当ブログの感想についての方針(特撮等感想を読む前にご覧ください)


*特撮感想を読む前にご覧頂ければ幸いです。
当ブログのニチアサ感想および特撮感想についてですが、基本的には割と毒舌気味です。
また、評価基準としては、次の観点を基本とするよう心がけています。
ちなみに、一部画像は、カーソルをあわせることで変なコメントを見ることもできますのでご利用ください。
・ヒーローやヒロイン、またはキャラクターがカッコよく(あるいは魅力的、もしくはかわいく)描写できているか
・倫理的側面やファン心理などから見て、子供向け番組として相応しい作品かどうか
(但し、深夜特撮など、明らかに子供をメインターゲットとしてない作品は除く)
・主要視聴者である子供に目を向けた作りかどうか

いずれの三点を軸にして評価しております。
物語の整合性などについては、感情の流れなどが不自然などでない限りは、そこまで気にしない方針です。
勿論、これとは異なる観点でニチアサの番組をご覧になっていらっしゃる方もおられるとは承知しています。
例えば、特撮番組に質の高いドラマを求める方もいらっしゃるでしょう。
そのため、当ブログの記事をご覧になった方には、ご意見が異なる人もいらっしゃるかもしれません。
可能な限り不快な言い回しは避けるよう心がけますが、お好きな作品を批判されるといったこともあるかと思われます。
その点については、ご覧になる際にあらかじめご了承ください。
お好きな作品について悪く言われるのが耐えられないとお考えの方は、申し訳ありませんが閲覧をお控えください。
個人的には、私の批判文が作品を肯定的に解釈する上での考察材料や叩き台になってくれればと考えております。
作品についての議論も大歓迎です
私の解釈に異をお持ち方は、是非ともコメント欄にドシドシご記入お願い致します。というか書いてくださいお願いします
及び記事内容についての間違いやミス誤字脱字については、コメントを歓迎しております。
以上の点をご理解なさったうえで、感想記事をご覧ください。コメントもお待ちしております。

広告