youtube感想覚え書き(ゴーオン)


ゴーオン49話
あらすじ

仲間を失ったゴーオンジャー達。悲しみを堪え、三人は戦う事を誓う。
その時、大量のガイアーク戦闘機・バンドーマ軍団が出現。なんとかエンジンオーで撃破するが、ヨゴシマクリシュタイン達三大臣が出現。
走輔・漣・早輝は三人で力を合わせて戦うが、流石に幹部には大苦戦。
だが、残された仲間の武器を使い、ゴーオンジャー達は戦う。だが、ヨゴシマクリに特攻役にされたケガレシア様とキタネイダスに吹っ飛ばされ一時退却。その冷酷で身勝手なヨゴシマクリに、ケガレシア様達は・・・。
三人は敵の本拠地へ向かう事を決意。俺たちずっと、最高の仲間だぜ! 
そう宣言し、三人は変身。ヨゴシマクリシュタインに立ち向かう。
その時、ふたたび盾にされたケガレシア様とキタネイダスが叛旗を翻す。
「ガイアークに、独裁者はいらないゾヨ!」と、正義カイサンのパワー源を破壊!
だが、ヨゴシマクリにケガレシア様とキタネイダスは殺されてしまう。二人は大翔さんたちがまだ波動レベルの状態になって生きていることを伝え、ヨゴシュタインの待つ世界へと旅立つのだった・・・。
彼等の遺志を受け継ぎ、走輔・漣・早輝は最終決戦へ・・・!
次回、最終回!!
感想
ケガレシア様もキタネイダスも、走輔・漣・早輝もかっこよすぎる・・・!
ヨゴシュタイン様もそうですが、本当にこの人達はいいキャラしてました。ガイアークの憎めないキャラ、嫌いじゃないです。
ただ、悪役としては感情移入しすぎてしまい、ちょっとどーよ? 
とも思ってしまいますがまぁそれは良いでしょう。
その辺りのバランス調整のため、ヨゴシマクリが生まれたのでしょう。
ゴーオン50話
あらすじ

ヨゴシマクリの力に大苦戦するゴーオンジャー。だが、三人の力を合わせてバンドーマのエネルギー源を破壊し、ガイアーク本拠地もぶっ壊す事に成功!
だが、残骸を吸収し、ヨゴシマクリは巨大化して暴れまわる。その時、波動となっていた大翔・美羽・軍平・範人の四人が復活!!!!
それでも彼等を圧倒するヨゴシマクリ。だが、ゴーオンジャーは負けない!
7人揃って、顔出し変身して立ち向かう!(*直前にヘルメットが壊れました)
「正義のロードを突き進む、炎神戦隊ゴーオンジャー!」
「Takeoff,ゴーオンウィングス!」
スーパーハイウェイバスターで撃破されるが、また巨大化。
今度は巨大戦だ。消えていた炎神達も復活し、エンジンオーG12に合体!
必殺技を食らわすが、ヨゴシマクリは復活してしまう。だが、ふたたび攻撃を受け、とうとう独裁者は敗れるのだった・・・! 「アイムソーリー!」と言う断末魔を残して。
その後ボンパーと炎神達は、それぞれの相棒達に別れを告げる。彼らもマシンワールドに帰る時が来たのだ。
軍平は、杉下左京さんのいる特犯係に配属された。まるでどっかのドラマみたいである。
範人はなぜか捕まっていた。(*手錠で遊んでいたらこうなった)
早輝は、給料を姉に奪われ、ケガレシア様そっくりのお姉さんにケーキをぶちまけて怒られる。
大翔と美羽は、スイスの実家を支援するお仕事を退屈そうにこなしていた。
漣は、走輔のメカニックの仕事をしていた。
走輔は、一年半のブランクのため、初心に帰って仕事をやり直していた。
久しぶりに揃った7人。同窓会を行なっていたら、ガンマンワールドで再びバンキ族が暴れているらしい。
ゴーオンジャーは、再び正義の味方に戻るのだった・・・!!
最後にシンケンレッドと剣を交わし、堅い握手を交わすゴーオンレッドでおしまい。
ゴーオンジャー・完
感想
良い戦隊でした!
立つ鳥跡を濁さずの言葉通り、日笠P(と武上氏)最後の戦隊作品であり、総決算的な作品でもありました。
色々思うところはありましたが、敵も味方もとても魅力的で、楽しく見れた作品でした。
日笠Pには、またニチアサに復帰していただきたいものです。
あと、ゴーオンジャーはこの後も、何度か再び戦う事になります。詳しくはゴーカイジャー本編とVSシリーズをご覧ください。
最後に、五年越しではありますが、ゴーオンジャースタッフの皆様お疲れ様でした!!

広告

youtube感想覚え書き(ゴーオン)


書きかけですので、後々追記いたします・・・
ゴーオン47話
あらすじ
軍平の母ちゃんがお見合いの話を持ち出してきた。軍平は範人に女装させ、恋人役にしようとするが、当然拒否される。
そんな時、ヨゴシュタイン様の父・ヨゴシマクリシュタインが出現。恐ろしいまでの強さで、ゴーオンジャー達を追い詰める。
嘗てジャイアン族を滅ぼしかけた機関房長官デブチラカソーネが天地逆転なる特殊技を使い、ゴーオンジャーを苦しめる。
その後二人は、銭湯で裸のつきあい♂を。残された走輔達は、今までよくやってきたと、しみじみ振り返るのだった。
一方、ケガレシア様達は、デブによって大臣をクビにされてしまう。
その後、ゴーオングリーンとブラックが囮となって敵の攻撃を受け、その隙にハイウェイバスターでチカラソーネを撃破。無茶な行動だったが、大臣は倒せた。
いつものように巨大化するが、ヨゴシマクリシュタインの声は冷たかった。
そしていつものようにセイクウオーとエンジンオーで巨大化したチラカソーネを粉砕。
しかし、苦戦してしまう彼らを見かねて、ガンバルオーの三体も参戦。
三体の巨人が力を合わせ、大臣を撃破!
だが、ヨゴシマクリシュタインが現れ、彼の攻撃でガンパード、バルカ、キャリゲーター、範人、軍平が消滅してしまい・・・!
EDも地味にシリアスなゴーオンジャー・・・
感想
うほっ!
アッー!
や  ら  な  い  か 

とかいってふざけていたら、後半はコレだよ!!
簡単に言うと、女性サービスが半端ない回でした。
当時は民主党が総選挙に写ろうとしていました。そんな世相を反映していたのが今回です。
ゴーオン48話
あらすじ

ヨゴシマクリシュタインの必殺技・正義カイサン。それは、炎神達やゴーオンジャーを消滅させる、恐るべき技だった。
だが、エネルギー不足で一時撤退。
そんな中、大翔が彼を諌めようとした走輔がブチキレる。二人は喧嘩してしまい、別れ別れに。
その直後、大翔さんの親父さん達がスイスに戻って来いと通達。勿論、彼等は拒否し、戦場に向かう。
範人と軍平を倒され、怒りに燃える走輔。仲間達の制止も聞かず、独り切り込んでいく。
漣と早輝は、あまりの敵の強さに怯えてしまう。そんな二人を、「スマイルスマイル♪」と励ます美羽。
一方、走輔と大翔は男二人で話し合う。共に世界のために戦える仲間だ、と彼を叱咤する。
5人はキョウレツオーとエンジンオーとセイクウオーで巨大ごちゃまぜ野朗に立ち向かう。セイクウオーが空から奇襲を仕掛け、フルボッコに。見事5人が力を合わせて、チェッカーフラグ!
その後現れたヨゴシマクリ。正義カイサンによりキョウレツオーの三体が倒されてしまう。さらにエンジンオーを庇ったトリプター、ジェットラス、ジャンボエール、大翔、美羽も倒されてしまう。
彼等は、正義カイサンの弱点を探るべく最初から犠牲になるつもりだったのだ・・・!
三人になってしまったゴーオンジャー、果たして・・・!?
感想
大翔さんは、この世界でもやっぱり兄貴の中の兄貴だった・・・!
一方、走輔は独りで突っ走るわ、大翔に八つ当たりするわと、若干株下げちゃいましたね・・・。まぁ仲間がやられて不安定なのは仕方ないっチャ仕方ないんですが・・・
と言うか、よく考えてみたら、終盤のこの展開ってガオレンジャーとほぼ一緒じゃないですかー! やだー!
あと、ヨゴシュタイン様を侮辱し、部下の努力も評価できないヨゴシマクリなんて大嫌いだ!
と言ってみます。

youtube感想覚え書き(ゴーオン)


ゴーオン45話
あらすじ

炎神もゴーオンジャーの面々も、大翔が用意してくれた新年会を楽しんでいた。
そして、炎神達がリフレッシュ空間で相棒自慢を始める。
一方、ケガレシア様は黒魔術を使ってヨゴシュタイン様を復活させようとしていた。が、勿論失敗した。
その頃、新年会には謎の子供が現れる。エビを食ったり髪飾りを奪ったり・・・。
その子は座敷わらしだった。ゴーオンジャー達は、子供を捜し、歌好きだと知る。
G3プリンセスが再結成して歌うが、ケガレシア様がおばちゃんと言われて激怒。
巨大化して大暴れするが、エンジンオーG12に吹き飛ばされて星になる。
その後、ゴーオン男5人組が歌いだす。その歌に座敷わらしは大喜びして、笑顔を取り戻す。
もういたずらしないと約束し、ゴーオンジャー達を見送るのだった・・・
EDは、男5人の歌でした。
感想
尺稼ぎの回想回じゃないですかー!!
ケガレシア様の入浴シーンもあるよ!
ところで、スピードルと走輔の友情回って、殆ど會川大先生の回ですね。アバレンジャーでも爆竜との交流を描いた回を何本も書いていますし、人外の相棒キャラは
ゴーオン46話
あらすじ

ボンパーがガイアーク反応を見逃してしまう。その事を気にしたボンパーは、「ボクなんかいないほうがいいんでしょ!」と言って、ドッガハンマーで吹っ飛ばされたかのごとく、何処かに飛び出してしまう。
実は、以前走輔にポンコツと言われた事を気にしていたのだ。
更にベアール曰く、最近不調気味だったと言う。彼を探す早輝と漣。
その頃、ボンパーはガイアークを抜け出したウガッツ二匹と出会う。彼等と浜辺でいじけていた。
その後、漣と早輝がいじけるボンパーを見つけ、彼を励ます。
そして、ボンパーは自らマンタンガンを手にバンキ獣を操っていたウガッツを射撃する。
彼の協力で、無事ガイアークを撃破するのだった。
実は、ポンコツと言っていたのはギンジロー号だった。ボンパーが壊れてないと分かり、はしゃぐゴーオンジャー達であった・・・
その頃、ガイアークに何者かが現れ・・・!
感想
有りそうでなかったボンパーメイン回です。
目を閉じて、キュアパインの姿を脳内で想像すると、ちょっとエロい気分になれます(おい)
ボンパーかわいいよボンパー。

youtube感想覚え書き(ゴーオン)


ゴーオン43話
あらすじ

よりによってクリスマスイブ前日に現れるガイアーク。
だが、何処からか銃撃が。
その犯人はキレイズキー。すさまじい強さに苦戦し、炎神達の意識を奪う光線で力を停められてしまうゴーオンジャー。
戦闘の煽りを受けてサンタさんが落ちてしまい、走輔と出会う。妙に江戸っ子な彼を助ける走輔。彼の欲しかったプレゼント、レーサーとなるきっかけとなった赤い車をくれたサンタが、彼だったのだ・・・。
スピードル曰く、彼はクリスマスワールドから来たオッサンだった。
彼の思いに感動した走輔は、強力な武器を持つ敵であろうとサンタさんのために戦うと宣言。サンタさんのプレゼントに希望を貰ったことを思い出すゴーオンジャー達。
7人で手を合わせ、戦う誓いを新たに。
そして12月24日。謎光線を見事封じ、炎神たちの力も復活。
総攻撃を仕掛けるが、耐え抜いたキレイズキーは・・・!
感想
イイハナシダナー。
アニはボクシンググローブ、美羽はなんかキラキラな人形。
やっと出番でゴザールと言うキャリさんが泣ける・・・
ゴーオン44話
あらすじ

キレイズキーの作戦で、世界各地に吹き飛ばされてしまったゴーオンジャー達。その隙を地球をキレイさっぱり爆弾で吹き飛ばす作戦を開始。
走輔、漣、軍平は強盗に占拠された幼稚園に。クリスマスツリーを蹴り飛ばした強盗に怒る悪人に、ゴーオンジャー達は変身して立ち向かう。
大翔さんと早輝は幽霊のいるススキが原で、大翔さんが幽霊におびえる。見かねた美羽は、博多弁で彼を叱咤する。二人で戦い、勝利を収めるが、なんと其処は只のお化け屋敷だった・・・
範人と美羽は何処かの海の近くで、四次元ポケットみたいなサンタ袋をなくしたサンタさんを助ける。美羽はサンタさんを励まし、共に追いかける。
戻ってきた5人は、ガンバルオートリプターとエンジンオーとキョウレツオーで対抗。
その後範人達が力を合わせ、ゴミ箱の中からサンタ袋を発見。セイクウオーバルカで迎撃。
7人揃ったゴーオンジャー。
エンジンオー、キョウレツオー、ガンバルオー、セイクウオー、ゴローダーGTの5大ロボが集結!!
5体で、そしてエンジンオーG12で、キレイズキーをフルボッコ。
作戦が失敗し、ふたりで淋しく酒を飲むケガレシア様とキタネイダスだった・・・
ゴーオンジャー達の活躍によって、子供達のクリスマスは守られた。
ゴーオンジャーはサンタさんに、プレゼントを配る手伝いをするという、最高のプレゼントをするのだった・・・
次回、ケガレシア様が・・・!
炎神を全部並べると437.6mに及ぶそうです。
感想
イイハナシダナー! その2。
普段のチームが、変則チームで戦うエピソードです。勿論販促回でもあります。
今回、ちょー面白いですね!
強盗相手にゴーオンジャーとなって戦う走輔達がカッコいい・・・!
大翔の亡くなったおじいちゃんの話は無茶苦茶怖いらしいです。一度聞いてみたいものです・・・。あと、ちゃんと弁償を約束する大翔さんマジ大人。

youtube感想覚え書き(ゴーオン)


ゴーオン41話
あらすじ

トリプターがある日見つけた不思議な卵。
大翔さんと共に孵化させるが、ソイツは騒音で物体を破壊する能力持ちだった。
世話をする大翔さんは、次第にこの赤ん坊を可愛がって育てる。
一方美羽は、破壊された家を見て激怒。
その後、ボエール教官によって異次元生物ワメークルだと判明。
だが逃げられてしまい、チビは巨大化。
暴れだすチビを、哺乳瓶みたいな機械でおとなしくする。
その後、悲しみを堪えて、チビと別れる大翔さんだった・・・
感想
・・・メガレンジャーで似たような話あったよね?
大翔さんがブッ壊れてしまった回です。
変顔出したり、育児に夢中になったりするヒロトさん。
子供が出来たら子煩悩になりそうですね・・・
あと、チビに嫉妬するトリプターかわいいです。
ゴーオン42話
あらすじ

ビンバンキは非常に弱かった。すぐ逃げ出す有様。
美羽と大翔さんは、学校にケガレシアが潜んでいることを突き止める。
範人を女装させようとするが、美羽が申し出る。
地味な格好で高校に潜入。
ただの人間には興味ありません。異世界人、蛮機獣、ガイアークがいたら・・・!
チアリーディング部に勧誘されたり、映画部の撮影に巻き込まれたり、様々な部活に勧誘されたりして、割と青春生活を楽しんでいた。
アニのくれた秘密兵器・ヨーヨーを使うが、上手い使い方が分からず苦戦。
その後、変な高校生ニュートンに変な魔法を掛けられたが上手くいかない。アニのヨーヨーが盾になってくれたのだ。
ボンパーいわく、魔法のチカラで結界に包まれていたという。
その後、美羽はニュートンに捕まってしまう。
恋の呪文で彼女を虜にしようと企むが、上手くいかない。挙げ句の果てにビンタされてしまい、はーとをぶつけなきゃと説教される。
ほか六人は、ビンバンキに魔法を掛けられて同士討ちしてしまう。
そこを美羽がスケバンっぽく登場。
いつものように巨大戦に入るが、GⅨが何者かによって妨害される。
仕方なくキョウレツオーを呼び出し、ビンバンキを撃破!
その後、解析した魔法のデータがなくなったニュートンの世話をする美羽ちゃんだった・・・
感想
美羽がラノベオタクの気が・・・
美羽は学校に通ったことがないらしいです。
紘汰『履歴書の学歴どーすんの!?』
美羽ちゃんは丸メガネが非常にお似合いでした。
そう言えば今回は、捨てられた子犬を放っておけない習性が発揮された回でしたね。
ケガレシア様が保健室の先生とかエロ過ぎる・・・!
12次元世界には、マジックワールドなる世界もあるそうです。
シャバドゥビタッチヘンシーン。。。

youtube感想覚え書き(ゴーオン)


ゴーオンジャー39話
あらすじ
街の子供達が消えてしまう事件が多発。犯人は屋台バンキの仕業だった。
子供達をお祭りの事しか考えられない大人にする作戦であった。
範人と軍平が引っ掛かってしまい、祭りの世界に誘い込まれる。
子供達はサムライワールドの住人だった。とある剣を守るのが彼等の目的だった。
屋台バンキは意外と強く、変な戦い方で軍平を焼きそばにしたりする。
しかし、ケガレシア様達に騙されてしまいそうになる。だが、炎神ソウルを彼等に渡し、ゴーオンジャー達は逆転するのだった。
巨大戦では、お祭り空間に連れ込まれて苦戦するが、わざわざ相手のルールに沿ったゲームに乗り、見事勝利!
彼等の守っていた剣、それは烈鷹の物だった。そして、石となった炎神大将軍が落ちてきて・・・!!
感想
「ここかぁ・・・、祭りの場所は・・・!!」

久々の會川脚本です。
それにしてもガイアーク達は回りくどい作戦を考えますねぇ・・・。気の長い作戦だと突っ込まれてる始末www
ゴーオン40話
あらすじ

嘗てサムライワールドで共に戦い、死した炎神、烈鷹・獅子の新、月の輪。彼等の亡骸が現れた。
彼等の元に現れる烈鷹ソックリの若者・乾巧・・・ではなく、烈鷹そっくり野朗だった。
彼は世界など滅びれば良いと、炎神大将軍を復活させ、アバレさせる。
走輔は彼を止めるべく、烈鷹ソックリさんと殴り合う。
走輔は誰だってヒーローになれるはずだと説得するが、聞く耳を持たない。乾巧烈鷹を信じる走輔は、彼にも良心が残っていると信じていたのだ・・・
別世界の自分について羨む乾巧列鷹そっくり野朗は、この世界で戦わねばならないのだと言う。
炎神大将軍の暴走に駆けつける乾巧列鷹そっくり野朗。彼の中に在った烈鷹の魂が、将軍の暴走を止める。
烈鷹たちのキャストにスピードル達のキャストを突っ込み、一度限りの大将軍の復活! 
彼の中にも、烈鷹と同じ心があったのだ・・・
大暴れして、狛犬っぽい奴を撃破するのだった!!!
戦いが終わり、少年達にキャストとお菓子と玩具を渡し、少年たちをサムライワールドに送るゴーオンジャー。
そして、乾巧列鷹そっくり野朗も、再び別の戦いへと旅立つのだった・・・
*仮面ライダー555としての戦いじゃないからね!!
感想
會川回後編であります。
リーマンショックに苦しむ人々への激励メッセージもこめられた回ですね。
また、『誰の心にも正義の心はあるし、から悪い事したらアカンで』というメッセージ性も高い良回です。
そして烈鷹そっくりの奴が出てくるのも、乾巧って奴の仕業なんだ。←なんだって、それは本当なのかい!?
しかし、どう見ても乾巧にしか見えないという・・・w
浮浪者となった列鷹ソックリ野朗。もしかしたら、555の乾巧のもう一つの道だったのかなぁと思います。

youtube感想覚え書き(ゴーオンとメガレン)


ゴーオン37話
・あらすじ
古代炎神達が家出した。
彼等は操られて走輔を傷つけてしまった事に責任を感じていたのだ。
だが、矢車さん大翔の、いつもの彼らしからぬ熱い説得により励まされ現場復帰!
・感想
アニキがカッコいい回でした。
メガレン21話
・あらすじ

敵の策略によってデルタメガが操られてしまう。
久保田博士はデルタメガの攻撃命令を出す。
メガレッドはデルタメガに必死で呼びかけるが、その呼びかけに反応せず、無常にも攻撃を続ける。
省吾がもう一つの解決策を提案するが、ギャラクシーメガの人々を危険に晒すわけにはいかないと拒否。
だが、職員達は皆がその提案に賛成する。
もう一つの解決策・それはデルタメガとギャラクシーメガの合体だった。
「デルタメガ! こっちに来てくれ!」
健太達の熱い呼びかけで、デルタメガとギャラクシーメガは超電磁合体・スーパーギャラクシーメガに!!
全ての力が一つになったその力で、ゾンビネジレ獣達を倒すのだった。
メガレンジャーと久保田博士、そしてギャラクシーメガの仲間達が力を合わせた結果だった。
EDがなぜかメガレンジャー音頭でした。どういうことなの・・・
・感想
健太のNTR回でした。

いやいや、戦隊でも有数の熱い合体回でした。これは燃えます!!
健太の熱い思い、I-Net職員達の命懸けの戦い、呼びかけに応えるデルタメガとの初合体など、トコトン燃えにこだわった神回です!!
また、健太は先週出てきた省吾との関わりがあるからこそ、デルタメガに人一倍思い入れが強いのでしょうね。
ところで、今回大きな発見がありました。
空想科学読本3にて「メガレッドだけ彼女がいなくて可愛そう」と書かれていましたが、それは柳田先生の大きな間違いでした。
健太はデルタメガを、人のように考え、仲間として扱っています。
つまり健太の嫁は、デルタメガだったんだよ!
「な、なんだってー!」と思った方と柳田理科雄先生は拍手をクリックしていただければ幸いです。
メガレン22話
・あらすじ

今日の占いは絶好調なみく。そのまま瞬にアタックかけるが占いなど当たらんぜと言ってしまい、みくの機嫌を損ねる。
その時、ねじれの扉なる、どこでもドアを作るアリジゴクネジレが登場。
みくと瞬がねじれの扉に巻き込まれ、いつもの採石場や線路、デパートなど、様々な場所に転送されてしまう。
瞬が扉の配置の法則性に気付くが、扉を抜け出す最中にみくが海に落ちてしまう。人工呼吸をしようとした直後、みくをかばって瞬が負傷。
追い詰められた瞬は、敵の求めるクリスタル(偽)を囮にして、みくと二手に分かれる。
民家やら観覧車やら、変な場所を潜り抜けていったが、追い詰められてしまうみく。そこに、まさしく白馬の王子様の如く駆けつける瞬。
実は、予め抜け道を知っていたのだ。二人は、見事扉を壊し、蟻地獄の迷宮を抜け出すのだった。
その後、赤のラッキーカラーで臨むみくだったが、なぜか赤服の健太に引っ付く瞬だった。ホモォ・・・
次回、幼少期の俺を泣かせた回が・・・(泣
・感想
瞬とみくの回でした。
荒川さんらしい、カップリング回且つヒロイン活躍回だったとしか・・・。
21話が非常に燃える回でしたので、ややイマイチでしたね。
瞬はおとめ座、みくはうお座らしいです。
それにしても被害を受けた、食事中に乱入された民家のオッサンたちが、ドラえもんの小池さん達みたいで、非常にシュールで笑えます