涙とハンカチとブレン様(ドライブ感想)


ブレン様、いやブレン。

今までありがとう。

今週のドライブ
第44話 だれが一番ハートを愛していたのか
あらすじ
戦いに巻き込まれ霧子が怪我。
一方、ブレン様はメディックにアクセスしようとするが、彼女の身体のある秘密に気付く。そしてメディックに追い詰められたブレン様は降参を宣言して土下座し・・・
その頃、進兄さんは照れて見舞いに行けず、動揺。チェイスに花束を渡させ、剛は「かわいいんだから!」と呆れる。
チェイスは霧子を見舞い、最期の戦いが近いことを告げる。そして、進ノ介を愛してるのかと彼女に問いかける。霧子も進ノ介と同じように動揺し、チェイスは失恋したことを自覚し、涙する。
だが、人間に近づけたことを誇らしく思い、爽やかな気持ちになるのだった・・・
その頃、ぴこぴこの量産品、そして警察官用のドライバーが開発された。そして、なんと課長が仮面ライダー純に変身してしまう・・・! だが、全然動かなかった。そして徹夜でぴこぴこくん量産に励む究ちゃんとりんなさんだった・・・

車中でベルトさんは、霧子と進兄さんが結ばれて欲しいと口にする。その一方で、自分がそれを目にすることはないと寂しげに呟き・・・。

ブレン様は蛮野に忠誠を誓うことに。激昂するハート様だが、ゴルドドライブに殴られる。
ハート様は「オンドゥルルラギッタンディスカー!俺を裏切ることはないと信じていたのに!」と嘆くが、「私は賢いのですよ、あなたと違ってね」と嘲笑う。
だがその一方で、「ロイミュードは汗などかかない」と決意を秘めた目でハンカチを投げ捨て・・・

CNnOXKXU8AAzACT

ミスターXなる男(※剛ではない)が約束の地に。そして約束の数も揃う。仕方なくハート様も制御装置に力を注ぐが、ドライブ達が妨害に現る。だが、グローバルフリーズが始まってしまった。

その時、メディックにエネルギーが浴びせられる。彼女が死ぬだけだ、と言う蛮野。シグマサーキュラーは四人の超進化態の力を吸収するモノだった。そして、メディックに余剰エネルギーが注ぐよう調整されていたのだ。全てが成功したと確信し、大笑いする蛮野。
だが、突如、ブレン様にエネルギーの矛先が変わってしまう・・・

そう、メディックに仕掛けていた細工を使ったのだ。

「お忘れですか、蛮野。私の名前はブレン、頭脳! あなたの仕組みに逆らう、それなりの知恵があったのですよ・・・!」

CNnOXMPUwAAzMIt

そして、ブレンは大爆発してしまう。

「よかった、正気に戻りましたね・・・メディック・・・」
メディックが元に戻ったことを喜び、安心するブレン。
ハート様はブレン様の真意を知り号泣。

「なぜですの!?あれほどあなたにひどい仕打ちをした、私のために・・・!?」
CNnOyx7VAAARf-n

CNnmqL5VAAARnRD

「たぶん、あなたの一途な想いに共感したからかな・・・」

CNnOHJeUwAATJ3b

「彼の笑顔を、取り戻したかった・・・!」

CNnOyx7VAAARf-n

「それでお前、わざと蛮野にしたがったふりを・・・!」

「ええ、いいアシストだったでしょう?」

「やはり私は・・・優秀で、誠実で・・・、優秀で、誠実で・・・」

CNnOyyGUEAAqTs2

CNnSKcPUwAAM7ZO

「おい、どうした・・・。3つ目言えよ・・・!」

CNnSKcOUkAAH2P6

だが、ブレンは答えることなく、錆となって風に消えて逝った・・・

怒りに燃える進兄さん達。ハート様もメディックさえも、ブレン様の仇討に燃える。
「蛮野は・・・オレが倒す!」

だが、ゴルドドライブは尚も笑い続ける。ミスターXは彼であり、約束の地というのも偽の情報だった。
そして004の自爆と共に進兄さん達も爆炎に包まれ・・・!

感想

ブレン様の捨てたハンカチを視聴者が拾いたくなる、そんな神回でした・・・

(一部除く)

ニチアサでガチ泣きしたの何年ぶりだろう・・・。キュアピースの父の日回以来かな・・・、マジな話。

えぇ、分かってましたよ。散々悪事を行なった以上、ブレン様がただでは済まないことぐらい。

ブレン様が前回で死亡フラグを建てていた以上、その回収がなされるであろうことも。

それでもどっかで、琢磨くんやラッキューロみたく生き残るチャンスもあったんじゃないかなとは思ってたんですよね。
それでも、ここまでの死に様を見せるとは予想外でした。
ヘタレで嫉妬深くてヤンホモだったブレン様。

でも、最期の最期の最後で、優秀で誠実で賢明な活躍を魅せてくれました。おそらく、敵役の死でここまで感動的な回って、歴代ライダーを見渡してもそうそうないかと思われます。
ブレン役の松島さんも、一年間お疲れ様でした。

で、こっからは今週の話に対する批判ですが。
正直、前半はチェイスの失恋以外蛇足ばっかで萎えました。あんま役に立たない装置とは言え、ライダーベルトの量産化とかないわ・・・
ヒーローの力は量産してはいけないって何度言えば・・・
散々龍騎や555で「正しく強い力を使えるのは正しい心を持つ者のみ」とやってたじゃないですか(裏を返せば、鎧武になかったのがそれですが)
公権力がヒーローの力を持つとかイカンでしょう。
ドライブが警察ライダーとして許されていたのは、「進ノ介だけがドライブの力を使えるから」であり、ドライブはあくまで「刑事が変身するライダー」に過ぎず、公権力に必ずしも従うわけではないということです(実際、一度警察の命令を無視しようとしてたこともありました)
勿論、逆に言えば、「進ノ介が堕ちればドライブは轢き逃げ野郎にも成りうる」のも事実なわけです。しかし、これは仮面ライダー全般に纏わる問題ですし、今までずっとそうしてきましたし、さらに言えば仁良編で問題提起されて一応解消されたので(一応)問題はありません。
そんなわけで、ドライバー量産化だけはマジで評価できません。えぇ。

とは言え、霧子に見舞いに行けず、照れちゃう進兄さん萌え。でも動揺していたとは言え、あの霧子の汚い食べ方はないわ・・・。レディーにあるまじき所業だわ!!(京水さん的な意味で)

次回、チェイスまでもが・・・
まぁ正気に戻ったメディックがいるんで、生き残る可能性はありそうですが。

最後に一言。

優秀で誠実で優秀で・・・誠実だったブレンさまを、わすれないでね

CM3SSKCUsAAHfzI

涙とハンカチとブレン様(ドライブ感想)」への13件のフィードバック

  1. コレまで、散々体を張ったネタで笑いを誘ったヤツが最後の最後に涙を流してしまうような結末を見せてくれるとは…………。面白いキャラしていただけにこの終わり方とは何と腿の悲しいです。

    >>ライダーベルトの量産化とかないわ・・・

    ここら辺はニュース等でも取り上げて話題にしていましたし単なるギャグとして処理されるのか、はたまた後の物語を生かすための伏線に使われるのか少し気になりますね。ただ、出来るなら現時点の対ロイミュードの銃で十分だと思うけど。

    >>次回、チェイスまでもが・・・

    ただでさえブレン死亡にショックを受けているのに
    チェイスまで死なせるのは止めてくれよ……(震え声)

    いいね

    • >>単なるギャグとして処理されるのか

      と、思っていましたがそういえば量産化する為にりんなさんが作業していましたね……
      どうせなら権力が仮面ライダーの力を使うことについて普及するエピソードを挟めば、ここら辺も作品の良さとして昇華できた……かもしれません。

      いいね

      • 警察ライダーだけに、量産ライダーの問題点はきちんと触れて欲しかったですね。
        もしかしたら今後触れる可能性もありますが・・・

        いいね

  2. ブレンさん…
    最初琢磨くんの後輩wwとネタにしてた私ですがハート様に対してはどこまでも信頼してたし仁良に対して露骨に嫌悪感を表したりするから
    結構芯を通したキャラだと思ってはいたのですが今回はそれが顕著に出てました、泣ける話でしたが…
    とにかくブレンを演じた松島さんお疲れ様でした、そしてありがとうございます。

    >ライダーベルトの量産化とかないわ・・・
    今になってこれはちょっとどころか流石にダメですよね
    ドライブが好きなだけに残念ですorz

    いいね

  3. ブレン役の松島庄汰さんお疲れ様です
    笑いと感動をありがとう

    とにかく話題に尽きない内容だったけどゴルドドライブの森田さんのアヘラ笑いも凄かったなあ

    >ドライバー量産化
    でも論理的に考えるとそういう強化服は普通開発されるでしょうからね
    一般隊員の生存率に関わってくる上その意味じゃクウガやアギトは悲惨すぎた
    G3マイルドみたく一般人でも人間性に問題無い人たちが装着すれば良いわけですし
    今までG3系や猫舌娘がたっくんにデルタギア渡そうとした事以外そういう描写無い気がするけど

    いいね

    • 松島さんはいい役者でしたよね・・

      >でも論理的に考えるとそういう強化服は普通開発されるでしょうからね
      >一般隊員の生存率に関わってくる上その意味じゃクウガやアギトは悲惨すぎた
      >G3マイルドみたく一般人でも人間性に問題無い人たちが装着すれば良いわけですし
      お言葉ですが、ヒーローの力が量産されるっていうのは、それはもうただの兵器になっちゃうんですよね。
      ヒーローは兵器ではなく弱きを助く存在でなければならない、ゆえに量産された兵器であってはならないわけです。
      ショッカーライダーだって、アレは量産化ライダーですが、兵器になってるじゃないですか。
      あと、井上大先生の脚本で顕著なんですけど、「ヒーローの力に相応しい心を持つ人間はこの世に一人しかいない」わけで。
      量産化すること自体が間違ってるんですよ
      (ぴーすけ)

      いいね

  4. ブレンの死は悲しかったです…
    チェイスは生きてー!

    確かに警察という組織があれ程の力を持ったら危険だという考えもわかります。ですがこの仮面ライダードライブという作品内ではそんな思想はありません。正しく使われることが前提とされた上での量産化です。
    それに本当のヒーローというのは兵器であるとか量産されたとか形に拘るものじゃありません。大切なのは正義の心だけですよ。

    いいね

    • >正しく使われることが前提とされた上での量産化
      ドライブ世界の警察には、仁良さんという方がいたのに、こうも簡単に使えるのですか。警察も素晴らしいもんですね。
      >大切なのは正義の心だけですよ
      仰ってることは正論なんですが、その量産化ライダー全員が正義の心をもって戦うとは信頼できないんですよ。戦隊みたいな世界観ならまだしも。
      特にドライブ世界にはあれほど悪人がホイホイ出てくる以上、必ず誰か一人くらいは力に溺れて量産化ドライバーで悪事を起こす可能性があるのでは。

      いいね

      • ロイミュード撲滅後も使用されたりするのならともかく人類が支配されてしまうかもしれない今の状況でドライバーで何かしようなんていう思想は出てこないでしょう。今回仮面ライダー純が動けなくなったようにあの量産ドライバーには色々なセーフティがかけられているので心配も無いです。
        ドライブの世界の警察は市民を守るための最大限のことをやっているんです。今はヒーローとしての在り方に拘らず、市民を守ることこそが正義だと思えます。

        いいね

      • なんというか、ライダーの歴史からして、あの手のモノはほぼ悪用されそうなんですよね。
        龍騎や555や鎧武(←仮面ライダーではなくアーマードライダーですが)なんかその極みでしょう。
        セーフティ機能は戦極がそうしたように、逆に悪用される危険もあるのですが。

        そもそもあのドライバー量産化を提案したおっさんが非常に怪しいです。冬映画辺りで、量産ライダーが敵になるんじゃないですかね?

        いいね

  5. うーん…
    それなら展開予想として「このドライバーは悪用される展開が今後出るのでは?」という程度で良かったのでは無いでしょうか。
    倫理的にどうなのか、という意味で批判をしたならともかく(既に書いたようにこの量産化自体には倫理に反するようなことは無いと思いますが)作品内で悪用されるのでは?という考えで書いたのならそれは作品批判ではなく単なる予想だと思いますよ。

    いいね

    • ご意見ありがとうございます。その点も踏まえて今後新たにヒーロー量産化の問題点について記事を投稿しようと思います。

      >この量産化自体には倫理に反するようなことは無いと思いますが
      仮面ライダーがそもそも「戦闘兵士」ですからね。
      それを無闇に増やすのは、倫理的に問題がある可能性があるという見方もできます。
      空我のOPにもあるよう、「英雄はただひとりでいい」のが仮面ライダーシリーズの伝統ですし。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中