宇宙と黄金の果実と松葉杖(鎧武感想)


鎧武46話
あらすじ

極アームズとロードバロン。紘汰と戒斗は戦い続ける。
戒斗さんは、強いものたちへの憎しみ、弱いものたちへの絶望で戦っているらしい。
武器全投げで戦うも、ロードバロンは霧になったりして極を苦しめる。
そして、バロンの折れた槍がロードバロンを貫いた・・・!
倒れた戒斗に駆け寄る紘汰。守りたいという祈り、見捨てないという誓い、だと言う紘汰。
その強さを認め、戒斗は息を引き取るのだった・・・。
なんかアッチコッチで場面転換が激しすぎてよくわからんですが、鎧武とバロン(ライダー)の決着が付いた。
戒斗の理想は間違っていない。彼の理想を叶えると誓い、抱き合う舞と紘汰。そして黄金の果実が手渡される・・・! そして紘汰は果実を口にし、緑の蔦に包まれて祐也みたいな金髪の姿に変わる・・・!?
進化による淘汰。破滅と再生を促すのが我が使命。と言い出すサガラ。
世界を滅茶苦茶にしたことを咎める紘汰だが、仕方ないじゃーんとか言い出すサガラ。
古い世界を生贄にすることでしか進めないのならば、別の惑星へ向かう。
そう決意する紘汰。彼等は、生命の存在しない惑星へ、ヘルヘイムの森とインベス軍団ごと移住するつもりだったのだ・・・。
舞と紘汰は手を取り合い、去って行く。サガラはその決断に驚きつつも、彼等の決断を祝福。
そして二人は別の惑星へと去って行くのだった・・・。
そして三ヶ月後・・・。
街は元に戻っていた。行方不明者も多数存在していた。城乃内はお店を開き直した。帰ってこない初瀬ちゃんを心配しながら。
ザックは生きていた。骨折していたものの、無事生きていた。ダンスを見守る。
オカマ達は店を開いていた。
そしてミッチは、ただひとり彷徨っていた。その時出会うザックとミッチ。過去を懐かしみ彼を気遣いつつ、一緒に踊ろうと呼びかける。だが、そんな資格なんてないと彼は去って行き・・・。
貴虎兄さんはかなりの距離を漂流し、植物状態になりながらも生存していた。そんな彼の世話をするミッチ。
その頃兄さんは夢の中で紘汰と出会っていた。アンタは十分重荷を引き受けた、楽になってもいいと励ます紘汰。
そして彼は頼みごとをする。ミッチの元に戻り、彼を導いてほしいと。
ミッチに伝えて欲しい。どんな過去を背負おうと、先に進むことができると。
彼と貴虎に「変身」するよう、伝える。難題だが、彼は引き受けることを了承。
そして貴虎は目覚め・・・!
仮面ライダー鎧武  完・・・?
感想
宇宙キター!!
わかりやすく申し上げますと、
紘汰と舞とインベス達とヘルヘイム植物が生命のいない惑星に移住しておしまい。
・・・疲れました。今回が実質最終回って解釈でいいのかなぁ? なんか違うっぽいので、とりあえず総括は来週で。むしろ誰か書いてくれてもいいんですよー。
かつて天の道を往く偉大なるお方はこう仰っておりました。
天道総司「おばあちゃんが言っていた。自分が変われば世界は変わる、と」
しかし、この自分って言うのは、力や強さのことではなく、心や精神のことを言ってるんですよね。
紘汰の心は戦いにおいて変わったんでしょうか? 私にはそうは見えませんでした。
結局地球で成すこと(具体的にはミッチの心を救うとか、初瀬や祐也を手にかけた罪を償うとか)から逃げ出したように見えました。
あと、戒斗さんって別に殺す必要はなかったんじゃ・・・?
確かに初瀬を追い詰めたり戦極を瀕死にさせたりしてますが、殺すもやむ無しというほどでしょうか?
・・・結局戒斗さんは何がしたかったのか、最後までよくわかりませんでした。
あ、戦闘シーンはそこそこ面白かったです。ロードバロンがバイオライダーみたいなことしてて強ぇぇぇとか。
ミッチはオーバーロードに騙された被害者ァ? ねーよwww
欲望に負けて暴走し、デュデュオンシュさんをガードベントにしたことを、僕は忘れませんよー!(笑)
紘汰さんに振り回された被害者という意味なら同情しますが。
で、結局サガラさんは放置ですかそうですか・・・。戦極博士の言い分が正しければ、この人は何度も何度も人類にちょっかい出してきてるようなんですけど、それで良いんですか?
翔一は神に対し人が生きる未来を得るためライダーキックを浴びせ、剣崎は統制者をその拳で打ち砕き、バトルファイトを終わらせないことで戦いを終わらせたんですけどね。
ライダーとは、人の自由のために神にも戦うモンだと思ってたんですけどね。

よくこんな終わり方で平成ライダー初期を目指したとか言えるもんですよ。
笑っちゃいますよwww
どこぞで井上敏樹大先生とお話したインタビューによると、鎧武では「地震」や「災害」の象徴としてサガラ、というかヘルヘイムの森を出したらしいです(インタビュー文を見る限り、少なくともそう読み取れました)。
では、I県で軽微ながらも震災を受けた者として申し上げます。
ふ  ざ  け   ん   な   糞   淵
「地震」や「災害」がサガラみたいな意思を持ってるわけねぇだろ!!
どう見たって、サガラは侵略宇宙人だろーが!
「災害」の象徴として森を描きたいのならば、統制者みたく機械的に動く存在にしとけよな!
(※話を見る限り、ヘルヘイムの意思=サガラと解釈できるので、その解釈で執筆いたしました)
つーか、仮にヘルヘイムの森が「地震」だとしたら、そこから逃げる紘汰の行為ってなんなのよ!!
それでも、まだ立ち向かってゆくなら理解できるよ! だが紘汰はインベスごと逃げただけじゃん!(46話時点を見る限りは)
被災者を馬鹿にするのもいい加減にしろ!!!

お前に子供番組を書く資格なんてなかったんだよ!! 

広告

宇宙と黄金の果実と松葉杖(鎧武感想)」への29件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: c5e20422d6e96077e5de926d1042bc47
    良かった点としては、ザックと兄さんが生きてたことですかね。
    特にザックは先週のアレで本当に死んだかと思いましたから。三ヶ月経ってて未だに松葉杖ってことは、それ程重傷だったんですね。
    兄さんは水落ち=生存フラグだって信じてましたし、特に驚きませんでした。厳しく言うなら、水落ちして2週間後にはずぶ濡れで戻ってきたシュバルツさんを少しは見習えと。どんだけ視聴者に心配させるんだよと。
    >宇宙キター!!
    …すいません、めっちゃくちゃ笑ってしまいました。もし弦ちゃんがヘルヘイム惑星(仮)に降り立ったらどんな反応するんだろう。
    >わかりやすく申し上げますと、
    >紘汰と舞とインベス達とヘルヘイム植物が生命のいない惑星に移住しておしまい。
    何というか…鋼屋ジン脚本のデモンベインシリーズを思い出しました。
    未プレイな上、スパロボ知識から知ったニワカ者ですが、あれも主人公が人間を捨てて相棒の少女と共に邪神と戦い続けるEDがあるらしいです。
    ちなみにデモンベインは『スーパーロボット大戦UX』にも参戦していますので、一度やってみてください(宣伝)

    いいね

  2. SECRET: 0
    PASS: 9b7f801c127998949a60fb653892b33f
    次回の脚本は鋼屋氏なのである程度のピリオドは打ったとは思いますが一つ言えるのは[太字]糞淵はライダー史上最低のシナリオを書きました、[/太字]いやもう冗談抜きで
    何がひどいかって元凶の放置も糞すぎますが、それまでの積み重ねや行動が意味不明すぎるカイトさん、そしてシナリオとは関係は無いですが[太字]コスプレコウタさん。[/太字]
    僕はもうこれで最低最悪の評価を下しました、だってあまりにも実写にあってないんですよ、更に言うとオッドアイらしいです・・・
    そりゃ昔の戦隊だって色んな衣装とかカツラ被ってたりはしてたんですけど大体が悪役でしたし、一応主人公であり普通の服装でいたコウタがこんなコスになってもあいませんよ
    恐らくこの時期に批判的な文を書くと狂○者が突撃するとは思いますが、めげずに頑張ってください、ぴーすけさんの総括を期待しております

    いいね

  3. SECRET: 0
    PASS: e329b5d807977cbdd40d2dd925fcd985
    結局やった事は御自慢の深夜アニメの焼き直しでしたとさ
    どこぞの白いアレと言い、アレが倒せない存在、倒してはいけない存在であるようには全く見えないんですが、どうやら脚本家様とそれを崇め、称える人々にとっては違う物が見えているようです
    そう言えばかつて言っていたそうですね、「被災者はまどマギで勇気づけられて欲しい」とかそんな世迷言を
    某イーノックなコスプレはもう大事の前の小事としか思えないです
    あんな物、失敗したと言われる漫画・アニメ原作実写映画と同じ轍を踏んでいるに過ぎませんから(心底失望した目で)
    「終わり良ければ総て良し」なんて言葉もありますけど、それはちゃんと過程と結果が繋がっているから言える事であって、良さげなシーンを唐突に出して纏める事は終わり良しとは言いませんしねえ…
    結局最後の最後まで頭おかしい強者厨でしかなかった戒斗、軽すぎる罰(別の目線では死より重い罰らしいですが)で許されたミッチ、罪の償いも吐き気を催す邪悪との戦いも放棄した紘汰、何故か生きていた貴虎……
    過程が抜け落ち、因果応報と言う言葉から無縁、実に鎧武らしい回でしたよ
    まさしく集大成と言っていいです

    いいね

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    長かった・・・本当に長い戦いでしたね。
    あえてこの鎧武のよさを挙げるとするのなら二話で怪人を倒すエピソードを積み重ねて結末へ向かっていく今までのライダーがいかに高い完成度であったかを教えてくれた点ですね。
    得意気に言っていた結末から逆算しているだの二話形式を排しただのは結局ニチアサというフォーマットで話を作れない言い訳でしかなかった。二話形式をなくしたから中だるみしないとかいう意見もありますが全編たるみまくって薄めたカルピスみたいになってる話に何を言っているのかと。
    正直今までは怪人やエピソードのキャラクターを言われれば何か思い出すものですが鎧武はなにも出てきません。
    しかも肝心な設定は登場人物が口で全部説明するという・・・なんだったんでしょうねこれ。

    いいね

  5. SECRET: 0
    PASS: 97d6be7c4003288a0ccaa9da7245ec47
    今回は実質の最終回・・・なんでしょうか?ニコニコ関連でこれを絶賛する人の感性がわかりません。
    これだけ口をあんぐりするような話を書ける脚本家の大先生(ニトロプラス)はある種の才能を感じてしまいます。
    何と無くそんな気はしてましたがやはりサガラはおとがめなしのままであまつさえお礼まで言われてましたね。まあ彼とQBは大先生(ニトロプラス)の自己投影の化身ですから論破されたり倒されたりするなんて以ての外なんでしょうがね。
    そしてもう一人の大先生(ニトロプラス)の化身であるミッチは周りから被害者扱いされてましたね。予告の感じからミッチが真のヒーローに目覚めるみたいな話になるんでしょうね。胸糞悪いです。
    大先生と井上さんの対談は某所で読みました。対談内容から大先生は鎧武を失敗とは思っていないんでしょうね。それなのに最終回は部下の鋼屋に丸投げして自分は「監修」という形で参加しますね。よくそれで打ち上げに参加してあんな発言ができますね。「恥知らず」という言葉は大先生(ニトロプラス)の為に存在するのでしょうね。後対談におけるライダーに対するコメントを見るとたぶんこの人そんなにライダー、引いては特撮好きではないんでしょうね。そんな人に貴重な人材と予算と時間を潰されたと思うと嘆かわしいです。
    もうこの番組に対して言いたいことが多すぎて言葉がでなくなったきた今日此の頃。一刻も早くドライブの開始を望みます。

    いいね

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。
    実質最終回と言える今回の話を視聴して思ったことは、
     鎧 武 っ て 何 が し た か っ た の ?
    です。
    まず、主人公に共感を持てない。コウタさんは初期の頃、今とは違う自分に変身したい と言い、今回では 俺だって違う自分になれたんだ と言ってましたが、コウタさんがそもそもどういうキャラなのか全く把握出来なかったこちらの身としては、変身という言葉を使いたいだけだろとしか思えません。
    さらに初期の頃、大人になるって事は~という話がチョロチョロありましたが、宇宙に旅立たコウタさんが大人になったとは全く思えません。
    というのも、大人になるというのは、歳を取るという意味でも力を手に入れるという意味でもありません。自らが負った『責任』を果たす事が出来るのが大人です。
    今回のコウタさんの行動を見れば、地球内の植物やインベスを別の星に移し自らも地球を去っています。成る程、黄金の果実を手にした者としての行動としては間違っていない、とも言えます。
    ですが、地球から森の存在を除外するのは間違ってません。異形の者として、インベスを移住させた張本人として地球を去るのもまあ、間違ってません。だけど、物には順序があります。
    まず、植物に侵食された人達が放置されています。地球から植物を追放したから治っただろ?と考える人もいるでしょうが、前話でわざわざ話に出てきたのに一切治った描写をしてない事を踏まえ、放置と判断させていただきます。そんなもの30秒もあれば描写出来ますし、森の植物なのでいくら無能の黄金の果実でも、その力でどうとでも出来ます。時間が無かったとは言わせません。
    次に、初瀬ちゃんの件。城乃内は初瀬ちゃんの件を知ることなく行方不明だと思ってます。オバロが攻めこむ前にいくらでも話す時間があったはずなのにそれもせず、結果的に真実を知らないものは死んだのか生きてるのか分からないという辛い状況にあっています。真実を知っている者が果たす責任から外れた行動と言わざるを得ません。
    まだ色々ありますが、最後にサガラの放置。これが一番不可解です。戦極の話の通りならサガラは遥か昔から人類にちょっかいを出してます。新たな黄金の果実が生まれたということは、サガラはまた別の世界に同じ事を始めます。そうなればいずれ長い年月が経ち人類が衰退した頃サガラがまた現れる事になります。結局、歴史を繰り返してるだけ。コウタさんはその事には気付いてないんでしょうか?
    長々と書きましたが、私のコウタさんに対する評価は
     子供とか大人とか、怪物とか神とか以前に、まず生きた人間じゃない。
    です。
    これは演者である佐野氏の熱演は除外した評価です。彼の演技は歴代俳優など関係なく、一人の俳優として素晴らしいものだと思ってます。願わくば、これから更に立派な名俳優になっていただければと思います。
    反対に一流脚本家である(らしい)某氏(名前はあえて出しません)は、願わくば二度とヒーロー作品に関わらないでいただきたい。別に脚本家を辞めろ等とは思いませんが、自分の悪癖をヒーロー作品でさらけ出すのはお止めください。
    後、上の脚本家の方にオファーを出した某プロデューサー様(名前は以下略)。今回の件で懲りたのならプロデューサーから降りてください。何の反省も無いのならこのままではヒーロー作品が廃れてしまいますよ?
    1話早いですが、鎧武の総評
    評価に値しません。
    以上。長文、大変失礼いたしました。
    あ、ザックはヒーローだと思ってます。

    いいね

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    子供番組を書く資格なんて誰も持ってません。あるのは、責任だけです。
    最終回を部下に丸投げ(連名ですら無い)して自分はツイッターで「やりきった」と満足。
    最後まで責任を持たなかった虚淵さんはプロではありません、それ以下の何かです。

    いいね

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    被災者を強引に持ち出して鎧武やドキドキを批判している人こそ被災者をバカにしていると思う。人は所詮神には勝てないんですよ。サガラを叩き潰すという行為こそ無駄な行為ですからね。サガラをコウタなりに上手く利用したのがあの結果だと思います。

    いいね

  9. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    ※コメントの内容への変身は後ほどとさせていただきます。
    IPは異なりますが、恐らく文章の書き方から判断しまして、貴方はハナ様に相違ないでしょう。(もし別人でしたらお詫びいたします)
    申し訳ございませんが、混乱を避けるため、名前欄には特定のお名前を入れて戴けないでしょうか?

    いいね

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    人間では神には勝てない。それが虚淵さんの論理だと思います。管理人さんが挙げた作品で勝ったのは主人公補正という見えない何かがあったからじゃないですか?

    いいね

  11. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    その議論を行う前に、私の質問にお答えください。
    無題様はハナ様と同一人物なのか、別人なのか、どちらなのでしょうか?

    いいね

  12. SECRET: 0
    PASS: 9b7f801c127998949a60fb653892b33f
    正直頭にきたので一つ申し上げます
    アギトでは最終的に神に対してキックをかましました、それどころか他の作品でも神に立ち向かうもしくは神の力を頼りにしないものはいっぱいあります。
    あなたはそんな作品を見てこのような発言をするのですか?
    またコウタもサガラを利用してるとは到底言い難いです、それどころか感謝の言葉も言う始末。
    何か反論があるなら言ってみてください、あ反論できないから無題にしてるのか、情けないでちゅねー、チキンでちゅねー
    ぴーすけさんもこのような信者に負けないでください。

    いいね

  13. SECRET: 0
    PASS: e329b5d807977cbdd40d2dd925fcd985
    敢えて言わせてもらいます
    人間は神に勝てない、神に立ち向かう事もしないってのは、所謂「社畜の奴隷自慢」と何が違うのだろうか?
    明らかにおかしいルールを変えようともしない、ただ言いなりになった挙句、手下同然の存在に成り下がるってのはそういう事なんですよ
    ましてや、主人公補正と言うなら紘汰が満足のいく理由もなく神たるサガラから贔屓されていたのは一体何でしょうねえ?
    これこそまさしく主人公補正、ご都合主義でしかないのだが

    いいね

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私、最低限ラストはコータさんが世の不条理(と脚本家が思ってるもの)にカッコイイ啖呵(と脚本家が思ってるもの)切って終わるんだろうなと思ってたんですよ。
    だってこれまで散々世界の仕組みがなんだとか大人がどうだとか、テーマらしきこと節々で言ってきたわけじゃないですか。
    全然説得力なかったけど、一応それに主人公のコータさんが翻弄されながらも自分なりの答えを探していくってストーリーだったじゃないですか多分。
    それが結局今の地球は放置して宇宙で新しい世界作りますわーって、今までの話の意味は…
    これまでのストーリーで仲間達の中に新しい時代を切り開けるような絆や強さが芽生えたってんならこのオチでもアリですけど、そうは全く思えませんでしたし。
    なんというか…予想を悪い意味で裏切ることについては間違いなくナンバーワンでした、鎧武。

    いいね

  15. SECRET: 0
    PASS: 97d6be7c4003288a0ccaa9da7245ec47
    この番組は朝のヒーロー番組。コータさんはその番組のヒーロー?なんですからこの世の不純に真っ正面から立ち向かってほしいんですよ。黒幕を悔しがらせる展開もありですが、今回のコータさんの行動はそうに見えません。そういった行動ならサガラに「世話になった」なんて言いませんよ。後、主人公補正云々は鎧武に満ち溢れていますよ。無題さんは鎧武に満ち溢れた主人公補正を合理的に説明してみてください。できないのなら大人しくニコニコ大百科なりふたばなりの鎧武(大先生)信者の巣窟に行ってください。

    いいね

  16. SECRET: 0
    PASS: 541b6bb21de9b4ab91ce81a6e5cf1fa1
    まだ早いですが一年間お疲れ様でした。
    今回は酷過ぎてテレビの前で失笑が止まりませんでした。
    >ミッチはオーバーロードに騙された被害者ァ?
    今回見ててトップクラスに腹が立った場面でした、ミッチの場合自分の欲望のために世界が滅びかける切っ掛けを作ったわけですがそれでお咎めなしどころか被害者扱いとか脚本家は狂ってるんでしょうか?後、コウタは兄さんに許してやれとか言っていましたがコウタに許すだのなんだの言う権利があると思ってるんでしょうか、ミッチがあんな風になった原因はコウタにもあった気がするんですが
    まぁどうせ優しいコウタさんマジ天使って事なんですかね、吐き気がします。
    >で、結局サガラさんは放置ですかそうですか・・・。
    脚本家的にはアギトの黒ダミや剣の統制者見たいに思ってそうですね、全然出来てませんが。そもそもサガラって某所でも言われてるようにウルトラシリーズに登場する宇宙人のように人間視点だと高度な力を持つけど所詮は一個の生命体でしかないんですよねこんなのを宇宙の法則や進化の象徴のような存在とか言われても嘲笑しか出ません。せめて倒す事は出来なくても地球から手を引かせるか二度とどの世界も侵略出来ないように封印するかと思っていましたが
    まさかの「世話になったな」ですからね、それともコウタさんは優しいから悪意のないサガラを封印したり倒したりするなんて出来ないって事なんでしょうか
    もしそのつもりでも書いているのなら被害者の事を無視してる時点で吐き気のするような甘い理屈としか言いようがないです。
    正直言ってこんな体たらくでよくもまぁ数々の大言壮語を言ったもんですよ。
    平成一期に戻すとか最初から逆算してるとか、平成二期をバカにするのならせめてそのレベルの作品を書いてから言えって話ですよね。
    俺たちの予想を(悪い意味で)超えるなんて流石虚淵!としか言えないです。

    いいね

  17. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    諸悪の根源、黒幕のサガラを放置どころか「世話になった」だなんて本当に酷いです。
    同じく多人数にライダーバトルの龍騎で真司は神崎士郎にお礼を言ったでしょうか?

    いいね

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とりあえず、私は無題がハナさんではないと思いますのでまず言います。
    お前、柴田の問題点に沸いたドキドキ信者だろ。
    名前を消したらばれないとでも思ったか?
    他人に罪を擦り付けるなんて最低だぞ。
    では、本題です。
    サガラもぐっさんの演技を除くと最低ですがね。
    キュウべぇと一緒、単体か複数かの違いだけ。
    虚淵の悪癖である負のデウス・エクス・マキナ(いわゆるニャル)の投与、どこまでも加害者に甘い世界、全ての罪を背負わされる主人公のフル投与ですね。
    二次創作家にとってはまどマギや鎧武はよく持ち入れられますが、それは作品が優れているのではなくファンが納得できずハッピーエンドが見たいからです。
    バッドエンドが好きな奴なんてそれこそ虚淵の様に感覚が歪んでいる奴ぐらいでしょう。

    いいね

  19. SECRET: 0
    PASS: 7b26e0012809aeb1780bb68b98cee60f
    はじめまして。
    一年間本当にお疲れ様でした。
    このラストを逆算して書いたなら、もう期待はしてなかったですが改めて色々納得しました。。。
    これで神話を題材とか。内容が浅薄すぎて世界のどこにも出せません。
    ヒーローもの以前に物語としてつまらなかったです。
    戒斗は恒例の死ぬ前にバカ化が大幅加速。
    紘汰はまるで同人箱庭ゲームの逃げエンディング。
    舞は夢の中ですら、世界を滅ぼす予定の戒斗を止める努力もせず、戒斗が勝ったらそのまま戒斗の手を取りそうな役立たずヒロイン。
    そもそも彼女の言う仲間って紘汰と戒斗、時々ミッチくらいでその他の子達には無関心に見えます。紘汰も同様に視野狭窄。
    あと鎧武って[太字]肝心の会話は夢の中[/太字]なシーンが多すぎです。
    ミッチが辛い状態だから罰を受ているという論調は、まるでイジメ殺人の被害者の人権や親族を無視して、加害者の人権だけを声高に叫ぶ利権団体のようで不気味です。
    仮にミッチがペコに謝罪しようとしたら、キレたペコが「黙ってろよクズ」と罵り、フルボッコして重症をミッチを負わせたのに、他の仲間がミッチを放置し、「ペコだってミッチにあんなことされて辛いんだよ!」とペコだけをかばう状態を周囲も咎めずに受け入れるべき、という基地理論になります(鎧武ではそれが普通)他の被害者にしても同様。
    まあ、もしペコが個人的に謝罪されて許さなくとも責める気にはなれませんが。そういえばペコは重症なのに紘汰や舞を助けよう大活躍だったのに、使い捨てモブキャラ同様に描写されません。
    [太字]重罪を犯した子供を周囲が許すのは、別に大人の対応でも優しさでもなく、単に無責任なだけです。[/太字]
    他キャラや一般人に理不尽な犠牲を強いてまで、特にミッチを庇っていた紘汰と舞がいなくなる展開。
    ミッチは世界がパニック状態になる前にも散々やらかしています。普通に自首して[太字]少年院→人生ドロップアウト[/太字]という当たり前の描写は、脚本家にとっては最も屈辱的なものなんでしょう。
    逃げエンドといい、よほど脚本家は努力や忍耐、[太字]何より現実直視が苦手[/太字]なんですね。こんなご都合主義が他ライダーよりリアル?
    鎧武は警察や自衛隊など物語中のリアルを描くのがすごく下手なので、そんなことを考えてしまいます。
    城ノ内ってそんなにミッチと親しかったですか?
    初瀬の死を誰からも知らせて貰っていないのも不自然すぎる上、真実を知ったらミッチ、紘汰、戒斗に対してすごく複雑な気分になるはずです。
    貴虎はもはや役者が気の毒という感想しか浮かびません。それは全ての役者にあてはまることです。
    キレやすい紘汰と舞が無自覚にインベス達を虐待していないかが心配です…
    弦太朗と違って二人とも宇宙人と友達になれるタイプでは決してないので、余計に萎えました。
    草生病の設定等、多くの伏線も最後までフワフワ。全部好意的に解釈させるには足りないものだらけです。
    斬新を狙った結果?既視感たっぷりでむしろ古臭くなっているのが皮肉です。
    結局、鎧武では誰もサガラを倒そうとせず、負の運命に抗おうとしないので爽快感も悲壮感もヒーロー感もなし。
    戒斗は真っ先にそれをしそうなキャラなのに、なぜかサガラの言動は受け入れていました。
    私は虚淵の名前も知らず、まどマギも名前を聞いたことある程度でした。
    私よりずっとライダー大好きなツレは生まれて初めて特撮を視聴リタイアしたそうです(7月)
    悪い意味でPと脚本家の名前を覚えた一年でした。
    愚痴長文を失礼いたしました。

    いいね

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れ様です。
    実質今週のお話が最終回と言った感じでしたね。
    私が鎧武終盤を視聴して感じだことは、
    「こいつら何をこんなに盛り上がってんだろう」です。
    世界だとか運命だとか偉そうに語ってるけどお前ら世界の何を知ってんだって話です。
    カイトさんって自分の生まれた町から出たことあるんですかね。
    働いたこととかあるんですかね。
    正直彼らは何も知らない癖に知った気でいて世間を語るガキにしか見えません。
    最初そういうキャラで色々と経験し段々成長していく、もしくはもっと絶望する、なら分かりますが、鎧武はそのまま成長せずガキの屁理屈を肯定しちゃうんだから凄いですね。
    そもそもこの主人公が成長しないというのが鎧武の駄目な部分なんですよね。
    良くも悪くも紘汰が受け身過ぎて、自分の思想を全く持たないで他人に焚き付けられるか、もしくは脊髄反射的に怒るしかやってることがありません。
    散々危険な目にあってインベスゲームが危ないと自覚→次週ノリノリで参加。
    ベルトの力が人殺しの危険な力と知る→バナナに必殺技ぶちかます。
    とにかくシナリオ的な意味で不協和音が酷いです。
    シナリオ的な不協和音で一番酷いのは初瀬ちゃん関連です。
    まず第一にベルト破壊され皆に見捨てられる→幻覚を見る程追い詰められる。
    ここは間に何か他のイベントを挿むべきだったと思います。
    まあ初瀬ちゃんのメンタルが異常なレベルで弱かったと仮定すればここは問題ないと言えるでしょう。
    次に初瀬ちゃんの死後、全くと言って良い程このイベントが活かされなかったことです。
    これは裕也の死にも言えます。
    視聴者は裕也についての情報が一切と言って良いほどありませんので、これでは裕也の死はただの設定にしかなりません。
    設定は活かさなければ意味がないです。
    ですが長い間裕也のことなど忘れていて都合の良い時だけ思い出します。
    これでは活かせてるとは言えません。
    いっそのこと死者は裕也だけにして1クール目で裕也の死を知るという展開で良かったでしょう。
    似たようなイベントを二回やろうとしてどっちも雑に終わるとか素人脚本にも程があります。
    初瀬ちゃんの死に関してはこの作品が漫画『GANTZ』のように登場人物の理不尽な死が存在する作風に切り替わるというサインであればまだ彼の死に意味があったでしょうが、その後特にそういった路線に切り替わった感じはありません。
    在庫処分的に登場人物が急に馬鹿になって死んだくらいです。
    急に馬鹿になったのは初瀬ちゃんも同じですが、この世界はどうにも彼にだけ厳しい気がします。
    その後もとにかくストーリー展開が雑でしたね。
    主人公が成長するわけでもなく、何か自分の意思で考え行動を起こすでもなく、他人の思想を鵜呑みにするか、イキナリキレて攻撃する。そしていつの間にかことが終わってるの繰り返しでしたからね。
    全くストーリーが進む感じがせずひたすらグダグダしてました。
    そもそも謎解き的な意味でもこの作品は下手くそなんですよ。
    普通何か謎があれば少しずつ情報を集め色々仮説を立てたり、ミスリードに引っかかったりするものですが、
    鎧武は、
    とにかく敵陣に乗り込むぞ→解説者「実は~で――」
    の繰り返しです。
    別に鎧武はミステリー作品ではないので口うるさくは言いませんが、平成初期に戻したいとPが公言していたので言及させてもらいました。
    少なくともクウガ、アギトはこの辺りを上手くやっていましたから、鎧武の場合たいした謎が考えられないから極力情報を出さずにいて、一気に出すのでしょうね。
    これはキャラクターの心情を急にペラペラと自分から解説しだすのにも同じことが言えます。
    急にそんなこと言われてもこちらとしては「へえ、そうなんだ」という反応しかできません。
    恋愛描写も雑ですよね。
    私は青春小説や恋愛ドラマが好きなのでここを適当に処理されるとモヤモヤします。
    人が人を好きになるのに理由なんていらないとおっしゃる方もいますが、それは現実の話です。
    作劇である以上心情の動きには理由を付加するべきなんです。
    それによってキャラの掘り下げができますからね。
    邦画の取って付けた恋愛描写でももっと上手くやりますよ。
    とある有名な脚本家の方の言葉に
    「事実は小説よりも奇なりという言葉があるけど、要はどんな突飛な出来事でも現実に起きた事は皆受け入れるんだよ。逆にフィクションはちょっとした事にでも理由を付けなきゃいけない」
    というものがあります。
    鎧武の制作陣には是非この言葉を送りたいですね。
    これがリアルだからというのは言い訳にしかなりません。
    リアルなドラマというのは御都合主義がなかったり、細部にこだわったり、心情表現や行動を丁寧に納得できるよう描くことであって、鎧武はお粗末なだけです。
    >で、結局サガラさんは放置ですかそうですか・・・。
    私も彼を災害のようなものと解釈するのは無理があると思います。
    だって彼思いっきり自分の意思で介入してますよね。
    それでいて今ある文明を滅ぼそうとしてますし、本人は全く悪気を持っていないのだとしても、文明を滅ぼそうとする行為は悪と断定して良いです。
    そもそも怪物になって森の中で暮らすのが進化と呼べるのかは甚だ疑問です。
    倒さないにしろ受け取った黄金の果実をサガラにぶつけて「余計なお世話なんだよ」くらい言ってやるべきだったと思います。
    他に惑星に高飛びするより、今まで他人の意見を鵜呑みにしていた紘汰がハッキリ相手を拒絶する方が余程成長でしょう。
    そもそも舞も過去に介入できないだけでここ何話かの描写を見る限り普通に過ごせてますよね。
    だったら皆と地球で生きていくこともできた気がします。
    もしかしてあえて前作との差別化を図ったんですかね?
    その割には希望希望言ってましたが……
    私は終わり良ければ全て良し主義者で、もし鎧武が綺麗に終わるならそれなりに評価しようと思ってましたが予想以上に最悪なラストでした。
    最後までハッキリとした評価は下さないしあまり口汚く何かを言うまいとは思っていたのですが、来週は部下の方が脚本を書く消化試合っぽいので、一言言わせてもらえばこの鎧武という作品は最低です。
    デザイナーや演者、玩具の開発スタッフはとても評価できるのですが、それでも総合的に判断してこの鎧武という作品は最低です。
    私の中で今までの商業作品で最低だったのは『スペースバトルシップヤマト』だったのですが、鎧武はそれを更新しました。
    そんな作品に好きなライダーシリーズを一年潰されたのでとてもじゃありませんが穏やかではいられません。
    前の記事にも書きましたが始まる前は鎧武にとても期待していたのですが、それが全て潰されてしまいました。
    評価出来る部分があるからこそそれらを全て潰して最低と思わせるレベルまで持って行った脚本家とPが憎いです。
    もう彼らにはニチアサに関わって欲しくないですね。
    ムービー対戦で鎧武という作品が救済されることを願っています。
    長文失礼しました。

    いいね

  21. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    光実がお咎めなしなのは納得いかない、という意見が多いですね。…ただ、よく考えると、彼ってあまり決定的な罪は犯していないような。
    貴虎殺し未遂(二度目)は対等の立場での決闘だし、殺らねば殺られる、という状況だったからまあ許していいかと。
    人類を裏切ってオバロについたのも、まあ結局何もしないうちにうやむやのまま終わったし(紘太たちが頑張ってオバロを倒したからで、光実は何もしてないけど)。彼の悪行を知ってるのはビートライダーズの面々だけのはずで、沢芽市民ですら「呉島光実?誰それ」状態のはず。まあ作中で罪が追求されないのは不自然ではないのでは、と思います。
    そもそもこの光実という男、自分の意思で責任を伴う行動(悪事さえ)をした事がないんですよね。貴虎暗殺未遂(一度目)も、オバロに与したのも、成り行きまかせ。他人の尻馬に乗って行ったらそうなっていた、という程度。自分の考えがないから付く陣営もコロコロ変えて平気でいる。こいつが唯一考えているのは「自分とマイサン」だけ。友達も兄も人類もどうでもいいんでしょう。
    僕が光実というキャラに失望したのは、スカラーシステム云々の時でしたか…紘太がインベスを沢芽市に行かせまいと奮闘しているのに、光実はそれを手伝う素振りだけして、実際は自分と舞(あとオマケ数人)だけで安全な場所に隠れてましたね。レデュエと手を組んだ時もそう。怪人と戦おうとさえせず、人類の半分を売り渡してでも自分の安全をまず確保しようとしてました。「困難なことには始めから立ち向かおうとしない」奴なんですね…。
    個人的にこの光実というキャラは「罰を受けるべき許せない悪人」ではなく「軽蔑するべき取るに足りない小者」だと思います(この番組にはそんな奴しかいませんが)。…こいつがめったに龍玄に変身しなかったのは「こんな奴は仮面ライダーを名乗るにふさわしくないから」という脚本家の逆算の結果でしょうか?…信者みたいな考察をしてしまった…。
    あと一話残ってますが…僕にとっての最低の商業作品「聖闘士星矢Ω」を超えるかな?やれやれ…。

    いいね

  22. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    そうですか。別の方でしたか。
    失礼にも別人と誤解してしまい、大変申し訳ございませんでした。
    ですが、その上で敢えて苦言を呈させて戴きます。
    以前、過去の複数の匿名コメント(敢えてどれかは申し上げませんが)とハナ様とのIPアドレスが一致していることがございました。
    その経緯ゆえ、残念ながら貴方様を疑わざるを得ませんでした。
    過去にどのような意図で匿名でコメントなされたかは存じませんが、今後は混乱を避けるために、如何なる内容であれど、匿名でのコメントは謹んで戴きますようお願いいたします。
    また、近日貴方様のブログを拝見いたしましたが、明らかに当方記事への当てつけとお見受けできる記事がいくつかございました。
    わざわざそんな記事を書かれずとも、反論がございましたらお受けいたしますので、どうぞ遠慮なく当方記事コメント欄まで、書き込みして戴けると大変嬉しく存じます。
    お詫びついでに申し上げさせていただきました。

    いいね

  23. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    当てつけとはなんのことですか?私は番組をどのように見ているのかを書いた記事を書いただけでそのようなつもりはありません。
    いくつかという事は何個かあったとは思いますがどの記事の事でしょうか?まだ分かるのは前述した記事しかありませんので皆目見当がつきません。

    いいね

  24. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    ※皆様へのコメントは明日返答させていただきます。
    今しばらくお待ちください。
    >いくつかという事は何個かあったとは思いますがどの記事の事でしょうか?
    >まだ分かるのは前述した記事しかありませんので皆目見当がつきません。
    あ、それでは単にこちらの誤解だったようですね。
    食べ物を残す件など、私の記事で取り上げた記述への反論と解釈できるものがございましたので。
    不快にしてしまって申し訳ございません。

    いいね

  25. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ハナさん、ぴーすけさん謎の無題の正体ですが、柴田の問題点の時にコメントしていた名無しの人か今もコメントしているドキ信者だと思います。
    恐らく、仲たがいさせるのが目的だと思います。

    いいね

  26. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    IPアドレスが異なるので断定はできませんが、ハナ様でないことが分かっただけでも幸いです。
    りんご様かどうかは、ご本人様の確認を取りたいところです。

    いいね

  27. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    無題様関連のコメントは後程。
    [太字]・Shine様[/太字]
    >最終回、本当にどうなるんだコレ…?
    それが今日のアレですよ・・・orz
    >良かった点としては、ザックと兄さんが生きてたことですかね。
    >厳しく言うなら、水落ちして2週間後にはずぶ濡れで戻ってきたシュバルツさんを少しは見習えと
    ライダー的には橘さんを例示する方が適切かと存じます(笑)
    >…すいません、めっちゃくちゃ笑ってしまいました
    ありがとうございますwww
    >もし弦ちゃんがヘルヘイム惑星(仮)に降り立ったらどんな反応するんだろう。
    げんたろう「俺は宇宙人とも友達になる男、如月弦太朗だ!」
    ⇒インベスと仲良くなる
    ⇒実を渡される
    ⇒食うかと思いきや、[斜体]無駄に優れた無駄なカンの良さ[/斜体]で食ったら無駄どころか有害と察して食べない
    ⇒なんやかんやあって仲良くなっておしまい
    >何というか…鋼屋ジン脚本のデモンベインシリーズを思い出しました。
    >あれも主人公が人間を捨てて相棒の少女と共に邪神と戦い続けるEDがあるらしいです。
    そうなんですか、情報提供ありがとうございます。
    まぁ人間を捨てる結末は、結構創作物では日常茶飯事ですからね。
    [太字]・pon様[/太字]
    >ウロ・フィナーレ(鎧武の脚本的な意味で)
    誰かpon様に座布団持ってきてあげてー!
    >一つ言えるのは糞淵はライダー史上最低のシナリオを書きました、いやもう冗談抜きで
    ・・・ディケイド最終回(小声)
    剣崎が悪役にされてない分、ちょっとだけ鎧武の方がマシかもしれません。あくまでほんのちょっとだけですけどね。
    >それまでの積み重ねや行動が意味不明すぎるカイトさん
    正直、春映画みたいにツンデレアホキャラにしとけばよかったと思います。
    なんで名護さんや後藤ちゃんで出来たことがやれないのよ?(伊達さん風に)
    >コスプレコウタさん。
    アレはどう対応すれば良いものか・・・(汗)
    >恐らくこの時期に批判的な文を書くと狂○者が突撃するとは思いますが、めげずに頑張ってください
    励ましのお言葉ありがとうございます。
    なんとか総括までは書き上げさせていただきます。
    [太字]・LXX様[/太字]
    >結局やった事は御自慢の深夜アニメの焼き直しでしたとさ
    どこぞの白いアレと言い、アレが倒せない存在、倒してはいけない存在であるようには全く見えないんですが、どうやら脚本家様とそれを崇め、称える人々にとっては違う物が見えているようです
    >「被災者はまどマギで勇気づけられて欲しい」とかそんな世迷言を
    被災者に土下座して謝るべきですね、彼は。仮に励まされる人がいたとしても、一部のオタクだけでしょうに。
    >あんな物、失敗したと言われる漫画・アニメ原作実写映画と同じ轍を踏んでいるに過ぎませんから(心底失望した目で)
    仰る通りです。
    >「終わり良ければ総て良し」なんて言葉もありますけど
    >それはちゃんと過程と結果が繋がっているから言える事であって
    >良さげなシーンを唐突に出して纏める事は終わり良しとは言いませんしねえ…
    仰る通りです。起承転結がないものを物語とは呼べませんからね。
    [太字]・haaa様[/太字]
    >感想お疲れ様です
    ありがとうございます。
    >長かった・・・本当に長い戦いでしたね。
    ・・・まだ冬映画と来年の春映画があります(絶望)
    >あえてこの鎧武のよさを挙げるとするのなら
    >今までのライダーの二話完結がいかに高い完成度であったかを教えてくれた点ですね。
    仰る通りです。
    今までの全ライダーの長所を教えてくれたという意味では、鎧武は非常に貢献したと思います。
    無論、悪い意味で。
    >得意気に言っていた結末から逆算しているだの
    >二話形式を排しただのは
    >結局ニチアサというフォーマットで話を作れない言い訳でしかなかった
    仰る通りです。
    >正直今までは怪人やエピソードのキャラクターを言われれば
    >何か思い出すものですが鎧武はなにも出てきません。
    [太字]志波丈瑠「ビックリするほど何もない・・・」[/太字]
    [太字]・ジョウジョ様[/太字]
    >言葉に出来ない
    >ニコニコ関連でこれを絶賛する人の感性がわかりません。
    僕もそう思いますが敢えて悪く言うつもりはございません。恐らくニコ動の方々の多くは、良い作品(初代ゴジラとか)に巡り会えなかったために、見る目がまだ未熟なのでしょう。
    許してあげてください。
    これだけ口をあんぐりするような話を書ける脚本家の大先生(ニトロプラス)はある種の才能を感じてしまいます。
    >やはりサガラはおとがめなしのままで
    >あまつさえお礼まで言われてましたね。
    [太字]わ け が わ か ら な い よ[/太字]
    >そしてもう一人の大先生(ニトロプラス)の化身であるミッチは
    >周りから被害者扱いされてましたね。
    どう考えても加害者です、本当にありがとうございました。
    >大先生と井上さんの対談は某所で読みました。
    >対談内容から大先生は鎧武を失敗とは思っていないんでしょうね
    一方で井上大先生は、特に批判を口になされてないんですよね。
    大人と言うべきか、愛の反対は無関心と言うべきか・・・。
    >「恥知らず」という言葉は大先生(ニトロプラス)の為に存在するのでしょうね。
    仰る通りです。
    >たぶんこの人そんなにライダー、引いては特撮好きではないんでしょうね
    三条さんみたいなオタク臭さ(褒め言葉)も、會川さんみたいな熱い思いも、きださんみたいな初代リスペクトも、小林さんみたいなストイックさも、中島さんみたいな破天荒さも、
    何もかもビックリするほど何もないですね・・・。
    >そんな人に貴重な人材と予算と時間を潰されたと思うと嘆かわしいです。
    仰る通りです。
    [太字]・スパパ様 [/太字]
    >鎧 武 っ て 何 が し た か っ た の ?
    ニトロプラスの宣伝でしょうね。
    です。
    >宇宙に旅立たコウタさんが大人になったとは全く思えません。
    >自らが負った『責任』を果たす事が出来るのが大人です。
    仰る通りです。
    この作品で責任を果たせる大人は、誰ひとりいませんでした。
    >地球から森の存在を除外するのは間違ってません。
    これは仰る通りです。私も、紘汰のこの行為に関しては評価してます。
    異形の者として、インベスを移住させた張本人として地球を去るのもまあ、間違ってません。>だけど、物には順序があります。
    >まず、植物に侵食された人達が放置されています。
    >次に、初瀬ちゃんの件。
    >城乃内は初瀬ちゃんの件を知ることなく行方不明だと思ってます。
    >真実を知っている者が果たす責任から外れた行動と言わざるを得ません。
    仰る通りです。紘汰はキチンと説明責任を果たすべきでした。
    >最後にサガラの放置。
    >これが一番不可解です。
    >戦極の話の通りならサガラは遥か昔から人類にちょっかいを出してます
    >新たな黄金の果実が生まれたということは、サガラはまた別の世界に同じ事を始めます。
    >そうなればいずれサガラがまた現れる事になります。
    >結局、歴史を繰り返してるだけ
    仰る通りです。
    結局、元凶放置は変わってないんですよね。
    ただし、一応擁護だけすると、紘汰は戦極博士の話を聞いてなかったはずなので、その点(歴史は繰り返す)は知らなくてもまぁおかしくないです。
    それでもサガラ放置はどうかと思いますが。
    >願わくば、これから(佐野氏には)更に立派な名俳優になっていただければと思います。
    まぁ未成年飲酒はアレですが、今後の活躍は私も望みます。
    >自分の悪癖をヒーロー作品でさらけ出すのはお止めください。
    >上の脚本家の方にオファーを出した某プロデューサー様(名前は以下略)
    >今回の件で懲りたのならプロデューサーから降りてください
    仰る通りです。
    >あ、ザックはヒーローだと思ってます。
    同感です。正確には「唯一の」でしょうね。
    [太字]・たろうみち様[/太字]
    >子供番組を書く資格なんて誰も持ってません。
    >あるのは、責任だけです。
    仰る通りです。
    結局この作品で責任を果たそうと努力する人間は貴虎とザックくらいなんですよね。
    ある意味作家の無責任さが伝染したのかもしれません。
    >最終回を部下に丸投げ(連名ですら無い)して
    >自分はツイッターで「やりきった」と満足。
    >最後まで責任を持たなかった虚淵さんはプロではありません
    [太字]僕にも鎧武の脚本は書ける!![/太字]
    だってプロ以下の人が書いたんですもん!
    [太字]・ミヤモト様[/太字]
    >私、最低限ラストはコータさんが
    >世の不条理(と脚本家が思ってるもの)に
    >カッコイイ啖呵(と脚本家が思ってるもの)切って終わるんだろうなと思ってたんですよ。
    結局大人とかはどうなっちゃったんでしょうね・・・?
    >結局今の地球は放置して宇宙で新しい世界作りますわーって、
    >今までの話の意味は…
    結局地球での困難から逃げてるだけですよね。
    >なんというか…予想を悪い意味で裏切ることについては
    >間違いなくナンバーワンでした、鎧武。
    仰る通りです。
    [太字]・かのん様[/太字]
    >はじめまして。
    >一年間本当にお疲れ様でした。
    はじめまして。そう言っていただけると、頑張った回があります。
    ただ、一話だけ抜けてるんですが(笑)
    >ヒーローもの以前に物語りとしてつまらなかったです。
    同感です。
    >戒斗は恒例の死ぬ前にバカ化が大幅加速。
    >紘汰はまるで同人箱庭ゲームの逃げエンディング。
    >舞は世界を滅ぼす予定の戒斗を止める努力もせず、戒斗が勝ったらそのまま戒斗の手を取りそうな役立たずヒロイン。
    見てるだけで嫌な思い出が・・・(汗
    >そもそも彼女の言う仲間って紘汰と戒斗、時々ミッチくらいでその他の子達には無関心に見えます。
    >紘汰も同様に視野狭窄。
    仰る通りです。この人たち、それ以外の人物をあまりにも省みてないんですよね。
    >ミッチが辛い状態だから罰を受ているという論調は
    >加害者だけの人権だけを声高に叫ぶ団体のようで不気味です。
    それって龍騎の森本弁護士じゃないですかー! いやだー!
    >重罪を犯した子供を周囲が許すのは
    >別に大人の対応でも優しさでもなく、単に無責任なだけです。
    近年はこういう作品が増えすぎて困ります。何とは申し上げませんが。
    エレンとせつなに土下座して詫びていただきたいものです。
    >特にミッチは世界がパニック状態になる前にも散々やらかしている
    [太字]・貴虎からロックシード窃盗
    ・初瀬を囮にして追い詰める
    ・インベスに一般人襲わせる
    ・紘汰さんに嫉妬して暴走[/太字]
    あとは何やったっけ・・・? 忘れましたw
    >逃げエンドといい、よほど脚本家は努力や忍耐、
    >何より現実を直視が苦手なんですね。
    >こんなご都合主義が他ライダーよりリアル?
    仰る通りです。まどかもある種、現実逃避エンドと聞きますし。
    >貴虎はもはや役者が気の毒という感想しか浮かびません
    仰る通りです。
    >キレやすい紘汰と舞が無自覚にインベス達を虐待していないかが心配です…
    やってそうで怖い(笑)
    >結局、鎧武では誰もサガラを倒そうとせず
    >負の運命に抗おうとしないので爽快感も悲壮感もヒーロー感もなし。
    ライダーというか、石ノ森作品って、こういう理不尽な存在には真っ向から挑んできたんですけどね。
    >私よりずっとライダー大好きなツレは
    >生まれて初めて特撮を視聴リタイアしたそうです(7月)
    >悪い意味でPと脚本家の名前を覚えた一年でした。
    そしてもう二度と聞きたくない名前ですね。
    >愚痴長文を失礼いたしました。
    いえいえ、コメントありがとうございます。
    [太字]・愚痴の人様[/太字]
    >最低のライダーではなく最低の作品
    仰る通りです。
    >お疲れ様です。
    ありがとうございます。
    >私が鎧武終盤を視聴して感じだことは、
    >「こいつら何をこんなに盛り上がってんだろう」です。
    >世界だとか運命だとか偉そうに語ってるけどお前ら世界の何を知ってんだって話です。
    仰る通りです。
    世界世界と豪語する者に限って、実は世界のなんたるかを知らないんですよね(ただし天道は除く)
    >カイトさんって自分の生まれた町から出たことあるんですかね。
    外国はおろか、県外を出たことすらなさそうです。
    >正直彼らは何も知らない癖に知った気でいて世間を語るガキにしか見えません。
    仰る通りです。
    >そもそもこの主人公が成長しないというのが鎧武の駄目な部分なんですよね。
    仰る通りです。
    彼の内面は、何処が変わったのかサッパリです。
    >良くも悪くも紘汰が受け身過ぎて
    >自分の思想を全く持たないで他人に焚き付けられるか
    >もしくは脊髄反射的に怒るしかやってることがありません。
    そんなことばっかでしたね。
    >シナリオ的な不協和音で一番酷いのは初瀬ちゃん関連です。
    >初瀬ちゃんの死後、全くと言って良い程このイベントが活かされなかったことです。
    >これは裕也の死にも言えます。
    仰る通りです。龍騎とちがって、あまりにも人の死を軽く扱いすぎてるんですよね。
    >鎧武は、
    >とにかく敵陣に乗り込むぞ→解説者「実は~で――」
    >の繰り返しです。
    >リアルなドラマというのは御都合主義がなかったり、
    >細部にこだわったり、心情表現や行動を丁寧に納得できるよう描くことであって、
    >鎧武はお粗末なだけです。
    仰る通りです。
    >本人は全く悪気を持っていないのだとしても
    >文明を滅ぼそうとする行為は悪と断定して良いです。
    事実、昨年度の「人の心を無くした」ソラは、ちゃんと倒されましたからね。
    >そもそも怪物になって森の中で暮らすのが進化と呼べるのかは甚だ疑問です。
    脚本家が進化を理解してないんですよ。
    そもそも進化とは形態変化のみならず、集団における遺伝的頻度の変化のことを指す意味合いもありますし。
    >ここ何話かの描写を見る限り普通に過ごせてますよね。
    >だったら皆と地球で生きていくこともできた気がします。
    私もそこが疑問でした。問題解決したんだから、別に地球にいようがかまへんですよね。
    >一言言わせてもらえばこの鎧武という作品は最低です。
    >評価出来る部分があるからこそそれらを全て潰して最低と思わせるレベルまで持って行った脚本家とPが憎いです。
    >もう彼らにはニチアサに関わって欲しくないですね。
    >ムービー対戦で鎧武という作品が救済されることを願っています。
    仰る通りです。
    [太字]・ナカジマトモキ様[/太字]
    >…ただ、よく考えると、彼ってあまり決定的な罪は犯していないような。
    なるほど、興味深いご意見をありがとうございます。
    >貴虎殺し未遂(二度目)は対等の立場での決闘だし、
    >殺らねば殺られる、という状況だったからまあ許していいかと。
    >人類を裏切ってオバロについたのも
    >まあ結局何もしないうちにうやむやのまま終わったし
    いや、彼がレデュエをそそのかしたせいで米軍がミサイルぶっぱして、ロシュォによって北米返り討ちになっちゃったので、間接的とは言え、多くの人々を殺す原因を作ってます。
    初瀬の囮作戦もそうですが。
    白雪ひめが間接的に幻影帝国の被害を起こして責められた後に謝ったのです。
    彼も責められてしかるべきです。
    >そもそもこの光実という男、
    >自分の意思で責任を伴う行動(悪事さえ)をした事がないんですよね。
    言われてみれば!
    確かに情けないやつですよね。睦月にすら劣るレベルです。
    >「困難なことには始めから立ち向かおうとしない」奴なんですね…。
    言い換えれば虚淵さんそのものともいえます。
    >個人的にこの光実というキャラは
    >「罰を受けるべき許せない悪人」ではなく
    >「軽蔑するべき取るに足りない小者」だと思います
    なるほど、興味深いご意見をありがとうございます。
    >龍玄に変身しなかったのは「仮面ライダー」にふさわしくないから
    ザック以外はほとんどそうじゃないですかー! 
    [太字]・ゴルド様[/太字]
    >まだ早いですが一年間お疲れ様でした。
    >今回は酷過ぎてテレビの前で失笑が止まりませんでした。
    ありがとうございます。私も同じような感じでしたw
    >ミッチの場合自分の欲望のために世界が滅びかける切っ掛けを作ったわけですが
    >それでお咎めなしどころか被害者扱いとか脚本家は狂ってるんでしょうか?
    [太字]白雪ひめ「私でさえ、ちゃんと謝ったのに!」[/太字]
    >ミッチがあんな風になった原因はコウタにもあった気がするんですが
    その通りです。ちゃんと彼と向き合わなかった紘汰にも責任の一端はあります。
    >脚本家的にはアギトの黒ダミや剣の統制者見たいに思ってそうですね
    超然とした存在でもないですし、統制者のように無感情な機械的存在わけでもないですし、この二つに全く及びませんね。
    >そもそもサガラって
    >人間視点だと高度な力を持つけど所詮は一個の生命体でしかないんですよね
    >こんなのを宇宙の法則や進化の象徴のような存在とか言われても嘲笑しか出ません
    仰る通りです。
    ビーストキマイラさん、サガラを食いにきてー!!
    >正直言ってこんな体たらくでよくもまぁ数々の大言壮語を言ったもんですよ。
    仰る通りです。
    [太字]・チーフ様[/太字]
    >諸悪の根源、黒幕のサガラを放置どころか
    >「世話になった」だなんて本当に酷いです。
    仰る通りです。
    >同じく多人数にライダーバトルの龍騎で真司は神崎士郎にお礼を言ったでしょうか?
    真司はたとえかなわずとも、最後まで神崎士郎の理不尽に立ち向かいましたよね。
    彼こそ正しく『仮面ライダー龍騎』でした。

    いいね

  28. SECRET: 0
    PASS: 0f74ed4b8cbfafa64f5dcb69b16bcce5
    [太字]・無題様[/太字]
    >被災者を強引に持ち出して鎧武やドキドキを批判している人こそ
    >被災者をバカにしていると思う。
    具体的にどう私が馬鹿にしてるのか分かりかねます。
    ここで被災者を持ち出したのは、井上氏と虚淵氏の対談に天災が挙げられていたからです。(以下抜粋)。
    [太字]虚淵『その次の段階の恐怖が、今なら天災かなと。
    今のことどもたちにとって災害は普通に怖かろうってのもあったんで』[/太字]
    このコメントからして、彼が震災を意識なされているのは明白です。貴虎の言った「理由のない悪意」とも繋がります(サガラは悪意マンマンですが)。
    故に被災者と関連付けて論ずることが可能です。
    >人は所詮神には勝てないんですよ
    >サガラをコウタなりに上手く利用したのがあの結果だと思います。
    確かに植物を追いやった紘汰に関しては、一定の評価はできます。
    しかし、貴方の論理には納得がいきません。
    つまり、勝てないものにはただ黙って従ってれば良いと? 泣き寝入りしろと?
    [太字]少なくとも私の知る仮面ライダーは
    「理不尽な存在から人々を助くべく戦い続ける戦士」です。[/太字]
    たとえ勝とうが負けようが、龍騎もブレイドもアギトも、理不尽さと戦い続けてましたよ。
    というか、ジュウレンジャーも神の理不尽さや厳しさに怒りをぶつけることもありましたし、そもそも古今東西の神話では人が神と戦い勝つ話など、いくらでもございます。
    「人は所詮神には勝てない」など、貴方の思い込みに過ぎません。
    >人間では神には勝てない。それが虚淵さんの論理だと思います。
    >管理人さんが挙げた作品で勝ったのは
    >主人公補正という見えない何かがあったからじゃないですか?
    まず、二つほど勘違いなさってるので。
    一つは、翔一も剣崎も、厳密には「神」や「統制者」に勝ったわけではありません。
    事実上、どちらも物語終了後にも存在し続けています。
    前者は「とりあえず人類を見守る」という形で一旦引いたに過ぎず、
    後者は地球に生命ある限り永遠に存在し続ける(※宮下小説版は除く)存在です。
    敢えて悪い言い方をすれば、いずれの結末も『一時しのぎ』とも言えるでしょう。
    主人公補正があったから勝ったというのもおかしな話です。別に主人公補正があったから神を倒せたわけではありません。そもそも、どちらも倒せてないですし。
    まあ剣崎の融合係数異常値は補正と言えなくもないですが。
    それ以外で具体的にどう主人公補正があったのか、説明していただきたいものです。
    [太字]・pon様[/太字]
    >正直頭にきたので一つ申し上げます
    管理人としては止める義務がございますが、こればかりは貴方様の仰る通りです。
    >またコウタもサガラを利用してるとは到底言い難いです
    >それどころか感謝の言葉も言う始末。
    >ぴーすけさんもこのような信者に負けないでください。
    ありがとうございます。だいぶ疲弊していますが・・・(汗
    [太字]・LXX様[/太字]
    >人間は神に勝てない、神に立ち向かう事もしないってのは、
    >所謂「社畜の奴隷自慢」と何が違うのだろうか?
    >明らかにおかしいルールを変えようともしない
    >ただ言いなりになった挙句、手下同然の存在に成り下がるってのはそういう事なんですよ
    仰る通りです。
    >主人公補正と言うなら
    >紘汰が満足のいく理由もなく神たるサガラから贔屓されていたのは一体何でしょうねえ?
    >これこそまさしく主人公補正、ご都合主義でしかないのだが
    仰る通りです。紘汰の方が翔一や剣崎よりも、よっぽど主人公補正がかかりまくってますよね。
    [太字]・ジョウジョ様
    [/太字]>この番組は朝のヒーロー番組。
    >コータさんはその番組のヒーロー?なんですから
    >この世の不純に真っ正面から立ち向かってほしいんですよ。
    仰る通りです。彼は終始ただ流されるだけの存在でしたね。
    [太字]・名無しのドキアンチ様
    [/太字]
    >サガラもぐっさんの演技を除くと最低ですがね。
    >キュウべぇと一緒、単体か複数かの違いだけ。
    もうキマイラさん食っちゃえばいいのに(笑)
    >虚淵の悪癖である負のデウス・エクス・マキナ(いわゆるニャル)の投与
    >どこまでも加害者に甘い世界、全ての罪を背負わされる主人公のフル投与ですね。
    仰る通りです。罪を擦り付けする相手というか・・・
    >バッドエンドが好きな奴なんてそれこそ虚淵の様に感覚が歪んでいる奴ぐらいでしょう。
    すみません、[太字]キモ赤子が虐待されるSS(だけ)は好きです(笑)[/太字]

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中