仮面ライダー剣の感想(23話) 書きかけ


Youtube配信に合わせて、仮面ライダー剣の感想を書いていきます。
今回は、第23話!!(画像は後で追加いたします)
第23話「お前は誰だ?」
・あらすじ

レンゲルは見事モールアンデッドを封印。
mogura.png
手に入れたカードを嬉しそうに見つめ・・・
uresisounarengeru.png
一方、イーグルアンデッド・高原は、吉永みゆきと話し合う。
カリスがマンティスアンデッドでない。ならば、始は誰なのか?
その頃始はカメラマンのお姉さん、令に正体を暴くと言われてしまう。
令のもとにいきなり現れるインテリ風の男。彼はイーグルアンデッドに変身し、彼女を誘拐。
hanesyuriken.png
始が追いかけるが、カテゴリーAのカードを奪われてしまう。
始はカテゴリー4・フロートドラゴンフライのカードを使ってドラゴンフライアンデッドに変身し、飛行してイーグルを追うが、戦闘能力に劣り、敗退を余儀なくされる。
dragonflynichangesitaaa.png
橘さんは睦月(と視聴者)にカードの使い方を教えてもらう。
howtouserousecard.png
konocardnihakiotukero.png
睦月は橘さんの上級アンデッドカードを羨ましそうに見つめる。
その後睦月はみゆき(*みゆき=オーキッドだと知らない)に探し物を手伝ってくれと言われる。
令は剣崎に晋を殺したのだと訴えるが、剣崎は栗原親子を命懸けで守っていると庇う。
俺が人殺しだったらと問う始に、俺はお前を信じると返す剣崎。
egaonokenzaki.png
その頃、睦月はオーキッドアンデッドと戦っていた。早速手に入れたコンボを使おうとするが、橘さんが静止し、オーキッドに逃げられてしまう。
橘さんに諭されるも、睦月は悪態をついて去ってしまう。
tatibanasangayokenaikotosurukara.png
始はハート4、フロートドラゴンフライのカードを剣崎に渡す。
floatDragonflywotenisurukenzaki.png
剣崎はそのカードを使い、空へ舞い上がり、イーグルアンデッドを叩き落とした!
ブレイドとカリスと交戦するイーグルアンデッド。戦いのさなか、令はカリスに変身する始を激写する。
findergosinokarisu.png
その時、イーグルの攻撃が令に。咄嗟に令を庇うカリス。
reiwotasukeruhajimesan.png
その後、イーグルがカリスを見てマンティスアンデッドを思い出した瞬間、ブレイドのライトニングソニックが炸裂!!
biribiriwashisan.png
見事、イーグルアンデッドを撃破した。
beautykarisu.png
だが、イーグルアンデッド・高原は、「いつか二人は戦う運命にある」と意味深な言葉を言い残したのだった・・・
imisinnawashisan.png
ハート2、スピリットヒューマンのカードを使い、人間に変身する始。何も言わぬ始をじっと剣崎は見つめるのだった・・・
橋の上。始の本心を知った令は、フィルムを取り出して・・・
sunfilm.png
次回、狼人間出現!?
・名言(迷言も)

「大事なことを教えておく。行くぞ」
(橘朔也)
*大事なこととは、カードについての説明です。
視聴者としては、もっと早くから説明してほしかったものです・・・(呆れ)


「誰かを助ける。自分の命を顧みず・・・素敵なことじゃないか!」
(剣崎一真)
こんな素敵な事を臆面も無く言い放つことができる剣崎もまた素敵です。


「カッコいい~。このカードの力って、何なんですか?」

(上城睦月)
彼の発言で、上級アンデッドのカードをラウザーにラウズしても、APが上がるだけだと判明しました。
上級アンデッドのカードさえあれば、理論上は無限にラウズカードを使う事も出来るわけです。にも関わらず劇中で上級アンデッドのカードをチャージ目的で使う事がなかったのは、使う必要がなかった(使う前に倒せた)か、チャージは一回しか使えないなどの制限が存在するかのどちらかでしょう。


「こうして高い金で売られていくものがいる一方、毎年50万匹以上の犬猫が処分されているそうですね。人間とは不思議なものです・・・」
(高原)
アンデッドから見た人間達の奇妙な姿。その一面を言う台詞です。
同時に、人間達の負の面を揶揄する台詞でもあります。
それにしてもお金の原理を理解している高原は、非常に頭が良いです。


「知ってほしいのさ。人間がなぜ、他人を助けようとするのか・・・」

(剣崎一真)
無茶苦茶かっこいい台詞です。
また、これは始への言葉としての意味があるとともに、視聴者の子どもたちに向けたメッセージの一つかもしれませんね。


「待て!カードは慎重に選ぶんだ!」
(橘朔也)
でも、このコンボでも技は発動できましたよね?
ギャレンの場合は、なぜかコンボ技にならなかったのが原因でしょうか?


「あぁ~っ! 上級アンデッドだったのに! 橘さんが余計なこと言うから!」
(上城睦月)
完全にポケモンを探す子供のような態度になっていることに注目。

「人間とアンデッド。今は手を取り合っていても、貴方たちは戦う運命にある」

(高原)
今後の展開を暗示する台詞です。
・感想
剣崎と始が手を取り合い、戦った回です。
この辺りから剣崎が完全に落ち着き、真っ当なヒーローとしてのキャラクターを確立してゆきます。
一方、睦月のほうは再び不安定な面が表れ始めました。橘さんに舌打ちしたり、酷いものです。
橘さんは、睦月を通じてこれまで曖昧だった設定の解説をしてくれました。ありがたいものです。同時に、なんでこんな大事な事を最初に解説しなかったのかと、スタッフに文句を言いたい所でもあります。
また、今回で退場した高原。不思議な性格をしながらも、友情に熱い、素敵なアンデッドでした。
次のバトルファイトでは、カリス(=本物のマンティスアンデッド)と共に勝ち抜いてくれればと願わずにはいられません。
この回で、アンデッド達もただ暴れまわるだけの悪意だけの怪物ではなく、れっきとした目的を持った者達でもあることが判明しました。
・覚え書き
・睦月が持っていたカード、クラブのA2456910は、既に伊坂が所有していた。
ギャレンに封印させたのか、未開放のカードを奪い取ったのかは謎である。
・フロートの変身はカテゴリーAより力が劣るらしい。
・ラウザーに上級アンデッドのカードをラウズしても、ただチャージされるだけ。
・イーグルとマンティスは一万年前に二人で勝ち残り、戦う約束をしていた。
・睦月が使おうとしていたカードは、スクリューとブリザードの二枚。おそらくコンボ技を使おうとしていたのだと推察される。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中