youtube感想覚え書き(ゴーオン)


ゴーオン49話
あらすじ

仲間を失ったゴーオンジャー達。悲しみを堪え、三人は戦う事を誓う。
その時、大量のガイアーク戦闘機・バンドーマ軍団が出現。なんとかエンジンオーで撃破するが、ヨゴシマクリシュタイン達三大臣が出現。
走輔・漣・早輝は三人で力を合わせて戦うが、流石に幹部には大苦戦。
だが、残された仲間の武器を使い、ゴーオンジャー達は戦う。だが、ヨゴシマクリに特攻役にされたケガレシア様とキタネイダスに吹っ飛ばされ一時退却。その冷酷で身勝手なヨゴシマクリに、ケガレシア様達は・・・。
三人は敵の本拠地へ向かう事を決意。俺たちずっと、最高の仲間だぜ! 
そう宣言し、三人は変身。ヨゴシマクリシュタインに立ち向かう。
その時、ふたたび盾にされたケガレシア様とキタネイダスが叛旗を翻す。
「ガイアークに、独裁者はいらないゾヨ!」と、正義カイサンのパワー源を破壊!
だが、ヨゴシマクリにケガレシア様とキタネイダスは殺されてしまう。二人は大翔さんたちがまだ波動レベルの状態になって生きていることを伝え、ヨゴシュタインの待つ世界へと旅立つのだった・・・。
彼等の遺志を受け継ぎ、走輔・漣・早輝は最終決戦へ・・・!
次回、最終回!!
感想
ケガレシア様もキタネイダスも、走輔・漣・早輝もかっこよすぎる・・・!
ヨゴシュタイン様もそうですが、本当にこの人達はいいキャラしてました。ガイアークの憎めないキャラ、嫌いじゃないです。
ただ、悪役としては感情移入しすぎてしまい、ちょっとどーよ? 
とも思ってしまいますがまぁそれは良いでしょう。
その辺りのバランス調整のため、ヨゴシマクリが生まれたのでしょう。
ゴーオン50話
あらすじ

ヨゴシマクリの力に大苦戦するゴーオンジャー。だが、三人の力を合わせてバンドーマのエネルギー源を破壊し、ガイアーク本拠地もぶっ壊す事に成功!
だが、残骸を吸収し、ヨゴシマクリは巨大化して暴れまわる。その時、波動となっていた大翔・美羽・軍平・範人の四人が復活!!!!
それでも彼等を圧倒するヨゴシマクリ。だが、ゴーオンジャーは負けない!
7人揃って、顔出し変身して立ち向かう!(*直前にヘルメットが壊れました)
「正義のロードを突き進む、炎神戦隊ゴーオンジャー!」
「Takeoff,ゴーオンウィングス!」
スーパーハイウェイバスターで撃破されるが、また巨大化。
今度は巨大戦だ。消えていた炎神達も復活し、エンジンオーG12に合体!
必殺技を食らわすが、ヨゴシマクリは復活してしまう。だが、ふたたび攻撃を受け、とうとう独裁者は敗れるのだった・・・! 「アイムソーリー!」と言う断末魔を残して。
その後ボンパーと炎神達は、それぞれの相棒達に別れを告げる。彼らもマシンワールドに帰る時が来たのだ。
軍平は、杉下左京さんのいる特犯係に配属された。まるでどっかのドラマみたいである。
範人はなぜか捕まっていた。(*手錠で遊んでいたらこうなった)
早輝は、給料を姉に奪われ、ケガレシア様そっくりのお姉さんにケーキをぶちまけて怒られる。
大翔と美羽は、スイスの実家を支援するお仕事を退屈そうにこなしていた。
漣は、走輔のメカニックの仕事をしていた。
走輔は、一年半のブランクのため、初心に帰って仕事をやり直していた。
久しぶりに揃った7人。同窓会を行なっていたら、ガンマンワールドで再びバンキ族が暴れているらしい。
ゴーオンジャーは、再び正義の味方に戻るのだった・・・!!
最後にシンケンレッドと剣を交わし、堅い握手を交わすゴーオンレッドでおしまい。
ゴーオンジャー・完
感想
良い戦隊でした!
立つ鳥跡を濁さずの言葉通り、日笠P(と武上氏)最後の戦隊作品であり、総決算的な作品でもありました。
色々思うところはありましたが、敵も味方もとても魅力的で、楽しく見れた作品でした。
日笠Pには、またニチアサに復帰していただきたいものです。
あと、ゴーオンジャーはこの後も、何度か再び戦う事になります。詳しくはゴーカイジャー本編とVSシリーズをご覧ください。
最後に、五年越しではありますが、ゴーオンジャースタッフの皆様お疲れ様でした!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中