シンケンジャー感想(17~18話)


シンケン17話
あらすじ
変な寿司屋の若者が現れ、シンケンジャーのもとに「近日見参」の矢文が届く。
その頃丈瑠はナズェミテルンディスされる感覚に陥り、不安になった挙句家出。と思いきや妖怪のしわざだと見抜き、神聖な泉を利用して狐の妖怪をおびき出す
心配した流さん達が調べに行く。同じく「近日見参」とチラシに書いた寿司屋に出会い、わさび寿司をご馳走される。
狐は物まねとか攻撃を受け流すなど強敵。
ピンチになったシンケンジャーを、先程の寿司屋が救う・・・!
彼はシンケンゴールド。六人目のシンケンジャーだ・・・!
居合い切りと邪道の剣を使い、無双する。巨大戦でも烏賊折神を召喚し、ゲゾラの如く暴れまわったでゲソ。
彼の名は源太。なんと、丈瑠と知り合いだった・・・!

感想
宇都宮戦隊のいいところとして、追加戦士がいい感じに目立つことが挙げられますね。
源太といい、鎧くんといい、明くんといい、やたらと目立ちます。
なんとなく仁藤さんの初登場みたいな感じで、出てきましたね。性格も少し似てるような・・・。

殿が結構筋肉あることが判明。そしてまた家出する殿ェ・・・。まぁ実際は作戦があったんですけどね。
シンケン18
あらすじ
寿司屋の源太は、昔近くに住んでいた殿の幼馴染だった。殿は冷たい態度を取りながらも影では喜んでいた。
千明たちは歓迎するが、彦馬と丈瑠にダメと言われて落ち込んで鼻血出して気絶。
ことはと千明が源太を心配する。その後、殿の本心を聞き、和解。シンケンジャー六人目の戦士として認められるのだった・・・。

・・・あれ? シンケンブラウンは?

サカナマルで殿と初陣を飾り、見事アヤカシを打ち砕く。
巨大戦は烏賊折神と合体し、イカシンケンオーでみごと一件落着。

俺は仲間を得て弱くなったのか・・・と自問する丈瑠に、仲間を得たことを嬉しく思うと暖かく答える彦馬だった・・・。

感想
燃え回でした。殿萌え回でもあります。

出てきましたよ・・・。キュアパッション大好きな人が出てきましたよ・・・w

ちなみに私が源太を最初に見たのは199ヒーロー大決戦です。
当時は若いながらも貫禄ある男だなぁと思いました。
しかも独力で折神を作りあげてしまうとか、コイツ天才じゃ・・・?
もしかして寿司屋の修行と並行して理工学を勉強していたんでしょうか? ちょっと小説版を確認したいところです。源太出てるのか知りませんが。
なぜか寿司の味は普通らしいです。

今回の殿は激萌えです。

源太に烏賊折神を餞別にあげた殿萌え。
そのことをみんなの前でバラされて照れる殿はさらに萌え。
ひとり影で爆笑する殿萌え。
そして源太にツンデレする殿萌え。
そして源太に嫉妬丸出しの流さん。
「大人になって」とことはに言われる始末・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中