2015年総括みたいなもの


どうも副管理人です
超今更ながらの振り返りですが2015年を振り返りたいと思います
いざ振り返りますと、私にとってほんと超が付くほど映画に恵まれた年でした
まずマッドマックスはかなり面白かったですし、アントマンも良かったです
ジュラシックワールドにロッキー新作に妖怪ウォッチはまだ観てないですが、どれも凄く面白そうなので是非とも観てみたいです
そしてトリを飾るかの如く、年末に上映したスターウォーズの新作はもうほんと期待通りの面白さで
もう一度観たくなる上にBDも買いたくなるぐらい大好きな作品でした!
私が勝手にR2の子供と呼んでるBB-8はやんちゃな感じがして好きなキャラでしたw
またニチアサも放送前は凄い不安だったGOプリですが、いざ40話まで行くと中々面白く
何だかんだでラストも期待そうな感じです
ドライブは言わずもがな、特に最終回は刑事で仮面ライダーを描ききったと思います
ニンニンは視てないのですが、結構面白そうです
(ただし今回も俳優にあれしたりするT氏の悪癖があると聞きました…)
とまあ2015年はとにかく映画に恵まれたので、映画好きとしてはほんと嬉しい年でした!

注)以下汚い愚痴と〇トロプラスへの露骨な批判がありますので、不快に思われる方は見ないことをお薦めします

続きを読む

広告

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン感想(5話)


バイオマン、GOプリのほうも書きたいですが今日はこちらで
感想ガンバルゾー!

あらすじ
トーフ工場に勤めていた男シガキは仕事先で右腕を失い失意の中にいた
そんな中彼はソウカイ・シックスゲイツの1人ニンジャビホルダーの陰謀によりトーフ工場襲撃に参加することになった
一方ニンジャスレイヤーもソウカイヤの企みを阻止すべく走る、だがソウカイヤからもダークニンジャが動き始めた

感想
ドーモ、シャドームーン=サン、クロキシ=サン(中の人ネタ)
超久しぶりに見たと思う邪眼(目が3になってるあれ)の持ち主w 
今回女性陣がいないせいか作画が色んな意味でやばいですw
無駄にGUN道めいております
そのせいかその後のトーフ工場突撃がカオス過ぎてクソワロタw
なんというか良いか悪いかはともかく腹筋を破壊する方面に力を注いでるように思います
ストーリーではなく演出面や作画とか作画とかでw

(副管理人pon=サン)

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン感想(2~4話)


※注意
本記事は副管理人の悪乗りのため忍殺語が使われます いいね?

あらすじ

2話
ソウカイヤニンジャアーソンの明らかにバレバレ過ぎる車の運転手に変装したニンジャスレイヤー
アーソン撃破ののちクラウドバスターが差し向けられるもこれを撃破する
3話
「シ・ニンジャ」の力を宿す少女ヤモト・コキ。
彼女の通う高校にニンジャソウル憑依者ショーゴー・マグチが転校する
その後ショーゴーの前にソニックブームが現れソウカイヤに引きいれる
ソニックブームはショーゴーにスーサイドのニンジャネームを与えた。
4話
ヤモトの確保をスーサイドに命令するソニックブーム
だがスーサイドはそれに反発、だがソニックブームはスーサイドとヤモトを圧倒
そこへ食事を邪魔されて激おこなニンジャスレイヤーが登場
ニンジャスレイヤーとヤモトによってソニックブーム倒された

感想
今回の感想の三つの出来事
一つ、紙芝居めいた動き(大体ヤロウ限定)
二つ、ザッケンナコラー!
三つ、キュアピース「アイエエエ!」
以上

えいや大体こんなノリです多分ww
2話から見たんですがまあはまるはまるw
意図的といっていい紙芝居アクションが腹筋にダメージ行くんですよ(色んな意味で)
あと女の子キャラとの(作画とかデザインとかの)ギャップで草w
いやなんかこれからが楽しみです色々とw

(副管理人pon=サン)

今後のブログ運営方針について


鎧武最終回もようやく終わり、いよいよドライブが始まりますね。 視聴なされていた皆様、ここまでお疲れ様でした。
さて、季節も晩夏から秋へと移り変わろうとしております。
ここで、ちょうど良い機会ですので、今後のブログ運営方針をお伝え致します。

①ニチアサ感想の簡略化と遅延

多忙になってきましたので、申し訳ございませんがニチアサ感想は放送日中に更新できず、遅延することが多くなる予定です。また、あらすじはテンションが乗らない限り、簡略化させていただきます。
とりあえず今週分のプリキュアと戦隊は、溜まっている前2話(1話)と共に記事にさせていただきます。
次の更新は火曜日を予定しております。
(10/1追記)すみません無理でした・・・。
次の日曜日までには必ず更新しますので、どうかお待ちください・・・!
②(管理人の)癒し記事の投稿(予定)
鎧武による心の傷(笑)があまりにも大きいので、幾つか心癒される作品の感想を投稿したいと思います。
一応、ウルトラマンサーガや劇場版平成ライダー、および特撮名エピソードなどの記事を予定いたしております。
③近日中のブログ縮小化(または閉鎖?)の検討
あまりにも批判記事ばかり執筆いたしましたせいか、心ない罵倒や暴言が多くなり、それを受けたり放ったりすることが多くなり、少々疲弊気味です。自分で申し上げて、情けない気分になりますが。
また、ネット環境の変化もあり、あまりブログにかける時間がなくなりつつあります。
そこで、今後は縮小化を検討し、細々と(元からですが)やる予定です。
場合によっては、更新が追いつかず閉鎖する可能性もございます。その際はあらかじめご連絡いたしますのでご承知くださいませ。

お詫びと言い訳


※本記事は管理人からのお詫びと、言い訳を綴った記事になります。
一部不快に思われる記述もございますのでご注意ください。

当方ブログで、一部の記事のコメント欄が荒れていますが、混乱と誤解を防ぐため、経緯をご説明いたします。


①私がリンク先「ニチアサ脳」のパトラ様の記事において、コメントをした。
内容は、ゴーゴーファイブにおける山口亮太氏の脚本について記した内容であり、パトラ様は山口氏を東映特撮に呼び戻すべきという主張をされていた。
尚、記事ではプリキュアについても触れていた。
URL:http://bokuasa.dreamlog.jp/archives/1009332895.html
(以下、記事内容の抜粋。 「※」以降は、後日の管理者による追記分)
山口亮太呼び戻そうぜ!!<深刻な脚本家不足
ドキプリで構成やったんだし、不足してるなら呼んだ方がいいんじゃ…
と思いながら見てました。
ギャグ回かと思ったら激熱の素面名乗り!良かった!!
※山口亮太に関しては、悪いことは言わない。Gガンダムのネオトーキョー回とメダロットを見よう。
 それで心に響かなかったら合わないだけだと思うな。私、ち密な脚本より熱血好きだから。
 少なくとも、山口亮太は「仲間」を描けてるよね。
 あとプリキュアは時間の都合上観れないからスルー!スマン!
②それに対して、私(ぴーすけ)は次のようにコメントした。
内容はアンチ的であるが、ルールを弁えた冷静な議論を求めるものであった。
(加えて言えば、特撮におけるサブライターとしての山口氏の能力に対しても、一定の評価をしている)
以下はその抜粋である。
1. ぴーすけ
2014年09月16日 14:19
>山口亮太呼び戻そうぜ!!<深刻な脚本家不足
お言葉ですが、その意見にはご賛同できないですね・・・。
少なくとも、ドキやセイバーズを見る限りは
・倫理観に欠ける作風
・主人公マンセーが度を越している
・ほかのメインキャラが空気化
などの問題点が散見されます。
ただ、ゴーゴーファイブやタイムレンジャーなどでは一定の良回を書けてることから、サブ脚本としてはそんなに悪くないのかもしれませんね。

少なくとも、この記事の管理者はこのコメントに対し注意などを喚起することはなかった。
また「マンセー」などやや不快な単語を使ってしまっているものの、終始敬語で、特定の人物を罵倒するものではなかった。
③このコメントに対し、他のパトラ氏のブログ閲覧者(りんご氏)が以下のように返信してきた。
以下はその抜粋である。
※1
セイバーズは見てないので知りませんが、ドキが主人公以外空気?主人公マンせー?
聞き捨てなりませんね。
まるでアフィブログの受け売りみたいな暴論です。
ちょっと目が曇ってはいませんか?
山口氏だけの実力かどうかは知りませんが主人公他のバランス、関係性、物語やテーマの一貫性は素晴らしいものがありましたよ。

④パトラ氏のブログで無関係な内容の議論を続けることを危惧した私は、誘導のため以下のようにコメントした。
以下はその抜粋である。
・りんご様
ここで無関係の議論するのも適切ではございませんので、私が上記のように思った根拠を示すに留めさせていただきます。
これ以上のお話をご希望でしたら、当方ブログにてコメントをお願いいたします。(以下略)
⑤その後、当方ブログ記事で議論となったが、双方の意見が合わず、議論が長期化。
⑥しかし、冷静な議論を求める管理者(ぴーすけ)に対し、りんご氏は終始その意見を「曲解」「偏見」「勉強しろ」と決めつけ、罵倒と取られかねないコメントを発言。管理人もヒートアップし、議論は泥沼化。
⑦見かねたtamai-kei氏により、りんご氏に対して冷静な議論を求めるコメントがなされたが、氏はそれを無視。
⑧りんご氏があまりにも長い文章と暴言を連発し、管理者(ぴーすけ)が対応し切れずに議論の打ち切りを提案する。
⑨りんご氏が以下のようにコメントし、議論は終了した。
以下は当方ブログコメント欄からの抜粋である。

はい、お疲れ様。
反論出来ないような幼稚なアンチ理論を発する時は今後、場をわきまえてくださいね。では。


以上が今回の騒動に至った経緯となります。
内容がどうであれ、こうした結果になってしまったのも、私の他所でのうかつなコメントが原因でした。
私の軽率なコメントが発端となり、ブログ読者の皆様には不快な想いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。
また、誰よりも早く注意喚起を行なってくださいましたtamai-kei様には、この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

内容は以上であります。
この件に対し、管理人に対するお叱りや批判が出るのも当然であります。
どうぞ、コメント欄に管理人へのお叱りをお書きください。どんなお言葉も甘んじて受けさせていただきます。

ニチアサ更新遅延のお知らせ


大変申し訳ございませんが、今週分と先週分のニチアサ感想は火曜日あたりまで遅延いたします。
楽しみになさっている方、愚痴を吐きたい方、不満の溜まっている方、十人十色かと思われますが、何卒お許し下さい。
申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
(9・22追記)
申し訳ございませんが、今後プリキュア感想は(話が面白くならない限り)あらすじは短く執筆する方針とさせていただきます。
理由はあらすじを詳細に書く気になれないのと、忙しくなってきたので時間を割くことができなくなってきたためです。
トッキュウと鎧武はそれぞれことなる理由で真面目に書きます。
ドライブに関しては一応長文の予定ですが、15話まで閲覧した上でつまらないと判断した場合、感想打ち切りとさせていただきます。

今後の感想記事方針についてのお知らせ


今後のニチアサ感想記事について、重大な事項を報告いたします。
本記事は来週まで残します。

近日、本業がかなり多忙になってきており、今までのようなブログスタイルが困難となっております。
そこで、今後のニチアサ記事更新について、次の三つを変更いたします。
①鎧武とハピプリの記事簡略化
もうエネルギーを使うのがばかばかしくなってきたので、適当に、簡略に、書きます。
もっともテンションが上がったら話は別ですが。
感想もこれまでに比べ大分少なくなります。
②コメント返信の方法変更
近日、かなりコメントが多くなりましたので、一人ずつコメントをお返しするのが難しくなっております。
そのため複数の方からのコメントは、何日か経った後、まとめてお返事をさせていただきます。
コメント内容もやや簡略化いたします。
よって、今後のコメントは簡潔かつご返信が遅れることをお許しください。
③更新の遅延
場合によっては、更新がかなり遅くなります。
放送日に更新できなくなる可能性もあります。
当ブログをご閲覧いただいている皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどお願い致します。