youtube感想覚え書き(メガレン)


35話
あらすじ

祐作さんが余命後僅かだと勘違いしたみくと健太。
彼のために何かしてやろうと思いつく。
千里、耕一郎、瞬に何をしてやればいいと聞き、それぞれに思い出 愛 夢と言われる。
みく達はその言葉に従い、ケーキあげたり、手を握ってやったりと・・・
その時カマキリネジラーが出現。メガシルバーは変身時間制限の弱点をつかれ、生身でバクダンにやられてしまう罠を仕掛けられてしまう。
だが、メガシルバーは既に時間制限を克服していた。無事、カマキリネジラーを倒すのだった・・・。
結局、みく達の勘違いでした。とはいえ、二人の心遣いに感謝する大人な祐作さんだった・・・
感想
ひどいギャグ回だ・・・!
祐作さんがとても良い大人でした。
36話
あらすじ

祐作さんは凄い発明を発表しようとしたが、I-Net上層部に呼び出されてしまう。
正式な許可も取ってないのにメガシルバーいつまでもやってんじゃねーよ! と解任を要求される。
反発するメガレンジャー一同だが、祐作さんはケータイザーを渡してしまう。
一方コンドルネジラーは、戦わずして勝利する策を考えつく。I-Net副長官を襲撃し、その場に居合わせた祐作さんを誘拐。
彼を放っておけないメガレンジャーたちは、木島の妨害も強行突破し、メガボイジャーを勝手に発進させる。
自爆装置を作動させるとコンドルネジラーを騙し、時間を稼ぐメガレンジャー。
久保田のオッサンの協力もあって、見事祐作さんを奪還!
メガシルバーは専用ロボ・メガウィンガーを呼び出し、巨大化コンドルネジラーを粉砕。
次回、千里の声がボロボロだ!!
感想
90年代後半の靖子にゃんお得意の、上層部との内輪もめ回です。(まぁ井上脚本とかでもありますけどね!)
木島って人、序盤のギャラクシーメガ騒動でも出てきませんでしたっけ?
で、結局上層部の人との和解はなしという・・・
とりあえず省吾さん、早うギャラクシーメガを治してあげてぇなぁぁぁ!!
あと、祐作さんのいい大人ぶりが素敵です。小林さんはこういう味のあるオッサンを描くのはとても上手いと思います。
以下、つべのコメントを見て追記。
ツベコメには、以下のような旨のコメントもございました。
曰く、「祐作さんは組織の一員としては身勝手な行動が多すぎ。彼も責められて然るべき」と。
確かに彼、問題行動多いですからね・・・。よく考えると問題視されるのは仕方ないかも。
小林脚本の欠点として、一方のみの視点に偏りがちで、客観性が少なめな事が多いんですよね。
今回はメガレンジャー側の視点に偏っています。
もしこの話を改善するとすれば、祐作さんが組織の人々にどのような迷惑をかけてるか描写し、両者の主張が平等になるようにすべきでした。

youtube感想覚え書き(メガレン)」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めましてponと申します。メガレンは私も大好きです。
    36話を見てるとジェットマンのネオジェットマン編を連想しました、まああちらの場合は一条総司令が100%悪いですが。
    そしてメガウィンガーのお披露目回でもありますし見所の多い回だと思います。

    いいね

  2. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    初めまして、ぴーすけと申します。こんな品のないブログですが、楽しんでいただければ幸いです。
    >メガレンは私も大好きです。
    メガレンジャーは、見直すと新たな発見が多く、良い作品だったと思いました。
    >36話を見てるとジェットマンのネオジェットマン編を連想しました
    無能上司との対立という観点から見れば仰る通りですね。今回はそれほどギスギスした雰囲気ではありませんでしたが。
    >一条総司令が100%悪いですが
    一条は、典型的な悪役キャラですからね。
    今回は、よく考えると祐作さんにも非がないわけではないですからね・・・。
    >そしてメガウィンガーのお披露目回でもあります
    メガウィンガーのデザインは、なかなか洗練されてて好きです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中