柴田宏明プロデューサー問題点まとめ⑦ヒーロー物のお約束を理解できていない


柴田宏明プロデューサー問題点まとめ、第七章です。
⑦ヒーロー物のお約束を理解できていない
柴田氏は、平成ライダーがお好きと伺っております。
おそらく、「クウガ」以降のリアルドラマ志向がお好きなのでしょう。実際、それに影響されたのか、ドキドキ!プリキュアとハピネスチャージプリキュア!では、次のような描写がなされています。


A.ドキの場合
・プリキュアの情報がネットに流れる
・ありすがその情報を隠蔽
・終盤にはマナが自ら正体をばらす(※シャルルに正体バラすなと注意されていた)
・最終回はプリキュアが政府公認となる

B.ハピの場合
・序盤からプリキュアの存在が世間に認知されている
・世界中に大量のプリキュアが存在し、活躍している
・マスコミがそれらを報道している
・プリキュアは少女たちの憧れ


これらの描写を見る限り、柴田氏は平成ライダーシリーズがお好きと言うことで、それに倣ってリアル志向を作品に取り入れたいという意図が想像されます。
しかし、残念ながら、あまりにもヒーロー物の基本を分かっていないと言わざるを得ないです。
なぜヒーローが正体を隠して戦うのか、なぜヒーローの数が少なければいけないのかが、彼にはまるでわかってないわけです。いたずらにクウガのようなリアル志向を、なんでもかんでも取り入れればいいってもんじゃありません。


Q.なぜヒーローが正体を隠して戦うのか? 
A.簡単に言うと、人々からの迫害を避けるため。

更に言えば、ヒーローは悲しみや苦しみを誰かに見せてはいけないから、です。
井上敏樹御大は、嘗てユリイカのインタビューでこのような事を仰っておりました。
「ヒーローは戦いが終わったら、直ぐに名乗りもせず去らねばならない。何故なら、強い力を持つ者は人の世では疎まれるからだ。それがヒーローの悲しい宿命である」

確かにドキの市民がみな良い人だから受け入れてくれた。そういう好意的な解釈もできるでしょう。
しかし、それではリアル志向を取り入れたことと矛盾します。少なくとも全てが全て良い人というのは、あまりにリアリティがありません。
(逆に、悪い人や愚人だらけでもまた不自然ですがね。ねぇ、虚淵先生?
要するに柴田氏のリアル志向は、中途半端なわけです。


Q.なぜヒーローの数は少なければならないのか? 
A.それは、戦いの悲しみを背負う者は少ないほど良いからです。

仮面ライダークウガのOPの二番の歌詞を思い出してみましょう。
「英雄は~、ただひとりでいい~♪」
これは、戦いの苦しみ、悲しみを背負う人物は五代ひとりで沢山だ、という制作側の願いであり、そして誰かの涙を見たくない五代雄介本人の心情でもあると解釈できます。
プリキュアは基本的には中学生もしくはそれに近い年齢の若い女性が変身します。
即ち、ハピプリの世界観では、そんな若い少女達を世界中が平然と辛い戦場に立たせていると言うわけです。プリキュアが多数いるということは、そう言うことです。(※オールスターズなどはお祭り映画なので除外)
更に言えば、ハピプリでは(26話現在)若い少女たちが倒れる様に心を痛める市民は全く描写されていませんし、それどころかファントムとかいうプリキュアを専門に倒してコレクションする敵までいます。
そこまで若い女性が苦しむさまを見て喜びたいのかと、邪推したくなります。
つまり、柴田Pは所謂「平成ライダーかぶれ」の製作者であり、平成ライダー風の描写をすれば受けるだろうと甘い無策な考えを持ち、その結果作品に問題点を生み出したり、失敗したりしている人だと言えるでしょう。


以上の事から、柴田宏明プロデューサーの問題点について、ご理解いただけたでしょうか。
最後まで閲覧いただいた方は、大変お疲れ様でした。
ご拝読いただいたことに改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
反論、ご批判ございましたらお受けいたしますので、コメント欄にまでお願い致します。

広告

柴田宏明プロデューサー問題点まとめ⑦ヒーロー物のお約束を理解できていない」への19件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    柴田も虚淵も愚人や変な描写を書くのが上手ですが、ベクトルは違いますよね。
    柴田:主要人物のイエスマン、何故か、主人公サイドが平然と罪を犯す。
    虚淵:主要人物を親の仇の様に見ている。負の御都合主義多用。
    後、デジモンセイバーズ関係に関しての柴田の愚行も書いてほしいのですが。
    知ってるところでは歴代作品のファンに喧嘩を売ったぐらいしか知らないので。

    いいね

  2. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    初めまして。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
    >柴田も虚淵も愚人や変な描写を書くのが上手ですが
    >ベクトルは違いますよね。
    そうですね。
    確かにベクトルこそ違えど、視聴者を不快にする面が多々あります。
    >デジモンセイバーズ関係に関しての柴田の愚行も書いてほしいのですが
    >知ってるところでは歴代作品の
    >ファンに喧嘩を売ったぐらいしか
    ご要望ありがとうございます。
    個人的な評価になってしまいますが、ドキは嫌いなんですが、セイバーズはそうでもないですね。
    とは言え問題点を幾つか挙げるとこんな感じです。
    [太字]・デュークモン等、過去の主役キャラを(別人設定とはいえ)敵キャラにした
    ・主役マンセーなシリーズ構成(これは山口亮太の意向も大きいかと)
    ・大門大のキャラ設定が、パートナーデジモンの存在意義を薄れさせた(一応それをフォローする話はありますが)
    ・劇場版SSの上映時間が短くなったw(とばっちり)
    ・キャラデザの違い
    [/太字]
    デジモンにおける柴田氏の問題点も興味深い題材ですので、今後取り上げさせていただきたいと思います。

    いいね

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ぴーすけさんありがとうございます。
    私はドキドキとかいうゴミの戦犯は柴田の他に山口も入っていると思います。
    本来だったらレジーナが追加戦士になるらしかったのですがそれを「ベタじゃ面白くない」とか言って変更させたそうです。
    それと、今だに青のレズの存在意義がわからないのも酷いですよね。
    あいつを削って他の連中に回してやればよかったものを。

    いいね

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    送ったメールのタイトルがありませんでした。
    後、追記として山口の問題点考察してみてはどうでしょうか?

    いいね

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    鷲Pはオールスターズに最初難色だったんですよね
    自分が作ったキャラクターたちが、日常に戻らずいつまでも戦ってほしくないからと
    まぁ、今やプリキュアは少女たちのヒーローなので、視聴者と心情を重ねるために積極的にプリキュアをやるのも仕方ないかなと思うこともありますが、
    少女が危険な戦いをやることの危うさみたいな当然の感覚が、製作側から消えてないかたまに心配になります

    いいね

  6. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    >私はドキドキとかいうゴミの戦犯は
    >柴田の他に山口も入っていると思います。
    仰る通りです。
    彼の作風も作品の質を下げる一助となったと思われます。
    >それを「ベタじゃ面白くない」とか言って変更させたそうです
    そのせいでレジーナ等の出自に大きな混乱と矛盾が生まれてしまいました。
    >今だに青のレズの存在意義がわからないのも酷いですよね
    僕も分からないですw
    >追記として山口の問題点考察してみてはどうでしょうか?
    ご提案ありがとうございます。
    ですが、彼の作品で問題としてあげるセーラースターズなどがよくわからないため、今のところその考察は控えさせていただきたいと思います。

    いいね

  7. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    >鷲Pはオールスターズに最初難色だったんですよね
    >自分が作ったキャラクターたちが
    >日常に戻らずいつまでも戦ってほしくないからと
    そういった逸話から、スタッフの愛情が伺えて興味深いですね。
    >まぁ、今やプリキュアは少女たちのヒーローなので
    >積極的にプリキュアをやるのも仕方ないかなと思うこともありますが、
    確かにその辺は仕方ない面もありますけどね。
    やはり「普通の少女が戦う」というのが非日常の者だという感覚は忘れてはならないかと存じます。

    いいね

  8. SECRET: 0
    PASS: acddcd1be50e65459940b991c4480e9a
    >>ハピプリの世界観では、そんな若い少女達を世界中が平然と辛い戦場に立たせていると言うわけです。
     しかも前作と違ってプリキュアをサポートする人がいないのはイカがなものか。
    >>柴田Pは所謂「平成ライダーかぶれ」の製作者
     仰る通りですな。
     それを差し引いても世界中にプリキュアがいるということは話を従来の1チームがいるときの展開通りにするわけにはイカないことを理解してほしいです。

    いいね

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    王道が嫌ならマナを俺様キャラ(比べるのもおこがましいですがカブトの天道総司とか)風にするとか真琴を主人公にして初めての異世界出身主人公にするとかあったはずなんですけどね。
    青を省いて黄色がマナや真のサポートに回れば少しはマトモになったと思うんですけどね。
    伊織もどきのせいでハピプリの予想は大混乱ですよ。
    レジーナが追加戦士になってくれていれば…。

    いいね

  10. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    >しかも前作と違って
    >プリキュアをサポートする人がいないのはイカがなものか。
    いや、前作は前作で便利キャラ過ぎでした。ブルーとリボンはあんくらいで十分でしょう。
    >それを差し引いても世界中にプリキュアがいるということは
    >話を従来の1チームがいるときの展開通りにするわけにはイカないことを理解してほしいです
    仰る通りです。平成ライダーに影響された製作者って、こういう大事なところがわかってないんですよね。
    武部と虚淵とかいう馬鹿も。

    いいね

  11. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    >王道を外すなら
    >マナを俺様キャラ(比べるのもおこがましいですがカブトの天道総司とか)風にするとか
    いや、相田さんはある意味俺様キャラです。愛とかの言葉で巧妙に隠していますが、俺様キャラなんですよ。
    作中では、終始だまって俺について来いって態度を貫き通しています。
    >伊織もどきのせいでハピプリの予想は大混乱ですよ。
    ハピプリはテンダー復活の噂もありますけどね。まぁ十中八九はないとは思いますがw
    というか、もはや[太字]ハピプリはいおなちゃんが大好きなお姉ちゃんと再会し幸せになればそれで結構[/太字]です。
    もはや、私はそれ以上のことは柴田P作品には何一つ期待していません。
    名無し様はどうかは存じませんが、私の意見はそうです。
    >レジーナが追加戦士になってくれていれば…。
    おっしゃるとおり、それが自然でしたよね。

    いいね

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    結局、こういう平成くずれが増えた主な原因って龍騎だとも思います。
    龍騎はライダーの枠組みを破壊して柔軟な発想を取り入れられたのが長所です。しかし、その結果
    過去と現在を進めた上に昼メロ要素を入れた結果わかりづらくなったキバ(ちなみにディケイドの鳴滝の正体は未来の紅渡かその関係者と予想しています)
    敵幹部を倒せない上に設定崩壊(コンボと怪人の相性等)やほぼカザリの「悪いね、メダルはもらって行くよ(キリッ)。」という勝ち誇りの連発というグダグダな展開が続いたオーズ(平成2期ではオーズのみ視聴を切りました)
    負の御都合主義のオンパレードたる鎧武(ブラーボさんはコーチ系キャラにするべきだったし、斬月は最初見た時私のトラウマたるガオレンジャーの狼鬼を連想させました。マリカによる絋汰への攻撃も意味不明でした。)
    が生まれてしまったのだと思います。
    武部は腐女子系の馬鹿(小林さんも腐女子系ですが、ここまではないでしょう。)です。
    虚淵は人の愛し方を知らないのでしょうか?
    沙耶の歌の主人公(人と感覚がはんてんしてしまったらしいです)は自分の事じゃないのでしょうか?

    いいね

  13. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    >龍騎の功罪
    >結局、こういう平成くずれが増えた
    >主な原因って龍騎だとも思います
    仰る通りです。龍騎がどう作られたか、しっかり理解しなかった結果が「平成くずれ」の製作者を多く生み出してしまったのでしょう。
    >武部は腐女子系の馬鹿(小林さんも腐女子系ですが、ここまではないでしょう。)です。
    しかもヒーローや真面目な人間、まっとうな人間を馬鹿にする描写を随所に入れる、最悪プロデューサーでもあります。
    >虚淵は人の愛し方を知らないのでしょうか?
    確かバツイチらしいですね。

    いいね

  14. SECRET: 0
    PASS: 69a8e9cc49e7d1fb35a23b73da6ad1bf
    今日の鎧武はここ見てたんじゃないかってほど、ヒーロー物のお約束を貫いてましたね

    いいね

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    武部はキバからしてそうでしたよね。
    元々、ディケイド好きなので穿ったみかたになってしまうのかもしれませんが、名護さんやトータスファンガイア等結構該当しますよね(前者は超真面目、後者は人とファンガイアの共存を願っていた)。
    大体、主人公の音也からして真面目な部分こそありますが基本はナンパ野郎でしたね。
    虚淵も同様に正直者やお人よしを馬鹿にする描写がありますよね。
    まどマギで最終的な勝者となった糞緑(名前も書きたくありません)は一切動かずに欲しい物全てを手に入れたくせに人のために戦ったマミとさやかは死にましたから。
    後は意図的なすれ違いが多い気がしますね。

    いいね

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    プリキュアシリーズは全然視聴していないんですが、
    中学生の女の子が主人公でなおかつきちんと家族と暮らしており、
    むしろ家族との絆や交流を描くことに力を入れているシリーズなのに
    ここまで正体隠蔽の描写が雑というのはおかしいですね。
    ネットに情報が流出なんて描写が出てくる時点でかなりいやらしい雰囲気です。きれいな決着が見込めません。何らかの対応が取られたとしても、
    世界の片隅でと批判や中傷といった悪意がいつまでも残り続けるような
    イメージがあります。
    (さらにいうなら『今風』をアピールするためにネットだのツイッターだのといったツールをあからさまに前面に押し出してくる作品は嫌いです。
    IT関係の描写は劣化するのも早いですし、瞬間風速的なウケだけを考えて、
    後世に長く愛される作品を作りたくないのかな?と邪推してしまいます)
    プリキュアの公認・職業化というのも嫌悪感を煽りますね。
    何より実際に世の中を廻してるのは大人なのに、その大人が無能で無責任に
    思えてくるような世界観というのは抵抗大きいです。
    年端もいかない女の子を戦いに駆り立てて、
    警察や軍はなにやってるんだという疑問もありますし。
    ヒロインの活動が社会的に公認されてると後ろ盾を得て安定感が増したり、
    グローバルな雰囲気を出しやすくなる反面、どうしても嫌なリアリズムが
    足かせになってしまうのかもしれません。
    みんなに秘密でパートタイムで悪と闘う部活動的なスタイルよりも
    巨大システムの中の兵士Aみたいな雰囲気がくっついてきて。
    疎まれる前に去るヒーローについて
    個人的にそうするのは悲劇的要素とかじゃなく
    悪を倒すのとワンセットの義務なんじゃないかと思っています。
    悪と闘うヒーローは
    『マイナスをゼロにする』という形でしか平和に貢献できない。
    ゆえに悪が消えて自分の存在がフラットな状態を乱す原因となるなら、
    捨てるなり封印するなりして最後の仕上げをしなければいけない。
    それが自分の揮う力に責任を持つということであるし、
    そこまでやって初めて正義としての使命を完遂したといえるのだと思います。
    『抜いた刀は使い終えたらそのままじゃ危ないから鞘に納めろ』
    というわけです。
    無論、それを傍から見た視聴者が哀愁を感じること自体は否定しませんが、
    ヒーロー本人にはそれを巡ってメソメソしたドラマは
    あまり展開して欲しくありませんね。何を今さらって感じですし。

    いいね

  17. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    >今日の鎧武はここ見てたんじゃないかってほど
    >ヒーロー物のお約束を貫いてましたね
    お言葉ですが、どのあたりを見てそう思ったのか気になります。
    よろしければご教示くださると幸いです。

    いいね

  18. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    >武部はキバからしてそうでしたよね
    >名護さんやトータスファンガイア等結構該当しますよね
    仰る通りですが、それでも名護さんは比較的マシでした。最終回に見せ場もありましたし。
    これは井上大先生のおかげでしょうね。
    >虚淵も同様に正直者やお人よしを馬鹿にする描写がありますよね
    鎧武だけ見ればそうですね。
    >後は意図的なすれ違いが多い気がしますね。
    それはわかります。意図的にキャラクターを馬鹿にしてるのが気に食わない。

    いいね

  19. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    >家族との絆や交流を描くことに力を入れているシリーズなのに
    >ここまで正体隠蔽の描写が雑というのはおかしいですね。
    仰る通りです。
    >ネットに情報が流出なんて描写が出てくる時点で
    >きれいな決着が見込めません。
    仰る通りです。
    >『今風』をアピールするために
    >ネットだのツイッターだのと
    >あからさまに前面に押し出してくる作品は嫌いです。
    仰る通りです。
    何でもかんでもリアルを取り入ればいいというものではないでしょうに。
    >プリキュアの公認・職業化というのも嫌悪感を煽りますね。
    >年端もいかない女の子を戦いに駆り立てて、
    >警察や軍はなにやってるんだという疑問もありますし。
    仰る通りです。リアル描写を入れることばかりに囚われて、大事なことを忘れています。
    >どうしても嫌なリアリズムが
    足かせになってしまうのかもしれません。
    >巨大システムの中の兵士Aみたいな雰囲気がくっついてきて。
    素晴らしい喩えですね。
    ヒーローは決して兵士ではないし、兵士であってはならないんですよね。
    >疎まれる前に去るヒーローについて
    >悪と闘うヒーローは
    >『マイナスをゼロにする』という形でしか平和に貢献できない。
    >ゆえに悪が消えて自分の存在がフラットな状態を乱す原因となるなら、
    >捨てるなり封印するなりして最後の仕上げをしなければいけない。
    仰るとおり、それがヒーローの義務ですよね。
    >『抜いた刀は使い終えたらそのままじゃ危ないから鞘に納めろ』
    素晴らしい。まさにその通りです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中