2014年度ニチアサと来年度ニチアサと来年度当ブログの予定について(2014年ニチアサまとめ その3)


2014年度ニチアサ。一言で言えば、大凶でした。ここで、ニチアサについて簡単に振り返ってみましょう。

①簡単まとめ

キョウリュウ⇒割と面白かったですけど、やっぱり最終回がなぁ・・・。キョウリュウVSゴーバスは素晴らしい映画でした。
トッキュウ⇒まぁまぁ。いつもの小林靖子さんらしい脚本ですが、だいぶマイルド。個人的には會川大和屋脚本回の方が好みです。
鎧武⇒最悪を超えた何か。ファンの方には大変申し訳ございませんが、私はアレを「仮面ライダー」とは認めていません。
あ、ウィザード53話と春映画とトッキュウキカイダーコラボ回は別ですよ。あれだけは「仮面ライダー鎧武」と認めてますw
でも最終回だけは悪くなかったと思います。

ドライブ
⇒今年度最高に面白い! 王道ヒーローを描いた良作になりそう!! 霧子かわいいよ霧子
ドキ
⇒愛に罪はない(笑) そりゃねーだろよ・・・。
ハピネス
⇒10周年挨拶以外に価値がないに等しい作品。

ミラージュ「世界が幻影帝国によって破滅しかけたのは私たちの責任だ。だが私は謝らない」

ブルー「はっはっは、そうさ!ぜんぶ私のせいだ!」

ファンファンキモ淫獣「必ず、その被害を乗り越えて立ち直ってくれると信じているからな(キリッ」

名護さんの嫁と同名の人「(愛は)すばらしぃぃぃぃっっ!!」

ヒメルダ「私は悪くない!悪いのはいおなだ!!」

⇒いおな「ウゾダドンドコドーン!!(訳:大変申し訳ございませんでした@冷やし土下座)」

まりあさん「・・・(そろそろ就職先探さないとな・・・)」

②今年わかったこと。
もう、

白倉・小林・井上が築いてきた龍騎の時代は終わった、もしくは限界を迎えたと

いうことを確信しました。
前記事でも執筆いたしましたが、彼らの作風(まぁ井上氏は正統派ヒーローも描けるんですけどね)は所詮正統派・王道に寄生したものに過ぎないんですよ。
事実、既にカブトの頃から彼らの作風は飽きられつつありました。今まで白倉の商売方法がうまかったから、ある程度長生きできましたけどね。所詮、アンチヒーロー物はアンチヒーロー物でしかありません。彼らが正統派になり替わるなど、あるわけがなかったのです。
これからの東映特撮は白倉武部の築き上げた作風を捨て、正統派王道路線に回帰すべきです。でなければ、東映特撮は終焉へと向かいます。
ゴジラもウルトラマンも、続々と復活の狼煙を上げようとしています。自分たちだけが胡座をかいてふんぞり返っていられると思ったら、大間違いですよ。東映のお偉いさんがた。

そして来年のニチアサについて。
ニンニンジャーは武部がPなら観ませんし、感想書く気もございません。
・・・のつもりでしたが、下山氏が脚本らしいので、一応(同情で)見させていただきます。まぁ15話過ぎても面白くなかったら容赦なく切りますけどね。どーせ面白くなるわけがないですけど。
というか人材不足とは言え、東映上層部にまで「失敗作」言われたゴーバスのPをなぜに再び戦隊に起用するのかと小一時間(略)

勿論、ドライブは続けますよ。このブログを平成ライダー総括ブログにしたいので、見届ける必要があります。それに傑作になりそうな予感があります。Go!プリンセスプリキュアは見ません。

その理由を説明するために、テネシー州の諺をご紹介しましょう。
確か原文で・・・

Fall me once, shame on…, shame on you…
Fall me twice,shame on…, you can’t get fooled twice.

・・・ゴホン! 元ネタはググってみれば分かります。

まぁさすがに二度も騙されて三度目まで付き合う人はいないですからね・・・。
申し訳ございませんが、Goプリは見合わさせていただきます。

最後に、当ブログをご覧の皆様に大変残念なお知らせがございます。
今までコメント欄には必ず返信するよう尽力してまいりましたが、多忙につき限界となりました。

来年以降、厳密にはハピネスとトッキュウ終了以降は、皆様から戴きましたコメントへのご返信は基本的に休止とさせていただきます。
これまでコメントをくださった皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解の程お願い致します。

それでは、来年度もしくは2015年度も当サイトを続けてご覧いただければ幸いです。では。

広告

2014年度ニチアサと来年度ニチアサと来年度当ブログの予定について(2014年ニチアサまとめ その3)」への14件のフィードバック

  1. 明けましておめでとうございます。昨年の末に初めてここに来て、2月半ばからはコメント返信が無くなるというのは寂しいですが、ここには変わらず通わせていただきます。ここは色々な方の感想が出て来るので、私も考えをまとめるのに助かっています。今年もどうぞよろしくお願いします。

    そしてすみません、色々言う前にこれだけ言わせてください。
    私、ゴーバスターズは結構好きだったんですよ…
    「戦隊らしくない」所は数多くあれど、「まあ、これはこれでアリかな…」と許容範囲に入っていました。
    最初の2ヶ月間の巨大化バトルが全部赤1人だったのはものすごい不満でしたが。

    にしても「武部がPなら見ない」とまで言わせるとは、武部も重罪ですね。
    プロデューサーが誰なのかという話にまで目が行っていなかった私には「武部の悪い所」はそんなにピンと来なかったのですが、最近1つ気付きました。
    何かある度に男を裸にしたがる武部って、もしかして腐ってる人なんでしょうか?(笑)

    私は二次創作を書く目的は「この作品の、本編で説明し切れていなかった話を補完する」「この作品の◯☓な所にモノ申す」「このキャラとあのキャラ、一緒になったら面白いんじゃね?」の大きく分けて3つです。
    なので、来年の「Goプリンセスプリキュア」もちゃんと見た上で、私なりの「プリキュア論」「ヒーロー論」を使ってしっかり批判したいと思います。ちゃんと見ないと批判のしようがありませんからね。

    ※「仮面ライダーと名の付く者同士に殺し合いをさせる」という白倉のやり方それ自体への抵抗として、仮面ライダー大戦は見ませんでした

    ピースケさん的には、スマ以前のプリキュアでプリキュア成分は「口直し」といった所でしょうか。
    私としては、概要を見る限り王道そのものなGoプリが、柴田の手にかかると一体どんな地雷に化けるのか、いっそ楽しみにすらなっています(苦笑)

    とはいえ、ここで遠慮無く不満・批判をぶち撒けることが出来て安心しています。これからもここに遊びに来させていただきます。

    いいね

    • 厳密には1月中でコメント返信を打ち切らせていただきます。コメント自体には目は通させていただきますし、必要に応じて返信することもあるでしょうけど。

      武部の悪いところはきりがないので、あえて倫理面以外でもう一つ挙げると、脇役が作れないことですね。
      キバゴーバスオーズ鎧武で、味のある脇役って多くいたでしょうか? 答えは否です。 それなりにマシな頭をしている人間はいても、味のあるキャラはほとんどいませんでした。

      現在はスイプリで口直しといったところですw スイは子供を意識した作風で好感が持てるんですよ。
      ゴプリに不満がございましたらまたこちらに遠慮なく書いていただけばと思いますw

      いいね

  2. 次作のプリキュアは見ないということで個人的には残念ですが、まぁ仕方ないですよね(笑)
    「仏の顔も三度まで」とは言いますが、二度も同じような理由(「愛があれば何をしても許される」という行き過ぎた被害者軽視)で失敗をしていたら普通の人は見放します。
    ましてや戦犯の一人である柴田Pが更迭されないようならなおさらです。

    プリプリはプリキュア初の全寮制学校ということで、平成ライダーかぶれの柴田P特有の「中途半端なリアル志向」は鳴りを潜めそうです。
    ・政府やマスコミなどの強大な社会的権力を持ち出す割には大して話に活かせない。
    ・逆に中学生にとってリアルな存在である親の描写がおざなりになる。(特にハピ)
    こんな事態になるなら、はじめからそれらを排除して箱庭(=全寮制学校)にこもって友情を育んでもらった方がマシでしょう。
    柴田Pのことですから、ふたご姫2期を上回る劣悪な作品ができそうですが。

    以前の記事でも触れられていたように、ニコニコ大百科を始め各種掲示板では批判が非常に書き込みづらいので、ここのブログを通じて不満や批判が共有できるのは大変ありがたいです。
    次作のプリキュアは見ないということですが、柴田Pが更迭されるなり新プリキュアの良い評判を耳にするようなことがあれば、また視聴を再開してくれると幸いです。

    いいね

    • 初めまして。
      こちらで書いていただいてストレスが解消できるならなによりであります。
      とりあえず、来年度はもう時間もないので視聴は打ち切ります。

      まぁ変なリアル志向を排除したとしても、ドラマ面がアレなのは変わりそうにないですからね・・・。来年は期待してません。

      いいね

  3.  我輩的2014年度ニチアサの大雑把な評価をば。

    キョウリュウ⇒赤いの(名前があるだと? ちゃんと呼んでやるほどの価値なし)が何故リーダーでなきゃならないのかわからないです(だって仲間をボールにして敵にぶつけて逃げ去る、腰痛の老人を振り回す、敵の残党を楽しそうに襲撃すると列挙に暇がないほど)。しかもそいつマンセーなのでさらに不快感が増しました。

    鎧武⇒お世辞にも作品とは呼び難いですが、主人公以外のキャラクターの描写(ミッチの独善的なことをした結果何もかも失い、最終回では汚名を返上しようと頑張ったり、グリドンが偽りから本物に近づいたり等)と最終決戦でのライダー(鎧武とバロンですが)と怪人同士が戦う描写が思ったより尻すぼみじゃなかったことと、メインがゲストの足を引っ張ることもあることを我輩に教えてくれたある意味貴重な作品。

    ドキ⇒管理人様のお言葉を拝借すると敵であれ味方であれマナに初対面で突っかかった者(まこぴー)に対しては真っ当な想いすら踏みにじられて当然だと(激怒)? 後、自分が気に言った奴の悪行は善行になるだと? そりゃねーだろよ・・・。

    >>愛に罪はない(笑) そりゃねーだろよ・・・。

     こんな戯けたことを述べたのが信頼していた人々から踏みにじられた勇気の刃ことまこぴーなのがマジで哀しいです(涙)。

    >>トッキュウ⇒まぁまぁ。いつもの小林靖子さんらしい脚本ですが、だいぶマイルド。個人的には會川大和屋脚本回の方が好みです。

     だいぶマイルドというより小林靖子が手掛けた戦隊の中ではゲストとの連携が取れていると表記したほうが適切な気がします。
     後者は気持ちや管理人様のやり方的を考えるとわかる。
     個人的には敵味方と役割が分かれていて見やすい。

    ハピネス
    ⇒10周年挨拶以外に価値がないに等しい作品。

     違うんです!
     10周年挨拶と氷川姉妹に価値がないに等しい作品と修正してください(笑)。

    いいね

    • >ノッさんボール
      逆に考えるんだ、ノッさんはそれだけ慈悲深いお方なんだと。
      >腰痛の老人を振り回す
      この点はギャグ描写だし緊急事態なのでそこまで言うほどではないかと。
      >しかもそいつマンセーなのでさらに不快感が増しました。
      残念ながら私もここはちょっと擁護できないですね・・・

      >鎧武⇒お世辞にも作品とは呼び難いですが
      ちょwww

      >メインがゲストの足を引っ張ることもあることを我輩に教えてくれた

      >ある意味貴重な作品。
      正しくは作品(未満)では?

      >こんな戯けたことを述べたのが
      >信頼していた人々から踏みにじられた勇気の刃ことまこぴーなのがマジで哀しいです(涙)。
      仰る通りです。

      >だいぶマイルドというより
      >小林靖子が手掛けた戦隊の中ではゲストとの連携が取れていると表記したほうが適切な気がします。
      なるほど、確かに連携は取れているように思えますね。會川さんは何か良くも悪くも好き勝手やってるような印象ですけど。小林さんと會川さんって相性悪いですからね・・・(ボウケン、ディケイド参照)

      >10周年挨拶と氷川姉妹に価値がないに等しい作品と修正してください(笑)。
      すみません、仰る通りです(笑)

      いいね

  4. トッキュウジャーとドライブがいるのに大凶はないでしょう。
    キョウリュウジャーに関してはtamai-keiさんと同じ意見です。

    とりあえず2015年のニチアサですが、
    戦隊:ニンニンジャーという名前からして滑っている挙句にカクレンジャーのパクリストーリーにホモ展開とはもはやガキ使のゲテモノ料理ばりの組み合わせですね。恐竜系はほとんど被っていないというのに。
    ドライブ:唯一残った希望です。
    プリキュア:「全寮制の学校って家族描写が描けないならもっと早くこの設定使えよ、2年も不快なもの見せるんじゃねーよ」ですね。ドキの時点で全寮性を採用していれば叩かれ方は(ほんの少しですが)減ったでしょうに。

    いいね

    • >トッキュウジャーとドライブがいるのに大凶はないでしょう。
      それらを打ち消すレベルで鎧武が酷かったということです。

      >ニンニンジャー
      一応1クールだけは試しに見ますし、感想書きます。

      >恐竜系は被ってない
      それぞれいろいろロボも話も被らないよう工夫がありますからね。

      >ドライブ
      マッハ登場で雲行きが・・・

      >次の柴田作品
      もう見ないので割とどーでもいいですw
      確かに全寮制採用を早くやっていればマシにはなったでしょうね。

      いいね

      • 基本、私は過度に持ち上げられるキャラが大嫌いです。
        例とすると
        ウルトラ怪獣:バードン(ゾフィーネタで持ち上げられてから嫌いになりました)
        マクロスF:シェリル(何で、ランカはスパロボで救済されないの?いくら、アニソンシンガーでもバンプレストが媚びへつらう必要なんてないのに)
        ガンダム:キラ(種でフレイが生存したらこんな気持ちにならなかったでしょう)

        後、コメント返信ですがドライブに対してぐらいはしてほしいです。

        いいね

      • バードンに関しては理解できます。
        すみません、他は知らないのでパスします。

        申し訳ないですが此方にも都合がございますので、ドライブに対しても返信はできません。
        返信したいのは山々ですが、なにとぞご理解のほどお願いいたします。

        いいね

      • コメントについてはすいません。
        ドライブに関しては明日のマッハ回次第ですね。
        このままだとドライブの次が響鬼の再来になりかねません。
        全寮制は最初にやってくれてたら少しはマシになったでしょう。
        「柴田は閉鎖的なものは上手いけど広域的なものは苦手」という評価に落ち着いていたかもしれませんし。

        いいね

      • 今週分を見る限り、一応成長は期待できそうなので暫くは気長に待つしかないですね。

        個人的には全寮制をやっても、多分変わんなかったとは思いますね。

        いいね

  5. 遅くなりましたがあけましておめでとうございます

    ニチアサに限りますとまあ最低でも凶は確定ですね・・・
    ドライブは面白いですしトッキュウも中々ですがが如何せん鎧武とハピプリは
    あまりにも出来が悪いですしおすし・・・
    僕はニンニンとGOプリは視る予定はございませんのでドライブの感想だけになると
    思います。

    色々とご迷惑を掛けてしまったかもしれませんが今年もよろしくお願いします。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中