スイートプリキュアを見てみた(31~33話)


以前見たんですけど、31~36話の感想書いたデータが焼失したので再視聴して執筆。
ハピネスと比べると、話がマトモで叩きどころがなく、逆に違和感が・・・w
半年も更新サボってすんませんでした。

スイ31話
響たちが特訓してプリキュアの強さの意味を知る話。

個人的にスイは米村さんの絶頂期だったのではないかと思います。というか、絶妙にスイのノリに合ってたように思えるんですよね。燃える話とか重要な話とかは、米村脚本回が多いですし。無難に仕事をこなしただけと言えるかもしれませんが。
ちゃんと友情を重んじた話の展開になってるのがプリキュアらしくて素敵。加えて、ヒーローの強さの根本は心と、真っ当なテーマでした。

「プリキュアの力は強さじゃなかった!」
「困難にぶつかった時、三人の心を一つにして!」
「助け合って乗り越えること! それが、」
『プリキュアの力!!』

いいセリフだな
感動的だな
嫌いじゃないわ!

つーか、バスドラ特訓と称してただ食いたかっただけだろwww しかも、どれも美味そうなのが余計腹立つw
まぁ食べることも強くなるための一つの方法っちゃ方法なんですけどw
青春に拘わるエレン萌え。多分30分前の某番組(※フォーゼ)を見た影響でしょうねwww
流れ星見てはしゃぐハミィかわいいです。

スイ32話
フリマをやったらヒーリングチェストが盗まれてひと騒動起きる話。

子供に優しいスイプリ一同が良いですね・・・。

・・・トリオザマイナーの青い奴、名前を思い出すのに時間がかかるのは私だけでしょうか?
あ、バリトンだ思い出したwww(リアルに1分近くかかりました) バスドラは1秒も経たずに
そうだ、バリトンの女装が無駄に似合っていたんだw

招き猫なハミィかわいいです。「カップケーキが食べたいにゃ(棒)」
残念そうなオッサンがちょっと萌えるw
そして奏ママが可愛すぎる件。でも奏パパ見る限り、この人イケメン好きじゃなさそうなんですよねぇ・・・。夜なべしてぬいぐるみ作ったエレン萌え。そしてウッカリ正体バラシそうになるエレン・・・w
ところで、ハミィはともかく、何故ヒーリングチェストをフリマ会場に置いたんだ・・・w

スイ33話
響がコンクールに出るか悩み、響と奏の夢を守るために戦うエレンの話。

エレンかっけぇ・・・!
今回は普通にカッコいいですね。
・・・と思ったら、石につまづいちゃってるよ・・・! ドジっ子エレンかわいいよエレン。
二人が来て安心しちゃうのもかわいいです。

個人的にプリキュアで一番カッコいいと思うのは美希たんですが、かわいいでベストを選ぶならばエレンですね。

響が久々にヘタレて奏が久々に嫁力を発揮しています。
奏「誰かを笑顔にしたい(特に響)
それにしても、太陽マンのお面かっこいいですねー(棒)

久々に響ママが出てきますね。
梅澤作品はちゃんと『家族』を描いているという、子供向け番組として当たり前のことをやってるんですよね。何が言いたいのかと申しますと、そういうことです。
はい。

井坂先生団さんに褒められて感涙する響マジかわいいです。

ちなみにエレンの夢⇒コタツの中でハミィといちゃつく?マジ)
今見返すと、北条父娘を見て沈むミューズって地味に伏線だったんですね・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中