映画雑感(2016年上半期)


お久しぶりです、副管理人の年男です
この約半年かなり良作映画に巡り合えたので雑感を書こうと思います
ちょっとネタバレがありますので、観てない人はご注意を

・クリード
スタローンさんすげえ渋くてカッコ良いよ(直球)、ジョーダンさんのまだ未熟な面のある青年な演技も良かった
本作ではロッキーがアドニスに鶏を追いかけるトレーニングを行ったり、虎の眼で戦えとエールを送ったりと、過去のロッキーシリーズへのリスペクトがニヤリとさせられました
父アポロを目指すために現チャンピオンと戦うアドニスと、病気と戦うロッキー
この二人の織りなすドラマが重厚で見応えがありました、予告で「一緒に戦おう」というセリフがありましたが、アドニスとロッキーそれぞれの戦いであるというのが面白い所だと思います
ロッキーシリーズを観ていないなと分からないところも多いかもしれないですが、それでもロッキー初見の方でも楽しめる一作だと思いました
それと個人的に好きなシーンは、ロッキーがエイドリアンとポーリーの墓前で新聞を読み上げるシーンです
何というか酸いも甘いも知り尽くした渋い大人の雰囲気があって好きなシーンなんですよね

・オデッセイ
火星の土で栽培したりと科学的考証に基づいた描写が凄いです(直球)
予告だとシリアスかなと思ったんですが、実際シリアスなシーンはあっても全体的に明るい雰囲気でした
本作はマッドマックスと同じようにどんなに過酷な状況でも生きることを諦めないことの強さ大切さを描いていたと思います
また、火星の描写や困難に立ち向かう主人公ワトニーの強さやワトニーを助けようと奮闘する人々の活躍、とても面白い一作だと思います
いつの日か原作小説も読んでみたいです

・シビル・ウォー
私が本格的にアベンジャーズシリーズにハマった1作です(断言)
ヒーロー同士の対決があり描き方もかなり重々しく見る人を選ぶかもしれませんが、アクションシーンがとても迫力があり、アクションだけでも十分すぎるほど楽しめました。
またネタバレになってしまいますが、ぶつかり合うことになったヒーロー達が一致団結して黒幕を倒すということにならず尾を引くような終わり方です、それでも後味の悪すぎない希望のある終わり方であるところも良かったです、それにアントマンとスパイダーマンがムードメーカーの役割も果たしてるので作風も暗くなり過ぎない塩梅でした

・デッドプール
レッドマンとは別の意味ではちゃめちゃなことをやってる赤いヒーローデップー兄貴ですww
えと簡単に言いますと傑作映画でした、メタ発言やパロディや下ネタ多数で爆笑シーンばかりでしたww
一方グロもあるのですが、これまた凄く痛快なグロ(褒め言葉)で、観ていて興奮し、更にはクライマックスではグロでも大爆笑するシーンがあってもう観ていて楽しかったです
ただ物語は最終的にですがヒロインを取り戻す熱い流れになりましたし(それでもカオスなギャグ多数ですがw)、アクションもカッコ良く、ほんと魅力的な映画でした
去年のマッドマックスに匹敵する傑作映画です

いやー、半年だけでも良い映画を観れました
シビル・ウォーのお陰でアベンジャーズシリーズを本格的に観るようになり、特にディスクウォーズに関してはニチアサ好きな人がなら楽しめるのではと思う一作で非常に見応えがあります、デップー兄貴の活躍もありますしw
更に来年は新スパイダーマンやスターウォーズEP8もやるので楽しみがいっぱいです

(副管理人 年男)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中