GOプリ簡易感想とスターウォーズ振り返りと謝罪


・はじめに(副管理人 年男)

いやぁ、長らく更新せず申し訳ありません
何しろヤメタランスとエノキラーギン(ファイブマン)とナマケルダに襲われまして…(大嘘)
我ながら幼稚過ぎる、完全に私の怠惰が原因です、あとスランプ気味
とはいえ全部自分自身の責任なのでもう少しペース良く更新する方法も模索したいと思います
どっかの連中みたく入ったばかりの新人()のせいにするのは論外ですからね
それでは超遅くなったGOプリ簡易感想とスターウォーズ1~6のちょっとした感想です

・GOプリ一年間の簡易感想

いやぁ、面白かったです
確かに細かい粗もあったとは思いますが、それでも見所の多い作品であったのは間違いないです
細かい感想も出来たら良いなとは思うのですが、視てない回もありますがこの作品はプリキュアの主人公としてはるはるを、一般人の主人公としてゆいを置いてると感じました
私見ですが夢を叶えようとし守ろうとするのがはるはるで、夢を導くのがゆいという印象でした
そしてハマーン様ディスピア自身は夢を叶えられなかった人達の絶望そのものという構図も面白かったです
夢は呪いなんだよ by海堂さん
ラスボスがクローズになっても、当のハマーン様ディスピア自身は悪役としての株を落とすことなく描きかれていました、思えばディスピアの存在も作品が面白い理由の一つと感じました
夢をテーマとしただけあってか、夢を叶えようとすることの辛さも描きつつも大切さをしっかりと描いた良い作品であったと思います。

・スターウォーズを振り返って

EP7が公開されたので1~6を見直しました(クローン大戦も見たかったのですが、如何せん近所のTSUTAYAでは見つけられませんでしたorz)
何というか書きたいこといっぱいあり過ぎますが、やっぱりR2と3POのコンビ萌えw
考えてみるとベイダーというか幼き日のアナキン凄いんですよね、廃品だけでめっちゃ人間臭いドロイド3POを作っちゃうんですからw
ドロイド作りにおいてもチートレベルで才能を発揮してるのが伺えますw
あと、アナキン三部作は3まで観ると1の時点で既にジェダイはかなり厳しい状況に置かれてると思うんですよね
自分達の心強い味方パルパティーンが最大の敵であるシディアスな訳で、しかも完全にそのことを隠してたんですからねぇ
ナブーの戦いでは負けましたが、しばらくして態勢も立て直しましたし、戦闘面の実力だけでなく頭脳も恐ろしい武器であることが伝わります
一方でエンドアでの戦いだと、イウォーク達の参戦を予測できず敗北しましたが、やはりこれは他人を駒(時には自分自身も駒として使っていますが)としか見ず人心を弄ぶシディアスと、ランドやイウォーク達や反乱軍の人々との絆を結び、父アナキンを改心させたルークとの対比にも見えます
まあ、語りたいことがまだまだいっぱいあるのですが、改めて見直すと新しい点も発見できて今までとは違った面白さが実感できました。

(副管理人 年男)

広告

GOプリ簡易感想とスターウォーズ振り返りと謝罪」への7件のフィードバック

  1. お久しぶりです
    スランプでしたか
    心身とも疲れには気をつけてください

    ・Goプリ
    総括も書かれる様なので(期待の眼差し)こっちも簡易感想ですが
    気になったのはやはり贔屓のみなみ関係ですがそれでも一番はカナタとはるかの関係かな
    特に39話ではるかを一番応援したのは(結局)お母さんって描写され更に「プリンセスになるな‼︎」が誤解されたままで終わりはるかの心を理解し欠点を指摘し続け成長を促すのがクローズの役目になって最終的にカナタって作品内で必要ない存在になってしまったと思う(トワにせよぶっちゃけ兄がいなくても成り立ってしまう)
    ディスピアは正体が如何にもプリキュアのボス敵らしい在り来たりな上に忠臣のクローズに「貴女はキュアフローラの強さが分かってないよ」と思われてしまったからなあ…..俺的には残念でした

    ・スターウォーズ
    ep7観に行きました
    カイロ・レンが思った以上に情けなかったwですがヒロインのレイが勝気でも可愛いし何よりラストのシーンには感動しましたね
    来年8が公開される予定ですがの8の他にも番外編もあるのでどっちも楽しみです

    いいね

    • >お久しぶりです
      スランプでしたか
      心身とも疲れには気をつけてください
      ありがとうございます!、一番の理由が私の怠惰ですが(オイ)

      >特に39話ではるかを一番応援したのは(結局)お母さんって描写され更に「プリンセスになるな‼︎」が誤解されたままで終わりはるかの心を理解し欠点を指摘し続け成長を促すのがクローズの役目になって最終的にカナタって作品内で必要ない存在になってしまったと思う(トワにせよぶっちゃけ兄がいなくても成り立ってしまう)
      確かにそのあたりが不満かなって感じます、39話のカナタははるかを真剣に気遣ってたからこそああ言ったのですし
      好きなキャラでもあるので、その辺をもう一歩突き詰める感じに行ってほしかったなと思います。

      >ディスピアは正体が如何にもプリキュアのボス敵らしい在り来たりな上に忠臣のクローズに「貴女はキュアフローラの強さが分かってないよ」と思われてしまったからなあ…..俺的には残念でした
      良い子の諸君! 王道が(ry
      すいません、悪ふざけが過ぎました
      ただ何だかんだで株を落とすようなこともなくボスとしての風格を保てた印象もあったなと思いました、ハマーン様補正入ってますがw

      >カイロ・レンが思った以上に情けなかったwですがヒロインのレイが勝気でも可愛いし何よりラストのシーンには感動しましたね
      彼情けないっちゃ情けないんですけど、お爺ちゃんみたいになりたくても中々なれない一生懸命さや苦悩したりとかで結構好きなキャラなんですよねw
      レイはこれからどのように掘り下げていくのか凄く気になりますし
      8や番外編含めてスターウォーズ新作めっちゃ楽しみです( *• ̀ω•́ )b グッ

      (副管理人 年男)

      いいね

  2. 副管理人さんの生地にコメントするのもあれなのですが、人のブロクにこういうコメントを残すのはどうかと思いますよ?しかも自ブログのアドレス付きで。(わざとですか?)

    >>ぴーすけ
    よくこんな駄作褒められるな、キチガイ死ね

    いいね

  3. すいません途中送信してしまいましたのでコメントし直します

    副管理人さんの記事の方にコメントするのもあれなのですが、人のブロクにこういうコメントを残すのはどうかと思いますよ?しかも自ブログのアドレス付きで。(わざとですか?)

    >>ぴーすけ
    よくこんな駄作褒められるな、キチガイ死ね

    こちらのブログの内容はともかく、他人のブロクの過去ログにまで来て暴れないで頂きたいです。
    コメントはスパム削除しますのでご了承ください。

    いいね

  4. 年男さま
    お返事ありがとうございます。
    あちらのコメントはリンクを張ったので確認用に表示してましたが、レスをいただいてすぐ非表示にいたしました。(コメントは承認後に公開設定になっています)
    こちらのコメントも後ほど削除していただいて結構です。

    本題です。
    くだんのログを確認したところ仮面ライダーの検索から入ってきてプリキュア記事をブログ内検索、コメントしていました。
    もちろんなりすましの可能性も考えたのですが、HNを確認したうえでこちらのコメント欄に書き込むしかお知らせのしようがなかったということでご容赦ください。失礼な言動もご勘弁を。
    因果関係がわからないので何とも言い様がないのですが、批評系ブログにはよくあることなので恨み云々に関しては特にお気になさらなくて結構ですので。(コメントを仕返すあたり説得力ないですが)
    もしさらなるお返事が有るようでしたら、あちらにレスくださって(非公開設定なので)結構です。

    それでは失礼いたしました。

    いいね

  5. お久しぶりです。ひとまず生存していらっしゃったことに安心しました(笑)。

    プリンセスプリキュア、良作だったと思います。思いますが…良い所はわざわざ私が言わなくても皆さん言ってくれるだろうと期待して、私は敢えて問題点に感じたところをコメントします。

    ・はるかの「プリンセス」について

    前にコメントしましたが、はるかが言う「プリンセス」とはトワイライト時代のトワが言ったような「肩書ありき」の国語辞典的なプリンセスとは違うということは劇中で再三強調されてきました。
    しかし、でははるかにとって「プリンセス」とは何なのか、ということについてもう一歩踏み込んだ、具体的な目標に関しては有耶無耶にされている印象を受けました。
    ひとまず物語内では「グランプリンセス」なるものを目指していましたが、それも最終回でなってしまいましたし、他の3人が具体的な人生の目標を持っていたのとは対照的にはるかだけ宙ぶらりんの状態だと思いました。
    私の友人(プリキュアは守備範囲外)とGプリについて語った時「お姫様になるってことは社交界にでも出るわけ?」と首を傾げていました。
    何をもってはるかが「プリンセスになった」とするかが明示されていないのは大きな問題でしょう。

    ・メインキャラ全員はるかのイエスマン

    そしてそんなはるかですが、彼女のプリンセス像が曖昧であることについて指摘する者はメインキャラには誰もいませんでした。
    藍原ゆうきが初登場回で「お前まだそんな夢持ってたのか」と呆れていましたが、これは普通の人の普通のリアクションだと思います。誰だってああいうリアクションするでしょうし私だってそうします。
    しかし、そんな彼に待っていたのは世界観レベルでの袋叩きでした。ゆうきを扱き下ろすはるかに対して諌める人は誰もおらず、「カナタ様とは大違い」と比較対象まで用意する始末。彼へのフォローもお茶を濁す程度のものでした。
    はるかとゆうきはお互い臆病風に吹かれた時に尻を叩き合う関係として描けばより健全な描き方になったと思いますが、私はゆうきという人物への制作者の意図として「はるかを肯定してくれるカナタ様の比較対象としての噛ませ犬」という以上のものを感じませんでした。
    「私の耳に心地良いこと以外言わないイエスマン以外私の目の前からいなくなれ」とでもいうような、エゴイズムを超えた悍ましい何かを私は感じました。

    続いてスターウォーズですが、7のカイロレンは「悪役に憧れるスレた年頃のガキ」という印象を受けました。あと顔が黒田勇樹に似てる。多分8で強くなって戻って来るでしょう。あとスノークって何者なんだ。謎は尽きません。
    個人的に7で一番好きなのはフィンです。彼は凡人ですが、唯一の武器である鋼の精神が輝いています。
    例えるならONE PIECEのウソップや北斗の拳のバットのような、そんな感じです。
    プリキュアシリーズだとフレプリの大輔やハピプリの誠司などもあんな感じに描けたんじゃあないかなと思います。一介の二次創作作家として、大いに参考にしたい所であります。

    長文失礼しました。春が近いので、花粉症にお気をつけください。

    いいね

    • >お久しぶりです。ひとまず生存していらっしゃったことに安心しました(笑)。
      お久しぶりです、怠惰気味だったりツイッターのほうもやったりで中々更新できませんでした
      というか8割以上私の怠慢です(オイ)

      >・はるかの「プリンセス」について
      ここらへん少し分かりづらいところあったかなぁとも感じます
      私見ですが、プリンセスとは何かというのは18話で語られたように強く優しいヒロインというのが僕の意見です
      ただこれだと本当のプリンセスであるトワの立場が微妙に思えるのが問題ですが^^;
      はるはるとトワがもう一歩踏み込む形で親密な関係になれたらなぁとも思いました

      >・メインキャラ全員はるかのイエスマン
      思えばゆうきってそれなりに登場回数のあるゲストの印象が強かったです、そのせいか結果的にですがはるかの夢に苦言を呈したりするキャラとして弱くなった気がしました
      今作って「夢を叶えることの大切さを描く物語」としてはかなり良いと思うのですが、「プリンセスを描く物語」として見ると少し厳しい評価になってしまいます
      上述の通り惜しいところや不満点はありましたが、ゆいやトワ等魅力的なキャラの存在もあり僕としては面白い作品でありましたので今作は結構気に入ってます ( *• ̀ω•́ )b グッ

      >続いてスターウォーズですが、7のカイロレンは「悪役に憧れるスレた年頃のガキ」という印象を受けました。あと顔が黒田勇樹に似てる。
      (^U^)「申し訳ありません、このようなry」
      偶然かどうかは不明ですが、何気にレンってお爺ちゃんの若いころにも似てるんですよねw
      狙ってやってるんだとしたらスタッフさんに驚かされます(良い意味で)
      今作レンの闇堕ちの理由やスノークの正体など今まで以上に多くの伏線を張ってるように感じました
      ちょっと不満点かなとは感じますが、それでも次でどうなるんだろうかという気持ちを充分抱かせます

      フィンはほんと良いキャラでしたね╭( ・ㅂ・)و̑ グッ
      例えジェダイの騎士でなくても、ライトセーバー振るい勇敢に戦う姿がかっこ良かったです
      特撮大魔王さんの言う通りウソップやバットみたいな渋い活躍をするところが魅力的だと思います

      >長文失礼しました。春が近いので、花粉症にお気をつけください。
      お気遣いありがとうございます
      ニチアサ以外の感想も多くなりますが、何卒これからもよろしくお願いします( *・ω・)*_ _))ペコリン

      (副管理人 年男)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中