【遊戯王】祝! デビル・フランケン復活!!


遊戯王OCGの新制限の情報が先日判明しましたので、ご紹介したいと思います。
まず、新禁止カードから。
『異次元からの帰還』
まぁ良いと思います。罠カードとは言え、一気に帰ってくるのは強すぎですし。
次に新制限カード。今回は多いですよ!
『E・HERO バブルマン』
まさかの制限。まぁHEROの必須カードと化していましたから・・・
アライブ剣闘への移行を考えますか・・・
『海皇の竜騎隊』
マーメイルにも手が入りましたね。仕方ありません。
『デビル・フランケン』
まさかの復活。
まぁライフコストが重過ぎますからね。仕方ありません。
『自爆スイッチ』系のデッキに悪用されそうのが少々怖いところですが・・・
『ヴェルズ・オピオン』
これもまぁエクシーズだらけの環境を促進した、悪しきヴェルズ菌の発生源ですからね。
『七星の宝刀』 『封印の黄金櫃』
黄金櫃はともかく、宝刀はどうなんでしょう・・・?
新準制限
征竜4種。
まぁ当然ですね。
『オネスト』
どうやら今期は、光属性押しのようですね。
『ゾンビキャリア』
最近はそんなに暴れてもいないので妥当かと思われます。
これで、SDIFが捗るでぇぇぇぇっ!!
『ローンファイア・ブロッサム』
『森羅』系のカードの販促ゆえかと・・・
解除
『剣闘獣ベストロウリィ』
・・・え、いいの・・・?
『神秘の代行者 アース』
代行天使復権も夢じゃないですね。
『デブリ・ドラゴン』
シンクロ押ししたいのでしょうか・・・?
『N・グラン・モール』
まぁ召喚権使うバウンスは、若干使いづらいので良いと思います。
『冥府の使者ゴーズ』
環境低速化には妥当かと思われます。
『ライオウ』
このカードも若干不当な制限だったと思われますので、良いと思います。
さて、次期環境の予測です。
「征龍」はスピードこそ落ちましたが、形を変えて活躍すると思われます。
マーメイルは、環境からは外れそうですね・・・
HEROは剣闘獣と組み合わせれば、なかなか強くなるのではないでしょうか・・・!?
新テーマ『アーティファクト』や『森羅』などが台頭してくると予測されます。
また、ドラゴン族シンクロモンスターが増え、パーツも復活した今、デブリシンクロもいい線いけるでしょう。
まぁ、私の使うインフェルニティは、全く影響がなかったんですけどね!!

広告

サイバー流で(一応)優勝してきました


先日出ました、遊戯王のコンセプトデュエル大会。
4人しかいませんでしたが、何とかサイバー流で優勝することに成功しました。
せっかくなのでデッキレシピをご紹介いたします。
メインデッキ:40枚
モンスター17枚
サイドラ3 プロトサイドラ2 サイドラツヴァイ3 サイドラドライ3 サイドラコア3
エルタニン2 オネスト1
魔法18枚
サイクロン3 大嵐1 パワーボンド3 リミ解1 リペアプラント3 機械複製1
融合3 ブラホ1 オーバーロード2
罠5枚
和睦3 リビデ2 
エクストラ13枚
サイバーエンド3枚 サイバーツイン3枚 フォートレス1枚 キメラテック・オーバー3枚
サイバー・ドラゴン・ノヴァ 3枚
以下、対戦状況についてです。
1戦目 VSギアガジェ
2戦連続でサイバーツイン出して勝利。
途中フォートレスにされるも、上手いことこちらもフォートレス返しして劇は。
2戦目 VS森羅
1戦目はサイバードラゴン達をリミ解してワンキル。
2戦目はサイバーツインをボンドで出すものの、罠で潰されてしまいピンチに。
それでもリビデでサイバーツインを蘇生し、相手ターンのダメステオネストで迎撃。
その後は相手をツインバーストして勝利。
コアの安定感は凄いです。
サイバー・リペア・プラント(後々、フュージョンサポートも可能になりますね!)を持ってこれますし、機械複製術対応してますし、墓地にいてもリクルート能力発揮してくれますしと、兎に角凄まじく使えるカードです。
・・・まぁ、ちょっと紙質がアレですけど・・・・
http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=oviraptor1988-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00F5IA0N4&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr

励騎士ヴェルズビュートの対策


次の弾で登場する新エクシーズモンスター、ヴェルズビュート。
恐るべき効果で話題になったその力は、次のようなものです。
LVAL-JP056「励輝士 ヴェルズビュート」星4 光 悪魔族・エクシーズ 1900/0
レベル4モンスター×2

相手の手札・フィールド上のカードを合計した数が自分の手札・フィールド上のカードを合計した数より多い場合、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する。この効果を発動したターン、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。この効果は自分のメインフェイズ時及び相手のバトルフェイズ時にのみ発動できる。
確かに、このカードの破壊力は凄まじいでしょう。フィールドを一掃するその効果。折角モンスターを展開してもこれでは対抗しようがありません。
しかも、噂ではカウンタートラップ以外で無効にするカードを使ったとしても(同一チェーン上で一回しか発動できないと言う裁定が出ない限り)それにチェーンして破壊効果を発動されてしまっては、どうしようもないでしょう。
あまりの強さにどう対策すれば分からない?
いや、そんなことはありません。このカードには、次のような欠点が存在します。
①カウンタートラップに弱い
カウンタートラップはスペールスピード3。そのため、「インフェルニティ・バリア」や「天罰」には手も足も出ません。
②自分はダメージを受けてしまう
このカードのテキストにはこう書かれています。
「この効果を発動したターン、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる」
逆に言えば、このカードを発動したプレイヤーはダメージを受けてしまうと言うことです。
そこで、このカード。「ナイトメア・デーモンズ」が役に立ちます。
nightmaredemons.jpg
通常罠
自分フィールド上のモンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールド上に「ナイトメア・デーモン・トークン」
(悪魔族・闇・星6・攻/守2000)3体を攻撃表示で特殊召喚する。
「ナイトメア・デーモン・トークン」が破壊された時、
このトークンのコントローラーは1体につき800ポイントダメージを受ける。
遊戯王5d’sで、度々ジャック・アトラスが使用したこのカード。
このカードを破壊効果にチェーンして発動すれば、相手だけ一気に2400ダメージを受けてしまいます。
逆に、相手がこのカードを召喚せざるを得ない状況に陥った場合(=相手のカード枚数が自分より少なく、且つこちらの布陣を突破できない場合)、このカードで予めナイトメア・デーモン・トークンを特殊召喚しておけば、相手は効果発動すらできない状況に陥るでしょう。
現在、このカードの評価は低めですが、ヴェルズビュートが流行するにつれ、需要が出てくるかもしれないですね!

我が無限煉獄 (インフェルニティのデッキレシピ)


せっかくなので、私のインフェルニティデッキでもご紹介いたします。
基本はテンプレに沿った形です。所謂ビートルフェルノ型と言ったところでしょうか。
(*某所に投稿させていただきましたデッキレシピと、ほぼ同一のものです)
・メイン40枚
最上級1枚
インフェルニティ・ジェネラル×1 
下級16枚
インフェルニティ・デーモン×3 インフェルニティ・ネクロマンサー×3 インフェルニティ・ビートル×3 ヘルウェイ・パトロール×2 ダーク・グレファー×3 トリック・デーモン×2
魔法9枚
死者蘇生×1 大嵐×1 月の書×1 インフェルニティガン×1 おろかな埋葬×1 増援×1 サイクロン×2 トランスターン×2
罠14枚
神の先刻×1 神の警告×1 インフェルニティ・インフェルノ×3 インフェルニティ・バリア×2 インフェルニティ・ブレイク×2 激流葬×1 強制脱出装置3 奈落の落とし穴×1
・エクストラ 15枚
虚空海竜リヴァイエール ラヴァルバル・チェイン 恐牙狼ダイヤウルフ No.66覇権甲虫マスター・キー・ビートル 獣神ヴァルカン ワンハンドレッドアイドラゴン 煉獄龍オーガ・ドラグーン 氷結界の龍 トリシューラ ミスト・ウォーム インフェルニティ・デスドラゴン 大地の騎士ガイアナイト 機甲天使エンジネル ジェムナイト・パール A・O・J カタストル No.65裁断魔人ジャッジバスター 
それぞれ1枚ずつ
・サイド 15枚
マクロコスモス×3 御前試合×3 闇のデッキ破壊ウイルス×2 魔のデッキ破壊ウイルス×2 スノーマンイーター×2 リビングデッドの呼び声×2 異次元からの帰還×1  
・デッキ解説
基本的には、インフェルニティ・ビートルとインフェルニティ・デーモンが中心となるデッキです。
彼らを駆使してインフェルニティガンを揃え、シンクロモンスターを展開していく、お馴染みの古きよきインフェルニティです。
理想的な型としては、オーガ・ドラグーンとジャッジ・バスター、およびなんらかのインフェルニティモンスター(バリア発動時は要攻撃表示)とインフェルニティ・バリア(orブレイク)を張る布陣が最適です。
勿論、エクシーズモンスターで戦うことも可能です。状況に応じて戦術を変換できる、フレキシブルなデッキ構築となっております。
また、手札事故に備えてトリック・デーモンがあります。彼女らを墓地に送ることで、インフェルニティ・デーモンをサーチし、手札を整えることが可能です!
インフェルニティ・ジェネラルは一見事故要素ですが、実際はその効果で大量展開を補助する、大変便利なカードです。墓地発動なので、ジャマされにくいのもミソです。
また、ジェネラルからのネクロマンサー⇒トランスターンでデーモンSS などの芸当も可能です。
サイドデッキは、2013年10月現在流行している、「征龍」や「マーメイル」、「炎星」「HERO」などへの対策を考えて構築しています。
・弱点
フォッシルダイナ・パキケファロなど、特殊召喚封じには滅法弱いです。また、デーモンやネクロマンサーの効果にエフェクト・ヴェーラーなど打たれると目も当てられません・・・
幸い、ライオウは対応手段が豊富なため、そこまで苦労することは無いでしょう。インフェルニティ・ネクロマンサーで耐え抜くこともできますし。
除外系に関しては、リヴァイエールもいるので、タイミングを間違えなければ、殆ど苦労することはないでしょう!

海馬社長、誕生日おめでとうございます!


本日、遊戯王の真の主人公である、カードの奇行師貴公子海馬瀬人社長の誕生日だと判明しました。
kaiba.gif
正直、社長のプロフィールは、好物と嫌いな食べ物しか頭に入ってませんでした。
あと、社長に限ったことじゃないですが、遊戯王キャラは全般的に痩せすぎです。GXと5d’sの連中も。
好物:牛フィレ肉フォアグラソース

嫌いな食べ物:おでん
これです。
しかし、本日社長の誕生日と聞きましたので、今更ですが、一ファンとしてお祝いさせていただきます。
海馬社長、お誕生日おめでとうございます!!
↓誕生日プレゼント
blueeyeswhitedragon.jpg
今夜は青眼デッキ組みなおすかな・・・
ちなみに誕生日占いで10月25日生まれの人の特徴を調べてみますと、
(http://froms.way-nifty.com/365/2008/01/1025_1b30.html より引用)
カリスマ的で大胆。感情が激しく野心的でこうと決めたら後には引かず、
 人生に多くのものを求めています。
カリスマがあり大胆不敵。合ってますね。
いつも怒ったり「ワハハハハ!!」とバカ笑い高笑い。確かに感情が激しいです。
●鋭い直感と分析力を備え、さまざまなことに関心を持ち、いつも何かの事業に関わっています。  ただし、衝動的なところがあるので、成功するためには自制心と集中力が必要と肝に銘じて。
いつもカードゲーム事業と海馬ランド事業に関わってますね。
衝動的に飛び降りしかけたところも、衝動的にオベリスクを生贄にして青眼を召喚したところもあり、これまた合ってますとしか。
●活力を内に秘め、どん底に落ちても一からやり直せるパワーの持ち主。
マインドクラッシュから立ち直った点から見て、大正解と言えるでしょう。
maikura.png
時々鋭い眼識と批判の言葉で他の人を圧倒しますが、同情心や思いやりもあるので、場の雰囲気を壊しません。
確かに城之内に対しても、酷いことばかり言いますが、同時にある程度認める旨の発言をしたこともありましたね。
魅力的で品があり、人に好かれる術を知り、対人関係に優れた能力を発揮します。
連載終了後10年近く経っているのに誕生日祝いをしてもらえるのは、魅力的だからこそでしょう。
どこか品性のある雰囲気をかもし出しているのも合っています。
なんだ、大体合ってるじゃないか!!
ハッ・・・!? もしや・・・
まさか・・・。
高橋先生はまさかこのことを念頭に入れて社長のキャラを・・・!?

遊戯王ZEXAL ジャッジメント・オブ・ザ・ライト(JOTL) カードのレアリティ(一部のみ)


来週の土曜日(4月20日)、いよいよ発売予定遊戯王ZEXAL ジャッジメント・オブ・ザ・ライト(JOTL)。
最近、カードについての情報もある程度ネットに流れたようなので、判明した一部カードのレアリティでも。
トリック・デーモン ⇒ レア
星態龍 ⇒ ウルトラ
CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー ⇒ ウルトラ
No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル ⇒ レア
トランスターン ⇒ レア
蟲惑の落とし穴 ⇒ スーパーレア
・・・・・・マスター・キー・ビートルが、レア・・・。なん・・・、だと・・・?
これは、闇ウイルスで魔導に対抗しろというKONMAIからのメッセージなのか!?
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=oviraptor1988-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00AYOX18A&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr

インフェルニティ環境復帰!?


来月4月20日発売予定の遊戯王OCG新弾「ジャッジメント・オブ・ザ・ライト」に出てくる新カードが凄い。
トリック・デーモン
闇 悪魔 ☆3 1000/0
カード効果or戦闘破壊され墓地へ送られた場合、
デッキから「トリック・デーモン」以外の「デーモン」1体をサーチできる。
効果は1ターンに1度しか発動できない
伏魔殿-悪魔の迷宮-
フィールド魔法
自分フィールドの悪魔族の攻撃力500アップ
また、自軍の「デーモン」1体を選択して発動。
選択したモンスター以外の自軍の場の悪魔1体をゲームから除外し、手札・デッキ・墓地から同レベルのモンスター1体を選んで特殊召喚。
効果は1ターンに1度のみ。
トリック・デーモンはダグレなどのコストにした場合サーチできず、伏魔殿は悪魔限定なのが少々痛いですね。
しかし!カード効果により墓地に送られれば何でもOKなので、チェインやダークグレファーの効果でデッキから落とせば更にデーモンをサーチすることが・・・!
ついでにヘルパトでも落としておけば、完璧DA!!
トリックデーモンはガイドでリクルートできるのも良いトコです。
また、気になるトリックデーモンの容姿ですが・・・。
ヘルエンプレスデーモンのロリ版だそうです(笑)

堅物なイメージの強いインフェルニティにも、女の子が増えそうですねw
いやー、四月が楽しみですね!! 四月からまた満足しようぜ!
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=oviraptor1988-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00AYOX18A&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr