ビリヤードと仮面ライダーとたのしいおうた(ニチアサ感想)


いおなちゃん、姉と再会できてよかったね!!

今週のトッキュウ
第34駅 

あらすじ

ある日、恋愛話について語るミオ達。トカッチはそんな彼女たちが気になって仕方がない。
そんな時、ミオは表参道さんなる変な男をビリヤードシャドーから助け、なんと告白されてしまう。その時たまたまハーモニカを吹いて現れた明くんを彼氏と言い出す。当然ショックを受けて倒れるトカッチ。何がなんだかわからない明さんに無理やり肘打ちをぶち込んで話を合わせるが、その場しのぎの言い訳と見抜かれてしまい、なおも「ジュテ~ム!!」と叫ぶ表参道さん。とりあえず逃げ出すミオ達。列車をさっさと出発させろとまで言い出す。

その後、ワゴンさんとカグラの提案で、恋人同士の格好をすることに。
なお、ヒカリは呆れてやる気をなくしました(ついでにライトをお留守番させた)。
だが、明くんは喫茶店でお抹茶を点てたり熱いお茶を飲んで悲鳴を上げたりと暴れまわり、とてもデートには見えない。彼らを見て嫉妬に駆られるトカッチだった。
その後なんとかデートに見せかけるが、天然な明くんがボケまくったりミオが嫌がったりし、とうとう表参道がキスぐらいしてみろと言い出す。その言葉通りキスをする明(表参道に)。
表参道にキスをする明。
その頃、ビリヤードシャドーと二人で戦っていたライト達だった。散々吹っ飛ばされまくったあげく、仲間達と合流。その後トッキュウ2号がハイパーレッシャーでパワーアップし、シャドー相手に涙を流しながらストレス発散するのだった。更にはハイパーレッシャーテイオーを一人で乗りこなし、ビリヤードシャドーをフルボッコ。

その後、明くんのストーカーとなった表参道さんだった・・・。その視線に寒気を感じる明くん。

感想
ジュテ~ム!! 二人は幸せなキスをして終了。

あ~、久々にニチアサ見て爆笑したwww

今回ひどすぎだろwww ┌(┌^o^)┐

表参道さんは知らないから仕方ないですけど、実は彼、幼女に告白してるわけなんですよねw

へ、変態だ~!

やっぱカグラは普段の髪型が致命的に似合わなすぎます。むしろ、コスプレしてる時の方が似合いますよね。
そして明くんの天然っぷりがひどく笑えます。
そう言えばトカッチの顔がちょっと日焼けしてるように見えましたが、気のせいでしょうか?

今週のドライブ
第4話 誇り高き追跡者は何を思うのか
あらすじ
チェイサーにボコられるドライブ。とりあえずベガスで防御し、トライドロンで脱出する。
霧子は逃げ出したことを責めるが、人間の閉じ込められた絵を守るゆえだったと言う進ノ介。
彼は霧子と絵にされた美女を守ることを最優先していたのだ。

その頃ロイミュードのお茶会に参加する010。チェイスは彼に要注意するよう命じられる。

一方、010の絵描きを捕まえるが、女たちを人質にすると脅してくる。そんな絵描きに対し、「お前は俺が裁く」と、進ノ介は怒りを顕にするのだった。

ベガスの親友・ディメンションは、半年前に重傷を負ったという。この戦いは、彼の仇討ちでもあったのだ。進ノ介がベガスに優しく話しかけていると、チェイサーが現れる。
ドライブは新武装・ハンドル剣で立ち向かい、復活したディメンションを戦列に加え、トライドロンでチェイサーから逃げ出す。

その後、霧子の元に010が現れる。最高の恐怖だったと言い嗤う010。だが、その恐怖に立ち向かうと言いつつ、010に立ち向かう霧子。しかし重加速には抗えず、再び体を絵にされかける。

だが、そこに駆けつける進ノ介。ベルトさんの力で、重加速の発生源を探し当てたのだ。
その後、再び変身する進ノ介。

「オレは・・・、仮面ライダードライブ!」

そしてディメンションの力でトリッキーに攻撃を仕掛ける。実はディメンションで通り抜けフープのごとく絵を回収していたのだ。
そして、ベガスの番号を当てて010を撃破するのだった。

ようやく、美女達も開放された。その時笑いかける霧子だが、進ノ介を目の前にして「笑ってません」とツン。

残り101体。彼を倒すと意気込むチェイスだが、お菓子を手に携えたデブが現れ・・・。メガネくんは無秩序なヤツばかりだと呆れてしまう。
そして沢上りんながシフトカーを手に取り・・!

感想
泊さんマジかっけぇ・・・!!
「頼りなく見えるかもしれないけど、俺も一応警察官だからね」
カッコよすぎる・・・!
ちゃんと法で裁けぬ悪を自ら倒すとする意気込みも素晴らしい。

今のところは合格ラインですね!

今回妙にベガスに優しかったのはあれか、同じ経験をしたからでしょうかね。

「ライダーこそ死神」だというチェイサーのセリフが気になりますね。

って、ぎゃあぁぁぁぁあぁあぁぁっ!! また身体が半分こされやがった!!
三条さん、こういうのホント好きですよねw

しかし、シフトカーが今回で一気に萌えキャラになりましたね。

今週のハピプリ
あらすじ
いきなりいい笑顔をしたオレスキーで始まる今回。
キュアテンダーが闇落ちしてミラージュの忠実な下僕と化していた。
当然フォーチュンはショックを受ける。
四人まとめてフルボッコにする。フォーチュンもやられそうになるが、神様が助けに来る。
ミラージュに戦いをやめるよう説得するが、勿論ババァは聞く耳を持たず、ブルー兄さん吹っ飛ばされる。
そして姉の心を取り戻すため、フォーチュン達は立ち上がる。

でしゃばったラブリーとかいうのが説得しようとするが、ミラージュの洗脳が強すぎて届かず、フルボッコにされる。その時フォーチュンを庇ってラブリーがふっとばされる。その時、かつての記憶が蘇るが・・・。

体を張って止めたいおなを、テンダーは斬ることはできなかった。
だが、またババァが洗脳。

その時、ドレッサーがいおなの思いに答え、マクロスみたいな新技が発生。無事、テンダーを取り戻すことに成功したのだった。

姉妹、涙の再会である。

その後、ミラージュを説得しようと現れたブルー兄さん。だが、失敗する。
ミラージュはディープなんちゃらに洗脳され・・・!

感想
いおなちゃん、姉と再会できて良かったですね!!
これだけは、心から申し上げます。
うぅ・・・(´;ω;`)←割とマジ泣きしてた俺

不満点だらけだけど、ここだけは良かったことにします。

とりあえず、約束通り、姉が助かったのでハピプリの評価は中の中にします。
これで、何らかの形でまりあさん死んだら、ガチで下の下以下にしますけど。

そう言えば、

去年味方側に一般人を洗脳した妖精がいましたよねぇ・・・。
ババァとやってることが同じですよねぇ・・・。
にしても柴田作品は洗脳が好きですねぇ・・・。
一作に二回はやってません?

で、必殺技が謎の三十秒くらいの歌? 

なにこれぇぇ(武藤遊戯の声で)

以下、愚痴注意。

結局、この物語はフラレたババァの醜い八つ当たりに過ぎないんですよね。
だから見る側としては、リアルな理由付けだとは思っても、ちっとも面白くもない。アクとしての崇高な面がない。
つーか、ブルー兄さんどっから出てきた!?

あと、今回いおなの話なのに、ラブリー出しゃばってくんなよな・・・。真面目に萎えたわ。
つーか、テンダー含む封印プリキュアをどうするかも考えてなかったくせに、今っ更仲間ヅラしてるのが腹立つ。
まだ「どーせ、ドラゴンボールで生き返らせるからおk(意訳)」とか言ってた悟空さんの方がマシです。

ぶっちゃけ、過程を描いていないので、いきなり姉と対決とかやられても、テンダーが出ても、唐突なだけなんですよね。
最低限いおなとまりあの幼い頃の回想とか、やることはやれよな・・・。
ついでに言えば、いおなの両親が海外にいるってどういうことなの・・・
ホント、家族を描くことを怠ってますねぇ・・・、柴田プリキュアは。

あと、テンダーの作画が悪いのもなぁ・・・。
頼むから、誰か反論してくださいよ・・・。

ビリヤードと仮面ライダーとたのしいおうた(ニチアサ感想)」への22件のフィードバック

  1. ①トッキュウジャー
    表参道さん、この作品らしいコミカルでいいキャラだな~。
    ハイパーレッシャテイオーは必殺技的にトカッチがピッタリで何より。
    それと、この作品唯一の不満点モルクが次で消えそうなフラグが。
    清涼剤グリッタ嬢の代わりが不満ババアなんて最悪でしたし。
    これを気にグリッタ嬢復活してくれないかな。
    ②ドライブ
    ホッピングの様に2軍落ちと思いきや中間フォームのキーキャラ的なコンビになってしまったベガスには驚きです。
    絶対タイヤ2つ装備用のアイテムが出てディメンションとベガスを差し込むフラグですね。
    チェイサーは無口だけど味方には優しいんですね。
    それと、ライダーにもモルク枠がいたとは(メガネ)。
    絶対覚醒した後中間フォームにやられて逃げかえってきた所を仲間に粛清されるフラグじゃないですか。
    それと次回の怪人を見て「トミカヒーロー レスキューフォース」を思い出しました。
    あれは本当に面白かった。
    もう、次回の怪人がパワーキャラでモルクメガネの代わりに幹部になればいいと思うよ。
    ③ハピネス
    ラブリー、何説得してんだ?
    普通だったらひめが謝罪したり、いおなの盾になるとこだぞ。
    間に入れないゆうゆう(というかめぐみを止めろよ)ならまだしも行動するべきキャラが行動しないでしなくてもいいキャラが行動するのはおかしいだろ。
    後、歌が合体超必殺技ってキョウリュウジャーかよ。
    ゆうゆう単体の超必殺技ならわかるけどさ。
    戦闘しか取り柄がなくてマジンガーのパクリ技連発のラブリーだったらそれこそ「ビッグバンパンチ」みたいに自分から突っ込んでいく技で良かっただろ。
    次回だけどテンダーを退場させるな。
    皆のおかげでテンダーもパワーアップしましたの御都合主義の方がまだマシだわ。

    いいね

  2. 寝坊したせいでトッキュウが見れなかったのですが、こんなことが起こってたとは…。
    ぴーすけさんのレビューがいつも分かりやすいので助かっています。本当に感謝します。
    今回はドライブ感想のみ。

    ・「俺が裁く」
    やべぇ、進ノ助カッコイイ!「俺も警察官だから~」の下りも良かったです。
    台詞回しから、承太郎の「裁くのはおれのスタンドだ―――ッ」(in花京院戦)を彷彿とさせました。
    そういえば三条さん、大のジョジョ好きらしいですし。

    ・ベガスとキャブ雑感
    今作の萌えキャラはシフトカーですね、わかります(笑)ぐるぐる回って喜ぶベガス萌え。
    ベガスの境遇を知って、傘をそっとさしてあげる進ノ助も好印象。ベガスに自分の境遇と重ねて見ていたのかもしれません。

    ・ハンドル剣
    7年前、電車斬りと名付けた先輩ライダーがいてだな…というのは置いといて、まんまなネーミングで笑いました。

    ・次回の敵について
    まさかの安田大サーカスが全員出演とは。名無しのドキアンチ様も仰っていた通り、『トミカヒーロー レスキューフォース』を思い出しますね。

    いいね

    • >ぴーすけさんのレビューがいつも分かりやすいので助かっています。
      >本当に感謝します。
      大変恐れ入いります。

      >「俺が裁く」
      >やべぇ、進ノ助カッコイイ!「俺も警察官だから~」の下りも良かったです
      ここを入れてくれたおかげで警察官とは独立した、ライダーとしてのヒーロー的立ち位置が確立できました。

      >ハンドル剣
      まぁもっとダサいネーミングセンスを持った人も東映にいらっしゃいますし・・・
      誰とは申し上げませんがw

      >ベガス萌え
      私も同感です。

      いいね

  3. ・トッキュー
    ああ、お尻をビリヤードの棒で突くってそういう(笑)

    ・ドライブ
    え、逃げんの?
    と冒頭で思たらちゃんと退散した理由を応えてくれて安心。
    行動の理由が説明されないまま投げられるんじゃないか?
    という不安を抱いてしまうのは前作視聴の余韻でしょうか。

    ・ハピチャ
    問題点はご指摘の通りだなぁと思います。
    擁護、擁護、う~ん。
    テンダーさんの作画は前回より良かったですね(笑)
    ブルーがようやく自分の身を張ったとかは評価できるポイントでしょうか。
    ミラージュの行動理由は恋愛をこじらせた結果なので
    下らないっちゃ下らないのですが、今回のブルーとの会話で
    人間味というか、共感できる部分が増したかなと思います。

    家族の描写もそうですが、誕生日回とかを観ると
    友達の描写も徹底できていないんですよね。

    いいね

    • 誤ってスパムに登録されておりました。
      気づくのが遅くなり大変申し訳ございません。

      >ああ、お尻をビリヤードの棒で突くってそういう(笑)
      アッー!!

      >行動の理由が説明されないまま投げられるんじゃないか?
      >という不安を抱いてしまうのは前作視聴の余韻でしょうか。
      まぁ前作をどうしても引きずってしまいますよね・・・orz

      >問題点はご指摘の通りだなぁと思います。
      ご同意頂きありがとうございます。

      >擁護、擁護、う~ん。
      >テンダーさんの作画は前回より良かったですね(笑)
      仰る通りです。ちなみに11月9日放送分も作画が良かったです。

      >ブルーがようやく自分の身を張ったとかは評価できるポイントでしょうか。
      これはその通りですね。
      もっとも、今さら遅すぎですけどね・・・

      >今回のブルーとの会話で人間味というか、共感できる部分が増したかなと思います。
      う~ん、私はまったく共感できないですかね。
      たかがフラレたごときで、無関係な人間をあれだけ不幸にしたんですし。
      井上敏樹脚本の世界ですらも、こんなヤツは滅多にいないはずです・・・。

      >家族の描写もそうですが、誕生日回とかを観ると友達の描写も徹底できていないんですよね。
      言われてみればそうですね!

      いいね

  4. ・ドライブ
    面白かったですし進ノ助がかっこええです
    やっぱライダー主人公はこうでなくっちゃ
    そして安田大サーカスのゲスト出演に僕歓喜です、HIROの演技が素敵すぎますw
    来週休みなのは残念ですが次回がすごく楽しみです

    ・ハピプリ
    某所で言われたんですが設定が足引っ張てるなとは思います
    幻影帝国はやることえげつないせいで改心したとしてもちょっとって思いますし
    ブルーはブルーで問題多々ありますし

    いいね

    • ドキドキでもそうでしたが、こちらがパワーアップしても敵がパワーアップする描写がないから一方的な展開に見えてしまうんですよ。
      しかも、全くないハピは少しはあったドキより劣化しています。

      いいね

      • 仰る通り、一方的な展開ですよね。
        ドキとハピはどっちかましかといえばまぁ後者なんでしょうけど、前者よりも劣化シテル部分も多々ありで・・・

        いいね

    • >ドライブ
      ライダー主人公としては今のところ合格点ですね。
      もっとも、このあと下げそうな悪寒もしますが・・・

      >ハピプリ
      ホント、設定が何も考えてないんですよね。
      幻影側はやらかしたことを考えれば、仰る通りです。
      死んで詫びろレベルではないかと。

      ブルー兄さんについては私はそんな悪感情持ってないんですよね。これはまた後ほど詳しく記事にいたしますw

      いいね

  5. ・トッキュウ
    ミオもカグラも今回の格好の方が似合ってた
    児童誌バレでキョウリュウ対トッキュウがきましたよ
    ・ドライブ
    「鋼練」みたく組織に1人いそうな知能0(?)パワーキャラの安田大サーカスで笑ったw
    チェイサー役の人は優男の美形なのに声がハスキーボイスなのが良いですね
    チェイサーは主人公同様成長していくタイプ(古くはタイガージョーや秋月玄)のライバルキャラの様で名無しのドキアンチ さんが言われているような事にはならないみたいで安心
    流石は三条
    ・ハピプリ
    この話を何故真ん中あたりでやらなかったのか
    付箋もほぼ何も無かったのに引っ張り過ぎ
    そもそも1クルー以内でいおなを仲間に入れておけばもっと早くに意味のある話を書けたのにどうでもいい話ばかりで構成色々と下手すぎでしょ
    改心の展開も過去のプリキュアと一緒だったしそのまま剣を振り下ろしちゃえよと(おいおい)
    結局歌で解決しちゃいましたが10年ほど前に「超星艦隊セイザーX」という東宝の作品があって
    その中に心が癒される平和のメロディーでも戦いを止める事は出来ないという超アンチな話があるんですよね
    こういう内容の方が子供と向き合っている作品だといえると思います

    いいね

    • 確かにチェイサーは成長しそうですね。
      ダメなのはモルクメガネの方です。
      テンダーに関しては同意ですね。
      真ん中あたりでやっていればムーンライト同様の頼れる先輩になれたはずなのに。

      いいね

    • >トッキュウ
      女子組のコスチュームに土絵は同感です。
      >児童誌バレでキョウリュウ対トッキュウがきましたよ
      脚本により見に行くかを決めます。w

      >ドライブ
      チェイサーは期待してます。
      エンターさんみたく、出張りすぎてラスボス化しなければいいのですが・・・

      >ハピプリ
      >この話を何故真ん中あたりでやらなかったのか
      >付箋もほぼ何も無かったのに引っ張り過ぎ
      それ以前にいおなとまりあの関係性が描かれてないから共感しづらいんですよね。

      >構成色々と下手すぎでしょ
      成田さんも老いたなぁと・・・(ため息)

      >10年ほど前に「超星艦隊セイザーX」という東宝の作品があって
      >その中に心が癒される平和のメロディーでも戦いを止める事は出来ないという超アンチな話があるんですよね
      >こういう内容の方が子供と向き合っている作品だといえると思います
      仰る通りです。

      いいね

  6.  最初に言っておく。
     オレも管理人様と同様いおなちゃん、姉と再会できて良かったですね!!これだけは、心から申し上げます。

     私の思っていたことは管理人様がすべて仰ってくれたので違った形で。

    ・プリキュア対プリキュア…これは見物ね。

     いおながいなかったら賛同できたんだけどなァ。

    ・この世界は優しさであふれている!

     不幸の間違いじゃなイカ?

    ・相変わらずね、ブルー。その飾りたてた綺麗事、吐き気がするわ!

     我輩も同意見であります。

    ・ブルーと出会えていいことばかりだよ、幸せハピネスだよ!

     めぐみんはブルーはいおなの姉が3年間行方不明になる原因を作った元凶の一人だということ忘れたか。
     管理人様が違った形で仰っていたけど、今回いおなの話なのに、めぐみんが絡むところは真面目に萎えたではなイカ。

    ・ブルーは今でもあなたが大切なんだよ!

     ミラージュのやっていることはお世辞にもほめられたことじゃないが、そのあとのブルーのやり方が問題なんだよ。

    ・新しい技雑感

     ゆうゆうのごはんの歌のスケールアップしたようなものでした。
     その技にぐらさんがいることに複雑な気持ちがします。

    ・「いおな、泣くか笑うかどっちかにしろよ」

     ぐらさん(涙)

    ・今回のイラスト雑感

     ひめのイラスト上手! 11歳の女の子が描いただけのことはある。
     めぐみんのイラストはまあ悪くはない。

    ・気持ちなど知る必要はありません。

     「ブルーの」という言葉を忘れんなよ。

    ・次回予告雑感

     姉が旅立つそうです。
     妹同様、世界が大変なことになった元凶である神様とひめを誉める要因にされたくないわな。

    ・今回までのオレスキートリオ出撃カウント

     ナマケルダ:15回(成田脚本5回(1,2話含めて)、田中脚本3回、小山脚本1回、大場脚本3回、高橋脚本3回)
     ホッシーワ:11回(成田脚本2回、高橋脚本2回、大場脚本2回、小山脚本2回、田中脚本3回)
     オレスキー:12回(田中脚本:1回、高橋脚本3回、小山脚本2回、大場脚本4回、成田脚本2回)

    オレスキー:「何ぃ! 保留だと!?」
    ホッシーワ:「当たり前でしょ」
    ナマケルダ:「次回も完全に怠けられて嬉しいですぞ」

    いいね

    • >オレも管理人様と同様いおなちゃん、姉と再会できて良かったですね!!
      >これだけは、心から申し上げます。
      ご同意いただきありがとうございます。
      これだけは、(いおなちゃんが嫌いな人以外は)みんな心からそう思ったんじゃないでしょうか。

      >不幸の間違いじゃなイカ?
      世界中幻影にやられてますからねぇ・・・。

      >我輩も同意見であります。
      正論ですが、振られた八つ当たりをしてるババァにだけは言われたくないですねぇ・・・w

      >めぐみんはブルーはいおなの姉が3年間行方不明になる原因を作った元凶の一人
      いや、ブルー兄さんは単に女を振っただけですので、その点に関しては特に悪くとも何ともないのでは?
      しかもブルー兄さんは長寿の自分とミラージュがイチャコラしても不幸になる結末を予期して振ったわけですから、むしろババァが単独で悪いのだと考えています。

      >めぐみんが絡むところは真面目に萎えたではなイカ。
      そこはひめにやらせるべきですよねぇ・・・

      >ぐらさん(涙)
      元相方ですからね。

      >オレスキー:「何ぃ! 保留だと!?」
      前回の続きなので、「こんかいはなし」で宜しいのでは。

      いいね

      •  我輩がいるところでドキドキプリキュア再放送という悪夢にちょっと凹んだtamai-keiであります。

        >>去年味方側に一般人を洗脳した妖精がいましたよねぇ・・・。

         赤ん坊の形をした汚物だけでなく主役5人も愛を説くという形で洗脳してませんでしたっけ(おい)?
         なかよし版ではレジーナは「勝手な想い押し付けないで」と反論したんですけどねェ(溜息)

        >>にしても柴田作品は洗脳が好きですねぇ・・・。

         主役側もやっているというのが何とも早(汗)。

        >>いや、ブルー兄さんは単に女を振っただけですので、その点に関しては特に悪くとも何ともないのでは?

         言われてみれば!
         我輩も老いたな(え)。

        いいね

      • まぁ再放送に関して言えば、嫌なら見ないという手段もございますし・・・

        レジーナというか、作中の人物がきちんと「勝手な想い」だと指摘すべきでしたよね。
        ブルー兄さんに関しては、まぁ人としてはどうかと思うのはその通りですので、批判的な意見が噴出するのは理解できます。

        いいね

  7.  最初に言っておこうではなイカ。
     「上北先生…そんなにオレが憎いのか?」というぐらさんの叫び声が聞こえてくる我輩tamai-keiであります。

     今回はめぐみんがイノセントフォームになった回であり、第36話と第38話の一部を組み合わせたような話ですが、それがかえって、原作で感じた不快感がないので、読みやすく楽しめました。自棄とも言えるほどのクイーンミラージュの活躍もすごかったです。
     イノセントフォームの順番はなかよし版では前回を含めるとゆうゆう、ひめ、いおな、めぐみんでした。今回のめぐみん達の会話からするとなかよし版ではいおなの姉はまだ助けられていないようです。

    ・フォーチュンのイノセントフォーム

     上北先生! 是非その話を書いてくれ!

    ・罪悪感をすてた自分を受け入れたうえでお姉ちゃんを助けたい世界を守りたいって思ったの…そしたらドレッサーが答えてくれたみたい…

     なかよし版では初登場以降原作とどこか違うと思ってはいたが罪悪感で戦っていたのか。
     まあ、いおなに限らず、ひめといい、めぐみんは原作とはキャラクターが違っているのですが。

    ・個人的レッスン雑感

     上だけはジャージですね。

    ・本日の我々はマジだっっ‼

     「ホッシーワ、お前もオレを裏切るのかー」というぐらさんの心の叫びが聞こえてきました。

    ・こんな争うはもうやめようよ!

     3話前から一貫しておる。悪い意味で。

    ・みんな! フォームチェンジするですわーっ

     リボン、なかよし版では初のフォームチェンジ指令!
     派生フォームの原作と違ってイノセントフォームですが。

    ・おまえ……ブルーが好きなのね……

     いおな姉を洗脳せずとも、オレスキートリオでイノセントフォーム3人を引き受け、その隙にめぐみんに揺さぶりをかける。
     これまでの話経過をしっかりしていればそれなりの話展開が作れることがよくわかりました。
     原作よりも説得力があるのはイカがなものか。

    ・いくら地球の神を好きになったって報われることはないのに

     経験者は語るか。
     原作とは違って一応聞き分けがいいんだな。
     言動はほめられないことだけはさておこう。

    ・なにをしようが私の勝手よ‼

     悪の女王の特権利用なんですが、原作でもこれくらいのことはやってくれないとイカんなぁ。

    ・「あたしは仲間に助けられて」「やっと自分のコトが好きって思えるようになった……」
    「でも……あなたは…」「ひとりで悩んで苦しんでるんじゃないの? ねぇ?」

     もう少しこれまでの過程をもう少し丁寧に描いてほしかったですが、それでも原作よりも説得力があるのはイカがなものか。

    いいね

      • 仰る通り、ふたご先生に負担を掛ける柴田Pは反省すべきですね。
        というか、自分の作品の問題点が理解できないんでしょうか・・・?

        いいね

    • なかよし版の情報提供ありがとうございます。

      >ぐらさんの扱い
      し~らない、し~らなっい!!

      >原作よりも説得力があるのはイカがなものか。
      柴田がいる時点で既にお通夜も同然ですし。

      >原作でもこれくらいのことはやってくれないとイカんなぁ。
      ですよね~。

      >「あたしは仲間に助けられて」「やっと自分のコトが好きって思えるようになった……」
      >「でも……あなたは…」「ひとりで悩んで苦しんでるんじゃないの? ねぇ?」
      そういえばなかよし版では封印プリキュアはテンダーだけでしたっけ。そういう意味では、まだ和解に説得力がなくもないですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中