫌が悪いと言って去って行く。そして、また小夜子の診療所で眠りに付くのだった・・・
剣崎は、広瀬さんが何か隠していることに気付く。
彼女は、家族の写真を見つめて、一人苦悩するのだった・・・
一方、天音ちゃんは、呼子の洞窟なる死者の声を聴ける場所が気になっていた。遥香さんを一緒に連れて行こうとするが、彼女は父との思い出を大切にしようと言う。天音ちゃんは怒って出て行ってしまうのだった・・・。
そして、虎太郎に連れて行くよう頼み込む。剣崎も両親のことで思うところがあったのか、二人に同行する。
お母さんを困らせないことを条件に、代車で出発するのだった。
始が迎えに来たので一緒に行くかと剣崎が誘うがそっけない態度を取り、剣崎は怒って去って行く。
その頃、洞窟では怪物がカップルを襲っていた・・・!!
橘さんは、小夜子と話すうちに、ある症例の患者達から、アンデッドの存在について感づく。
剣崎は、天音ちゃんに両親を助けられなかったことを話し、呼子の洞窟で話せたらいいなと静かに語る。
だが、立入禁止だった。天音ちゃんは仮面ライダーがいるからと、ズカズカ洞窟の奥へと行ってしまう。だが、そこに悲鳴が響き渡る。
洞窟にはセンチピードアンデッドが潜んでいた。剣崎はブレイドに変身し、アンデッドに対抗。なんとか撃退するが、アンデッドに襲われた天音ちゃんは、変な液体をぶっ掛けられていた。
bukkake.png
そして天音ちゃんは、その毒液に蝕まれたせいか、謎の高熱に苦しんでいた。
剣崎達の話を聴いていた始は、抗体が必要だと言い、急いで階段を降り出す。なんでそんなこと知っているのかと剣崎が聞くが、殴られる。その後、ギャレンが戦っていることを知り、抗体を取り出すには生きているうちに取り出すしかないと剣崎に説明し、急いでシャドーチェイサーを走らせる。剣崎は、カリスが相川始ではないかと疑い・・・。
アンデッドを封印すれば身体も治ると思い込んだギャレンは、アンデッドを倒すのをジャマするカリスを見て激昂する。
が、剣崎がそれを阻む。聞く耳を持たないギャレンに、剣崎はブレイドに変身して対抗する。話を聴かないギャレンと殴り合いを始めるブレイド。
mudanariderbattle.png
果たして、カリスは無事抗体を取り出せるのか・・・!?
次回、広瀬さんが失踪。さらに、あの名言が・・・! 
そして、あの男も登場・・・!!
・名言(迷言も)

見ろ、マグネシウムだ・・・
(橘朔也)
未だ、このマグネシウムトリックが理解できません(笑)
頭の良い人、誰か教えてーー!!!

どこまでも薄汚ぇ野郎だ・・・!!
(橘朔也)
妙に不良っぽい言い方で笑えます。

まず、謝るよ・・・。助けられなくてごめんねって・・・
(剣崎一真)
剣崎の戦う動機の根幹となっているこの部分。しっかり何度も語られてるから、後半での成長が生きてくるんですよね。

その日からなんだ。俺が欲張りになったのは・・・。みんな助けたい・・・、全部俺の手で助けたい、って・・・・。そんな能力もないんだけど・・・
(剣崎一真)
少女を救えないことが原因で無欲になった映司とは、良くも悪くも対照的です。
勿論、映司が悪いとか言ってるわけではないので、念の為。
最終回のことを考えると、立派にその願いを果たしているのが物悲しいところです。

時間がないと言ってるだろうがぁ!!
(相川始)

ナニイテンダ!フジャケルナ!!
(橘朔也)
訳:何言ってんだ! ふざけるな!!
実際の所、普通に「ふざけるな!」とは聞こえるんですが、妙に発音の仕方がおかしくてネタにされます。
(*「何言ってんだ」の部分の、音の上がり下がりがほぼ一定で発音されてます)

違うんだ、橘さん!どうして分かってくれないんだ・・・!
(剣崎一真)
どうしても何も、貴方キチンと理由を話していないじゃないですかw
・感想
後の話から考えると、烏丸所長が逃走したのは(以下ネタバレにつき反転)天王寺一派に追われていたのでしょうね。後付になっちゃいますが
天王寺に何のメリットがあったかは、不明ですが。ケルベロスの話などをばらされたくなかったのでしょうか?

にしても剣崎は良い面もしっかり見せてるのに、始に対する態度とかが妙につっけんどんだったり、虎太郎に「だからお前は臆病なんだよ」とか言っちゃったり、せっかくの良い場面を台無しにしちゃってますね。
両親のくだりのシーンは本当に良い場面なのに・・・
あと、ギャレンとブレイドの対決はいらんかったですね。こういう無意味なライダーバトルは要りませんよ。
橘さんは話を聴かないし、剣崎もちゃんと説明しようとしないで変身して戦っちゃいますし。
まぁ、どちらかと言えば剣崎が待ってくれ、話を聴けと言ってるのに聞く様子がないので、前者のほうが非は大きいのですが。
・覚え書き
呼子の洞窟はインターネットで噂になっている。また、少なくとも栗原家からは小学生が行けるような距離ではないらしい。
剣崎の両親は、剣崎が11歳の時に亡くなった。
所長が寝ていた部屋は、大きな換気扇が。
代車のナンバーは、多摩35-02。白鳥号は修理中。
診療所にはアロマっぽい飾りが。橘さんの精神安定のために置いたのだろうか?
最新婦人科学の本も置かれていた。
小夜子の元には、事件関係者に対する治癒事実の照合についての症例の問い合わせが何度も届いていた。
jikenkankeisya.png
ICU集中治療室に連れ込まれた天音ちゃん。41.4℃の高熱を出していた。

仮面ライダー剣の感想(第4話)


youtubeの公式配信に合わせて、仮面ライダー剣の感想を書いていきます。
今回は第4話!!
・第4話「永遠の命の謎」
・あらすじ

烏丸所長が封印を解いたことに関して議論する剣崎達。広瀬さんは心当たりがあった。
広瀬さんはボロボロになることに恐怖する剣崎と口論になり、一人で所長を探しに出て行ってしまう。そんな剣崎を虎太郎が宥める。
一方、天音から連絡を受け、写真立てが溶けた事件を調べる剣崎達。始は自分が解決すると宣言し、剣崎と口論になりかけるも、どこかへ去って行く。自分を挑発したアンデッドを探すために。モスアンデッドが人々を苦しめていた。
広瀬さんは、人類の貧困や飢餓を解決するための研究、誰もが幸せになれる、烏丸所長達の研究に誇りを持っていたのだ。故に苦しんでいた。
そんな時、彼女の父の写真から、BOARDのとある研究所跡地を思い出し、向かう。そこには橘さんがいた。所長は、生命維持装置を取り付けて辛うじて生きている状態だった・・・
橘さん曰く、ローカストアンデッドの蝗を打ち砕くため戦ったが力及ばず、BOARDは壊滅したのだと言う。なお、所長への腹パンチは緊急避難のためだったらしい・・・。
そして、アンデッドの封印を解いたのも、烏丸所長達の一派だったと、彼は言った。
広瀬さんの脳裏には、亡き父のことが頭に浮かんでいた。
彼女の父は、病に苦しむ母を救うため、永遠の命を求める研究に没頭していたのだ・・・。
hirosemamapapa.png   コスプレにしか見えない件
小夜子の診療所。パズルを組み立てていたが、ピースが一つ見つからない。そこに、トンでもないことを告白する橘さん。

「そのパズルのピースは・・・、俺が飲み込んだ・・・」

nomikonda.png
完成させたら終わりのような感じがして怖くなり、パズルのピースを飲み込んでしまったのだ・・・! 小夜子は微笑みながらそれを許し、再びパズルを作り直す。橘さんは、また診療所のイスの上で、眠りに付いたのだった・・・。
その夜、剣崎はフクロウの鳴く中で、考え込んでいた。自暴自棄になって、
「メッチャカッコよくないか・・・! 人類のために・・・、正義のために・・・戦って! ボロボロになるヒーロー!」と言い出す。
バカなこと言うなよ、と彼を心配する虎太郎。剣崎は感激し、握手を求める。
二人が友達になった瞬間だった。
thankyou.png
翌朝、モスアンデッドが南西12kmに出現。既にカリスと戦っていた。毒矢を華麗にカリスアローで切り落とし、互角に戦っていた。
封印を解いたのは他人なのに、君が犠牲になることはないと、彼を止めようとする広瀬さん。
だが、剣崎はそんな彼女を「二人めの友達」と喜び、颯爽と戦場へ駆けて行く。
爆発する鱗粉に苦戦しつつも、スペード6:サンダーディアーのカードをラウズし、ディアーサンダーを放つブレイド。だが、バリアで弾き返されてしまう。その様子をカリスはじっと見つめ、バリアの隙を発見。そこをカリスアローで連続で斬りまくり、モスアンデッドを撃破。
ラウズカードに封印し、ハート7:リフレクトもスのカードを入手した。
自分を囮にしたことを怒るブレイドに、攻撃を仕掛けるカリス。
果たして戦いの行方は・・・!?
そして、烏丸所長を回収しに出かけた広瀬さんたち。だが、所長は突然眠ったまま燃え出して・・・!!
Mgburn.png
次回、センチピードアンデッド登場!! ライダーバトルもあるよ!
・名言(迷言も)

だとしたら・・・、凄い熱を受けたことになる・・・!
(剣崎一真)
写真立てが溶けた件についてのコメント。いや、だから何なんだ。 としか(笑)


そのパズルのピースは・・・、俺が飲み込んだ・・・
(橘朔也)
橘さんの好物:パズルのピース。
・・・いや、マジメな話、恐怖心に駆られたが故の奇行なんですけどねw
③ でもそれって、メッチャカッコよくないか・・・! 正義のために戦って!人類と地球のために戦って・・・!滅びていくヒーロー! (剣崎一真)
この後のことを考えると、凄い皮肉な話ですよね・・・w

バカなこと言うなよ! そんなことないって・・・
(白井虎太郎)
・・・心配、してくれてるのか?(剣崎一真)
当たり前だろ、信じたくないよそんな話。いや、僕は信じない(白井虎太郎)
嬉しいなぁ!
こんな俺でも、心配してくれる人がいる!
俺、不器用でさ・・・。あんまりうまく、友達つくってこれなかった。でも、虎太郎は心配してくれる・・・
(剣崎一真)
虎太郎って呼ぶのはやめてほしいな・・・。でも、心配するよ・・・、君は大切な友達だから。(白井虎太郎)
サンキュー!!(剣崎一真)
かなり気に入った一幕なので、丸ごと抜粋。ブレイド序盤でも、屈指の名シーンですね。


「二人目だ、友達・・・。サンキュー!!」
(剣崎一真)
広瀬さんが二人目の友達になった瞬間です。

「全てが俺の敵だ・・・!貴様もな!」
(仮面ライダーカリス)
後々のことを考えると、ほほえましいものですね。
・感想
「嬉しいなぁぁっ!」の声がタッくんに似てる剣崎。
それにしても、良い話ですね。しっかり剣崎が広瀬さんや虎太郎に支えられ、戦いに向かってゆく過程を丁寧に描いていますね。
というか、剣崎が真っ当なヒーローすぎて泣けてきます。かなりこの時点でも結構酷い目に遭ってるのに。
それにしても、ギャレンはボロボロですね・・・。一応、ブレイドもちゃんと3話で敵をカッコよく撃破してるのにも関わらず。
それにしても、広瀬さんの制服姿がコスプレにしか見えない件。
改めて見返すと、555と剣は、しっかりサブキャラに登場する意義があるんですよね。
555は啓太郎がしっかり共存のテーマに絡まっていますし、真理は巧について受け入れる過程のドラマがありました。
そして剣は、虎太郎と広瀬さんが剣崎を支える、なくてはならない存在として活躍しています。
反面、二期平成ライダーのサブキャラはいかがでしょうか。
フォーゼにはライダー部の連中、ウィザードは瞬平凛子ちゃんコヨミといましたが、前者は賢吾ユウキ以外はあまり活躍が多くなく、後者はコヨミ以外は物語において殆ど役割や意味はなかったように思われます。
勿論、大文字先輩や瞬平たちにも、しっかり活躍する場面があったことはあったんですけどね。
重要度で言ったら、残念ながら555や剣ほど高いかと言われると、そうではないと言わざるを得ないでしょう・・・
・覚え書き
飢餓貧困、戦争、のくだりの写真展は、
山本敏晴氏の写真展 天寿五年の瞳 西アフリカ・シエラレオネ共和国の子供たち(2002年)
劇中の時間が放送当時と同じ2004年と仮定すると、広瀬さんは2002年からBOARDで勤務していたことになりますね。
さらに、3年前アンデッドが解放されたことから、
*ネタバレなので、以下反転します。ネタバレOKな人のみご覧ください↓少なくとも橘さんは2001年からBOARDに在籍していたようですね。
橘さんは、アンデッド解放当時BOARDで働いていました

仮面ライダー剣の感想(第3話)


youtubeの公式配信に合わせて、仮面ライダー剣の感想を書いていきます。
今回は第3話!!
・第3話「彼らの秘密…」
・あらすじ

烏丸所長の脳波と連絡が取れた剣崎達。だが、どこにいるかは分からない。広瀬さんは頑張ってパスワードを解析しようとする。
そのパスワードは「Double Joker」。一晩中頑張ってアクセスに成功したのだった・・・
一万年前、53種のアンデッドが種の生き残りをかけた戦いを行ない、その時人類の祖がその戦いに勝利してカードに封印したと言う。
だが。3年前その封印が解かれてしまった。そして、間違った進化をしたと考えるアンデッド達は、人を襲うのだと。
なぜアンデッドの封印が解けたのか、広瀬さんが聞こうとした途端通信が途切れてしまう。余計な茶々入れやがってと虎太郎にキレる剣崎。
広瀬さんは橘さんが所長を隔離したと疑い、一行は人類基盤史研究所の跡地を探す。
剣崎はスカウトされたことを話す広瀬さん。ちょうどその時、アンデッドサーチャーが反応。
もっと優秀な人を・・・、余計なこと言って剣崎ににらまれる虎太郎。
一方、橘さんも彼の脳波からどうしても聞きたい情報を得ようとしていた。その脳裏には、自らの身体が緑になって砕け散るイメージが・・・!!
うわぁあぁぁぁぁっ
橘さんは嘗ての同級生、深沢小夜子の診療所で身体を見てもらう。そこのイスで、彼女の見守る中ゆっくり休むのだった・・・
始は栗原母子と話す。天音ちゃんに何気なく言われた、「人間じゃないみたい」という言葉にショックを受ける。遥香さんに天音ちゃんの父親の話題を振られると、始は酷く動揺する。
彼の脳裏には、雪山で出遭った天音の父親の死に様が蘇っていた。彼は親子の写真を託されていたのだ・・・!
始と天音をつなぎし写真
その頃、ドンドコ山雪山にディアーアンデッドが出現。
ブレイドとギャレンが駆けつけるが、ギャレンはかなり苦戦していた。
余計な手出しをするなといわれるが、それでも助けに入るブレイド。雷攻撃に苦戦するも、ギャレンがやられたところで本気を出し、スペード5:キックローカストのカードをラウズし、ローカストキックを繰り出す!!
kick.png     (0w0)” border=”0″ width=”200″ height=”125″ />
見事にディアーアンデッドを撃破し、封印。スペード6:サンダーディアーのカードを入手したのだった!!
その後、ボロボロになった橘さんに、烏丸所長の行方を問いただす剣崎。
だが、橘さんは封印を解いたのが烏丸所長達で、ライダーシステムのせいで身体がボロボロになっていると訴え、いつかお前もそうなると言い残し去って行く・・・
ウゾダ・・・、ウゾダドンドコドーンウソだ、ウソだそんなことぉぉっっ!!!!」
雪山に、剣崎の絶叫が響き渡るのだった・・・
ウゾダドンドコドーン!!
一方、栗原家に帰還した始は、栗原家父の部屋の写真が燃える怪奇現象に出くわし・・・!
・名言(迷言も)

全然怖くない・・・。始さんがモンスターでも、わたし平気。断然愛しちゃうから・・・!
(栗原天音)
(「実は・・・、ホントにモンスターだったりして・・・」という始の冗談(天音にとって)を受けて)
『たそがれ』のことを考えると、妙に物悲しいセリフですね。

人を守ろうとする愛・・・、そのとき奴の力が全開する。か・・・
(仮面ライダーカリス)
剣崎の本質を表す、良い一言です。

ウゾダ・・・、ウゾダドンドコドーン!!
(剣崎一真)
訳:ウソだ・・・、ウソだそんなことぉぉっっ!!!

ワータワチガイジャナイノ?
(剣崎一真)
訳:まーた間違いじゃないの?
口に物を入れながら喋ったため、こうなったかと思われます。

急遽造ったライダーシステムのせいで・・・、俺の体はボロボロだ!!
(橘朔也)
この後、身体どころか心もボロボロになります。

アンナルンゲンナディカヤール!!
(橘朔也)
訳:あんな悪人なぜかばう!?
実はこのシーン、何十回もNG(出したのは椿氏)が出たのが原因らしいです。
⑦ナニヲジョウコニドンドコドーン!!
訳:何を証拠にそんなこと!!
結構普通に聞こえますが、例の「ウゾダドンドコドーン!」が衝撃的なためか、コチラもそのように聞こえてしまう人もいるようです。
・感想
ローカストキックが無茶苦茶カッコいいです。
リアルタイムではここで終盤まで切ってしまいましたが、今思えばなんでアホなことしでかしたのか悔やむものです。
第3話予告で、俺の体がボロボロになると剣崎が広瀬さんたちに嘆くシーンは、本編では使われていませんね。
時間なくて削ったんでしょうか・・・?
覚え書き
天音ちゃんがアンデッドに襲われた事件は新聞に載ってなかった。 ネタバレ⇒(天王寺のしわざか?)
天音ちゃんは、父親の面影を始に感じていた。
剣崎は朝からステーキが出て大喜び。 かわいい
虎太郎のPCの上にはトカゲかヤモリのような、プラスチックのオモチャがくっついてる。