傷跡と父親と過去のきおく(ドライブ感想)


※副管理人pon様へ
更新が遅い件に関して私は何一つ問題視していません。
お気になさらず、ご自身のペースで自由に行なってください。

今週のドライブ
(今回は簡潔版です)
第30話「真犯人を語るのはだれか」
あらすじ

進兄さんはそれまでの暴走を反省。チェイスに家族というものについて教える。
その後、チェイスはマッハと交戦、マッハで勝利して耳の裏に雪の紋章を見る。このことから剛が操られていると知る。
一方、霧子は真実究明に焦り、12年前の事件について情報を知っている少女に詰め寄ってしまい、進兄さんに窘められ反省。
その後、少女の母から進兄さんの父について教えられる。父と同じ生き方を知らずのうちに辿っていたことを知る進兄さん。
とりあえず今回はロイミュード倒してチェイスが目からプロジェクターを出して真影が001と判明しておしまい。

次回、急展開!!

感想
久々に初期シフトカー達が活躍しましたね。香村さんキチンと販促もできるし、そろそろメインに据えた方がいいんじゃないんですかね?

チェイスに叱られたとはいえ、ちゃんと反省・改善ができる進兄さんは平成ライダーでも屈指の良識人だと思います・・・。
チェイスはかなり株を上げてきていますね。
難を挙げるならば霧子に事実を伝えなかったのはどうかと思いますが、あれはあれでチェイスなりの思いやり、もしくは人間の感情を完全に理解できてない点を考慮すれば、まぁ許容範囲でしょう。

で、進兄さんの父親関係の話に共感できない問題点。これは、ぶっちゃけ積み重ねが足りないからなんですよね。
少なくともテレビ版で父関連の話が出たことは2クールまでは殆どなく、寧ろ早瀬さんの方が積み重ねがありますし・・・。
この辺何とかしてくれれば、これまでの暴走もまだ擁護できるんですけどね・・・orz

プロジェクターチェイスは笑ったというよりびっくりしましたw

とりあえず、現状のドライブの評価点と不満点について。
ドライブ批判が見たくない方はこの先注意。

まず、先に総評を述べてしまえば、中の上と上の下の間って所です。今後の展開次第で上に行くか下に行くかが決まります。
現状は平成2期に限ればダブルの次に気に入ってるってとこでしょうか。OPだけなら平成ライダーでもNo.1です(次点ELEMENTS)。

・評価点
まず、進兄さんがかなりちゃんとヒーローやってるのは中々ポイント高。去年がひど過ぎるというのもありますが・・・
敵キャラもハート様を始め、キャラ立ってます。
また、ダブルフォーゼで見られた『脇キャラの存在意義が薄い』という問題点にも改善が見られています。
助言をするおやっさん、装備担当、情報収集担当、先輩キャラ担当、ヒロイン兼相棒
と、少なくともダブルフォーゼよりは上手く差別化を図ってます。
デザインは、フォーミュラ以外は普通に格好良くていい感じです。

・不満点
タイプワイルドとテクニックの強化が精神面に関わってるのは良かったんですが、フォーミュラとデッドヒートがなぁ・・・
この2タイプはアイテムでクリアしちゃった的な印象が強く、強化フォーム回なのに大して燃えませんでした。

あと結局、仮面ライダーを警察所属にしちゃったのがちょっとなぁ・・・

以前も書きましたが、ヒーロー、特に仮面ライダーは、あくまで公権力とは独立した存在にすべきであったかと。

ヒーローの権利は国家に認められて成立するものではなく、その行いの貴さで成り立つものしょう。
確かに劇中で、進兄さんも上層部が止めようがライダーとして戦うといった姿勢は見せましたが、父の誇りという言葉に縛られて戦いを躊躇う始末。
警察ライダーとはいえ、ちょっとこの辺は改善が欲しいところです。

(ぴーすけ・文)

広告

傷跡と父親と過去のきおく(ドライブ感想)」への3件のフィードバック

  1. 更新の件ありがとうございます
    昭和特撮の感想ももっとしっかりと頑張りたいです。

    >このことから剛が操られていると知る。
    去年のようにわけのわからないライダーバトルするよりこういうシンプルなほうが良いですよね
    香村さんはそろそろメインでやってほしいです

    >まず、先に総評を述べてしまえば、中の上と上の下の間って所です。
    厳しいながらも的確な評価ありがとうございます。
    001の登場で物語は更に面白くなったと思います、進兄さんの暴走はあれですが・・・

    いいね

  2. 香村純子さんは今放送している「Go!プリンセスプリキュア」でもサブライターとして活動しているので、ヒーロー番組との親和性が高いのだと思います。彼女がメインライターを務める戦隊・ライダー・ウルトラマン・プリキュア、私も是非見たいです。

    季節・販促的に考えると、6月ぐらいにドライブはもう1個くらい新フォームが出るかなと期待していますが、デッドヒートとフォーミュラはかなり唐突に登場した感がありました(インフィニティやコズミックが出た時期にチェイサー登場というのを考えるとそうなります)。ちなみに私もワイルドとテクニックの強化回の方が好きです。
    同じ警察官である仮面ライダーにはアクセルとG3が居ますが、この2人のライダーとその中の人と進之介を比較しながら語ってみるのも面白いかもしれません。
    ついでに言えば、G3は今となっては主流と言って良い「アイアンマンタイプ」の仮面ライダーの先駆けですね。

    ちなみに、割り当てられた数字が1桁のロイミュードが強くて偉い、というのはゼロゼロナンバーサイボーグがモデルかと読んでいます。
    そして001こと真影国家防衛局長は「TIGER & BUNNY」のアルバート・マーベリックがモデルではないかと思います。能力が記憶操作、自分は表に出ずに黒幕役、表の顔では高い社会的地位を持っている、などなど色々と共通点があります。私はタイバニを実写化するならマーベリックは黒部進さんか堀内正美さんを推したいと考えていたので、黒幕役は堀内さんのハマリ役になりそうです。ウルトラマンネクサスにも出てますし。

    いいね

  3. 前回と今回のドライブはチェイサーが仮面ライダーの先輩らしくて良かったです。
    進兄さんの覚悟が熱かったところもポイント高いです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中