youtube感想覚え書き(メガレン)


メガレン41話
あらすじ
ネジレンジャーのターゲットはあらかじめ決められているのかもしれないと推測する瞬。瞬は戦う相手を入れ替えることで、敵を攪乱させる作戦を提案。が、あまり上手くいかず裕作さんに助けられる。
ネジブルーは狂気的な様相でメガブルーを襲い、重症を負わせる。
が、ヒネラーがジャビウス一世暗殺計画を気づかれないよう、撤退させたことで事なきを得る。
一方、馬鹿にされた瞬は心も体も相当傷つく。敵の攻撃を研究するため、無理をする。裕作さんはそんな彼を気遣い、対策に協力。その時、テレビをぶっ叩いた裕作さんを見て、何か閃いた瞬は・・・
ネジレンジャーの元に現れたメガレンジャー。なんと全員メガブルーだった。
ネジブルーは楽しそうに戦いに参加するが、自分の獲物を欲するネジレッド達も戦いに参加。そのうちネジレンジャーが同士討ちとなってしまう。
更にはネジシルバーなる新たな敵まで。ネジレッド達は帰ってしまい、残るはネジブルーだけ。
実はネジシルバーと五人のメガブルーは変装だった。種明かしをされ、倒されるネジブルー。
だがネジブルーは巨大化し、雪を降らせる巨獣へと変化。
冷凍攻撃に苦しめられるが、熱エネルギーを利用した攻撃で見事勝利するのだった。
博士は瞬の回復記念に焼肉食いに行こうと提案。が、肝を冷やしたとして裕作さんを歯ブるのだった・・・。
感想
空想科学読本Ⅲで取り上げられたエピソードキター!!
ネジレンジャーに無視される裕作さん・・・orz
ネジイエローは冷静な一面があり、なかなか好みです。
メガレン42話
あらすじ

お前ら非常時に弛んでいる! こんな時にクリスマスの買い物だとぉぉぉ!! と激怒する耕一郎さん。
なぜかトバッチリを受けて瞬と健太が説教される。
その後、こんな時だからこそと言う千里と電話ボックスでもめる始末。
一方、ネジレンジャーはメガレンジャーの体型と名乗りの声から、正体を暴こうと企む。
偶然その様子を見かけた千里から連絡を受けた耕一郎達。買い物中のみくとポケベルで連絡を取り、対策を図る。
みくはその後も電話ボックスで知恵を駆使して連絡を取り合い、無言でその場を切り抜けようとする。
その後、みくが後楽園遊園地にいると推測した耕一郎さん達は、彼女を迎えに行く作戦を立てる。
だが、偶然ベビーカーが車に轢かれそうになる時、思わず声を上げてしまう。そして、みくの正体がメガピンクとバレテしまう。だが、慎重なネジブラックは二度確かめようとする。
その時、サンタ服にコスプレした裕作さんが出現。更にはなぜかメガピンクのボイスが物陰から鳴り響き、ネジレンジャー達はそっちへ向かってしまう。
実は、裕作さんがラジカセに彼女の音声を積んでバイクを走らせていたのだ。
そして、ネジレンジャー達をフルボッコにする。だが、彼等もヒネラーの命令で怪人化し、本気を出して立ち向かい巨大化。
メガボイジャーとメガウィンガー、健太の嫁デルタメガで対抗。3対3の決戦が開始された!
だが、ネジレジア達はネジレホール?を発動し、メガボイジャーを引きずり込もうとする。久保田博士は脱出するよう命令するが、メガレッドはメガボイジャーを見捨てられないと命令を拒否。
やむなく耕一郎は健太を引きずり出し、5人ともども脱出するが・・・!
次回、ネジレンジャーとの最終決戦・・・!
感想
緊張感ある話です。
なんとなく瞬と健太からは、耕一郎さんとの距離を感じます。気持ちは分からんでもないのが悲しい所ですw
今回はネジイエローのドジッ子ぶりと、ネジブラックの慎重すぎぶりが笑えますwww
そして、人違いで千里そっくりさんの人を襲ったイエローを止めたネジレッド達。けっこう良い人です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中