youtube感想覚え書き(マジレン)


マジレン33話
あらすじ

アルバムを見て、自分だけ父の記憶がないと落ち込む魁。そんな魁を、父から受け継いだ勇気で繋がってると励ますルナジェル。
ルナジェル達にブレイジェルの話を聞く魁ちん達。彼女達曰く、彼は一度も自分の為に魔法を使ったことがないと言う。
嘗て冥府門を攻めた時も、「可能性は自分で作るものだ」と言ったらしい。偶然にも父の言葉をそのまま当ててしまう魁ちん。魁は父のようになると改めて誓う。
そしてルナジェルは、ブレイジェルがライジェルの裏切りによって傷つき、倒れたと話す。
その後、断片的な記憶を思い出しつつあったウルザードは魁達を呼び出し、ライジェルもヒカル先生たちをマルデヨーナ世界に呼び出す。麗は胸騒ぎがすると不安になるが・・・。
ウルザードは、伝説の力を身に付けたマジレンジャー達をインフェルシアに連れてゆき、その力をン・マ様に捧げるつもりだった。レジェンドマジレンジャーと戦うウルザード。
一方メーミィは冥獣の封印された世界にいた。
彼は、なぜかライジェルの姿になってヒカル先生たちに詫びる。が、それは勿論ウソだった。リンは吹っ飛ばされてしまう。
ヒカル先生とタイマン張るメーミィ。「魔法は欲望を叶えるためにある」と言い、巨大化して暴れる。
トラベリオンも奪われてしまい、メーミィは大魔法を発動。封印された冥獣神が蘇り合体。
合体冥獣人キマイラが誕生してしまったのだ・・・!
キマイラは圧倒的な実力でマジシャインとマジレンジャーを倒し、マジレンジャー達をインフェルシアへ連れて行ってしまう。
そして、マジレンジャー達の力を利用し、ン・マ様の封印が解かれようとしていた・・・!
不可能と嘯くメーミィに、「可能性がなければ、自分で作るまでだ!」と、魁は気合でマジレッドに変身。無意識にブレイジェルの技・ブレイジェルストームを発動し、形勢を逆転。
だが、ン・マ様の電撃に苦しめられる。それでも、魁は父の想いを引き継ぎ、諦めないと叫ぶ。
その時、ウルザード様は記憶を取り戻す。息子たちの、娘たちの記憶を。
そしてブレイジェルの姿を取り戻し、父の姿を見せるウルザード・・・。
感想
ウルザード「Kai,I am your father!」
魁「Nooooooooooo!!!!!」


自分の為には魔法を使わなかったブレイジェル。
一方で、最期の最期で自分の為に魔法を使った晴人。
この二人を見てると、宇都宮Pと塚田Pの(あるいはきだ氏と横手氏の?)ヒーロー観の違いが垣間見える気がします。
しかし、なんか後半の部分がスターウォーズエピソードⅥで見たことがある場面ですねぇ・・・w

それにしても、やっぱルナジェルと魁ちんってお似合いじゃないですか?

ボクとしては、山崎さんよりリンの方がかわいいと思います。
マジレン34話
あらすじ

スモーキーに飲み込まれたおかげで無事だったリンとヒカル先生。リンはブレイジェルの気配を感じたと言い、インフェルシアへ向かう事を決意。
父と再会した小津兄弟。
父曰く、15年前にン・マの力「呪縛転生」で記憶を奪われてしまっていた。
再会を喜ぶ蒔人達。だが、父は死んだ、母を手にかけた張本人だと彼を糾弾。その時、ン・マ様が再び洗脳を掛ける。キマイラ達も出現しピンチに陥るが、ユニゴルオンに乗ってマジシャインたちが助けに入る。とりあえず聖馬に魁達を託し、メーミィと決着を付けると宣言。
ならば敢えて天空聖者流の果し合いをしようと誘うメーミィ。
サンジェルとライジェルの姿で「デュエル・ボンド」を始める二人。魔法を封じ、剣によってのみ戦う。
ヒカル先生が優位に立つが、ライジェルは約束を破り、魔法を使い彼を苦戦させる。それでもなお、師の教えを守り、剣でのみ戦い続けるヒカル先生。そしてその一閃がとうとうメーミィを貫いた・・・!
一方、地上に戻ったマジレッド。
怒りのままユニゴルオンと合体し、セイントカイザーとして戦う。マジドラゴンも参戦するが、キマイラは強くぼこぼこにされてしまう。その時、「それで終わりか」とウルカイザーが言う。
再び立ち上がるセイントカイザー。セイントホーンフィニッシュを食らわせ、キマイラを撃退。
その後、セイントカイザーとウルカイザーが戦う。そしてお互いに等身大戦に。
マジレッドとウルザードの戦いを止めようとする蒔人達だが、いずれも聞く耳を持たない。
そして、剣を手に離したマジレッドを、「剣を取れ」と言うウルザード。困惑するマジレッドに、たとえン・マに操られていようと父の魂の根本は失われてないと諭す兄姉たち。
「元のブレイジェルに戻れ」と、必死で父に呼び掛ける魁。
父との思い出がない。ウルザードとの戦いの記憶しかないと、泣きだす魁。その涙が、ウルザードの記憶を呼び覚ます・・・。とうとう、ブレイジェルが呪縛転生を打ち破ったのだ・・・!
復活したブレイジェルは、兄弟達に詫びる。そして「大きくなったな・・・。そして、強くなった・・・」と褒める。
とうとう、親子が再会する時が来たのだ・・・!
だが、ン・マ様が復活しかけていた。共に戦おうとする魁達だったが、15年前の片を付けに行くと、ひとりン・マ様に立ち向かい、「母は生きている」と告げ、消えてゆく・・・。
レジェンドパワーが戻った魁達。だが、その心は晴れない。
さらに、死したメーミィは不吉な言葉を残し・・・。
魁は、もっと父のように強くなると誓うのだった・・・。
感想
かなり戦闘が面白い回でした。マジドラゴンも出ましたし。
が、せっかく登場したのに、セイントカイザーアッサリすぎじゃないっすか!?

いや、カッコ良かったんですけどね。
個人的には、サンジェルVSライジェルが燃えました。
最期まで卑怯だったライジェルと、最後まで正々堂々と戦ったサンジェルの対比が素晴らしい。
ン・マ様は、タコみたいな外見なんですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中