ドキドキ!プリキュア 総括


*けっこう批判的なことも申し上げてますので、批判を見たくない方は、閲覧をお控え頂ければ幸いです。

続きを読む

広告

巨大生物と巨大ランスと巨大衛星(3)


スタッフの皆様、一年間お疲れ様でした。
今週のドキ(最終回)
あらすじ

ベールがキングジコチューを取り込もうとして逆に取り込まれた。
キュアエンプレス達が倒せなかったプロトジコチューが復活。
一行は変身して立ち向かうが、圧倒的な力に苦戦。
たった独りの世界だったらジコチューできねぇだろとハートが反論。
その言葉に心乱されたプロジコはマナのプシュケーを抜き取ろうとする。仲間の悲鳴も虚しく、プシュケを黒く染められ抜き取られてしまう。
倒れふすキュアハート。
だが、プシュケーはすぐに色を取り戻し、そのままキュアハートの元に自力で戻ってしまう。
四人はキュアハートに力を渡し、三種の神器も合わさって、パルテノンモードに変形。
まぁなんやかんやでプロジコを撃破し、王国も人間界も元に戻りました。
なお、ベールイーラマーモは一万年眠りにつくと言って去って行きました。
レジーナは中坊になったそうな。
超大型の人工衛星を撃ち落とす幸せの王子様と愉快な仲間たちが飛んでゆくシーンで終わり。
感想
まずは、スタッフの皆様へ申し上げたいと思います。
一年間お疲れ様でした。
(こっからは批判と愚痴だけなので、ドキプリファンは閲覧をご注意ください)

続きを読む

巨大生物と巨大ランスと巨大衛星(2)


感想が遅れたのも晴人のせいよ!嘘です、私の責任です。
先週のドキ
あらすじ

ラブリーパッドにより、キンジコの中に王様が閉じ込められてると判明。
プリキュアは街の人々の声援を受けて、キンジコに立ち向かう。
最後の最後でロゼッタバルーンが発動。
なんか、巨大ランスちゃんが登場し、キングジコチューと対決。
ありす「おっきなランスちゃんもかわいいですわ♪」
一行は、体内に入り、ジコチューを蹴散らし、体内の王様を救う。
ソードの剣が舞い、ダイヤモンドが敵を凍らせ、巨大ランスがロゼッタリフレクションを放つ。
急激にキュアハートがパワーアップし、キンジコを浄化。
だが、ベールが破片を飲み込んで・・・!
次回、最終回。
感想
巨大でもランスちゃんかわいいですね。
というか、ランスちゃんのバトルシーンが、最終回含む終盤における一番の見せ場だったと思います。
今回の後半戦、ガッシュのファウード戦にクリソツだった気がするのは私だけでしょうか・・
・。
まぁいっか。更今そんなことを申し上げても野暮ですね。
(*以下批判になりますので、ご注意ください)

続きを読む

巨大生物と巨大ランスと巨大衛星(1)


感想が遅れたのも乾巧ってやつの仕業なんだ。
巨大生物と巨大ランスと巨大衛星(1)
先々週のドキ
あらすじ

キュアハートを向かわせるため、ダイヤモンド、ロゼッタ、ソードが幹部に立ち向かう。
レジーナとハートが対峙。
キンジコに話を聞くよう言うが、勿論キンジコは聞く耳など持たない。
で、なんやかんやあってレジーナが改心。
感想
田中さんの回だけに作画イイっすね。
ありすの母ちゃん美人ですね。
ヤ~マジ 吹いたwww  だが私は謝らない。
トゥインクルダイヤモンド久々です。
ぶっちゃけ、ふつくしいダイヤモンドとロゼッタが見られたからもうイイです。
「少しは人の話を聞きなさい!」←キュアハートに言ってやってください。
キュアハートは、もう愛愛愛愛愛愛愛愛いいかげんにしてください。
胸焼けがしちまいます。
某南の島のお猿さんですか・・・?

奇病とゲネシスドライバーと戦極博士


おのれディケイドォォォッッ!! 貴様のせいで感想文が遅れてしまったではないかぁぁっ!
・・・すみません、ホントは私のせいです。士さん、ごめんなさい。
*今回は愚痴と批判ばかりです。
鎧武が好きな方は閲覧をお奨めいたしません。
この点についてご了承いただいた方のみ、追記をご覧ください。

続きを読む

氷結城と裏切りと悲しみ


皆様、お久しぶりであります。
だいぶ放置してしまい、大変申し訳ありませんでした。
申し訳ありません、このようなブログで(^U^)
ドキの感想文は長くなってしまったので、分割いたします。
え? 「一日一回何か書くシリーズ」の尺稼ぎ? ハハハ、何をおっしゃいますか・・・。ハハハ・・・(汗
先々週のキョウリュウジャー
ブレイブ44「わらうカオス! はめつのカウントダウン」
あらすじ(簡潔版)

新たに現れた戦騎たち。あまりの強さに撤退せざるを得なかった。
そうこうしてるうちに、デーボスが復活。
なんとか一時は退けたものの、氷結城が遂に動き出す。
そして、ラッキューロたんがクビにされました。
感想
弥生ちゃんが変身後しか出なかった件。
変身前のボロボロになってる弥生ちゃんを出してつかぁさい!
いや、別にエロ目当てじゃなくて、その方がピンチ感を出せて良かったという意味です。
・・・ホントだよ?
カオス様、割と良い上司だと思っていたのに・・・orz
逆にドゴルドがさりげなくラッキューロたんを気遣ってたのがちょっとポイント上がりました。
先週のキョウリュウ
ブレイブ45「ウソだろオヤジ!シルバーのさいご」
あらすじ

蝶絶神デーボスが誕生。
ダンデツズァーン!! オンドゥルルラギッタンディスカー!!
なんやかんやで親父と戦う決意を固めるダイゴさんでした。
感想
トリンが死んじゃった! このひとでなし!
今週のキョウリュウ
ブレイブ46「だいけっとう!アイとなみだのいちげき」
あらすじ

親父と戦うと決意するダイゴ。
アミィと赤とピンクのパフェを食べる約束をし、父のもとへ向かう。
彼の決意を見て、ダンテツも彼に立ち向かう。
壮絶な親子対決が始まった。
一方、残されたキョウリュウジャー達はトリンの遺言を聞く。
自分は死ぬことに悔いはない、未来をキョウリュウジャー達に託すと言い残して。
その言葉を受け、彼等もキングのもとへ向かう。
その時現れるアイガロン。彼はキャンデリラ達を助けてくれるよう懇願するが、親友を殺されたイアンは「あれほど人間を悲しませといて、今更虫のいいことをぬかすな!」と激怒。
だが、アイスロンドは無情にも、アイガロンがカオス様に用いられる死者兵士だったことを暴露する。
そして、アイスロンドの攻撃からキャンデリラを庇い、アイガロンの命の雫は弾け飛んだ。
そんな彼に同情したのか、いまわの際に泣き出してしまうイアン。
「お前の情け、沁みるわぁ・・・」
彼の涙を受け、嘗ての悪事を悔いながら、悲しみの涙は散ったのだった。
アイスロンドにアイガロンのトホホークで一撃を浴びせるキョウリュウブラック。
「この一撃・・・お前のなんかとは哀しみの重みが違う!」
イアンは友の敵の思いを汲み、みごとその仇を討ったのだった・・・。
そしてダイゴから明かされたトリンの死の真相。それは、大地の闇の中にいるデーボス達を倒すため冥府に行く必要があったからだったのだ。
次回、いよいよ反撃開始!
感想
アイガロンは良い死に様でしたね・・・。さすが悲しみの戦騎。
沁みるわぁ・・・
イアンが仇討ちできないのは、ある意味彼にとっては残念な結果でしょう。
しかし、憎むべき敵の思いを汲み、その無念を晴らすため戦った辺り、立派です。
イアンが復讐から一歩踏み出した記念すべきエピソードですね。
死者兵士の元ネタは、NEVERかな?
・・・アミィとダイゴのやり取りは、弥生ちゃんが見たら嫉妬で怒り狂いそうでゲソ。

ブログ一時休止のお知らせ


当ブログをご愛読してくださる皆様へ。
本日をもって、当ブログは一時休止させていただきます。
理由は単純にお仕事が入ったため、10日間ほどブログに書き込みができなくなるからであります。
ブログ再開は1月28日頃を予定しております。
楽しみにされている皆様には大変申し訳ありませんが、どうかご理解いただけますようお願い致します。

管理人