ショウと犬とごルドドライブ(ドライブ感想)


感想が遅れたのも乾巧ってヤツが変身するゴルゴム出身のディケイドと晴人のせいよ!
ウソです、甲子園ロイミュードがぜんぶわるいんです。

第41話 黄金のドライブはどこに行ったのか
あらすじ
無駄口を叩く看護婦、突然彼氏に会いたいと譫言をほざいて意識不明に。
だが、なぜか一人の看護婦のみ無事だった。重加速粒子反応もなし。
共通点は奇妙な音と「だれかの名を口にすること」、そしてとある女性だった。
りんなさんも「ショウ」の名を口にし、倒れてしまう。
病院にいたとある女性、なんとメディックそっくりの少女がいた。どうやらメディックには企みがあるようで・・・
その後、恋人について興味を持つチェイスだが・・・。

ブレン様は犬の世話をさせられて文句を言い、またナンバーモードに戻される。いつでも戻れるよう細工していたのだ。
そこに現れる蛮野ベルト(仮称)。メディックに無理やり取り付き、彼女を操り、マッハと戦う。そこにハート様が駆けつけ、彼女を救出。メディックはブレン様を元に戻し、犬と逃げるよう言う。
チェイスはハート様と共闘しようと提案するが、ハート様はそれを拒否。ハート様はプロトドライブに倒されて全滅寸前の時に、メディックそっくりの白い女神に救われたのだという。故に彼も止まるわけにはいかないのだった・・・

冷酷なメディックが女神だなんて・・・。戸惑う進兄さん達。その後、メディックそっくりの少女のもとに現れる恋人・カズヤさん。少女の名は美鈴。

恋人への愛とはどういうものなのかと尋ねるチェイスさん。胸キュンになる感じかなと教える進兄さんだが・・・。そして霧子を抱き抱えたチェイスは胸の高まりを感じ・・・!

メディックはカズヤを攫い、なぜ目覚めぬかと問いただしていた。さっそくドライブとチェイサーがフルボッコにする。ハート様への愛情は誰よりも優っているのに超進化できない。その答えはコピー元の少女がもっているであろう「真実の愛」だと考えたメディック。今回の騒動の原因もそこにあったのだ。

一方、ブレン様はワンちゃんと共に歩いていた。そこで、蛮野と006が戦っていた。だが、006は倒され、身体を奪われてしまう。そして006はゴルドドライブへと変身する・・・!
そこに現れた剛。自分や霧子達家族を「研究材料」と嘯く蛮野に激怒するマッハ。だが、ゴルドドライブはスチールベントの能力持ちだった。武器を奪われ、フルボッコにされてしまう。研究材料としてお前の役目は終わったと言い、去っていく。
そして、犬にションベンされてビビったブレン。なんとゴルドドライブに脅迫され・・・!
ドライブはなぜかチェイサーの攻撃を止めてしまう。困惑するメディック達。

泊エイジは2015年の時代にたどり着いたのだが時間がない・・・
だが彼のもとにダークドライブが現れ・・・!

感想
犬に怯えるブレン様www 噛まれやがってたww
たぶん最終回、ブレン様と犬がバイクで旅に出るオチですねコレ・・・(そして犬は死ぬ)

006の扱いェ・・・。なんて酷い扱いなんだ・・・w
裁鬼さんよりもヒデェ・・・!

ってか、ゲンさんりんなさん萌えだったのですか!? まぁお似合いだからいいと思いますけど。最終回で結婚しないかな?

蛮野が外道すぎる・・・w 

42話 女神の真実はどこにあるのか
あらすじ
過去について話すメディック。
美鈴の持っていた「愛するものを助けたい」という純真な愛をコピーして治療の能力を得たという。
彼女はロイミュード達を治癒したのだが、代償として彼らの悪意を吸い取ってしまい、冷酷な心をもってしまったのだという。
進ノ介は「ショウ」の謎を解こうとするが、ゴルドドライブがブレン様と共に出現。さらにタイプトライドロンのシフトカーもドア銃も奪われてしまう。
蛮野博士はベース感情の初期化を行うといい、メディックを連れ去ってしまう。

一方、剛は自分を裏切った父に激怒。親殺しを誓う。
進ノ介は美鈴が五十嵐カズヤを嫌っていたという情報を入手。さらにバレーカンパニーの金を横領していたと知る。
そう、この男、美鈴を殺害して保険金を狙っていたのだ。しかもあの夜、彼女を口封じする意図もあったのだという。

メディックはドス黒い感情を初期化。だが、ゴルドドライブは・・・

ブレンはハート様に速攻で土下座。ハート様になら消されても構わないと言ってしまい、事情を察したハート様はゲキおこで「消えてもらう」と宣言し・・・

白いメディックが美鈴を始末しに現れる。チェイサーとマッハを相手に立ち回るが、超進化の気配がないことに気付く。
その後、美鈴のもとに犬が現れる。彼女が心から愛するもの・ショウは、犬だった。

犬だった。

あの時、メディックは犬も治したのだ。

そしてメディックも自身の感情の根源に気付く。実は主人に尽くす心を犬からコピーしていた。
幸せな時間、真っ直ぐな心。
それに気付き、彼女もまた超進化したのだった・・・!!

だが、メディックの目は死んだ魚のようになる。蛮野は彼女の感情が消え操り人形となるよう、細工していたのだ・・・!

やられそうになる進ノ介達。だが、彼等をハート様が庇う。
その身を挺してハート様はメディックを説得するが、聞き入れない・・・

そして三人は何処かへ去って行く・・・
蛮野の企み、それはグローバルフリーズの再発だった!
だが約束の数、四人は揃わない。ブレンが逃げ出したのだ・・・
ブレンはどう見ても不審者な格好で雨の夜を歩く。
ふと、犬を連れて歩く女性を見て、メディックを思い出す。
感情の消えたメディックに対し、あんなに酷い目に遭わされたにも関わらず、憐れみの涙を流すブレンだった・・・

実は倒れた女性は、りんなさんも含めてみんな犬好きだった。そしてチェイスは自身の心に気付き・・・!

そして、霧子を呼び出しチェイスは・・・・!

感想
ゴルドドライブチートすぎる・・・

今回の話を見て、なんで王蛇がスチールベントを一度も使わなかったのか分かりました。
だってチートすぎますもん。相手に隙が生まれますし、武器奪取って強いですもん。
まぁ龍騎やゾルダに使ってもサブ武器で対抗されるでしょうけど。

ブレン様マジヒロイン・・・。次回も扱いがヒロインですし。
・・・あれ、霧子は?

おい長谷川圭一氏!! よくも自分の趣味をモロに入れやがったな!(※長谷川さんは犬好き)

多分今回の話、りんなさんの男好きという視聴者の認識がミスリードになってたんでしょうね。
まぁ、彼女が犬好きでもそこまで違和感ないですけど。

前半はグローバルフリーズで得した人のお話。まぁこういう人もいたのでしょうね。

で、今回の話からすると、メディックはもともといい子だったけど、治療に伴って色々悪意を吸収しすぎたせいでわるい子になっちゃったと。
う~ん、ちょっと理由としてはいかがなもんでしょうかと。
とは言え、感情の消えたメディックはやはり見てて辛いですね・・・

今週のドライブ
43話 第二のグローバルフリーズはいつ起きるのか
あらすじ

なんと、普通の特殊部隊でもロイミュードを撃破できるようになった。
特状課防衛センターから、特状課へ依頼が。006が残したアイテムから、新たなるグローバルフリーズが起きるのではないかと危惧。
ロイミュードは残り22体。

その頃、進ノ介は霧子を愛してるのかとチェイスに問い詰められてジュース(水?)を零すくらい激しく動揺。そして、霧子に惚れていたと気付く・・・

蛮野は再びグローバルフリーズを起こそうと画策していた。だが、約束の数が揃わないため、どうにもならない。ブレン様はひとり逃亡するも、ハンカチとメガネというアイデンティティを隠せなかったため、メディックにバレてしまう。チェイサー達が駆けつけブレン様は逃れるも、約束の地へ行くわけには行かないと逃亡。

敵の狙いは世界の完全なる静止、グローバルフリーズ。
約束の地に張り込もうとするが、ゴルドドライブのスチールベント対策のためしばらく変身できない。

その後、チェイスは剛にも「霧子は誰を愛しているのか」と問いかけ、彼を動揺させる。ベルトさんも進ノ介から相談を受けるが、「自分は研究一筋だったから」と言われ、話にならない。だが、人間的な悩みを打ち明けてくれたことをベルトさんは喜び、ほっこりする。

ブレン様はふとしたことから中央情報局に忍び込み、自身の感情が杵多光晴さんの模倣に過ぎないと嘆く。そこに現れる黒いクリム・スタインベルトとゴルドドライブ。黒いクリムの正体は004だった。なんと、こっそりクリムが死亡する寸前、その卓越した頭脳をコピーしていたのだ・・・!

約束の数を揃えさせるわけにはいかず、進ノ介はブレン様を逃がす。そして、りんなさんのスチールベント対策が済んだタイプトライドロンとトレーラー砲で戦う。
しかし、ハート様がゴルドドライブの盾になり、爆風で霧子が吹っ飛ばされ・・・!

次回、ブレン様が・・・? 

なん・・・だと・・・?

感想
進ノ介と剛は小学生かよwww

それにしてもあと四話で収拾付くんでしょうかね・・・?

とりあえず、今日3体倒されたんで、残り19体ですね。
みんな、19(逝く)んでしょうね・・・orz

・・・って、次回予告ちょっと待ってよ、えぇっ!?

ブレン様、なに死亡フラグ立てちゃってんのやめてよ、ねえっ!?
やめてブレン様が死ぬとかありえないから、待ってやめてよしてやめて!
確かにこれまでロクでもない悪事ばっかしてきましたよブレン様!
だからってここでくたばることないでしょう? せめて倒されるんならドライブやマッハに倒されて命ごいとかしちゃう、惨めで無様で痛快な死に様を迎えて欲しかったのになんでこんな・・・!
アンタ琢磨くんに似てるって、琢磨くんの中の人からも言われたじゃないですか! 琢磨くんが生きたんだアンタも生きてくれよ!!

工事現場で井上敏樹にどやされてくれよ!! 三条陸でもいいからさぁ!!

イヤだァァァァっ!!! ブレン様死亡なんてイヤだァァァァァァっ!!

頼むよ三条さぁぁぁぁぁぁぁぁんんんんんんっ!!!!(泣

ショウと犬とごルドドライブ(ドライブ感想)」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。
    蛮野は人間としても親としても最低な奴だと思いましたね。
    笛木とか神崎と比べても子を道具扱いですから。
    このクズさは30分後のハマーン様といい勝負ですよ。
    ただ、もう長谷川さんは来て欲しくないなと思います、ニラのギャグとか退場の仕方は不快すぎたので

    いいね

  2. 意外と衝撃的だったのが、ゴルドドライブが仮面ライダー扱いではなかったこと。
    でも仮面ライダーの姿をした怪人はシャドームーンを思い出し、なかなか好印象です。
    ……ただ、ゴルドドライブってどちらかと言ったら『ジャンパーソン』のビルゴルディのオマージュのような気がしますが(笑)

    >スチールベント
    1号、2号の得意技ですので、原点に立ち返っていると言えます(笑)
    でも蛮野の醜悪さが戦闘にまで滲み出ているというのがお見事。

    いいね

    • 私は白い魔法使いが(商標登録の都合上ですが)仮面ライダーワイズマンとされたことにも不満があるので、スタッフがちゃんと怪人扱いしてるのには好感が持てます

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中