うさぎと車椅子と誕生日パーティ(ニチアサ感想)


今週のトッキュウジャー
第32駅「決意」
あらすじ
トッキュウジャー解散を宣言する車掌さん。

ライトたちの正体。実は彼らは闇に飲まれた街の子供達であり、シャドーと戦うため(そして緊急避難のため)、ターミナルのうさぎ面によって大人の体にされていたのだ・・・!
彼らを思い、トッキュウジャー存続を任せることにしたのだ。

彼らのため、明はひとりで戦いに赴くことを決意する。
もう戻れないかもしれない・・・。親にも気づいてもらえないかもしれない・・・。恐れるカグラ達だったが、ライトはそれでも戦うという。これ以上シャドーの犠牲者を増やさないためにも。

そして、カグラ達の結論も同じだった。
再び6人が揃い、トッキュウジャーが再結成したのだった!

感想
ライト・・・(泣)
今回は、明さんが一人で戦おうとしたのもカッコよかったです。違う立場であることを上手く活かしています。
それにしても彼らが子供ということですが、

今後最終回で子供に戻ってしまった場合・・・VSシリーズでの共演はどうするんでしょうか?

今週のドライブ

第2話「仮面ライダーとはなんなのか」

あらすじ
進ノ介はベルトさんの出所を疑い、霧子と衝突。
だが、友を傷つけてしまった過去を拭うため、怪人たちから人々を守るため、「考えるのをやめ」、変身し、ベルトさんと一緒に戦うことを決意するのだった!
残るロイミュードはあと103体。
果たして仮面ライダードライブの戦いの行方は!?

感想
霧子かわいい。
とりあえずスタートダッシュは悪くないって感じですか。
でもダブルほど勢いはあるとは思えませんし、主人公が翔太郎と比べるとちょっと万能しぐるのがなぁ・・・
個人的に剣崎やてつをみたいな熱血正義バカ的な主人公が好きなのもあるんですが・・・。
まぁ進ノ介は嫌いじゃないんですけどね。
今週のハピプリ
あらすじ
めぐみんが手伝いをさせてもらえず不満げ。
その後、めぐみんの親父登場。
母親の病気の話になり、「今のままでも幸せ」と言われ、めぐみが落ち込む。
その後誕生日会で、母の言葉で人助けに自信がなくなったと吐露。そんな彼女を誠司とブルーが励ます。

人は悩んで成長するものだと、君はそのままでいいと言うブルー。
その後、役に立たなくても、みんなの笑顔のため、幸せのため頑張りたいという答えを出すめぐみん。
とうとうめぐみんも強化フォームになった。

その後、ブルーとめぐみがいちゃつく場面を目撃した誠司。そしてディープミラージュに煽られたババァは・・・

感想
作画良かったですねぇ・・・。
だから、口紅や厚化粧はやめろと何回言ったら(略

なんであの流れでオレスキーと突然和解に走ろうとするのか意味わかんないとか、細かい点を除けばまぁ良かったんじゃないですか?
とりあえずめぐみ関連の回では一番良かったと思います。
あまりにも遅いですけど、ちゃんと自分を見つめ直したのは良かったと思います。

ただ、めぐみんは、母親に「今のままで十分幸せ」と言われて落ち込むのはなぁ・・・。
めぐみん、確かに今回一見すると成長したっぽいですけど、実質は異なりますよね・・・。「人の立場に立って考えること」っていう点は結局改善されてない。
今回だって母からすれば、元気な旦那さんと娘がいるのが幸せなんだということなのに、それがわかってないし、全然分かろうとしてない。

確かに「積極的に人助けする点」は、ブルー兄さんの言うとおり「そのままでいい」んですよ。
しかし、それに加えて「相手の気持ちや立場に立って考える」ことが必要なんですよね。
なんだろう、ここまで「成長させない」のが凄く気持ち悪いです。意図があるのでしょうけど・・・。

今更になって取って付けたかのように父親出してきましたね。

もしかしてだけどー(もしかてだけどー!?)
柴田Pこのブログ見てるんですかね?(笑)

これに関しては出しただけでも、わずかな時間でどういう人物かをきちんと書いたことも、一応評価したいと思います。あと、このオヤジがめぐみの性格につながってるのは理解できました。とりあえず、愛乃家がどんな人かということ、まともな家族だというのは一応伝わったので、この点はドキより改善されてます。

ってか、おせーよホセ・・・!
人数の多いスマプリですら、2クールまでに全員の父親出してたっつーの!
大体単身赴任ですとぉ? だったらなんで今までチョロっとでも一言くらい台詞で触れたりしないのよ?
大体いおなやゆうゆう、ひめの家族描写はどうしたんだよ!?

この家族描写の軽視、・・・イミワカンナイ(真姫ちゃん風に)

イカ、今週と来週の展開(※ネタバレから考えた予想)に対する愚痴注意。

あまりにもアレなので反転させときます。閲覧注意。

細かいことですが、封印プリキュアについてはめぐみん言及してませんでしたね。いいのか・・・?

あと、正直来週の展開は、あまりにも吐き気がするので、どーでもいいです。
久々にいおなメインになったと思ったらコレだよ・・・!
この作品のクソスタッフは、とことんいおなを酷い目にあわせなければ(或いは道化にしなければ)気が済まないようですね。

結局いおなって、この物語における最大の被害者なんですよ。
本人に落ち度は何もないのに家族を奪われ、その原因を作った人間(反省はしてるけど)に否定的な態度を取ればみんなから文句を言われ、それでも姉を救うため仲間が増えたと思ったらその仲間は「敵もすくいたい」とか脳味噌お花畑ちゃんな発言を繰り返す。それでもその仲間に理解を示したと思ったら姉が敵にされる。

唯一親身になってくれてるのはぐらさんだけ。あとは誰ひとりとして味方はいない。
あーなるほどね。
しばたさんはこういいたいわけでちゅね。

『ぼくのだいすきなひめちゃんをいじめたいおなはわるいこでちゅー!』

ってワケですね?

だから、トコトンひどい目に逢わせたいとわけなんですね?
あー、吐き気のする思想だこと。武部をのぞいたら、最悪の製作者ですよ柴田Pは。
つーか、もう来年は柴田なら見ないし、感想記事も書かないです。
これ以上見ても腹が立つだけですので。

うさぎと車椅子と誕生日パーティ(ニチアサ感想)」への10件のフィードバック

  1. ・『今後最終回で子供に戻ってしまった場合・・・VSシリーズでの共演はどうするんでしょうか?』
    この内のどちらかですかね。
     ・子供に戻るがVSシリーズでは何らかのきっかけで大人になる。
     ・そもそも戻らない。
    小林さんの事だから後者をやりそうかも・・・。

    ・ドライブ
    ミッドナイトシャドーが紫+手裏剣でカッコいい・・・!
    OPでやってた分身はいつやるんでしょうか?なるべく近い内にやって欲しいですね。

    ・いおな
    柴田Pは『紫の子はとりあえず不幸にさせりゃいいだろ』って考えを持ってそうなのが見え見えですもんねぇ・・・。真琴やいおなを理不尽に不幸に陥れた以上、柴田Pはゆ”る”さ”ん”!!

    いいね

    • >そもそも戻らない
      靖子にゃんですからねぇ・・・。普通にありえそうです。

      >分身
      確かにそのうちやってほしいですね。

      >いおな
      >柴田Pは『紫の子はとりあえず不幸にさせりゃいいだろ』って
      >考えを持ってそうなのが見え見えですもんねぇ・・・。
      ほんとその通りですよ。

      >真琴やいおなを理不尽に不幸に陥れた以上、
      >柴田Pはゆ”る”さ”ん”!!
      リボルケイン・スパークルカット・ボルテックシューターのどれが宜しいでしょうかww

      いいね

      • ・リボルケイン・スパークルカット・ボルテックシューター
        いやいや、そんなもんじゃ足りません。
        最低でもライトニングソニック(真琴の分)とストライクドラゴン(いおなの分)、出来ればハイドベノン(みゆきの分)とオクトバニッシュ(ほのかの分)も食らわせないとww
        特にストライクドラゴン以外は山口亮太にも食らわせて頂きたい(迫真)。

        いいね

  2. お久しぶりです

    やはり彼らはイマジネーションの力で大人になった子供でしたね。
    一話で子供しかいない列車にライトが乗っていたり、子供の時の記憶しかなかったりと、
    感が良い子供なら気付きそうな要素はありましたが分かっていてもびっくりでしたね。
    まさかヒカリくんはショタ属性も兼ね備えていたとは……

    途中挿んでいた恋愛描写も大人に近づいているという現象の一部と捉えることができますね。
    子供が想像力で大人の姿になり、それに合わせて心も成長する。イマジネーションというテーマの落としどころとしては中々良いです。

    子供がごっこ遊びをする時はきっと自分も大人の姿になった気分でしょうしね。
    シンケンジャーの時の隙間からアヤカシが出てくる設定でも思ったのですが宇都宮Pはこういう子供目線での設定作りは上手いですね。
    私も子供の頃は隙間から何か出てきそうと恐怖を感じていました。

    >今回は、明さんが一人で戦おうとしたのもカッコよかったです。違う立場であることを上手く活かしています。
    明くんは悪友のような頼れるお兄さんのような、追加戦士としては良いポジションに収まりましたね。

    あと総裁がウサギなのはラビット関根というネタなのでしょうか(^_^;)

    >霧子かわいい。
    ヒロインが可愛いのは重要ですよね。

    ドライブは個人的には好感触ですね。
    タイヤ交換ギミックも今のところは面白いです。
    ジャスティスハンターの格子を持って戦うのも香港映画でよくある手元にあった日用品で戦うシーンみたいで面白かったです。
    ただタイヤ縛りでこれからどうバリエーションを持たせるかは少し不安です。
    この辺はデザイナーさんの腕の見せ所ですね。
    鎧武はフルーツで鎧に変形する辺りデザイナーさんは優秀でした。
    あそこに関しては毎回上手いなと感心させられましたよ。

    ホルダーを常に携帯させるのは三条脚本ぽかったですね。
    シフトカーに意思を持たせる事によって常にホルダーに付けとけよというツッコミを回避したのも良く考えましたね。
    意思があるのに付けっぱなしは可哀想ですからね。
    それに重加速→シフトカー装着の流れを作ることによって販促の機会も増やせる、やっぱ三条さんこの辺は上手いですね。

    >だから、口紅や厚化粧はやめろと何回言ったら(略
    アニメキャラってある意味常に化粧してるみたいなもんですよね。
    おめめパッチリですし

    >今更になって取って付けたかのように父親出してきましたね。
    ここまで来たら最後まで出てこないかとも思ってましたが、
    まあ終盤と言えば今終盤ですけどね。

    めぐみとブルーと誠司くんの恋愛模様
    うーん、私はこういうの好きですけどメイン視聴者的にはどうなんですかね。
    まあ今後物語の流れに上手く組み込んで行けるのであれば良いのですが……

    いいね

    • >お久しぶりです

      >やはり彼らはイマジネーションの力で大人になった子供でしたね。
      伏線はありましたからね。予想の範囲内でした。
      彼らの行動がムダに子供っぽいのも納得できました。

      >まさかヒカリくんはショタ属性も兼ね備えていたとは……
      ちょwww

      >子供が想像力で大人の姿になり、それに合わせて心も成長する。
      >イマジネーションというテーマの落としどころとしては中々良いです。
      確かにそうですね。
      >追加戦士としては良いポジションに収まりましたね。
      宇都宮P戦隊は、追加戦士の扱いが上手いとおもいます。

      >あと総裁がウサギなのは
      >ラビット関根というネタなのでしょうか(^_^;)
      その発想はありませんでした。

      >ヒロインが可愛いのは重要ですよね。
      内田さんは平成ライダー好きらしいので、いい役者さんに恵まれたと思います。

      >あそこに関しては毎回上手いなと感心させられましたよ。
      そうですね。外務はそういったデザイン系がうまかったですね。
      >やっぱ三条さんこの辺は上手いですね。
      確かに。

      >アニメキャラってある意味常に化粧してるみたいなもんですよね。
      >おめめパッチリですし
      だから化粧をすると余計変になってしまいます。

      >めぐみとブルーと誠司くんの恋愛模様
      >うーん、私はこういうの好きですけどメイン視聴者的にはどうなんですかね。
      意外と子供ってませてるから、この辺りは別にいいんじゃないでしょうか。と私は思います。

      いいね

  3. ①トッキュウジャー
    明のカッコよさに痺れましたよ。
    新ロボの立場は気になりますね。
    ②ドライブ
    残り103体って結構ハイペースでロイミュードを消費させないと終わらなそうな気がしますね。
    取りあえず、風呂敷がうまくまとまるかが心配です。
    ③ハピ
    とりあえず、不満を纏めます。
    1.病気の妻を置いて単身赴任とかこの親父おかしすぎるだろ。
    2.戦いの最中に和解しようとするな。梅澤Pの失敗作(つぼみ)じゃあるまいし。
    3.姉貴を悪堕ちさせるな。ムーンライトポジでいいだろ。

    いいね

    • 新ロボは、全員共用のものという扱いのようですね。

      ドライブは・・・、まぁ余ったのは劇場版で倒すのでしょう((笑)

      1.病気の妻を置いて単身赴任とかこの親父おかしすぎるだろ。
      →病気が薬飲んでれば一応問題ないレベルとはいえ、仰る通りです。

      2.戦いの最中に和解しようとするな。梅澤Pの失敗作(つぼみ)じゃあるまいし。
      →確かに唐突すぎでしたね。

      3.姉貴を悪堕ちさせるな。ムーンライトポジでいいだろ。
      →仰る通りです。普通にファントムムッコロして解放して味方に参列で良いですよね。

      いいね

  4.  最初に言っておく。
     オレスキーの言動に説得力を感じた吾輩tamai-keiであります。

    >>今更になって取って付けたかのように父親出してきましたね。

     バルキー君(製作者)に拍手、よくできました(名無しのドキアンチ 様もおっしゃってましたけど病気の妻を置いて単身赴任とかこの親父おかしすぎるし、彼についてちょくちょく触れとけ)。

    ・めぐみの母親の病気雑感

     薬を飲んでれば大丈夫だそうです。
     吾輩としては、その病気については大事なことだから今ではなく前に娘に話せよと思いました。

    >>めぐみん、確かに今回一見すると成長したっぽいですけど、実質は異なりますよね・・・。「人の立場に立って考えること」っていう点は結局改善されてない。

     仰るとおりであります。
     この作品を高く評価している人には申し訳ないが、吾輩からしたらもはやめぐみんは不幸な人間を利用する功利主義者にしか見えません。

    ・一緒にパーティをやろうよ

     和解フラグ立ててるつもりかもしれませんが、それには後に元に戻ろうが戻るまいが、オレスキーというより幻影帝国による被害を世界規模にしちゃイカんと思います。

    ・今回のイラスト雑感

     6歳の女の子が描いためぐみんのイラスト、上手いなあ。6歳になるとはっきり特徴をとらえることができる年頃かな。

    ・今回までのオレスキートリオ出撃カウント

     ナマケルダ:15回(成田脚本5回(1,2話含めて)、田中脚本3回、小山脚本1回、大場脚本3回、高橋脚本3回)
     ホッシーワ:11回(成田脚本2回、高橋脚本2回、大場脚本2回、小山脚本2回、田中脚本3回)
     オレスキー:11回(田中脚本:1回、高橋脚本2回、小山脚本2回、大場脚本4回、成田脚本2回)

    オレスキー:「次回も出来るオレのターン!」
    ホッシーワ:「あ、そうなの。あたし、あいつと居酒屋で飲むからどうぞ」
    ナマケルダ:「ホッシーワ殿、それ言ってはいけませんぞ」

    >>今週と来週の展開(※ネタバレから考えた予想)に対する愚痴

     一言でいうと、そんな露悪的な展開に精を出すよりキャラ描写を地道にやれ。
     おかげでOPで涙ぐんでるいおなは無意味を通り越してギャグになってしまいました。
     そういや吾輩の評価が低いガンダム00(これで前作の種運命よりいい作品とは笑わせる)も似たようなことしてましたな。

     

    いいね

    • >バルキー君(製作者)に拍手、よくできました
      >彼についてちょくちょく触れとけ)。
      仰る通りです。

      >吾輩としては、その病気については大事なことだから今ではなく前に娘に話せよと思いました。
      仰る通りです2

      >吾輩からしたら
      >もはやめぐみんは不幸な人間を利用する功利主義者にしか見えません。
      どっちかというと昨年度の人が相応しい気がしますが、まぁ似たようなもんですかね。

      >一言でいうと、そんな露悪的な展開に精を出すよりキャラ描写を地道にやれ。
      仰る通りです。今まで姉との思い出を書くとか、助ける決意を固めるとか、内面描写はいくらでもできましたよね。

      >おかげでOPで涙ぐんでるいおなは無意味を通り越してギャグになってしまいました。
      ホント仰る通りです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中