GOプリ感想とジャンP感想


ゴーストも始まりGOプリも終盤に入ったのでここまでの感想を書きたいと思います
ちなみにニンニンは視ていないです、スマソ

・GOプリ

気が付いたらもう40話過ぎたんだなー(しみじみ)
今のところは中々面白いですが物足りなさがあるというのが私の印象です
まず放送前に危惧していた
・自ら進んで悪事に手を染めたキャラが許される雰囲気になる(前作のファンなんとか等)
・やりたいことだけを優先してストーリーの矛盾や
上述の問題点は現状悪目立ちしていないのも安心しました
またキャラも
贖罪のために戦うトワ
プリキュアでなくても強い意志をもつゆい
記憶喪失となってもはるはるを思いやるカナタ王子

この3人は僕も好きなキャラ達で彼女たちのお蔭もあってか結構楽しんでおります
一方問題点としましては、はるはるにちょっと感情移入しにくいところでしょうか
それが一番顕著だったのが記憶喪失のカナタ王子にプリンセスを辞めるように言われたときでした
この時のカナタははるかがこれ以上傷ついてほしくないがために言ったんですよね
(記憶喪失となってもしっかり思いやるところにほんとこの人の優しさを実感します)
ただそれでもはるかにとっては、自分がプリンセスを目指すきっかけとなった人にプリンセスになることを否定されたせいかショックを受け絶望してしまいました
確かにはるかの気持ちも分かるのですが、あくまでカナタ王子ははるかを思ってプリンセスを辞めるように言ったんですよね
これ見方によっては人の思いやりを自分にとって悪く捉えるみたいで少し印象が悪い気もしました
この後はるかは自力で立ち直るのですが、やはりなんというかちょっと釈然としないところがあると感じました
もうそろそろラストに近づいてはいますが、前作みたいに余りにも可笑しい展開にせず、堅実な作りで行ってほしいと願っております
これは私の我儘かもしれませんが、それでも作品自体が好きだからこそ言いたいのです。

・ジャンパーソン

とうとう配信も終わってしまい、ブルースワットが始まりました
何というかめっちゃ面白かったです、はいw
個人的に本作は意欲的ながらも王道を行く作品でした、意欲的だと思った点は主に
・主人公が純粋なロボットヒーロー、2号ヒーローでもあるガンギブソンも同様
・敵組織が3つ登場
・ゲスト怪人にあたるのがキャラが、着ぐるみではなく顔出しの俳優が多い
等ありましたが、それでも勧善懲悪で頼もしいヒーローという作風は非常に楽しめました
その一方で深いテーマを扱った話もありそちらもやはりというべきか面白かったです
キャラも当然魅力的で、過激な正義を貫くMX-A1から仲間であるかおるの助力もあり正義と愛を持つヒーローとなったジャンパーソン
気さくながらも義理人情に厚いガンギブソン、地球への愛ゆえに悪に走った麗子様、家族への愛を最後まで捨てきれなかったジョージ真壁
そして徹頭徹尾悪を貫きジャンパーソン最大の敵となったラスボス、ビルゴルディこと帯刀龍三郎
等々様々なキャラが織りなす物語は視ていて飽きさせないもので、毎週配信されるのがほんと楽しみでした
この作品を見て感じたテーマはやはり「心」ではないでしょうか
ジャンパーソンは過激なロボットから人を思いやる心を持ち、最後ビルゴルディを倒すためにMX-A1に戻るもののジャンパーソンとしての心を取り戻しました
一方の3人の敵首領は人間でありながら平和を乱し時には人の心さえ弄び、ジャンパーソンやガンギブソンと対象的な者達でした
(麗子様は最終目標を考えると一概に悪ではないのですがやり方が余りにも過激でした、ただそうなってしまう過去はありますが)
また心をテーマとした話も多く、元は人間であったのに人ならざるものへと変貌したアイスマン(6話)
自分自身が何者かさえも分からなくなってしまうR3号(16話)
人間の姿をした怪物であるがゆえに苦悩をする人間モドキ(24話)
等これらの話はどれも名エピソードと言っても間違いないと思います
心とは何か人とは何か、このような哲学なテーマも描かれたのも印象的でかつ面白い話ばかりでした
一方で娯楽的な話も多く、こちらも魅力的で面白かったです
ある意味伝説的なのは33話のダベ星人回で何と

RXのチャップの着ぐるみをほぼ使いまわすという色んな意味で大胆過ぎる上に話もギャグ回でしたww

このようにバラエティにも溢れているからこそジャンパーソンが凄く面白い作品だと思いました
薔薇社長的評価は上の中で、面白い作品をありがとうございました!

(副管理人pon)

GOプリ感想とジャンP感想」への7件のフィードバック

  1. 久し振りの投稿ご苦労様です
    >ちなみにニンニンは視ていないです
    ニンニンも面白いですよ〜

    Goプリ
    指摘されている通りはるかの問題は自分も気になりましたね
    意地の悪い見方をすれば男性不要論に片足突っ込んでいる気もする
    どこかのサイトで「もうプリンセスには王子様は要らない!」とか書いている輩もいました

    個人的には一番贔屓のみなみがやって欲しくねぇ方向に向かっていった事が不満ですね….
    なんていうか展開も超在り来たりだしその他にも、うん

    いいね

    • ありがとうございます!
      そして長らく投稿せず申し訳ありません、もうちょっと更新頻度上げるようにします

      >意地の悪い見方をすれば男性不要論に片足突っ込んでいる気もする
      どこかのサイトで「もうプリンセスには王子様は要らない!」とか書いている輩もいました
      敵幹部に男性がいるのに男性不要論ってそりゃないでしょって思うんですよ(´・ω・`)
      「プリンセスに王子様は要らない」も私としてはどうコメントすれば良いのか…

      >個人的には一番贔屓のみなみがやって欲しくねぇ方向に向かっていった事が不満ですね….
      今週のはうーんってなりました、分からなくもないんだけど44話見てるとちょっとって気持ちになります…

      個人的にGOプリは面白いし作品自体も好きだけれど不満点もちらほらとある感じです、後は変な方向に走らずこのままペースで行ってほしいかなという感じです
      (副管理人pon)

      いいね

  2. お久しぶりです。Gプリがちゃんと面白くて安心しています。
    ちなみにニンニンジャーは普通におもしろいです。
    私は最近プリキュアは見れていませんが、敢えて問題だと感じた所を上げるなら、キミマロの回で「キミマロは正式な婚約者ではない」とマーメイドから言われて何故かフローラが安心しているくだりでしょうか。あの回について、pixivなどで感想を見ると「キミマロ、当て馬役ご苦労さんw」「高橋ナツコの脚本に出たが最後、男は百合のための引き立て役に終わるのが定め」と彼を嗤うコメントが多くて辟易しました。1年前に同じく高橋が書いた脚本での海藤裕哉が、どれだけメチャクチャな行動を取っても誰にも何も咎められないという異常な世界を見てしまった自分としては、彼の悪乗り・暴走はカワイイものですし、みなみに叱られれば普通に反省しているので彼がそんなにボロクソに言われているのが理解出来ません。キミマロを否定する人たちに限って裕哉やブルーは批判しないのを見ると、「狂っているのは奴らか俺か」と頭痛がします。ついでに言えば、ゆうきも「出番が数回しかないモブの分際で主人公と親しくなろうなど烏滸がましい」「たかが肘の怪我で凹むなんてダメ人間め」とやはり同じような連中から叩かれていますが、彼がまだ13歳だということを考えると「ただの中学生にそこまで多くを求めるなんてお前らは鬼か?」と首を傾げます。

    「プリンセスに王子様は要らない」ですか…私は2%ほどそう思ってますが行き過ぎると公式で誰かと結ばれることすら否定するノリになると思うんですよ。ボンダイという方のブログに中々興味深いことが書いてありましたが。
    私が思うのは、「プリキュアが目指すプリンセスは、シンデレラや白雪姫のような『王子様を待つプリンセス』ではなく、アナと雪の女王のアナとエルサのような『王子様と一緒に歩いて行くプリンセス』である」ということですね。元々プリキュアのスタンスが「女の子だって暴れたい」だったのですから。

    来年の「魔法使いプリキュア」がどうなるのか個人的に気になりますね。ちゃんと堅実に作ってくれれば良いのですが…

    いいね

    • お久しぶりです、ニンニンも結構面白そうなんですよねー
      GOプリは問題点含めても、ほんと面白いですし好きなんですよ

      >「高橋ナツコの脚本に出たが最後、男は百合のための引き立て役に終わるのが定め」
      ちょっと理解できないのですが…( ゚д゚)ポカーン
      百合だけあればOKな意味だとしたらやばすぎますよ…

      >キミマロを否定する人たちに限って裕哉やブルーは批判しないのを見ると、「狂っているのは奴らか俺か」と頭痛がします
      私も同じ気持ちです(´・ω・`)

      >「プリキュアが目指すプリンセスは、シンデレラや白雪姫のような『王子様を待つプリンセス』ではなく、アナと雪の女王のアナとエルサのような『王子様と一緒に歩いて行くプリンセス』である」ということですね。元々プリキュアのスタンスが「女の子だって暴れたい」だったのですから。
      なるほどそういう見方もありますか、後者は王子様と苦楽を共にするという感じですね
      勿論どちらが特別良いというわけではないです、しっかりとできていればどっちも凄い魅力的だと思います。

      >来年の「魔法使いプリキュア」がどうなるのか個人的に気になりますね。
      ほんと堅実に作ってほしいです(´・ω・`)

      (副管理人pon)

      いいね

    • >海藤裕哉

      いや、彼、滅茶苦茶なことなんてしてませんでしたよ。良くも悪くも思春期の若者らしかったですが?
      なにが滅茶苦茶だったのでしょうか?

      >彼の悪乗り・暴走はカワイイものですし、みなみに叱られれば普通に反省しているので彼がそんなにボロクソに言われているのが理解出来ません。

      覗き、ストーカー行為、盗撮といった行為はカワイイとは言えませんし、反省したとは言え、これらの行為は普通に犯罪行為ですからボロクソに言われたんだと思います。
      部下を使わず、自分で変装したりして、はるかを尾行する程度だったならカワイイと思うのですが、まあ、ブルーみたいにガチではなく、感想を書く人もおふざけ程度だと思いますし、感想とか見るといいところも結構、評価されていましたよ。

      >『王子様と一緒に歩いて行くプリンセス』

      カナタの場合、ゼツボーグを倒せるけど絶望の檻に閉じ込められた人々は助けられないのでプリキュアが戦うしかない。だけど、ちゃんと要所要所で活躍する。

      とプリキュアたちの活躍を奪ったりしない動かし方がいいですよね。

      それでは、

      いいね

  3. >今のところは中々面白いですが物足りなさがあるというのが私の印象です

    みんな、いい子過ぎると人は物足りなさを感じてしまうのかもしれませんね。
    後、やっぱ、学園物だと閉鎖空間的なイメージがどうしてもあってしまい、そう思ってしまうのかもしれませんね。

    >はるはるにちょっと感情移入しにくいところでしょうか

    私は逆にあまりにも捻くれた見方と思いますね、それは。言ってはなんですが、的外れとしかいえません。
    確かにカナタははるかの事を思って言いました。しかし、はるかはプリンセスになりたいという子供じみた夢を持っていました。その夢をバカにされ、傷ついた時にカナタと出会い、彼女は夢を持つ続けることができました。
    しかし、その夢を人に言うのは恥ずかしいとかプリンセスになるとはどういうものか?という悩みは持っていました。そんな中、理解者や夢の形がどういうものかを得られたことで夢にどんどん進みました。
    プリキュアとしても自分の夢を理解してくれたカナタへの感謝もあって、頑張りました。
    そんな時、クローズの策略(と言っても、意味がみなみときららは偶然、いなかっただけだが)で一人にされ、クローズの肉体的、精神的に責められていた時にカナタからのあの台詞。
    自分の夢を認めてくれた人からのどういうものであれ否定されることは大変、つらく悲しいものです。
    カナタのあの台詞がはるかを思ってというのは分かりますし、ましてや、記憶喪失なのですから、彼に責められる点はありません。されど、例え善意の言葉であっても人を傷つけることもあるのです。
    そもそも、そう言われたはるかがカナタを罵倒したりしたなら上記のお言葉も分かりますが、はるかはそんなことはしていません。なので、その指摘はあまりにも捻くれたものではないでしょうか?

    >もうそろそろラストに近づいてはいますが、前作みたいに余りにも可笑しい展開にせず、堅実な作りで行ってほしいと願っております

    残り4話ですからね、今までがきっちりとやっていただけに竜頭蛇尾にならないでほしいですね。

    それでは、

    いいね

    • >その指摘はあまりにも捻くれたものではないでしょうか?
      うう、気分を害するような書き方をしてしまい大変申し訳ありません…
      確かに善意の言葉が人を傷付けることもありますよね、ただ考えようによってはそれって言われたほうが少し失礼なところがあるんじゃないかと感じてしまうんです
      言い訳がましいかもしれないですが、はるかはキャラとしては嫌いではないですし、goプリも好きな作品です、ただこの展開に少しばかり疑問を抱いてしまいました。
      >残り4話ですからね、今までがきっちりとやっていただけに竜頭蛇尾にならないでほしいですね。
      ほんとこのまま有終の美を飾ってほしいです
      そして魔法使いプリキュアも面白くあってほしいです。

      (副管理人)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中