ゴジラシリーズ感想


ようやく全部見終わりました・・・! ホントは昨年度全て見終えたかったのですがなかなか時間が取れず・・・

では、それぞれの評価と感想を書き置きしておきます。視聴の際、ご参考にどうぞ。

初代ゴジラ:極上
⇒原点にして頂点! 最高の怪獣映画の一つ!!

ゴジラの逆襲:上の下
⇒アンギラスとの決戦は燃えるけどその後がグダグダ・・・

キンゴジ:上の中
⇒パシフィック製薬大活躍。意外と初代キングコングへのオマージュとリスペクトが多い。

モスゴジ:上の中
⇒ゴジラが幼虫なんかに負ける展開が今でも納得できない。

三大怪獣:上の上
⇒ゴジラとラドンがかわいいw 

怪獣大戦争:上の下
⇒この頃のゴジラのマイブーム:シェー。正直、三大怪獣ほどのパワーはない。

南海の大決戦:中の中。
⇒良くも悪くもゴジラっぽくない作品。元はキングコングの映画だったから仕方ないね。インファント島の娘がエロい・・・

ゴジラの息子:中の上
⇒ミニラも見慣れると結構可愛く見える。ゴジラが良い父親で萌えw

怪獣総進撃:上の上
⇒ゴロザウルスとアンギラスが大活躍!! これだけで見る価値がある!!

オール怪獣:下の中
⇒話自体は悪くないけど、ゴジラでやる内容じゃない。

ゴジラ対ヘドラ:上の上
⇒「人類の業を描く」原点回帰の作風。
飛行ゴジラは歴史に残る迷シーンだと思う。もちのろん爆笑したのは言うまでもない。

地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン:中の中
⇒血みどろドロドロ泥臭バトルがみたい人向け。

ゴジラ対メガロ:下の上
⇒色々言われてるけど個人的には結構好き。すてきなバカ映画とも言えるw

ゴジラ対メカゴジラ:上の下
⇒映画自体は面白いけど、アンギラスをあんな目に遭わせたメカゴジラは許せん。

メカゴジラの逆襲:中の上
⇒ゴジラが出る必然性が薄い。人間ドラマ自体は面白かった。

ゴジラ(84):上の中
⇒ロボゴジラはなんか目が不自然。だけど、人間対ゴジラのドラマは面白かった。そしてあの変なメガネのオッサンwww 
ショッキラスでミイラ化された人はマジで怖くて「うわぁぁぁぁっ!」って言ってしまったw どっちかというと初代ラドンに近い作風かも。

ゴジラVSビオランテ:中の中
⇒音楽が作風に合わない、沢口靖子の顔www
ビオランテの出番が少ないのも不満。

ゴジラVSキングギドラ:中の中
⇒M11の走りは笑えるwww 新堂会長の死は切ない・・・!

ゴジラVSモスラ:中の上
⇒バトラ・・・(´;ω;`)

ゴジラVSメカゴジラ:上の上
⇒個人的には平成以降での最高傑作。ラドン・・・(´;ω;`)

ゴジラVSスペースゴジラ:中の中
⇒リトルゴジラは黒歴史。・・・いろんな意味で。

ゴジラVSデストロイア:上の上
⇒偉大なる怪獣王の鎮魂歌。ジュニア・・・(´;ω;`)

GODZILLA(1998):中の下
⇒「人類の被害者」という意味では、しっかりゴジラの原点を受け継いでいると思う。別に嫌いじゃない。でもアレを嫌う人の意見も理解できる。

ゴジラ2000ミレニアム:中の中
⇒ミレゴジはジュニアが逞しく成長した姿・・・。そう思っていた時期が、僕にもありました。
とりあえず、ゴジラ復活がやりたいのか、エイリアン物がやりたいのか、どっち?

メガギラス:中の中
⇒小さい時のメガギラスの方が怖かった。メガギラスVSラドンがみたいです・・・

大怪獣総攻撃:中の中
⇒完全勝利ではないと家、ゴジラを人間が爆殺するラストはちょっと・・・
あと謝れ! バランとアンギラスに謝れ!

機龍:上の中
⇒面白かった!! VSメカゴジラのアンチテーゼでもあるのが面白い。
機龍かっけぇ!!

機龍Ⅱ:上の中
⇒初代モスラとのつながり、機龍とガオレッドの交流が良かった。総理のオッサンかっこよす!!

ファイナルウォーズ:上の下
⇒ゴジラ無双はあまり好きじゃない。あと、ジラ瞬殺とかやるくらいならバランとゴロザウルスをだせt(以下略
でも、改めて見ると、庇い合うミニラと少年、そこから去って行くゴジラのラストは、なかなか良かったと思う。
なんだかんだでいい感じ。

ギャレゴジ:上の中
⇒ムートー萌え。なんだかんだでゴジラを復活させた名作だと思う。ただ、ゴジラの出番少ないとか、人間パートがアレだとか、その辺の批判も理解できる。

(文・ぴーすけ)

広告

ゴジラ(2014)見てきました


生誕60周年を記念して復活した、あの怪獣王が帰ってきました!!
ゴジラ!! というわけで、見てきましたよー。
//www.youtube-nocookie.com/embed/a_WRsHyOTjY
今回はネタバレ雑記とさせていただきます。
イカ、ネタバレにつき、未見の方はご注意を! 
一応反転させていただきます。
また、筆者は1998年版の所謂エメリッヒ版ゴジラを批判する気はないので、ご了承ください。

続きを読む