地球戦隊ファイブマンについて


私のお気に入りであり幼少期の思い出戦隊でもあるファイブマンのDVDを購入しました、のでファイブマンについて少し語りたいと思います
地球戦隊ファイブマン、ゴーゴーやマジレンと同じ兄弟戦隊である本作、そして小学校の教師でもあるのが特徴です
ですが当時は非情に厳しい状況だったようで、マンネリに加えらんまと放送時間が被るなど困難があり
戦隊シリーズも打ち切りになりかねない状況になるほど大変だったと聞きます
その打ち切りをジェットマンとジュウレンジャー、そしてパワーレンジャーで回避したというのも良く聞きます
そんなファイブマンですが確かに欠点はあり、敵の大幹部がギャグキャラになるなど迷走もしていたでしょう
ですがその短所を上回る程本作は長所や美点に溢れていると思います
追加大幹部グリーンフラッシュダイシュバリエの登場や、家族の絆を描いた最終回などは見応え抜群
言わばファイブマンって剣のように欠点は少なからずあってもしっかりと評価された作品だと私は思うのです
これからはキュウレンジャーの感想も書きたいと思うのでファイブマンの感想を書くことは少ないかと思われますが取りあえず頑張りたいと思います
同時に私自身の更新頻度も高めたいと思います。

(副管理人 年男)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中