仮面ライダークウガを見てみた(26~30話)


クウガ26話
迷子の少年を五代が探しに行き、彼を受け止めてやるお話。
納得いかないときは、とことん悩んでいいんだよという五代がカッコいいです。
しかし、なんか響鬼前半みたいな湿っぽい話です。そして説教くさい。
少年のドラマと怪人のドラマ
この二つが何の関係もない別ベクトルになってるから、両立ができず、どっちつかずな話の構造になっちゃってます。
また先生の、「昔は良かったな~」論が炸裂する回です。
今の世代の若者にとっては、はいはい昔は良かったですね、としか・・・。
さすがは荒川さん、説教臭いことに定評のある御方です。それとも高寺Pのお考えなのでしょうか?
27話
水着回。美女に化けたグロンギがプールの人達を襲う回です。
それから五代と桜子さんがポレポレの手伝いした後、クウガがグロンギとバイク対決する話です。
おやっさんやみのりちゃん達の水着姿が見られます。地味に子供16人も殺されるという辺りが怖いです。
水着姿のゴスロリっぽいクラゲ型グロンギが地味に可愛いと思ったのは私だけでしょうか?
椿さん、せっかく桜子さん手伝いに来たのに手遅れで哀れ・・・(泣

28話

前回のグロンギが「革命」の音程に合わせて殺人を繰り返すことを突き止め、五代達が「革命」を手掛かりに追いかける回。
グロンギに怯える妊婦さんが怖いです。こういうグロンギの恐怖を示す描写は素晴らしい。
さゆるくん母子の事を案ずる、外人いい人だわ・・・。こういうドラマが並行して少しずつ進む過程は気になります。
*名前が覚えられないし、他に外人もいないので、彼の通称は『外人』で行きますw なお、苦情があり次第、変更させていただきます。
今回はみのりちゃんのこの台詞が素敵。
「生きるって確かに辛いですけど、生きるってやっぱり素敵なことですよ・・・!」
そして、高寺さんの監修があったとはいえ、こういう台詞を描ける井上敏樹さん素敵!!
抱いて!!(おい
29話
五代の体の謎に触れながら、事件が進行してゆく回。
今回は次回へ向けての仕込み回です。あと、実加ちゃんがまた出てくる回です。
外人はまた沢渡母子を気にかけています。彼も親子関係で辛いことがあったのでしょうか。
今回のグロンギはカメタイプらしいです。
30話
また蝶野が出てきて、椿さんが彼を諭す回です。
蝶野に対する椿さんの対応の描き方が、井上脚本と荒川脚本の違いを感じさせます。
  ・井上脚本だと、容赦なく死体を見せつける厳しさ
  ・荒川脚本だと、五代を引き合いにして諭す穏やかさ

どちらが良いのかは一概には言えませんが、個人的には前者の方が好きですね。
しかも今回は、未確認に憧れていた男が逆に未確認と4号を恨むという逆転した展開になっています。
あと蝶野は絵が上手いらしいです。五代も和むなぁと褒めたレベルです。
今回で、蝶野はイラストレーター志望だったと判明しました。
こう言うことを書くと人格を疑われそうですが、個人的には蝶野には共感する面もあるんですよね。
そりゃ嫌な目に遭えば、あんなふうになることもありますよ。まぁだからと言って、それが許されるわけでもないですが。
私、この作品では椿さんが一番好きです。
ちゃんと命の大切さと暴力の恐ろしさを語ってるのが非常に好感が持てます。
外人は沢渡さんを美人だと認識なさってるそうです。
五代は、全治数か月の傷が約三時間で回復しているらしいです。睦月に坂から転がされて木にぶつかって入院した橘さんより頑丈です。
今回、敢えて苦言を呈するとすれば、グロンギの設定ゆえ、五代が戦うことに心を痛めてるという椿さんの言葉には、やや違和感を感じます。
自分が戦闘マシンになる恐怖という意味では確かにその通りなんですが、グロンギを殴ることに心を痛めるというのがちょっと理解できないです・・・。
彼等は話し合いの余地もない、どうしようもない悪そのものの存在なわけで。
オルフェノクみたいに元人間というわけでもないですし、ファンガイアのように話し合いの余地がある個体も勿論いない。
ぶっちゃけ、倒すことに躊躇いや罪悪感を抱く存在ではないかと思います。
龍騎やウィザードも、ミラーモンスターやファントムを倒すこと自体に罪悪感を抱くことはありませんでしたし。
こう考える私は、白倉Pに思考が近いのでしょうか・・・orz

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中