理不尽クイズとビル崩壊とファンファン(ニチアサ感想)


シンケン感想といい、今週といい、ホモネタが続いてごめんなさい。

今週のトッキュウジャー
第37駅 理不尽クイズ
あらすじ

弁当を選ぶのに迷っていたトカッチ。そしてミオに「優柔不断」と言われ、ショックを受ける。
その頃、明から切り替えポイント発見の連絡をもらう。だが昴が浜ではなかった。さっさと昴が浜を探そうと、次の街へ行こうとする明に怒るミオ達。
そこに現れる管理人ゴセイナイト。ジャスタウェイなる馬型の杖を伴にしてスピード戦術で翻弄。トカッチはその時、咄嗟にブルーレッシャーを投げようか迷い出す。その時明が彼を庇って崖から落ちる。
ミオは二人を心配しつつも、明の豹変を不審に思っていた。

一方、ゼットは虫の居所が悪かった。ノア夫人の企みを心配するネロ男爵。シュバルツと交戦し、様子を探るが・・・。

そしてトカッチは明に助けられていた。明の前でいじけ出すトカッチ。明は「そうだな」と軽く言い放ちショックを与える。一方で、シュバルツと交わした「軍門に降れ」という約束を思い出し・・・。
その後もサッサと移動しようとする明に対し、街の人を放ってはおけないと言うトカッチ。彼も了承するが、替わりに「いつか決断の時が来る」と警告。その後二人は、指きりげんまんの約束をするのだった。

その後、ライト達四人は理不尽なクイズを与えられる。迷うトカッチに、「理不尽な決断をくださねばならないこともある」と言う明。ひとりナイトと戦うが・・・

さすがに一人で敵わず、倒されるザラム。とうとうトカッチも動き出す。
「何かを犠牲にする決断はしない」と言う彼の言葉に明くんは・・・
そして、無理やりクイズを突破して駆けつけたライト達。合流し、連携プレーで騎馬を奪い、ハイパーレッシャーを装備した2号で撃破!

巨大戦はハイパーレッシャーテイオーinトカッチで〆。
その後、街を放っていこうとしたことを謝罪する明。そして、必ず約束を果たすようトカッチに無言で頼み去って行く・・・

感想

エアラザー「バラエティじゃないんだから、テロップ使うなよ・・・」

大和屋さんにしては、割とシリアスな回でした。
だが暴走の片鱗が・・・w ジャスタウェイとかwww しかも地味に宇宙で生き続けてるしwww
そして朝からティラノサウルス(ちなみに羽毛はなかったはず。違ってたらゴメンなさい)に頭から食われるトカッチって・・・w しかもまた来週出てくるらしいし・・・w

子供泣くぞオイ・・・w というかキョウリュウジャーの使い回し!!

今週の話は前回明くん恋人偽装回と地味につながってますね。トカッチ、なにげにあそこでのわだかまりを微妙に引きずっていたのかもしれませんね・・・。

今週のドライブ
第7話 「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」
あらすじ

連続ビル崩壊事故が発生。どんより粒子は検知されていないと言う。そのビルを撮影していた男は・・・
その頃進ノ介は早瀬の見舞いに行っていた。彼が元気になったと安心する早瀬。笑い合う二人。例の約束、次こそ守れよと言われ去る進ノ介。彼を謎のカメラ男が付き纏う。進ノ介が彼を捕まえると、その男は仮面ライダーを追いかける記者だった。
その後ビルの崩落現場に行くと、謎の爆発事故が起きる。その時、記者が逃げ遅れた人を助けるのを見た進ノ介は・・・。
そこでまたどんよりが発生し、ロイミュード出現。ドライブは爆煙でベルトさんとヘルメットを間違えるが、シフトカーが持ってきてくれたため難を逃れる。その後交戦するが、逃げられてしまう。

バーニングソーラーと一緒に充電を兼ねて昼寝をしていた進ノ介のもとに現れる新聞記者・高杉。彼は手柄をライバルに横取りされ、燃えていた。そんな彼に共感する進ノ介。霧子は簡単に信じすぎと、彼をバーニングソウルでカチカチしながら非難する。彼女は「特別な相棒」と早瀬を称したしんのすけに、ヤキモチを焼いていたのだ。

その後、もう一人の記者・草加久坂さんが怪しいと判明。事情聴取を行うが、躱されてしまう。その後高杉と久坂がかつてコンビを組んでいたが、その際の記事が捏造と一方的に潰されたこと、そして彼らを庇ってくれた先輩・吉田さんが退職したことを知る。
それらを聞いて、進ノ介は最初から真相を知っていたと見抜く。

その後どんよりが発生。
033は久坂の強い欲望を吸収し強化。なんと二人が共謀していたのだ。だが033の体はまだ不安定だった。033はビルを破壊しようとするが、シフトカーに止められる。
その後、交戦するドライブと033。そこに飛び交う魔弾。

チェイスがまた現れた。チェイスはスパイダーとコブラの武装を備えて、ドライブと戦う。恐ろしい猛攻に苦戦するドライブ。変身解除してしまう。
彼を霧子が身を挺してかばうが・・・?

感想
チェイスの武装で一番怖いのはコブラだと思います。アレは容赦のないルナってことですからね。
くねくね~、くねくね~♪ カメレオマントの時も思いましたが、あぁいう軌道の読みづらい上リーチの長い格闘攻撃って一番怖いですよね。

そして今回の早瀬と笑い合う進ノ介さん。

・・・そうか、つながった! 脳細胞がトップギアだぜ!

進ノ介が霧子やりんなさんのような美女に囲まれてもくっつかれても無反応で、ベルトさんにも若干そっけない理由が分かったぞ!!

実は進ノ介は、早瀬のことをあi・・・

バレット、ラピッド、ファイア・・・! バーニングショット!!!

(#0M0)<コンナトコロデコドモタチニイワナイ!!

つまり人物関係を整理すると・・・
霧子⇒しんのすけ⇔早瀬

プロドラ

おぉ! なんてハーレム主人公なんだしんのすけ! オラも羨ましいぞぉ~♪

そう言えばルパン(※映画のライダー)の変身するアイテムは、チェイスと共通しているんですよね。ということはまさか・・・?

あと、早瀬にゾッコンなしんのすけにヤキモチを焼く霧子かわいいです。

余談
こうまで親友のことを丁寧に出すのは、三条さんと長谷川さんの、誰かさんに対するあてつけに思えるのは私だけでしょうか・・・?

今週のハピ
あらすじ
ババァが本気出して世界中にサイアークを生み出す。それができるんなら、最初からそうしろよ
婦女暴行犯兼強姦未遂兼監禁犯兼女装好きの変態野郎ファントムは、今更になってミラージュが世界を最悪に染めた後どうするのかと考え出す。だが、婦女暴行犯兼強姦未遂兼監禁犯兼女装好きの変態野郎ファントムはディープミラーの甘言に乗ってしまい・・・

その後、幻影帝国に向かうブルー兄さんとハピネス一同。シャイニングなんちゃらのおかげで、力も落ちてなくて何よりである。
だが、霧ではぐれてしまい、キュアハニーと婦女暴行犯兼強姦未遂兼監禁犯兼女装好きの変態野郎ファントムはタイマンを張る。戦いたくはないと言うハニー。世界を不幸に染めるのが貴方の願いなのかと説得を始める。が、ミラージュ様への愛(笑)でハニーを圧倒。
「エターナルゲイ」なる必殺技を放ち、ハニーをムッコロそうとするが、神様が彼女を助ける。ブルー兄さんをブチ切れてムッコロそうとするが、彼を止めようとするハニー。
突然歌いだし、ごはんのうたの応用版で洗脳を開始する。ミラージュを救ってくれると言われ、改心しかけるがディープなんちゃらに洗脳されておじゃんに.

結局、いつものマクロス(笑)でファントムが倒され、昔の優しかったファントムを思い出して、婦女暴行犯兼強姦未遂兼監禁犯兼女装好きの変態野郎が、ファンファンとか言う間抜けなツラした妖精に戻る。

感想

霧子「ファントム、婦女暴行の現行犯で逮捕します・・・!」

以下、批判注意。

「柴田宏明はなぜ『愛なら何でも許される展開』を作ってしまったのか」

すんません、今回はほぼ爆笑していましたwww 失笑とも言いますかwww
まぁフォーチュンの出番があっただけマシですね。

戦闘シーンは良かったと思います。
話に関しても、今回だけで考えれば面白かったと思いますよ。
でも、ファントムを助けた話と今回とで、唐突に話が飛んであいだの繋がりがないから、ぜんぜん面白みがない。因縁付けするなら、大根を漬物にするくらい丁寧にじっくりやれって話。
次回の山間部の方がまだマシなんですね。一応説得はしようとしてたから。なんで説得しようとしたのか、動機がイミフですけどね。

序盤のひめが無駄にカッコいい件。
でも、その決意って今更ですよね。
これ以前から世界が橘さんの体みたいにボロボロだったんですから、もっと前から必死になっとけよって話です。

ヒャッハー!!
ようやく婦女暴行犯兼強姦未遂兼監禁犯兼女装好きの変態野郎ファントムがくたばりましたよぉぉぉ!!!

(※実際はくたばってない)

バンザーイ! バンザーイ!! 中岡浩二ばんざーい!!!

中岡浩二ばんざーい!

「しかもミラージュ様の笑顔のために頑張っていた」で、悪行を許すとかないわぁ・・・
被害者軽視もいい加減にしましょうよ。杉下右京だって助走をつけて殴るレベルですよ・・・

大切な誰かのためなら、何をやってもいいと?

罪もない少女たちを監禁して苦しめてもいいと? 少しはそれをやってはいけないと、自分の頭で考えてみろよ!何事も限度ってモノがあるんですよ、限度が。事実上被害ゼロのスマやスイだったらともかく・・・。

ドキでも思いましたが、

「愛(笑)のために悪行を働く者を簡単に許す描写」

これはハッキリ言って子供達に悪影響ですよ。

ハピを見た子が、将来ファントムみたいに、「愛のために」人を傷つけたり殺したりする人間に育ってしまう可能性だってあるわけですよ。
もっとも、殆どの子供たちはそれほどバカじゃないでしょうけどね。

「愛は悪事を行なう言い訳にはならない」

子供たちに教えるべき教訓はコレです。
ウィザードもジュウレンも、龍騎や555も、そして(ミッチの結末から考えると)あの鎧武でさえも、この点だけは徹底してましたぞ。

柴田宏明!あるいは成田か長峰! 貴方達は子供向け番組を作る人間としての自覚を持ってください!!

なお、最終的にファンファンとかババァが死ぬ又は贖罪するラストならば、今回の記事内容は撤回いたします。

ドライブさんも、さっさとこの婦女暴行犯兼強姦未遂兼監禁犯兼女装好きの変態野郎ファントムを、牢屋にブチ込んでつかぁさい!!
あ、霧子でもおk。むしろ俺を逮捕してください

あと、三馬鹿もそうですが、改心するキャラにしては、視聴者に愛される要素がないんですよね。レジーナはそうでもないかもしれへんけど。
カーレンのボーゾック然り、去年のキャンデリラとラッキューロ然り、フレプリの西南然り、スイプリのトリオザマイナー然りエレン然り、スマの三馬鹿然り、視聴者に「死んでほしくない」って思わせられれば勝ちなんですよね。

でも上で挙げた三馬鹿やファントムは、そんな要素がちっともない。工夫がないんです。
美味そうにかき氷食う場面とか、仲間を思いやる場面とか、裏切った仲間に何度も戻ってくるよう呼びかけるとか、おまわりさんとほのぼの交流する場面とか、情に絆されやすい場面とか、そういうのがチョットあるだけでもぜんぜん違うのに。

改めて、梅澤時代はよかったなぁと痛感いたします。

「プリキュアはなぜ柴田宏明が担当してしまったのか」

広告

理不尽クイズとビル崩壊とファンファン(ニチアサ感想)」への14件のフィードバック

  1. >トッキュウジャー
    内容はシリアスなはずなのに笑いはギャグ回みたいに溢れる不思議
    ジャスタウェイが世界1位の馬とか大和屋さんがオーナーとか知ってる人が聞いたらニヤニヤしそうなネタ盛り沢山でした。

    >ドライブ
    今回の犯人の名前が久坂で反応したのは私だけじゃないはず。
    霧子は男同士の会話に入れない女友達みたいな感じですかね、霧子があそこまで焼き餅を焼くのは
    予想外でしたが。自分たちの記事を握りつぶされた記者が捏造上等にまでなっちゃったのは何と言うか
    妙なリアリティがありますね。

    いいね

    • 今回のトッキュウは銀魂好きが楽しめたんじゃないかと思います。

      霧子については仰る通りかと思われます。
      記事捏造が上等になってしまう上京も、実際は色々な裏事情がありますからね・・・。確かにリアリティある描写でした。

      いいね

  2. ・トッキュウジャー
    >ジャスタウェイとかwww
    本編がシリアスモードだからこっちではっちゃけたいんでしょうか新八さんは(違w)

    ・ドライブ
    草加さんマスゴミに転職したんすか(字違w)
    今回は長谷川さん脚本でテッペイがゲストですね
    長谷川さんでマスコミというとヒルカワが真っ先に思い浮かびましたが
    あちらと違いまともな人だったんだけど手段を選ばない人間に堕ちてしまったようですね
    まだ決め付けるのは早いかもしれませんが・・・

    >実は進ノ介は、早瀬のことをあi・・・
    進ノ介のホモ疑惑を記事にしましょう(オイw
    >こうまで親友のことを丁寧に出すのは、三条さんと長谷川さんの、誰かさんに対するあてつけに思えるのは私だけでしょうか・・・?
    えとだれだっけな~(すっとぼけ)
    本編の回想シーンとかでちゃんと描けばとは思いました。

    ・ハピプリ
    >ババァが本気出して世界中にサイアークを生み出す。
    よくあるご都合主義といえばそれまでなんでしょうが何故か柴田氏の練りこみ不足に感じます。
    思えばバイラムやバンドーラ様一味って世界中に攻撃しない理由が比較的しっかりしてたんだなと思います

    >「柴田宏明はなぜ『愛なら何でも許される展開』を作ってしまったのか」
    柴田氏にこの一言を送ります。
    「寂しいからと言って、悲しいからと言って、何をしても良いなんてないわ。甘えてちゃいけないのよ。そんなの同情にもならないわ。
    まして本当の愛情があったら、絶対に知らん顔なんて出来ないはずよ」
    レオの名言ですが正論だと思います。
    前作でもキモ赤子が励ますためとはいえ洗脳行為したというのに
    反省の色がほとんど無いですね・・・
    愛なら何でも許されるってこれ悪く言いますと金田一の犯人の大半を許そうって話ですよw
    凄い悪法ですよw
    正直今の僕にはドライブとトッキュウがありますのでハピプリはもういいやって感じです。

    いいね

    • >こっちではっちゃけたいんでしょうか新八さんは(違w)
      どんだけだよ、ぱっつぁん!!(笑)

      >草加さんマスゴミに転職したんすか(字違w)
      ある意味草加にピッタリな仕事かもw

      >まだ決め付けるのは早いかもしれませんが・・・
      この点はとりあえず来週待ちですね。

      >進ノ介のホモ疑惑を記事にしましょう(オイw
      ・・・ちょっと考えてみますw

      >本編の回想シーンとかでちゃんと描けばとは思いました。
      ですよね。
      >思えばバイラムやバンドーラ様一味って世界中に攻撃しない理由が比較的しっかりしてたんだなと思います
      前者はジェットマン狩りゲームや連携の悪さから、
      後者は子供を苦しめたいがゆえと恐竜の卵の破壊を狙っていたことから、それぞれしっかり理由付けされてましたね。

      >柴田氏にこの一言を送ります。
      すこぶる正論ですね。

      >正直今の僕にはドライブとトッキュウがありますのでハピプリはもういいやって感じです。
      悲しいことですが、私も同感です。

      いいね

  3. 愛ならばなんでも許されるならば、Fate/ExtraCCCの殺生院キアラなんて無罪じゃないですか!
    人を彼女なりに愛し、人を使い潰して自分の快楽のみを得る。

    とりあえず、柴田さん、成田さん、長峯さんは魔人化キアラのこの世全ての欲でもくらっておけと。

    いいね

    • >柴田さん、成田さん、長峯さんは魔人化キアラのこの世全ての欲でもくらっておけと
      キャラについて詳しくは知りませんが大体同意です。

      いいね

  4. ・トッキュウ
    雰囲気がくそ真面目だったから大和屋さんだと思わなかったw
    水ぶっかけるの夏だったら女性陣が薄着で透け透けだったのに 残念

    ・ドライブ
    犯人じゃなかったとはいえテッペイはまだ何かあるような感じだったけど思い過ごしかな
    長谷川はライバルキャラを描くのが苦手なのかチェイスの性格に違和感を感じました
    確かに前回フルボッコにされた怒りと悔しさはあるけれど少々露骨すぎやしないかと
    ウルトラマンで他の会社のようなライバルキャラを創れなかったのは大体こいつが一話、数話でライバル候補生(キリエロイド、イーヴィルティが、ダークメフィスト等々)達を退場させたからじゃないかなあ(一人の責任にするな)
    >ホモ描写
    昔だったらギャグで使われて軽く笑えたんだけどねぇ
    あれだけで騒ぐんなら男同士の友情がテーマの「宇宙猿人ゴリ」「快傑ライオン丸」「アイアンキング」「快傑ズバット」とか今は地上波で流せないよなあ(大げさ)
    平成ライダーでは初めのクウガから五代と一条さんのそれっぽいのがあったけどあれは
    「兄弟愛に近い友情」で龍騎の北岡に対するゴロちゃんの思いや行動は「殉教」に近いモノだったんじゃないかと考えています
    どちらも劇中演出では明らかに狙ってたけどね

    ・ハピプリ
    >それができるんなら、最初からそうしろよ
    ホントにね
    今までゴミ雌のツゴーの良いように描かれていた上にイラりつ以上に(マジでこの二人はピタッてきていたのに残念だったよね)全然絡み足りなかったけど
    ファントムとハニーとの対決は途中までは良かった
    「愛w」の攻撃をゆうこちゃんが防がなかった時からが悪い
    ていうか今までのファントムの描写から奴ははヒッチコックの「サイコ」のノーマンがモデルなのかなーと(因に実際にアメリカであった事件がモデル)
    女の格好するし心が歪んだのも超支配的抑圧的倒錯的かつ自分が正しいと信じて疑わない独善的で身勝手な母親が原因だし
    そういう歪んだ「母性」にゆうこの真実の「母性」で浄化する展開を狙ったのかもしれないけど
    これ書いた本人がやたら女が上から目線に書く(あくまで個人の感想です)ナツコだからなあ
    実際に息子がいるらしいが担当回に母親の愛が感じられないんだよね
    なんつーか押し付けがましさの方が強く感じる(個人の感想です)
    帰マンのヤメタランス回を先に見ていると特にさ
    >視聴者に「死んでほしくない」って思わせられれば勝ち
    そう思わせる事を成功したのに殿下達4人を単なる嚙ませにして雑魚のごとくブチ殺しおった「ゴーカイ」がありますけどね・・・・・  この恨みはマナちゃんをあんな風にした恨みの次に深い
    >ponさん
    >レオの名言ですが正論だと思います。
    これ言った本人も実は結構物事を見た目で判断するアレな人なんですけどねーw
    >愛なら何でも許されるってこれ悪く言いますと金田一の犯人の大半を許そうって話ですよw
    少年か原作の事を仰っているのかは分かりませんがオリジナルの金田一耕助は世間様が思ってるような人物ではなく意外とかなり肉食系で女に対してドSなんですよね
    一対何人の少女を含む女を自殺に追い込んだか分からん
    因に俺は偽善性が一番強いのは実は浅見光彦だと思っています
    80年代作家は皆やたら女に甘い気がするけど内田康夫は特にそのケが感じる

    右京さんは最近本来のキャラを取り戻してきたかな
    ジャンボットに乗った濱田龍臣クンが凄い成長していて驚きましたw

    いいね

    • >水ぶっかけるの夏だったら女性陣が薄着で透け透けだったのに
      (#0M0)<コンナトコロデコドモタチニイワナイ!!
      お風呂シーンがあっただけ我慢しましょうw

      >長谷川はライバルキャラを描くのが苦手なのか
      >チェイスの性格に違和感を感じました
      確かにちょっと違和感ありましたね。
      >ウルトラマンで他の会社のようなライバルキャラを創れなかったのは
      >大体こいつが一話、数話で退場させたからじゃないかなあ
      それには異論を申し上げます。
      というのも、ウルトラマンは1話完結で非連続的なストーリーが多く(平成はそうでもないですけど)、ライバルキャラが必然的につくりにくい構成と考えられるからです。

      >あれだけで騒ぐんなら男同士の友情がテーマの
      >地上波で流せないよなあ(大げさ)
      ・・・お気を悪くされたのならば申し訳ございません。もちろんネタですよ。

      >クウガから五代と一条さん「兄弟愛に近い友情」
      正直、テレビ版は特にホモ疑惑はありませんでした。どっちかというと小説版の方が隠れホモ疑惑をかけたりとひどかったかと。

      >北岡に対するゴロちゃんの思いや行動は「殉教」に近いモノだったんじゃないかと
      その解釈が妥当かと思われます。北岡さんの中の人は「一歩間違えたら子供向け番組として不適切なものになる」ともコメントされてましたが。

      >イラりつ以上に(マジでこの二人はピタッてきていたのに残念だったよね)全然絡み足りなかったけど
      そうですね、もっと絡みが必要でした。
      イラりつに関しては同感です。

      >奴はヒッチコックの「サイコ」のノーマンがモデルなのかなーと
      >(因に実際にアメリカであった事件がモデル)
      否定したいところですが、実際にニチアサでサイコパスや浅倉やらヤンデレやら出してましたからねぇ・・・・
      あり得るのが怖いところです。

      >なんつーか押し付けがましさの方が強く感じる
      >(個人の感想です)
      仰る通りですが、柴田P作品は全体的にそんな感じかと。

      >そう思わせる事を成功したのに
      >殿下達4人を単なる嚙ませにして雑魚のごとくブチ殺しおった「ゴーカイ」
      まぁ彼らは地球人を殺したり(直接描写はないですが)、怪人にしようとしたりと、所謂「倒されるべき悪」でしたから、最期に死ぬ結末は筋が通ってるかと思われます。

      >この恨みはマナちゃんをあんな風にした恨みの次に深い
      確かにマナの話は勿体無いんですよね。
      もっと上手くやれば少なくともエージのようには描けたのに・・・。

      >右京さんは最近本来のキャラを取り戻してきたかな
      最近は「法に沿った正義」の人に戻ってきたと、私も思います。

      いいね

  5. 今回は遅かったのでponさんや赤いアイツさん達の意見を参考にしながら書いています
    ①トッキュウジャー
    いいトカッチ回でした。
    やっぱりハイパーレッシャテイオーはトカッチのパートナーだと思います。
    新八暴れすぎだろ。
    そして、明を見て壱乃丞と生きていく明が見たかったです。
    ②ドライブ
    漢字は違うけど読みはある年の東映3大戦犯の1人と同じ人が出ましたね。
    今回のロイミュードは人の欲望を育ててましたね。
    長谷川脚本の特徴は「とにかく、人を悪に書く」ってところですかね。
    ウルトラマンと同じ展開(ドライブの正体がばれて民衆暴走)は避けて欲しいです。
    ③ハピ
    まず一言、「ファントム、最初で最後のこの作品最高の名言ありがとう。」(「お前が言うな」)とでも言っておきます。
    このまま行くとハピは絶対ウィザード路線(最終2話が鎧武の宣伝)になりかねませんよ。
    ハピは成田、長峰の悪い所が出ていますね。
    「わかり合える」の一点張りな主人公、規模がデカいのか小さいのかよくわからない敵。
    大体、ドキですら決戦は12月の後半から始めて畳めました。
    ハピは何ですか、2か月間もディープミラーと戦うんですか?
    1か月ぐらいディープミラーに元々幻影帝国なんてなかったって幻覚でも見せられて抜け出す展開でもやるんですか?
    いくら何でも日常を馬鹿にしていませんか?
    海外にも敵はいるんですよ。

    いいね

    • >やっぱりハイパーレッシャテイオーはトカッチのパートナーだと思います。
      そういえばトカッチよく乗ってますね。個人的にはアバレのマックスオージャを思い出します。

      >そして、明を見て壱乃丞と生きていく明が見たかったです
      VSをお楽しみください・・・w

      >漢字は違うけど読みはある年の東映3大戦犯の1人と同じ人
      これも乾巧って奴の仕業なんだ

      >ウルトラマンと同じ展開(ドライブの正体がばれて民衆暴走)は避けて欲しいです。
      その点は今後次第ですね。

      >最初で最後のこの作品最高の名言ありがとう
      迷言の間違いじゃなイカ?

      >ハピは絶対ウィザード路線(最終2話が鎧武の宣伝)になりかねませんよ
      個人的にそれは問題ないかと。

      >ハピは成田、長峰の悪い所が出ていますね。
      >「わかり合える」の一点張りな主人公
      ドキからまるでせいちょうしていない・・・

      >規模がデカいのか小さいのかよくわからない敵
      仰る通りです。

      >ハピは何ですか、2か月間もディープミラーと戦うんですか?
      ネタバレですが新しい敵が出るそうです。

      >いくら何でも日常を馬鹿にしていませんか?
      柴田P作品にはよくあることです。

      いいね

  6.  今回は簡易返信で。

    >>大和屋さんにしては、割とシリアスな回でした。

     トッキュウジャーに関しては相性が比較的いいようです。
     今回を今後の伏線にメイン脚本家が活かせばいいのですが。

    >>ハピ

    ・神様、行こう、ミラージュの元へ

     最低でも前々回に言ってほしかった。

    ・ドレッサーの力のおかげだぜ!

     ぐらさん、解説乙!

    ・こんな時に強敵と出くわしちまったら

     我輩としてはいおな以外どうなってもいいです(投げやり)。

    ・誰よりもミラージュ様を大事に思っているのなら

     強いぞ、僕らのファントム! 悪い怪人やっつけろ!

    >>突然歌いだし、ごはんのうたの応用版で洗脳を開始する。

     やめろ、やめるんだ、クライシスー!
     ごはんのうたは現時点の最強技にも応用されるということは色々な意味で最強技ですね。

    ・次回予告雑感

     これまでオレスキーを圧倒したいおなが苦戦しているだと?

    >>「しかもミラージュ様の笑顔のために頑張っていた」で、悪行を許すとかないわぁ・・・
    >>被害者軽視もいい加減にしましょうよ

     全くだ。
     しかもハンターの罪を軽くしたいなら、仮面ライダーフォーゼに出てくるヴァルゴゾディアーツのように粛清と見せかけ、実は安全な場所へ避難程度に留めとけ。

    >>ウィザードもジュウレンも、龍騎や555も、そして(ミッチの結末から考えると)あの鎧武でさえも、この点だけは徹底してましたぞ。

     甘いです!
     あの鎧武でさえは太字で描写すべきです(おい)。

    >>柴田宏明!あるいは成田か長峰! 貴方達は子供向け番組を作る人間としての自覚を持ってください!!

     我輩からしたら柴田宏明氏と長峰氏に対しては明確にそう同意します。
     前者は前作のことを考えればだし、後者はハートキャッチの設定を考えればです。
     

    >>なお、最終的にファンファンとかババァが死ぬ又は贖罪するラストならば、今回の記事内容は撤回いたします。

     だといいですね。

    ・今回のイラスト雑感

     ゆうゆうのイラスト、11歳の女の子が描いただけあって上手。いおな、派生フォームのイラスト、あんみつ小町が多いな。

    ・今回までのオレスキートリオ出撃カウント

     ナマケルダ:16回(成田脚本5回(1,2話含めて)、田中脚本3回、小山脚本2回、大場脚本3回、高橋脚本3回)
     ホッシーワ:14回(成田脚本2回、高橋脚本2回、大場脚本2回、小山脚本3回、田中脚本3回)
     オレスキー:13回(田中脚本:1回、高橋脚本3回、小山脚本3回、大場脚本4回、成田脚本2回)

    ナマケルダ:「フォーチュンに対して健闘するとはすごいですな、オレスキー殿」
    ホッシーワ:「出来るオレの本当の力と言うの?」
    オレスキー:「言わないさ」
    ホッシーワ:「じゃあ何?」
    オレスキー:「上北ふたご先生のご加護をひそかに使ったのだ!」
    ナマケルダ:「メタ的なこと、言ってはなりません」

    いいね

    •  トッキュウジャーに関しては相性が比較的いいようです。
       今回を今後の伏線にメイン脚本家が活かせばいいのですが。

      >>ハピ

      ・神様、行こう、ミラージュの元へ

       最低でも前々回に言ってほしかった。

      >我輩としてはいおな以外どうなってもいいです(投げやり)。
      私としてはもう全てがどうでもいいです(ウィングランサーを投げる音)

      >やめろ、やめるんだ、クライシスー!
      >ごはんのうたは現時点の最強技にも応用されるということは色々な意味で最強技ですね。
      柴田氏はキモ赤子の洗脳といい、洗脳を最強技にしたいみたいですね(ため息)

      >これまでオレスキーを圧倒したいおなが苦戦しているだと?
      大人の都合です。

      >ヴァルゴゾディアーツのように粛清と見せかけ、実は安全な場所へ避難程度に留めとけ。
      まぁそれやっとけばまだ罪は軽かったですよね。
      とは言え、江本は親友を殺して一回も彼に対して謝罪の言葉を述べないどころか、今きわの言葉が「いい友達ができたよ・・・」とか言う始末。それゆえ、私はそんな図々しい彼が嫌いです。

      >あの鎧武でさえは太字で描写すべきです(おい)。
      メンドくさいんでやりませんぞ(笑)

      >我輩からしたら柴田宏明氏と長峰氏に対しては明確にそう同意します。
      ご同意いただきありがとうございます。正直成田山もちょっと・・・

      >いおな、派生フォームのイラスト、あんみつ小町が多いな。
      なんかあんみつは玩具人気も高かったです。ぎゃくに通常フォーチュンは売れ残りましたが・・・。これも乾巧柴田成田長峰って奴の仕業なんだ。

      いいね

  7.  最初に言っておく。
     我輩、もう本編がイラスト紹介か少女漫画なかよしだと思うことにします。
     だってこの作品のテーマと思しき心に鏡を持っているに取り組んでいると感じてるのが少女漫画なかよしなんだもん。

     原作41話をもとにした話で、大筋は同じですが、細かいところが違うために別物に感じました。今回もぐらさんは登場しませんでしたが、増子さんは初登場でした。
     ぐらさんとホッシーワが居酒屋で飲んでいる姿を相変わらず想像しながら最終回が楽しみです。

    ・サイアークによる世界同時多発テロです。

     増子さんが現地取材だと?
     後、世界中にプリキュアがいる設定が死んだところを見ると上北先生すらもはやその設定を捨てたか。
     まあ、いおなのお姉さん以外2話以降そんな設定が使われた展開がないのでツッコミは無意味ですけどね。

    ・ただし…ブルーはいちばん最後よ!

     プリキュアもろとも倒せじゃないのが芸コマ。
     彼女の恨みの深さがよく伝わりました。

    ・いざとなったら全員がイノセントフォームになれるし

     いおな、言うてはならぬ。

    ・「…人づきあいで傷ついて人間不信になった人が強い犬を飼っていたの……」「番犬さんはご主人さまを守りたくて……」「……でもそれはますます飼い主を孤独へとおいつめていっただけ…あなたのしているコトはこういうコトだと思うんだ……」

     原作31話での犬の話をそうアレンジするか。

    ・ぜんぶオマエがわるいんだぞ! オマエのせいでミラージュさまがーっっ

     原作のように大量のプリキュアが封印されてる描写がないのでブルーへの敵意を向けても原作程の怒りを感じません。
     ってか原作では妖精に戻ったらブルー敵意が消えるのですが、主を思ってるなら普通敵意は簡単には消えないだろ。
     その当たり前をなかよしのみ踏まえてるのが何とも早。

    ・「…すごくいい匂いだなオマエ…」「そうだよ! 元気ハツラツですもの!」

     このやり取りにちょっと引きました。
     管理人ぴーすけ様はそれを予想したうえでキモ淫獣と呼んだのか!
     すごいではなイカ!

    いいね

    • なかよしの情報ありがとうございます。

      >このやり取りにちょっと引きました。
      >管理人ぴーすけ様はそれを予想したうえでキモ淫獣と呼んだのか!
      >すごいではなイカ!
      妖精の俗称「淫獣」とキモイをかけあわせただけに過ぎません。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中