youtube感想覚え書き(BFJ)


第41話
あらすじ

マサルが強盗に捕まってしまった。
しかし、カラクリ人形みたいな宇宙人・金太郎がマサルを救出した。
金太郎を友だちと呼び、信頼するマサル。だが、金太郎の正体はエゴスのカラクリ怪人だった。
カラクリ怪人は、バトルフィーバー基地へ潜入し自爆を試みるが、マサルに友だちと呼ばれ、心が揺れ動く。
だが、バトルジャパン達は金太郎を疑い始めていた。
正体がバレたカラクリ怪人は自爆を中止する。だが、、バトルフィーバーと戦い、散ってしまう。
残されたマサルは、彼を忘れないことを誓うのだった・・・
感想
イイハナシダッタナー( ;∀;)
ラジコンを使ったいたずらを嗜め、且つ金太郎を庇うマサルくんはいい子です。
42話
あらすじ

(一部Youtubeあらすじより引用・改変)
人間を「電気人間」に変えるデンキ怪人。
電気人間への差別や偏見を拡大させ、人間同士の心に溝を作ることだった。
バトルフランスこと京介もまた電気人間にされ、兄を電気人間によって失った関根洋子の弟・弘を感電させて怪我をさせるわ、洋子に罵られるわ、人々に偏見の目で見られ、人々に石を投げられるわ、と散々だった。
その頃、弘は病院から移されようとした時、デンキ怪人が襲撃。洋子までもがデンキ怪人にされてしまい、弟に触れることのできない体にされてしまう。
その時、思わずバトルフランスを庇った洋子。二人が触れ合った瞬間、彼等の電気は放出されてしまう弱点があった。
雷の呪縛から解放されたバトルフィーバー達は、電気に苦戦するも、剣に電気を吸収させ、敵を電光剣の錆にするのであった・・・
姉弟と和解し、フェンシングの剣と優勝トロフィーを彼に手渡すのだった・・・。
ナレーション曰く、電気人間同士には小さな愛が芽生えたものもいるらしい。
感想
おのれエゴスめ・・・!
なんてえげつない作戦なんだ!!
バンドーラ様だってもっとマイルドな作戦だったのに・・・
でも、ゴム手袋持ってればなんとかなりそうな気がしなくもないような気も・・・?
電気がなくなる理屈はよく分かんないですが、まぁ欠陥があったということでw
っていうか、体から電気発してるのに、彼の乗るバイクは壊れないんでしょうか?
洋子さんが美人でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中