youtube感想覚え書き(BFJ)


第41話
あらすじ

マサルが強盗に捕まってしまった。
しかし、カラクリ人形みたいな宇宙人・金太郎がマサルを救出した。
金太郎を友だちと呼び、信頼するマサル。だが、金太郎の正体はエゴスのカラクリ怪人だった。
カラクリ怪人は、バトルフィーバー基地へ潜入し自爆を試みるが、マサルに友だちと呼ばれ、心が揺れ動く。
だが、バトルジャパン達は金太郎を疑い始めていた。
正体がバレたカラクリ怪人は自爆を中止する。だが、、バトルフィーバーと戦い、散ってしまう。
残されたマサルは、彼を忘れないことを誓うのだった・・・
感想
イイハナシダッタナー( ;∀;)
ラジコンを使ったいたずらを嗜め、且つ金太郎を庇うマサルくんはいい子です。
42話
あらすじ

(一部Youtubeあらすじより引用・改変)
人間を「電気人間」に変えるデンキ怪人。
電気人間への差別や偏見を拡大させ、人間同士の心に溝を作ることだった。
バトルフランスこと京介もまた電気人間にされ、兄を電気人間によって失った関根洋子の弟・弘を感電させて怪我をさせるわ、洋子に罵られるわ、人々に偏見の目で見られ、人々に石を投げられるわ、と散々だった。
その頃、弘は病院から移されようとした時、デンキ怪人が襲撃。洋子までもがデンキ怪人にされてしまい、弟に触れることのできない体にされてしまう。
その時、思わずバトルフランスを庇った洋子。二人が触れ合った瞬間、彼等の電気は放出されてしまう弱点があった。
雷の呪縛から解放されたバトルフィーバー達は、電気に苦戦するも、剣に電気を吸収させ、敵を電光剣の錆にするのであった・・・
姉弟と和解し、フェンシングの剣と優勝トロフィーを彼に手渡すのだった・・・。
ナレーション曰く、電気人間同士には小さな愛が芽生えたものもいるらしい。
感想
おのれエゴスめ・・・!
なんてえげつない作戦なんだ!!
バンドーラ様だってもっとマイルドな作戦だったのに・・・
でも、ゴム手袋持ってればなんとかなりそうな気がしなくもないような気も・・・?
電気がなくなる理屈はよく分かんないですが、まぁ欠陥があったということでw
っていうか、体から電気発してるのに、彼の乗るバイクは壊れないんでしょうか?
洋子さんが美人でした。

広告

youtube感想覚え書き(デカレン)


デカ35話
あらすじ

とある殺人事件が発生。
その事件の捜査に、ベテラン刑事のチョーさんが呼ばれる。
そのチョーさん、以前証拠不十分で容疑者が釈放された事件に娘が巻き込まれ殺されていた。
その復讐のため、私情で動くチョーさん。
ジャスミンは死した娘の声を、復讐のために戦わないでという声を伝える。
だが、チョーさんは容疑者のエイリアン達を銃殺してしまう。
そして、チョーさんは逮捕されてしまうのだった・・・
感想
暗い回ですねぇ・・・。
の割に、EDが「いつも緊急ラブコール♪」ってどういうことなの・・・
もうちょっと余韻に浸らせてくださいよ!
毎度毎度、特撮のこういう「復讐はいけませんよ、ラブ&ベリー(はぁと」って言うのが腐るほど出てきますが、個人的には甚だ疑問ですね。
子供向け番組だから復讐に燃える人間を肯定しちゃいけないと言う理由があるのは、理解できるんですが。
復讐と言う感情もとい復讐されるリスクが、他人にもたらす悪事や悪意の抑止力となっていると、個人的には考えています。
この辺り、読者の皆様はいかがお考えでしょうか? ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
デカ36話
あらすじ

スワンさんが科学技術賞で表彰されることに。
彼女が留守にしてる間、テツちゃんは掃除に励むが、スワンさんに頼りすぎな先輩たちに呆れる。テツはスワンさんを気遣い、ドギーの兄貴に嘘までついて彼女には連絡を取らなかったのだ。
なお、バンも承諾済みでしたので共犯です。
そして地球では怪獣機が出現。だが、それはスワンさんを妬む科学者・ハイマルさんの罠だった。ゴチャ混ぜくんの怪獣機が出現し、デカレンジャー達を苦戦させる。
おまけにスワンさんのメンテナンスがないため、デカレンジャーロボが上手く動かない。
スワンさんは急遽連絡を受け、地球へと向かう。
デカレンジャー達はパトウィングロボで対抗し、持ち堪える。
スワンさんはハイマルさんの仕業だと即刻理解し、彼の元へと向かう。
スワンさんはハイマルさんにブチ切れ、10年に一度のデカスワンに変身!!
その後自爆の危機に陥ったハイマルリアクターを解除するため、そろばんで速攻計算を行ない、無力化したスワンさん。
デカウィングキャノンでいつもどおり怪獣機を撃破するのだった・・・。
ハイマルさんはその後ドギー兄貴とスワンさんに月九のドラマみたいな説教をされ、お縄につくのだった・・・
その後、スワンさんがドギー兄貴にメダルを渡し、二時間ドラマの結末みたいな展開になるのだった・・・
最後、サル顔の教官がスピーチをすることになるのだった・・・
感想
地味にこないだのサルの教官が出てきましたね。
宇宙警察には科捜研があるんですか! おそらく特命係もあるのでしょう。
そう言えば、ゴーバスターズは何処の管轄になるのでしょうか・・・?
今回の見所は、デカスワン無双でしたね。
テツちゃんは、気持ちは分かるんですが、地球の安全を守るお仕事なんですから、もうちょっと考えて行動しましょうよ・・・
ドギー兄貴にお尻ペンペンされましょう!!
とは言え、スワンさん一人にメンテを任せっきりにする地球署の体制にも問題があると思いますよ。ボス・・・
スワンさんがインフルエンザで動けなくなったらどーすんねん!! と・・・
少数精鋭も誠に結構なことですが、万が一のリスク管理も考えないと・・・。

youtube感想覚え書き(ゴーオン)


ゴーオン41話
あらすじ

トリプターがある日見つけた不思議な卵。
大翔さんと共に孵化させるが、ソイツは騒音で物体を破壊する能力持ちだった。
世話をする大翔さんは、次第にこの赤ん坊を可愛がって育てる。
一方美羽は、破壊された家を見て激怒。
その後、ボエール教官によって異次元生物ワメークルだと判明。
だが逃げられてしまい、チビは巨大化。
暴れだすチビを、哺乳瓶みたいな機械でおとなしくする。
その後、悲しみを堪えて、チビと別れる大翔さんだった・・・
感想
・・・メガレンジャーで似たような話あったよね?
大翔さんがブッ壊れてしまった回です。
変顔出したり、育児に夢中になったりするヒロトさん。
子供が出来たら子煩悩になりそうですね・・・
あと、チビに嫉妬するトリプターかわいいです。
ゴーオン42話
あらすじ

ビンバンキは非常に弱かった。すぐ逃げ出す有様。
美羽と大翔さんは、学校にケガレシアが潜んでいることを突き止める。
範人を女装させようとするが、美羽が申し出る。
地味な格好で高校に潜入。
ただの人間には興味ありません。異世界人、蛮機獣、ガイアークがいたら・・・!
チアリーディング部に勧誘されたり、映画部の撮影に巻き込まれたり、様々な部活に勧誘されたりして、割と青春生活を楽しんでいた。
アニのくれた秘密兵器・ヨーヨーを使うが、上手い使い方が分からず苦戦。
その後、変な高校生ニュートンに変な魔法を掛けられたが上手くいかない。アニのヨーヨーが盾になってくれたのだ。
ボンパーいわく、魔法のチカラで結界に包まれていたという。
その後、美羽はニュートンに捕まってしまう。
恋の呪文で彼女を虜にしようと企むが、上手くいかない。挙げ句の果てにビンタされてしまい、はーとをぶつけなきゃと説教される。
ほか六人は、ビンバンキに魔法を掛けられて同士討ちしてしまう。
そこを美羽がスケバンっぽく登場。
いつものように巨大戦に入るが、GⅨが何者かによって妨害される。
仕方なくキョウレツオーを呼び出し、ビンバンキを撃破!
その後、解析した魔法のデータがなくなったニュートンの世話をする美羽ちゃんだった・・・
感想
美羽がラノベオタクの気が・・・
美羽は学校に通ったことがないらしいです。
紘汰『履歴書の学歴どーすんの!?』
美羽ちゃんは丸メガネが非常にお似合いでした。
そう言えば今回は、捨てられた子犬を放っておけない習性が発揮された回でしたね。
ケガレシア様が保健室の先生とかエロ過ぎる・・・!
12次元世界には、マジックワールドなる世界もあるそうです。
シャバドゥビタッチヘンシーン。。。

youtube感想覚え書き(BFj)


BFJ39話
あらすじ

死の恐怖に怯える神誠の友人・関根直人は、余命3ヵ月を宣告され、死への恐怖からエゴスニ仲間入りしてしまう。、関根はエゴス会員となり、ハイド怪人として生まれ変わる。
吸血鬼となった関根は、人々を襲い、次々と殺害する。
だが彼は、想いを寄せる看護婦・典子だけは殺さなかった・・・。
誠は関根に疑惑を持ち、彼を糾弾。
悪の手に堕ちた友を、悲しみを堪えて討つ誠だった・・・
感想
哀しい回でしたね・・・。
ライブマンの原型とも言えます回ですね。
バトルフィーバー40話
あらすじ

勉強以外のことに興味がないベンキョウ怪人は、学友として天才少年を欲しがっていた。
標的はマサルの同級生の大学生並みの天才児・北条達也だった。
マリアは達也の家庭教師としてガードにつくが、達也はやたら生意気でメンドくさいガキで、イタズラもする子だった。
だが、マリアと達也は、共にエゴスに連れ去られてしまう。
ベンキョウ怪人に優遇される達也だが、実は暗記上手なだけの、普通の少年だということが発覚する。マリアはダンスと称して、ベンキョウ怪人を騙す。
その後閉じ込められたマリアと少年たちは、折鶴を牢獄から飛ばす。幸い、バトルジャパン達が折り鶴を拾い、駆けつけるのだった。
ペンタフォースでベンキョウ怪人を撃破!!
バトルフィーバーは、無事子供達を救い出したのだった・・・
達也は、時々は遊ぶようにするらしい・・・
そして、フランスに勉強しろと言われ、彼といちゃつく四郎さんだった。

感想

サロメとマリアの女の戦いが面白かった・。
やっぱマリアはショタコンなんですかね? 自分から進んで少年の護衛任務につきたがる辺り、ショタコンぶりが伺えます。
こんな美人で優しいおねえちゃんがほぢかったです・・・

youtube感想覚え書き(メガレン)


メガレン25話
あらすじ

メガシルバーこと早川優作。
彼はプロジェクトをほったからして好き勝手やっていた人だった。おかげで久保田博士に怒られてしまう。
彼はフリーダムに行動し、デジ研にまで入り浸り、耕一郎に不満を持たれる。
ちょうどその時ウツボネジレが毒物をばらまく事件が発生。
メガレンジャー五人が対処に当たるが、毒液を吐くウツボに苦戦。ネットに閉じ込められてしまう。
早川さんは、俺が戦いたい、メガシルバーにも戦わせてくれと、久保田博士に懇願。
メガシルバーに変身し、ピンチのメガレンジャーを救いに駆けつける。大暴れするが、メガシルバーは二分三十秒しか変身できなかった・・・
それでも十分にメガレンジャー達は逆転し、ウツボネジレを撃破!
心強い味方ができ、また一歩進んだメガレンジャーだった・・・
だが早川は相変わらず遊び人だった・・・
次回、耕一郎と早川さんの共闘?
感想
早川優作は25歳だそうです。
メガシルバーって二分しか変身できないんですね・・・
追加戦士は、このくらい弱点があったほうがいいと思います。
メガレン26話
あらすじ

早川さんのいい加減さに呆れる耕一郎。
その頃、南波博士が新兵器を開発し、作戦を立て、メガレンジャーが護衛する。
その頃、耕一郎は難波博士の家族を目撃。家族を追い返した難波博士を不審に思った耕一郎は・・・
難波博士はセミネジレに取りつかれていた。全てはネジレジアの作戦だった。超振動波に苦しむ人々。
返信もできない状況で能天気な優作さんに呆れる耕一郎。
だが、優作さんは風車を作って泣いてる赤ん坊を励ます優しさを持つ男だった。
耕一郎は肩の力を抜けとアドバイスされ、二人で共に戦う。
変身を妨害していたシールドを貼っていたセミネジレにダメージを与え、メガレンジャーに変身。
二人で力を合わせ、セミネジレを撃破するのだった・・・!
そして、南波博士も無事助かり、家族は絆を取り戻すのだった・・・
最後に、優作さんが帰る前に、六人で花火大会。
優作さんを理解した耕一郎は、彼に再び地球に来てくれと頼むのだった・・・
次回、階段回です。
感想
不真面目っぽい人と組むと、耕一郎はキャラとして活躍できますね。
対称的ですからね。
*メガレン27、28話はyoutubeの不具合で視れなかかった為、省略いたします。

カチドキとスカラーシステムと国語辞書


カチドキアームズ、カッコいい・・・!

第23話 「いざ出陣!カチドキアームズ!」
あらすじ

裕也をムッコロしていたことに衝撃を受け、呆然と本社を去る紘汰。
紘汰は舞に事実を打ち明けようとするが、ミッチに妨げられる。
そして、裕也の事を隠していたと打ち明けられる。それじゃあ裕也が報われないと言う紘汰に、舞を悲しませることのないよう口止めするよう言われる。
一方、戒斗さんは森の中で新たに進化したインベス・オーバーロードに接触すべく、森の中に国語辞典やら人類の情報やらをばら撒いていた。
森を歩いていると、漸くオンドゥル語を話すインベスに出会う。
その後、紘汰は金髪舞とサガラに出会う。
自分もユグドラシルと同じだと言う紘汰に、力を持って成せるのは破壊のみだと言うサガラ。
この世界のルール自体をぶっ壊して世界を変えろ、と、サガラはアドバイス。
オーバーロードは森の植物を意のままに操ることができるらしい。また、戦極博士が戒斗を裏で操っているとも伝える。
オーバーロードを探せば、森の侵食を止められる。彼らを探そうと決意する紘汰。その前に、なぜかスカラーシステムを破壊しようとする。
カチドキアームズを使い、黒影トルーパー相手に無双しまくる。
そして現れた斬月に、「同じ過ちを繰り返すのを見過ごせない」と戦う。
スカラーシステムをぶっ壊し、去って行く。
次回、トッキュウジャーとのコラボ回です。
感想
カチドキアームズはカッコいいですね。動きも悪くないです。
裕也については、知らなかったから仕方ないですね。これに関しては素直に同情しています。
「本当だったら、初瀬があぁなった時に気付いているべきだった・・・!」
まぁ、可能性を考慮すべきだったのは事実ですね。
しかし、その事実を舞に伝えないのは、この男の弱さですね・・・。
彼の初瀬ちゃんに対して言いたい事は、ほぼ申し上げたのでノーコメントです・・・。
ところで、紘汰はツケを13000円も蓄積していたとは・・・w
(以下、愚痴と批判なのでご注意を。ご覧になりたい方のみ、どうぞ)

続きを読む

お祭りと占いと増子美代さん(ハピネスチャージプリキュア! 感想)


今週はエレファントアンデッドの影響でめんどくさい病を発し、未だ鎧武とトッキュウを見てないぴーすけであります。
今回は簡易版にいたします。
よって、感想はプリキュアのみです。
第8話「友情の危機!!ミスフォーチュンの不吉な予言!!」
あらすじ(今後詳細作成予定)
アメリカ、インド、フランスなど、世界中にプリキュアが現れているらしい。
ボンバーガールズプリキュア
インドカレープリキュア
メルシープリキュア
今週はキュアパインさんでした。
curepaine.jpg
curepine2.jpg
ちょwwwこっちにロッド向けんな・・・!!
kottimukenna.jpg
自分たちのことがニュースで報道され、浮かれるひめとめぐみ。
tyousininoruna.jpg
そんな時、ぴかりが丘祭りが始まると言う。
なんでも、1000年前に地上に降りた神様と人間の女性が恋に落ちたという伝説があるとか。
300円しかお小遣いをくれない、厳しいりぼんさん。太牙兄さんブルー様はその300円に価値があるのだと諭す。
一方、ナマケルダとホッシーワさんは連敗続き。それに呆れてか、オレスキー将軍なるイボンコ軍人っぽいオッサンが出撃を名乗り出る。
oresuki.jpg
調子に乗りながら、お祭りに向かうひめとめぐみ(とリボン)。
クラスの子達といつのまにやら知り合った、ひめちゃん。
curesumeitonohitotati.jpg
konokoramokawaii.jpg
りんごあめやらなんやらと、一口ずつもらう。
そのお礼に、みんなに超巨大せんべいをみんなにあげ、仲良くなるひめ。
himetyanmmajikawaii.jpg
優しくしてくれる友達に喜ぶひめちゃん。4人も友達が出来ました。
その後、めぐみのおごりでキャンデリラミスフォーチュンの占いに行く二人。
ミスフォーチュンの正体・それは氷川いおななる、別のクラスの少女だった。
鏡と占い師と言うと、あのピンクのエイ乗りを思い出します
「貴方達の未来は、最悪よ・・・」と言われ、落ち込むめぐみ達。
手塚「オレの占いは当たる」
良い占いだけ信じれば良いと奮起する二人だが、ふたたびサイアーク出現。
いつものようにプリキュアに変身して対抗するが、二体分のサイアークに苦戦する。
ボロボロになりながらも、友達を助けるために立ち上がるプリンセス達。
himetyanririsii.jpg
そこに颯爽と駆けつける「ぴかりが丘さいきょうのプリキュア」キャンデリラキュアフォーチュン。
hosiyotennnikaere.jpg
プリキュア・スターダストシュートで二体を一気に粉砕。
礼を言うラブリーに、「キュアプリンセスを信じると、大きな災いが降りかかる」と忠告するフォーチュン。
kowaiktandererira.jpg
プリンセスは何も言い返せぬまま、黙ってフォーチュンを見送るのだった・・・
otikomuhimetyankawaii.jpg
*将軍のファンクラブの年会費は800円だそうです。消費税増税の前に、是非ご入会を!!
800endato.jpg
感想
最初に言っておくケル!
浅倉さんはミラーワールドにお帰りください。
一日お小遣い300円って、ジュウレンジャーより高いじゃないですかー!
ちゃんとみんなにせんべいを渡すひめちゃんがいい子です。
友達の数を計測したいところですが、近日の私はエレファントアンデッドの影響によりめんどくさい病を発しておりますので、申し訳ありませんが辞退させていただきます。
キュアフォーチュンはカッコいいですねぇ・・・
一部では草加キャラ説も出てますが、プリンセス達のピンチに駆けつける辺り、悪人ではないのでしょう。
現状のフォーチュン発言をまとめますと、
1.プリンセスを「許さない」
2.プリンセスが「災いを呼ぶ」とラブリーに警告
この点から推察するに、
A.単純な誤解説
ひめ(またはその知り合い)がフォーチュンの姉妹に、何かやらかした(またはやらかしたと誤解している)。
ひめは間接的に関わっているから否定できず、そのために申し訳なさげな顔をしているとか。
もっとも、ブルー様とクイーンの痴話喧嘩が根本にありそうですが。
B.実は『大いなる願い』は、ひとりしか叶えられない説
フォーチュンとプリンセスはそれを知っていたため、フォーチュンはプリンセスを利用していると考えている。
また、なかよし版のひめが腹黒なので、この可能性も有りえるっちゃ有りえる。
C.フォーチュン木場さん説
誰かに騙されている可能性も。
???「きみが酷い目に遭ったのも乾巧キュアプリンセスって奴の仕業なんだ」 
フォーチュン「なんだって! それは本当なのかい!?」
Bの説で進んだ場合がどうなるか、気になりますね。
この線だと、母の病気を治したいめぐみんとの対立路線もありそう・・・
さて、どうなることやら。
今回、キュアパインが出てきましたね。残念ながら、フレプリはちゃんと見てないので語れないのですよ・・・orz
おのれディケイドぉぉぉぉっ!!
しかも、よりによって唯一リアルタイムで見たのが、
『ボロボロになってクローバーボックスを探す美希たん』
だったりします・・・
当時はイラストだけしか見ておらず、キュアベリーだけなんか高校生っぽいなぁと思っていました。
そして、ガシャポンがあったのですが、光の都合でベリーだけ酷い撮り方をしたこともありました
ごめんね美希たん!!
当時はキュアパイン可愛い、美希たんクールな外見だけど熱い良い子だなぁとか思ってました。
個人的には、世界のプリキュア報道には複雑な気分ですね・・・
いや、世界観としてはキッチリ構築してく分には結構なことなんですよ。それは私も賛成です。
ただ、私個人のヒーロー観にはちょっと合いませんでした。
(くわしくは、以下後述)

続きを読む