youtube感想覚え書き(BFJ)


47話
あらすじ

野球チームケニヤの選手の兄ちゃん・豊が急に時速200kmの剛速球を投げられるようになった。
他にも似たような境遇のスポーツ選手達が続々と出現。不審に思ったBFJは、マリアを中心にして捜査を開始。
実は、ゲーセンの腕相撲マシーンの中にエゴスが入っていて、人々を操っていたのだ。
だが多くの人々が既に洗脳されてしまい、エゴスの僕となってしまった。
豊の弟妹は説得しようとするが、聞く耳を持たない。そこで、マリアが打ってやると宣言。その話を聞いた鉄山将軍は、電光剣・唐竹割りをバッティングに転化させる特訓を伝授。その技を受けたマリアは、見事剛速球を打ち返す。
そしてエゴス怪人をぶっ倒し、若者達を歪んだ道から解放したのだった。
感想
マリアかわいいよマリア

子供に優しいし、芯もしっかりしてるし、美人だし、言うことなしの女性戦士じゃないですか!
なお、野球はピッチャーだけでなく、守備の強化も大事ですからね。覚えておきましょう。
48話
あらすじ

偶然泥棒少年を見つけ、捕まえるフランス。だが、少年は盗んだ品を持っていなかったため、証拠不十分で逃げられてしまう。フランスは、被害に遭った諜報員達に盗まれた金をどうすんねんと責められ、馬鹿にした少年に対し静かに怒りを燃やす。
だが実は、少年とその妹は、父が残した借金に苦しんだ末、灯油売りのオッサンの使い走りにされていたのだ。そのオッサンは、巨大な青龍刀を操るエゴスだった。
その事を知ったフランスは、エゴスと手を切るよう言う。子供達を弄ぶエゴスに怒りを燃やすBFJ。鉄山将軍は子供達を救うようフランスに命令。
一方エゴスは、騙した人々を一箇所に集めた。爆弾をつけて脅迫を仕掛けるためだ。人々は泥棒を繰り返さざるを得なくなってしまう。
フランスは事情を知り、エゴスを打ち倒し、少年を救うのだった・・・。
感想
マンビキヨー! オッペテケテンムッキー!!

妙に現実的な手段で世界征服の資金をたくらむエゴスがシュールです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中