youtube感想覚え書き(メガレン・デカレン編)


今年最後の? 記事は、メガレンとデカレンの良回で締めくくらせていただきます。
メガレンジャー
5話
あらすじ

I-NETの会議で、ギャラクシーメガが自動操縦されることが決まってしまった。
その決定に賛成する健太たち。
それを聞いて久保田博士は落ち込む。彼は、「ギャラクシーメガと共に成長する」というコンセプトを持っていたのだ。
そんな時、巨大エビネジレが出現。自動操縦プログラムでギャラクシーメガが発進するが、メガサーベルに対策がなされたエビネジレには敵わない。
他の研究員達が逃げ出す中、久保田博士はただひとりコクピットに向かう。
自動操縦プログラムを解除し、ただ一人メガを守ろうとする。
ピンチになった博士のもとに駆けつけるメガレッド達。彼等の操縦により、ギャラクシーメガは逆転。
裏技殺法・肉弾戦とサーベル電磁ムチにより、見事エビネジレを火口に投げ飛ばすのだった・・・。
豊川博士は、実戦にはプログラム以外のものが必要だと反省。
ギャラクシーメガは、メガレンジャーと共に戦う仲間となったのだ・・・
感想
久保田博士が活躍する良回ですね。
私、実は武上脚本を甘く見てましたが、その見解が誤りだったと今更思い知らされました。
例えば今回ならば、「巨大ロボは自動操縦でいいじゃん」というツッコミに対し、キチンと理由付けがなされています。
ゴーゴーファイブでも、「なぜ戦隊は5人なのか?」という話に回答をしっかり作っています。
流石は、ウルトラシリーズや遊戯王シリーズを支えたお方だけあります。
あと、竹刀で一般人を襲わないでください、剣道部の皆さん。
剣道が誤解されます。
6話
あらすじ

みくの秘密の写真を握ったと脅す、寡黙なシャイボーイ・シンタロウ。
メガレンジャーの秘密を握られたと誤解したみくは、ひとり彼とのデートに向かう。
<img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/h/a/n/handlessdiary/donatsus.png" alt="(*0M0)
*みくに会った時の反応です。
シャイなシンタロウに気付き、彼とのデートを自ら牽引して楽しむみく。
だが、その後ゾウネジレが出現。変身もできずにビルに閉じ込められてしまう。
久保田博士が新兵器・デジタンクを送る。このタンクで健太達がみくを救出。
無事助け出されたみくは、メガピンクに変身。いつものように巨大戦を行なうのだった。
戦いが終わり、シンタロウに秘密を教えてもらうみく。だが、それはただの居眠り写真だった。
付き合ってくれと言うシンタロウ。だが、みくはほかに好きな人がいるとお断り。
そして、千里の手を取り去って行くのだった・・・
感想
ほらソコ、エロいこと考えただろ>シンタロウの脅迫
シンタロウは、別に悪い奴じゃなかったですね。只のシャイボーイでした。
しかも、よく見たらボーイが隣にいるし!!
高校通ってる暇があったら恐竜の赤ちゃんの様子でも見に行ってください
ジュウレンジャーが終わって暇になったので、下界に遊びに行きたくなったんでしょうか・・・
みくの私服は、正直デートするにはちょっと・・・
それとも、あぁいうのが昔は流行っていたんでしょうか?
そう言えばシノラーとか昔いましたよね・・・
幼女の笑顔を見て激怒するDr.ヒネラー様。(←二重敬語になってるのは、密に、密に)
これ伏線なので覚えておいてください。
デカレン
15・16話
あらすじ

アンドロイド少女を保護したSPD。
彼女にフローラと名付け、彼女に笑顔を教えるセンちゃん。
だが、彼女は巨大ロボの頭脳だった。
彼女の笑顔を守るため、デカレンジャーが奮闘するお話です。
感想
デカレンジャーでは、センちゃんが女性人気高そうですよね。
ドギーの兄貴はイケメンですけど、犬ですし。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中