サンタと森とエターナルゴールデンクラウン


今週のキョウリュウジャー
ブレイブ42 ワンダホー! せいぎのクリスマス
あらすじ

前回、ダイゴの窮地を救った彼の父・ダンテツ。
彼は、なんとトリンの友であり、彼にキングと呼ばれていた。
とりあえずウッチーにその場を任せて撤退する二人。
たった一人戦うウッチーを襲撃する四人の幹部。だが、キャンデリラとラッキューロはやる気がなかった。
年末はやるきでないっすよね~♪
一方、世界に散った仲間達はクローンデーボスに大いに苦戦するが、トバスピノ、ブンパッキー、アンキドン達の援軍により、助かる。
宇宙じゃなかった、援軍キタ━(゚∀゚)━!
ブンパッキーさん乙
プレズオーは、プレズオーブンパッキーに合体し、キョウリュウジンは、キョウリュウジンマッチョに合体。
プテライデンオーは、トバスピノに強制カミツキ合体され、トバスピノウェスタンに合体。
もうv 強引なんだから・・・v
見事、クローンデーボス達を撃破するのだった!
*なお、ギガントブラキオーは単体で撃破しました。
その後、ウッチーの所に駆けつけるノッさん達。
ドゴルドはダンテツの体に目を付け、彼に取り付こうとするが、あえなく跳ね返されてしまう。
ダンテツは、ある日地球のメロディーを聞き取れる人間となり、その能力を買ったトリンと知り合い、彼にキングと呼ばれるようになったのだ!その後、地球のメロディーからデーボスの動きを探るため、旅をしてきたという。
そして、息子がキングと呼ばれるほど成長したことを喜ぶダンテツ。彼に励まされ、子供たちのクリスマスを取り戻すために、キョウリュウレッドカーニバルで戦いに出るダイゴ。
その後、ダンテツは最後の大仕事に出る。果たしてそれは・・・?
再び、10人で名乗りを行なうキョウリュウジャー。10人でビクトリーマキシマムフィニッシュを放ち、ドゴルドをフルボッコに。
10対4って卑怯じゃね?
大怪我を負うドゴルド。だが、彼の体が吹き飛び、その中から・・・
なんと、エンドルフが現れた!! 怒りの鎧は、何もかも全て内側からエンドルフに踊らされていただけだったのだ!!
とりあえず仲間割れしかけた二人をラッキューロとキャンデリラが諌め、その場は収まる。
その後、いつものように、いや復原水なしで巨大化したのだ!
ギガントキョウリュウジン、プテライデンオーアンキドン、プレズオーブンパッキーの三体で撃破。
戦いが終わった後、キョウリュウジャー達はサンタコスをして、獣電竜達と共に子供達にプレゼントを配るのだった・・・!
キョウリュウさんたレッド  坂本監督「なぜだ! なぜアミィと弥生のミニスカサンタを見せねェェェェ!?」
次回、ダイナピンクが登場!!
ダイナピンクさぁぁっぁん!!!
感想
心温まるラストがステキです。カーレンのクリスマス回といい、去年のウィザードといい、クリスマスにこういうお話をやっていただけると大変心が癒されます。
ただ、せっかくだから、去年の凛子ちゃんみたく、もっとサンタコスを見せていただきたいものでした。
特にアミィと弥生ちゃん。
あ、ノッさんも似合いますよね、かなり。
ヒゲ面ですし。
今週の鎧武
第11話「クリスマスゲームの真実」
あらすじ

定められたルール通り、キチンとロックシードを集めようとするバロン。
律儀にルールを守ろうとするバロンさん
だが、ルールを無視して、そんな彼を奇襲する黒影とプラーボ。
彼等が戦ってる隙に、森の謎を探ろうとする鎧武と龍玄。
彼らを強制送還すべく、森へ出動する貴虎兄さん。
バロンはマンゴーアームズでプラーボに対抗。バロンに負けたことに憤りを感じる黒影。グリドンに煽られて戦いに向かう・・・
グリドンさんマジ策士()
ほかの連中が戦っている隙に、漁夫の利を狙おうとするグリドン。だが、インベス達に襲われる。幸い、必殺技で追い払うことに成功するが(*追い払っただけで殺していません)、斬月には敵わず敗北。
とりあえず後を追う紘汰。
その後、バロンとプラーボも斬月に倒され、森の外に放り出される。
研究員達に、自分達がモルモットだと知らされ、怒りに震える紘汰。
その頃、龍玄もまた斬月と戦っていた。慎重に戦うが、強すぎる斬月に追い詰められる龍玄。
高級メロンと高級ブドウ、お歳暮にどうぞ!
だが、インベス襲来の報を受け、龍玄はピンチを逃れる。しかし、そこに乱入した黒影はベルトを破壊されてしまい・・・。
松毬はすぐ割れる
そして、龍玄は「斬月=貴虎」と気付いてしまう。
紘汰は龍玄を助けるべく向かおうとするが、突如インベス達が研究キャンプに襲来。鎧武に変身してその場を助け出す。
だが、インベスにはキリがない。とうとう街にまでインベスが出てしまう。
鎧武はスイカアームズに変身し、これらを撃破するのだった。
戦いの後、ロックシードを渡し、思い通りにはならないと決別の意を伝える紘汰達。
シドは店じまいかと呟く。
その後、ダンスパーティをするチーム鎧武だった。
次回、なんか新しいライダーが出るそうです
感想
貴虎兄さん大活躍回。
バナナアームズで必殺技出すときに、「セイヤー!」といったのは、映画の縁でしょうかね?
紘汰はどうも安定しないですね。
最初「大丈夫ですか!?」

その後「元はといえばお前らのせいで・・・!」

まぁ、この後ちゃんと助けたのは素直に評価できますが。
いやまぁ、確かにケンジャキだって、橘さんに「大丈夫ですか橘さん!? ・・・いや、俺はアンタに話があったんだ!」
って言ったことはありますよ。

続きを読む

広告

入れ替わりとオカマと新曲(一部追記あり)


数週間前の遅れ感想になりますが、何とか書き上がりましたので掲載させていただきます(;0w0)
キョウリュウジャー
あらすじ

暫くドゴルドに指揮権を預けるカオス様。ドゴルド曰く、より強力な人間の感情が必要だという。
一方、トリニティストライザーを見たソウジくんは、一生懸命剣の練習に励んでいた。自分の剣にあの技を加えられないかと頑張っていたのだ。だが、トリン曰くその技はソウジの体を痛めるのだという。その姿を見ていたウッチーは、時間が解決すると彼を諭すが・・・
ossantowakamono.jpg
デーボス達の魂を探すラッキューロたん。既にスポコーンやキビシーデス達が復活していた。夜の体育やらプラスティック教鞭やらで、頑張ってアックムーンを鍛えていたのだった。
kusattamikan.jpg
そして、スパルタ教育で鍛えられたアックムーンは特殊能力でキング達の人格を入れ替えてしまったのだ!!慣れぬ体で苦戦するキョウリュウレッド達。ソウジ君とウッチーも人格を入れ替えられてしまう。技を使えない
そもそも変身の面からしてだいぶ異なる二人。それでも同じ剣を使うためか、ちっとも技の威力は落ちず撃退に成功!!
ステテコ姿になってイアンをからかうノッさん。女の子としてアレな行動ばかりするキングを見かね、自分の体を縛るアミィ。
mudanitanosisounanossan.jpg
中身の方で名乗るキョウリュウジャー達。
「・・・に見えるけど、( 色名 )!!」 で名乗りを行なう!!
しかし、今度はグリーンがブラックの体に、ウッチーがノッさんの体に、アミィがウッチーの体に、入れ替わり・・・・
あぁ・・・、ややこしすぎる!!
なんとか武器交換で対抗するがピンチに。
そこに参上するトリン。キョウリュウシルバーに変身するが、キビシーデスと人格を入れ替えられ、ギガガブリボルバーを使われてしまう。それどころか、トリニティストライザーを発動し、大ピンチに・・・!
だが、にわか勉強はソウジ君には通じなかった。
7人で必殺技を発動し、3体をしっかり撃破する。ドゴルドに怒られたラッキューロたんは、いつものように巨大化されるが、超獣電・オールギガントエクスプロージョンで三体まとめて吹っ飛ばされるのだった・・・
nekketukyousitorisan.jpg
その後、トリンは正式にソウジにトリニティストライザーを教えると約束。よほど嬉しかったのか、柱に頭をぶつけるソウジくん。
「礼を言うのは私のほうだ。君の純粋さに私も救われた・・・」
と呟くトリンだった。
次回、鉄砕のそっくりさんが・・・!?
感想
戦隊恒例入れ替わり回でしたね。
久々のソウジ回でした。あとウッチー。
早く強くなろうと焦るソウジ君と、それを穏やかに諭す年長者のウッチーとの対比が面白かったです。
ただ、今回はソウジ君がメインで、もうひとりのメインであったであろうウッチーはあまり目立ってませんでしたね・・・
ちなみに、キング曰くアミィの体はプクプトルプクプクしてるらしいです。イアン曰く、30代の体は疲れやすいらしいです。20過ぎたら分かる話ですけど、年取るってホント嫌ですよね
なお、イアンの中の人は結構楽しそうにステテコを着てるように見えたのは私だけでしょうか?
入れ替わりは、後半でアッチコッチ入れ替わりすぎてわけがわからないよ。
実は、先週ソウジ君はトリンのトリニティストライザーに見惚れていたりするんですよね。
しかし、トリンが自分の技を教える・・・。
これが後々、トリンが死亡して(まぁ一度死んでますが)ソウジ君が技を受け継ぐという、フラグに見えるのは、私だけでしょうか!?
今週の鎧武
あらすじ

前回、グリドンと黒影に変身した城之内と初瀬。
guridonkurokage.jpg
いきなりバロンに攻撃を加える。
ruragiridon.jpg
どうやら、強そうなバロンを先に倒そうとする算段のようだ。
鎧武と龍玄は最初唖然とするが、見かねたのか戒斗を助けに入り、二人を撃退。
だが、助けられた戒斗は礼も言わずに、中二臭い捨て台詞を吐いてどこかへ去って行く。
窮屈な生き方してるな、と言われて
残された二人。ミッチーと紘汰は、互いにお礼を言い合い、握手をする。
シドはもう一つ残されたベルトを誰に与えるか、ラジオを聴きながら思案していた。
紘汰はチームを光実に任せ、バイト探しに出掛ける。シャルモンなるケーキ屋のバイトに伺うが、そこのオカマ店長さんに、感性が足りないから不採用と言われてしまう。
その後、舞衣がシャルモンのケーキを持ってきて、紘汰は渋い顔をする。紘汰の姉曰く、オカマは日本に数人しかいないルレ・デセールらしい・・・
結局、シドは曽野村なる男にドライバーを渡した。それを見た城之内は、自分たちにはチームワークが足りないと考え、初瀬と共に特訓を開始する。
夜、高虎が戦極ドライバーを所有していることをミッチーは気づいてしまう。その手にはカバンにあったロックシードが・・・
一方、紛い物は本物の輝きを曇らせると危惧したオカマこと鳳蓮。
変な案山子を制作し、橋の下で頑張るが、そこに現れる鳳蓮。戦極ドライバーを曽野村から奪い取り、ドリアンのロックシードでアーマードライダー・プラーボに変身した・・・!
entertainment.jpg
その実力でグリドンと黒影を圧倒し・・・。
次回、スイカアームズ登場!
感想
グリドンとかいう酷い名前はどうにかなんなかったんですかね・・・?
でもグリードじゃ2作前と被りますからねぇ・・・。
ドングリ+ナッツで、グリナッツとか、もっと良い案はあったかと思われます。
個人的に、卑怯ながらも一所懸命頑張っている初瀬と城之内が愛しく感じます。逆に言うと、主人公達に魅力がないんですけどね・・・
戒斗さんは音也に遊び心を教えてもらった方が成長できる気がします。
武田航平さ~ん、早ぅ来てぇぇぇぇぇっっ!!
紘汰さんは真面目に社会人やりたいのなら、まずハロワに行きましょう。それが大人の責任というやつです。何故真面目に就活しないのか、わけがわからないよ。
就活代が足りないって訳でもないでしょうし。
今週のドキプリ
あらすじ

何とか、レジーナの猛攻から逃れたマナ達。
亜久里とマナは、レジーナの件について議論するが・・・
mattakuda.jpg
まこピーは、自分がレジーナに対して何が出来るのか一人考える。
翌朝、真琴は同僚のハルナにもっとファンを大事にしなさい、新曲を作ってファンに答えなさいと叱られる。
haruna.jpg
その言葉にひらめいた真琴は、歌作りを始める。
その頃レジーナは、歌は人の心に栄養を与えると考え、作戦を思いつく。
真琴は、授業中(および居残り)に居眠りをしてしまう始末。
不審に思った三人は、真琴が新曲を考えていたことに気付き、彼女の相談に乗る。
真琴は、歌で思いを伝えようと考えていた。
マナは、亜久里も無理やり巻き込み、みんなで歌を作ることを提案。
その後、完成した歌がプロデューサーさんに気に入られ、来週の日曜日に新曲発表会が決定される。
そして日曜日。新曲発表会。だがマナは寝坊した。
そんな時、プロデューサーがレジーナによってジコチューにされる。真琴はキュアソードに変身し、戦闘開始する。
レジーナと一人で交戦し、苦戦する。彼女と戦いたくないと言うが、レジーナは聞く耳を持たない。そこに助けに入るキュアハート達。だが、マーモとイーラも戦いに加わる。
レジーナに対し、彼女のために作ったステージだと説得するキュアハート。勿論、レジーナは聞く耳など持たなかった。そんな時、音楽が響く。
真琴が歌を歌い始めたのだ。
ぅつくしい・・・
その歌声に胸がチリチリし、ざわつきに苛立つレジーナ。攻撃を加えるが、それさえも受け止め歌い続けるのだった。
その時、きゅぴらっぱーが新たなラビーズ出して、ラブリーパッドの真の力によりプリキュアが強化。
ロイヤルラブリーストレートフラッシュでジコチューを撃破。
レジーナは退散した。自分の歌が届かなかったと謝る真琴に、レジーナにも愛があるのかもしれないと言う亜久里。
次回、米村先生ふたたび・・・
感想
とりあえず、良い所を挙げますか。
淀川先生も、『どんな映画にも必ず良い所がある』と仰っておりました。
まず、真琴周りの人間(ダビィとハルナ)が、それぞれ彼女を気遣う描写が良かったです。
あと、居眠りまこピーかわいいです(*´∀`*)
ダビィさんが、孤立してる亜久里ちゃんを仲間に入れようと背中を押した所も良かったですね。
もうちょっとこう言う描写を早くから増やしてれば、私の好感度も上がったんですけどね・・・
歌唱シーンは若干唐突でしたが、歌自体は上手いと思います。槍をつかみながら変身するシーンもカッコよかったです。
以上、良い所を挙げてみました。真琴、ダビィとハルナの描写は良かったと思います。
レジーナに関しては、私は特にいうことはありません。
あと、絵も綺麗でしたね。
以下、悪いと思ったところ。

続きを読む

サンタとトナカイとクリスマスツリー


シンケンジャーBlu-Rayおめでとうございます!!
あとウィザードの映画、早ぅ観たいです!

今週のキョウリュウジャー
ブレイブ41「ヤナサンタ! デーボスせかいだいさくせん!」
・あらすじ

クリスマスイブ。ノッさんとウッチーとキングは、クリスマスの飾り付けを手伝い、そうじ君とトリンは剣術の修行に励んでいた。
ウッチーかわいい  トリニティ・ストライザー修得まで、あとわずか?
そんな時、現れるデーボスのクローン。バクレツキョウリュウジンに合体して対抗するキョウリュウジャー。だが、デーボス細胞破壊プログラムの効き目が弱くなってきていた。
さまざまな生物
一方、サンタさんのプレゼントが変なもんに入れ替わる事件が発生。これにより子供達の怒りの感情を集めるドゴルドの仕業だった。
ラッキューロは昨年発売の4巻をプレゼントされました
そして、世界4箇所にデーボスが出現。
キョウリュウジャーは、キョウリュウジン、プテライデンオーウェスタン、プレズオー、ギガントブラキオー、スピノダイオーで、世界に散ったデーボスに対抗するのだった・・・!
とにかく死人扱いされたくない乙女
だが、キョウリュウレッドとキョウリュウゴールドは、それぞれヤナサンタとドゴルドを目撃。世界中の子供の夢を壊し、怒りのエネルギーでデーボスを復活させる算段だったのだ!!更に悪いことに、ヤナサンタは複数人数いた。カーニバルもキョウリュウジンで戦っている今、使うこともできず捕まってしまう。
ドゴルドの策略に怒りを露わにするウッチー。その時彼は、恨みと口にしたドゴルドがエンドルフにソックリだと気づき・・・ラッキューロたんもエンドルフみたいだと言う。
後を追ってきたウッチー。一見激高して戦っているように見えた彼だが、その実クールだった。見事にキングを助け出し、十六倍の連係プレーで見事ヤナサンタを撃破!
だが、キングは力尽きてしまう。そこに助けに入るダイテツ。その凄まじき力を見たドゴルドは、彼の体を乗っ取り下克上を決意していた・・・!!
次回、今年最後のキョウリュウジャー!!
・感想
みんなが見たかった、5体の獣電巨人のフル登場!!
これは燃えます!! 敵デーボスも、かなり手強いようで、まだまだ戦いは続きそうです・・・!
弥生ちゃんは生きてるので、スピリットレンジャー扱いされるのが不満のようです。それでもスピリットレンジャー扱い
ところで劇場版キョウリュウジャーには、本物のティラノサウルスが出るそうですが・・・
まさか・・・!
まさか!!
ジュウレンジャー最終回に登場した、あのティラノサウルス達なのか!?

三条氏、あの最終回について触れる気なのでしょうか!?
これは気になる謎ですね!
でも、アイツ等羽毛は生えてなかったような・・・

今週の鎧武
第10話「ライダー大集結!森の謎を暴け!」
・あらすじ

前回、汚物は消毒だー!班から無事逃げ出したコータ達。彼等から祐也の情報が掴めるかもと考えるが、斬月が怖くて躊躇っていた。
その後、バイトに向かうコータだが、インベスが街の人を襲撃するのを目撃。早速変身して立ち向かう。その場は切り抜けるが、一刻も早く状況を打開すべくミッチーと相談。
他のライダー達を協力させようと言うミッチー。彼は新しいルールのゲームを各チームに提案。ロックシードの奪い合い合戦をやろうと持ちかける。
トナカイの着ぐるみバイトをしてた初瀬と城之内。
トナカイかわいいです
カイトさん達をけしかけ、彼等をけしかけてその内にコータが森の探索をする作戦だ。
舞衣はそんな彼等を見て、危険なことをするではないかと心配する。
ミッチーは貴虎にインベスの情報について探りを入れるが、情報を得ることは叶わなかった。ニーサン曰く、ユグドラシル社は沢芽市を理想的な医療福祉都市にすべく頑張ってるそうな。
ゲーム当日。プラーボもゲームに乱入。
オカマ乱入
しぶしぶ参加を認めるウッチーだが突然インベス達が大量発生。ミッチー達はライダーに変身し、迎え撃つ。
が、ミッチーが闘ってる隙にバロンとプラーボが抜け駆けして森へ先に行ってしまう。おまけにグリドンがインベスにロックシードを食わせて強化させ、龍玄を妨害。やむなくミッチーはキウィアームズに変身。円盤を振り回し、敵と戦う。
鎧武もミッチーを救うべく参戦。龍玄を先に向かわせ、スイカアームズでインベスを撃破するのだった。
次回、森の謎が明らかに・・・!
・感想
コータくんの中の人のアクションが凄かったです!
あんな動ける人だったとは・・・!
映し方も、車の中を颯爽と潜り抜けながらバク転してアクションなど、鮮やかでした。
話の方はバトル中心で、あってないようなモノでしたね。ユグドラシル社についての説明があったくらいでしょうか。
キウィアームズは、なんか唐突に出てきたため、「え?」としか・・・
スイカアームズは二度目の登場ですが、何度見ても格好悪いとしか思えないです・・・。
あと、インベス達は何であそこに集中して出現したんでしょうか?
カイトさんは真っ先に抜け駆けするなど、相変わらず小物臭パないですね。考えてみると、鎧武もグリドンもプラーボも全員卑怯な手を使ってますね・・・
鎧武と龍玄はそもそも二人いるうえにスイカアームズまで持ってるんですから、何を恐れる必要があるのでしょう?
今回から、インベスが人を襲うようになりましたが、確か先週果物(森の木の実)を狙ってるという描写がありましたよね?
・・・あれ? それとも襲われた人は果物を持っていたんでしょうか・・・(汗
今週のドキ
「ジコチューの罠! マナのいないクリスマス」
・あらすじ

レジーナは、マナさえいなくなればプリキュアは瓦解すると考え、彼女を狙う作戦を思いつく。
クリスマスを楽しもうとするマナ達の元に現れる変な学生二人。キングオブ生徒会長を決めるスピーチコンテストに彼女を誘ってきた。
変装ウマいっすね
だがクリスマスイブのパレードタイムと被っていた。
六花は、いつでも遊べるのだからと彼女を送り出し、生徒会の四と五を一手に引き受ける。だが、ラケルはホントは一緒に居たいのではと言うが・・・
会場に向かうマナ。だが、それはレジーナ達の罠だった。シャルル共々捕まってしまう。
一方、色々仕事が立て込んで苦戦する六花。だが、そんな彼女にマナは弁当やら励ましの手紙を残していた。その心遣いに感謝する六花だった。
<img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/h/a/n/handlessdiary/aaab65ecs.jpg" alt="(*0M0)
クリスマス当日。パレードまで遊ぶ六花達。が、マナがいなくて寂しがる様子を見せてしまう。
そんな時、レジーナが彼女らの前にジコチューを連れて現れる。
プリキュアに変身する一行。マナのいないプリキュア達など壊れた扇子だと言い、総攻撃を加える。
マナを騙しやがって! と激怒するキュアダイヤモンド。怒りに燃えて戦う。
別にキュアハートがいなくても弱くはなかった。
一方、キュアハートの方も必死で檻を破壊しようと頑張っていた。そこに助けに入る謎の男・・・
*ケタックではありません
キュアダイヤモンドは、レジーナを説得し始める。その説得に苦しむレジーナ。
そして、トドメの一撃「貴方もマナが好きなんでしょ?」と言う。
「そうよ!」と思わず答えてしまい、真っ赤になるレジーナ。
やーいやーい、ゆでだこじゃあぁ!!
しかもタイミング悪くキュアハートが現れ、本音を聞かれてしまう始末。
いつものようにジコチューを撃破した後、レジーナを説得するキュアハート。だが、レジーナはパパには自分しかいないと拒否し去って行く。だが、その目は青くなっていて・・・
そして、一行の元に現れるタキシード仮面みたいな服着たお兄さん・・・。
次回、エターナルゴールデンクラウンが登場するらしい。
・感想
キングオブ生徒会長ってどういうことなの・・・
こんなあからさま過ぎる怪しい話に簡単に引っ掛かるマナは、もう少し話を疑うことを覚えたほうが良いです。ベールの変装は見抜いた癖に、こんな罠にはアッサリ引っ掛かるとは・・・!
総理大臣になりたいという夢は、米村回だけかと思ったらそうでもなかったんですね。
これまでの言動を見る限り、どう考えても政治家には向いていないとしか思えませんが・・・
ドキがどうか分かりませんが、プリキュアの力なら檻の下のコンクリを叩き割って穴を掘り、脱出することも可能だったのではないかと思ってしまったりも。
今回は、初めてマナが六花のために、具体的な行動を取りましたね。
今まで友情の方向性が、六花⇒マナ ばかりだったので、あまりにも一方的に感じていました。
確かに今更書くのは遅すぎですけど、六花の一方的な献身描写だけよりは、お互いに助け合ってる描写があったほうが、まぁマシですからね。
細かいことですが、ラケルとダビィが活躍してたのは見てて楽しかったです。
地味に真琴が生徒会の仕事を手伝っていたのは、六花と真琴の仲が深まった事を示す良い演出だと思われます。
まぁその過程が描かれてない時点でアレですけど・・・
どうでもいいですけど、マナは昔サンタになりたかったそうです。愛を振りまくサンタさんに。
果たして現在、そうなれてるかはどうかは疑問ですが。

10人とマンゴーと誕生日


遅れを取り戻す記事です。画像などは後ほど追加させていただきます。
キョウリュウジャー
あらすじ

復原水が少なくなったと嘆くラッキューロ。何者かによって盗まれたのだ。同時に、鉄砕、ラミレス、トリンの元を獰猛なゾーリ魔達が襲い来る。
hetteru.jpg
その頃、キングの知り合い、美琴が帰ってきた。弥生は露骨に嫉妬心剥き出し。
アミィ「・・・あ?」
アミィを無理やり連れ出して、キングをストーキングして様子を探る。と、その時、いきなり弥生がガブリボルバーを撃ちだした!!
嫉妬に狂う女の図
美琴は、大地の闇から復活した獰猛の戦騎・Dによって操られていたのだ。Dもだが、操られた美琴も無茶苦茶強かった。キングは例の歌でなんとかしようとするが通じない。
アミィがキングを庇い、重傷を負う。幸い、ブラギガスが皆を回収しその場は収めた。
俺達だけじゃどうにもできないと、珍しく弱気なことを言うキング。とりあえず現れたデーボス達を倒すべく、赤青黒金の四人で立ち向かう。
ダイゴがあんな後ろ向きなこと言うとは、と弱気になる弥生。アミィは、だれかの犠牲を考えないからだと説く。
二人の心が一つになった時、二人のメロディが共鳴した。そこから、女子二人組は打開策を思いつく。
変身を封じられ、生身でゾーリ魔と戦う四人。自分たちのメロディを必ず届けると言うダイゴ達。
そんなことができるかと言うDに、ダイゴはこう返す。
地獄で忘れちまったみたいだからもう一度教えてやるよ。
それはな・・・、俺達が戦隊だからだ!!」
そこにアミィと弥生、トリン達が参戦。弥生曰く、10人のメロディを共鳴させれば闇を晴らせると言う。
トリン達に千人の雑兵など、大したことなかったのだ・・・!
今ここに、10人のキョウリュウジャーが揃った!!
10ninchange.jpg
どッかぁーーーーーーーーーーん!!
10人の強き竜の者のメロディが共鳴し、無事美琴の奪還に成功。
そして、美琴から受け取ったトバスピノの獣電池を使い、トバスピノの力で戦うキョウリュウレッドカーニバル。ビクトリー・マキシマム獣電池を使い、Dを撃破。
しかし、Dは巨大化して自爆する気だった。だが、トバスピノが美琴の祈りによって呼び出された。
美琴専用召喚獣
スピノダイオーに合体し、美琴の歌をバックに撃破するのだった。Dは祈り歌に苦しめられていた。
スピノダイオーカッコよす
戦いが終わった。だが、美琴・アミィ・弥生の三人で買物に行くことになった。だが、これは弥生の策略だった。
ダイゴはトリンに泣きつくのだった。
次回、え~となんだっけ?(;-w0) あ、ノッさんの見合いか・・・
感想
トバスピノさん、出張お疲れ様です。
嫉妬剥きだしな弥生ちゃんマジ腹黒。
「おバカさんなんですかアミィさんは!?」←黒い面爆発し過ぎですw
また、アミィが最後まで弥生ちゃんの「Meekoは敵」というセリフを勘違いしているのが妙に笑えます(*弥生は恋敵的な意味で発言)
最初に撃ったときには、どう考えても嫉妬心としか思えなかったのがまた・・・w
Dの放送局占拠シーンは、AtoZを思い出しますね。と言うか、AtoZが神作過ぎて印象に残りまくるんですよね。
勿論、10人変身シーンはむっちゃ盛り上がりましたよ!
トバスピノが美琴専用召喚獣になっていますね。
あと、祈り歌使いすぎです坂本監督。おかげで、巨大戦がイマイチ盛り上がれませんでしたよ。
ウィザードの時にも感じましたが、やっぱ音楽には画面にふさわしい使いどころがありますよ。
盛り上がる場面なら盛り上がる曲を、雰囲気を作りたければそれに相応しい曲を。
ただエロ監督が、今回は大したエロに走らなかったのは評価すべき点だと思います。
映画は谷間とか太腿とか露骨に映すシーンが多くて、ちょっとやり過ぎ感が強かったですからね・・・
ところで、トバスピノは獣電竜第1号なのに、トリンはブラギガスと思い入れに差がありますよね。
もうちょっとトバスピノのことを気にかけてやってもいいんじゃないかとは思います。
ちゅーか、せっかく眠りから覚めて出張してきてくれたんですから、キョウリュウジャーの皆様は、労いの言葉くらいかけてあげてほしいものです。
鎧武
あらすじ

ユグドラシルのおかげで、この街も変わったと言うゴローちゃん坂東さん。戒斗はユグドラシル本社を見つめながら、まだ力が足りないと自身の無力さに拳を握り締める。なお、紘汰はその頃、ゴローちゃんトコにバイトの面接行っていました。
一方、スイカアームズがなくなったことに激怒する高虎。乾巧光実ってやつの仕業なんだと言うシドに、有り得んと否定するが・・・。
舞衣はある日、裂け目を発見し、その中にユウヤを探しに行ってしまう。彼女からメールを受け取った紘汰は、怖気ついてる場合じゃないと、サクラハリケーンを召喚し、インベスの森へ旅立つ。
インベスに襲われた舞衣。そこを助けたのはバロンだった。戒斗はロックシード回収に来ていたのだ。
とりあえず、二人で歩き回る戒斗と舞衣。
舞姫と騎士
一方、シドはスイカのロックシードを返しに来いとミッチーに迫ってきた。ミッチーは自分が盗んだことを素直に認めつつ、「シドに言われてやった」と兄さんに言いつけるぞ、と逆に脅し返して黙らせる。
裂け目は閉じてしまった。その時、舞衣は戒斗が怪我しているのを発見。手当をする。
戒斗は手当されながら沢芽市のことを話す。嘗て小さな地方都市だった街を、ユグドラシルが全て買収し尽くしてきたのだ。彼の父親の工場も。だが、戒斗はあくまで奪う強さに拘るのだった。
そんな彼に、自分もユグドラシルが大嫌いだと舞衣は同意しつつも、自分の思う強さは悲しみに耐えるものだと言う。その意見に反発しつつも、彼は裂け目を共に探してくれるのだった。
一方、鎧武は後からやって来た龍玄と共に、インベスと交戦する。特に何もしてないインベスをフルボッコにして倒す。
裂け目にはセイリュウインベスがいた。あまりの硬さに、手も足もでない。そこで、バロンはマンゴーロックシードを使い、重量級の形態・マンゴーアームズに変身。
黄色の鉄槌
去って行く戒斗に、礼を言う舞衣。戒斗は黙って去って行く。
ミッチーは、こっち側に来たインベスが出てくる可能性を危惧し・・・!
次回、インベス捕獲大作戦!
感想
虚淵「ユウヤ?忘れてませんよ(キリッ」とでも言いたげなくらい、今更ユウヤのこと出してきましたね・・・
戒斗さんは、ようやく過去のことが分かりましたね。今のところ弱い割に大口を叩く小物の印象が拭えませんが、これから成長が期待できるのは悪くないんじゃないかと思います。
紘汰がちょっとアレな性格してる分、まだマシな気がします。あくまでマシなだけですが。
結局ダンスにこだわる理由もさっぱり分からんのですが。
ところで、裂け目から出てきたセイリュウインベスを倒す必要性はあったんでしょうか・・・?
サクラハリケーン使って、また異次元に送り返す妥協手段もあったでしょうに・・・
マンゴーアームズは、ドッガフォームを思い出しますね。アクションはなかなかカッコよかったです。
ドキ
あらすじ
ある夜、キングジコチューとアン王女が戦う夢を見る亜久里。
明くる日、他のメンバー達と誕生日について話し合う。彼女は、誕生日ケーキを食べるのが楽しみだと頬を緩ませて言うが・・・
(以下、ワンセグが録画できなかったので終了)
感想ちゃんと見れてないので書けません! ごめんなさい!!
以上!!!

お見合いと罠と似顔絵


感想が二回分遅れているのは私の責任だ。だが、私は謝らない。
・・・嘘です、謝ります。年末までにはなんとか完成させますので、どうぞお待ちくださいませ!!(;0w0)
今週のキョウリュウジャー
ブレイブ40「グッとクール!オッサンはつらいよ」
・あらすじ

お見合いをすることになったノッさん。デカイエロー優子さんも大ハリキリ。

そんな時ラミレスが行き倒れしてるのを発見する。
おっさんを看病するシーン 優子さん綺麗です。
ウッチーとソウジくんが介抱に来る。その時、優子さんがノッさんをブルーだと知ってることを、二人は打ち明けられる(なお、優子さんはしばらく内緒にしておいてほしいとのこと)
そして、見合いに行くノッさん。が、相手はまさかの戸松遥キャンデリラだった。(ちなみに、母親役はラッキューロたん)
キャンデリラことキミコさんは、色仕掛けをかけてノッさんのハートを奪おうとするが、彼との過去を思い出し、躊躇う。
デーボ・カントックは、相手を誰かが思い浮かべた映画の世界に引きずり込む能力を持っていた。キョウリュウジャー5人もその能力で刑事ドラマの姿に。なお、思い浮かべたのはアミィさんです。
恐竜警察。毎週木曜日夜9時から絶賛放送中!!
乱戦になる中、咄嗟にノッさんがキャンデリラを庇う。カントックが撤退を促した時に、ノッさんはキャンデリラにもう一度会ってくれと約束する。
仲間達は反対するが、ノッさんは頑として受け付けない。
その後、約束の場所にキミコさんが現れる。が、優子さんが箒を抱えて現れ、混乱。
ほうき武器にするジャ・・・優子かわいい
とりあえず優子さんを抑え、キャンデリラを土下座して説得するノッさん。咄嗟に彼を庇ったキャンデリラを信じたい、そう思ったのだ。熱意に絆され、デレるキャンデリラ。
だが、カントックが現れて襲撃する。優子さんも元デカイエローの意地を見せつけ大暴れ。
人間を喜ばせたり楽しませたりするため生まれた君達なら仲良くできるはずだと、ノッさんは彼女を説得。
ノッさん△
キャンデリラは、ノッさんにガブリボルバーを手渡し、カントックの弱点を教えて去って行く。
6人揃ったキョウリュウジャー。が、カントックの力で学園モノにされてしまう。
恐竜学園。、毎週金曜日夜10時から大好評放映中!!
が、割と余裕でフルボッコ。
いつものように巨大化するが、今度は怪獣大決戦に。なお、コレはトリンさんのせいです。まぁギガントブラキオーで余裕でした。
キャンデリラは、ラッキューロの前で親父ギャグを連呼していた。それも戸松遥の姿で。
そんな時、体がボロボロになっていたデーボス様が二人の前に現れ・・・
*ダンスビデオの応募は締め切りました。
次回、獣電巨人5体が総登場ォォッ!!!
・感想
ホントはアミィの婦警姿がやりたかっただけだろ、エロ監督め!!
無論、監督とはカントックではありません。

なお、刑事ものと学園モノになった原因は、アミィがだらしない格好で昨日DVD見てたからです。
怪獣大決戦。アミィとトリンが見てたDVDですが、そのパッケージに映っていた怪獣。
足癖が悪いアミィさん
皆さんはお気づきになられましたか?
魔獣ダイタニクスと無間龍ロン
そう、星獣戦隊ギンガマンの、魔獣ダイタニクスと無間龍ロンです!
中盤で復活しながらも、アッサリ倒された例のアイツと、終盤にメレ様と理央様を殺したあいつです。
まさか映画会社に再就職していたとは・・・
キャンデリラとラッキューロに改心フラグが立ちましたね。
最終回、二人仲良く井上敏樹に工事現場で働かされるのも、次回の問題かもしれませんね!!
あと、キングの「捕まった人達だっているんだぜ、分かってんのか?」ってセリフは良いですね。
daigosan.jpg
敵と和解しようとするノッさんの心を理解しながらも、しっかり被害者のことを忘れない姿勢は偉いです。
キュアハートさん、貴方も見習ってください。
今週の鎧武
第9話 「怪物インべス捕獲大作戦!」
・あらすじ

何処かの工場に発生する謎の植物。なんだか美味そうだとその実を手に取り・・・
一方、謎の襲撃事件が発生。紘汰達はインベスの仕業だと考え、、他のチームと協力して倒そうと持ちかける。
が、戒斗さんはいつものように拒否。相変わらず頂点に立つということの意味が分かっていないようだなと、相変わらずな小物臭いセリフを吐いていました。
はいはい頂点頂点
一方、ゴローちゃん(坂東さんと言うらしい)は爽やかな笑顔でメロンを仕入れる。そんなゴローちゃんを襲うインベス。
鎧武が助けに入り、インベスと交戦。だが、飛行するインベスには追いつけず逃げられてしまう。
ミッチーは高虎ニーサン(だったっけ? 忘れた)に、ビートライダーズに関する愚痴を聞かされる。お前は呉島家の一員なんだと、彼を諭すがミッチーは聞く耳を持たない。
弟の冷たい目線w
紘汰達はチームを総動員して、インベスを探す。
が、気ばっかり焦って変身してしまい、一般市民を怖がらせてしまう。
とりあえず、ゴローちゃんの店で作戦会議。今更ながら、こんな怖い動物を使って遊んでいたと気付く。
今更かよ!! 2話の時点で危ないってわかってたじゃん!!
彼等はゴローちゃんの状況から、インベスが果物、インベスの森にあるロックシードを狙っているのではないかと推測する。ミッチーは、インベスの森にてロックシードを収穫し、これを用いて罠を仕掛けることを提案。
どやぁ
鎧武と龍玄の姿で、罠を仕掛けて待機する。だが、現れたのはこないだのババァとかガキとかカラスとかだった・・・
なんだかんだやってる内に、ようやくインベスが出現する。龍玄と鎧武が襲撃するが、逃げられてしまう。だが、その体にはミッチーのスマホが括りつけられていた。(*位置情報が分かるシステムをオンにしてありました)
インベスを追って来た二人。どこかの地下で、蔦に覆われたヘルメットを見つける。インベスもまた、そこにいた。
二人は変身してインベスに立ち向かう。超音波攻撃に苦戦するも、なんとか協力して勝利する。
その後、二人はインベスの森の植物が繁茂しているのを発見。更にそこで木の実をムシャムシャ食べてるインベス達を発見。
ツタ
そこに現れる白いライダー。はインベスを撃破し、火炎放射器で証拠を隠滅していた。汚物は消毒だー!!
だが、ミッチーは白いライダーのベルトが兄の持っていたモノと同一だと気付き・・・!
斬月
次回、なんかいっぱい現れるみたいです。
不満もいっぱい書いたので、ライダー感想は下に書いときます。
今週のドキ
第43話「たいせつな人ヘ!亜久里の授業参観!」
・あらすじ

マーモさんと戦うプリキュア一行。ところがどっこい、変身解除した姿を亜久里のおばあ様に見られてしまう。
オバァザマァ、ナズェミテヅンディス!?
亜久里はショックで部屋に閉じこもってしまう。
おばあちゃんは、彼女が特別な運命を持っていたことを話す。
一年前、どこからか竹やぶに降ってきた赤ん坊。その子がいきなり10歳に急成長し、亜久里になったのだと言う。
急成長
その時、「伝説の光の戦士を宜しく頼みます」と言う不思議な声に従い、彼女を育ててきたのだ。
それを聞いた亜久里は、ショックを受けて出て行ってしまう。雨の中、ボロボロになってマナ達の前に現れる。
泣き出す亜久里ちゃんかわいい
六花やありす、果ては赤子にまで、「時間を巻き戻す魔法」が使えないかと泣き出して頼む。
泣き出す亜久里ちゃんかわいい
無理なお願い言ってすがりつく亜久里ちゃんかわいい
この赤子だと洗脳しそうだからやめたほうがいいですよ。
ジコチューと戦って負けたと言うのはいつだったかと聞くシャルル。
亜久里曰く、敗北した時の記憶が一番古いモノだと言うが、それを言っちゃうとおばあちゃんと血が繋がってないことがバレるので黙っていたとのこと。
とりあえず、マナの家に泊まることに。皆も泊まっていけと相変わらずマナは勝手に決め、パジャマパーティやって遊ぶ。
マナ達四人は、おばあちゃんが亜久里を迷惑がっていないと説得する。亜久里は感極まって泣き出す。
ウルウル
翌日、亜久里は学校に登校。ちょうどその日は授業参観だった。ちゃんとおばあちゃんもそこに来ていた。
その頃、学校に出現するレジーナ。絵を見てマナを思い出したのか、ジコチューを出現させて絵を消し去る。
毎度のようにプリキュアに変身して戦う一行。消しゴムマシンガンをロゼッタリフレクションで撥ね返し、ソードハリケーンで優位に立つ。
そんな時、レジーナが何時の間にか持っていた、皆様の似顔絵を消そうとする。エースはなんとか自分以外の絵は回収したものの、おばあちゃんの絵だけは消されてしまう。
その絵を馬鹿にするレジーナ。だが、おばあちゃんはレジーナを一喝する。
カッコいいおばあちゃん
おばあちゃんのお側に居させてくださいと言うエース。私こそと答えるおばあさま。

二人は抱き合う。
そして、いつものようにプリキュアロイヤルラブリーストレートフラッシュでぶっ倒す。
おばあ様のきんぴらごぼうが食べたいと言う亜久里。二人手をつなぎ祖母と孫は家路へと帰って行った・・・
次回、クリスマスの日に生徒会長スピーチコンテスト()らしいです・・・
あ、ダビィとラケルがイチャついてました。
・感想
イイハナシダッタナー( ;∀;)

まぁいい話だったんじゃないですか・・・? 田中さんにしては割と良い話でしたね。マナがでしゃばらないし。
4人全員がお姉さんになって、亜久里を励ますのも良かったです。
亜久里ちゃんがボロボロになって泣き出すシーンは、流石の私もちょっとグッときました。泣き出す場面の画も良かったですが、釘宮さんの演技も良かったですね。あと、おばあちゃんのレジーナへの一喝も素敵でした。
・・・そう言えば、えるちゃんいましたっけ? いたらゴメンなさい。確かアグリの隣の席にいたような・・・?
いました。下記画像参照。(*執筆後、16:19に修正)
eruttyanita.jpg
毎度のツッコミ所ですが、どんだけジコチューがぶっ壊しても最終的には元に戻るのに・・・と言う点には誰も突っ込みませんね。勿論、他人の物を大事にする姿勢自体は素直に評価できるのですが。
割と面白かったですが、2つだけ今回に不満があります。
毎度プリキュアの主役回で思う事なんですが、今回はエースさんが主役なんですからエースにトドメ譲ってあげてくださいよと。そこはソロで決めさせてあげてつかぁさい!!
まぁこれは前作でも同様の感想を抱いたので、プリキュアシリーズ全体の欠点かもしれませんね。
あ、ビューティさんはピンで大活躍でしたけど。
で、もうひとつの不満はコレです。
こんのぉ、赤子がぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
六花ちゃんに抱かれやがってこの野郎!!! どっか行けハゲ!!
ちゅーか、俺と代われェェェェェェェェぇ!!!!
うわぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁぁっぁqwjfらわふぁをjfじゃwjふぁwふぁふぁjふぁふぁわ!!!

ライダー感想はコチラ⇒

続きを読む

漫画家とスイカとジェット機


今回から、ちゃんとタイトル付ける事にしました。
なお、先週分の感想はそのうち書きます。(*一部19:33に修正あり)
今週のキョウリュウジャー
「ブレイブ38 らぶタッチ!うつくしすぎるゾーリま」
あらすじ

スピリットパワーが不足していることに悩む鉄砕。どう見ても通報されるだろう、変な姿で後継者を探そうと街を彷徨く。
キング!うしろぉぉぉぉっ!!
そこに、アミィと現れるひとりの男。その男に自分と同じメロディを感じる鉄砕。
どうやら、鉄砕の子孫と同じらしい。だが、その男は少女コズミックの人気漫画「ラブタッチ」の作者で、しかもアミィに病床のファンの代役を頼み・・・
tukoutisan.jpg
その軟弱ぶりに鉄砕は激怒。顔を真っ赤にしてゲキおこプンプン。
今度のデーボスは、女の子の美しさを奪い、悲しみのエネルギーを奪う作戦だった。
今週のゾーリ魔はやたら気合が入っており、キョウリュウジャーも苦戦する。
一方、鉄砕は不甲斐ない自分の子孫に対し、自ら先祖と名乗り説教しに行く。
ご先祖様だぞ~
病床のファンの正体は、ラッキューロだった。彼のファン魂は本物だと感じたアミィは、人類が滅べばラブタッチも読めなくなると説得。その言葉に心動かされたラッキューロたんは・・・
ファンのもとに向かう青山さんの元にデーボスに襲われる女の子が。そのデーボスに我武者羅に立ち向かう青山さん。
なにげにお姫様だっこしてる件
そのブレイブな姿に感銘を受け、鉄砕の心にスピリットが蘇るのだった・・・。
美しすぎるゾーリ魔の攻撃も、元々グレーなキョウリュウグレーには効かなかった。
オビラップーを使われ、獣電ブレイブフィニッシュとカーニバルフィニッシュを喰らい、美しすぎるゾーリ魔は散った・・・。
巨大化後も、ギガントブラキオーとプテライデンオードリケラで撃破。
青山さんを認めた鉄砕は、一度鍛えてみようかと考えるのだった・・・
なお、ラッキューロたんは邪悪な心で手紙を書こうと、こたつの上で頑張るのだった・・・
次回、遂にぃぃぃっ!!トバスピノが登場ぅぅぅっっっ!!!! そして、10人全員大集合かっ!!?
次回、修羅場の予感・・・
感想
(いい意味で)ひどいギャグ回でした・・・
と、言いつつも気弱になっていたグレーが一般人の勇気を見て、復活する話でもあるんですけどね。
真剣な顔で少女マンガを読むトリン
トリンが真面目に少女漫画を読み、内容を詳しく語るあたりに吹いたw
あと鉄砕さん。
スーパー戦隊の世界には、あなたソックリの眩き冒険者の人もいますよ!ライダーの世界だと、メタル・ドーパントの人もいますよ!!
すんません、トリガー・ドーパントの無口な人でした。(12月31日・訂正)
地味にラッキューロ改心フラグが立ってきましたね。
さぁ、最終回は井上敏樹に工事現場でこき使われる時が待ってるぞ!!
それとも小学校で授業を受ける時かな!?
それにしても、最近は使い回しの復活怪人多いですね。
予算がないのか、節約のため頑張っているのか・・・?
今週の鎧武
「第7話 大玉スイカ、ビッグバン!!」
あらすじ

前回、登場したドリアンライダー。前回同様、ドリアンにフルボッコにされる黒影とグリドン。
黒影の不意打ちも効かず、逆に見事に水落ちさせる。
勝てるとわかってる相手を叩きのめして楽しいのかと噛み付く紘汰に、プロの違いを見せつけただけと言うオカマ(鳳蓮)。
ドリアンは他チームをフルボッコ。本物と偽物の差は歴然、と映像でコメント。
そんなドリアンに、紘汰は気に食わないと不満。
北岡さんが亡くなって寂しいゴローちゃんは、鳳蓮が努力をし続けてきたが故、遊んでいる紘汰達が気に食わないのではと言う。
そして、また戒斗さんが紘汰に突っかかる。強いものの言葉を否定できるのはより強いものだけだと、紘汰を挑発しつつ、自らプラーボに挑まれたバトルへ挑む。
この後、ドリアンにフルボッコにされます。
斬月の人こと高虎さんは、本物のプロに使わせるのはマズいと心配するが、シドもプロフェッサー何ちゃらもどこ吹く風だった。
一方、ドリアンと戦うバロン。流石にプロの軍人には敵わず、インベスを召喚。それでも殆ど歯が立たず、フルボッコにされて敗退。骨まで行くダメージを受けるが、鍛え直してまた来いと言われ、ロックシードを返却されて惨敗。
ドリアンは、芸術には厳正な審査が必要と、チーム鎧武に戦いを挑む。
紘汰とミッチーは鎧武と龍玄に変身し、対抗。
だが、戦いのプロであるドリアンには苦戦する。
どりあ~ん
鎧武はこんな馬鹿げた戦いをしてないでケーキ作ってなよと説得するが、全く聞く耳はなかった。
インベス軍団を召喚するが、あまりに数が多すぎたためか、全く言うことを聞かず暴走。
その時、龍玄がスイカアームズを鎧武に渡す。
スイカアームズを纏った鎧武は、巨大なスイカでインベスを轢き逃げ。
ドリアンはスイカ割りをするが、そこからアームズが割れてスイカアームズに。
スイカ座の花道聖闘士
同時に、先程のインベスがロックシードを吸収して、猪みたいな巨大インベスに変形。
スイカで転がりながら追跡する鎧武。輪切りにして撃破。
パイ生地が焼き上がる時間になったため、プラーボさんは去って行く。
鎧武はランキング首位になったとさ。仲良くパーティしてEND。
だが、紘汰だけはプラーボのケーキを嫌がるのだった・・・
次回、舞衣が危ない。あとバロンが新アームズチェンジ。
感想
ライダー多すぎです。覚えられません。
ゴローちゃん(名前が作中に全然出てないのでこの呼び名で統一します)の言葉を信じるなら、つまりドリアンさんは若者に嫉妬して襲撃を続けてる、情けないオッサンということになりますね。
あと、コータくん。君もライダーバトルしてないで、ただ仲良く踊っていればいいだけですから!
オカマのことを言えた身分じゃありませんから!

どうでもいいですが、グリドンの名前はもう少しなんとかならなかったのでしょうか・・・?
グリードとかさ・・・。いや、オーズと被るか・・・
スイカアームズは、かなりひどいですね・・・。
流石に敵さん追跡もゴロゴロ回転ってのは・・・
最近は少しずつですが面白くはなってきましたね。
ただ、その面白さの要因が、大半はグリドン黒影のヘタレコンビとか面白いオカマとか、脇役の方なんですが・・・。
主役があんまり主役らしくないですし、結局敵さんが具体的になんなのか、わかりづらいですし・・・。
555とかアギトも、謎を引っ張りつつも、敵(オルフェノクとかアンノウンとか)がとりあえず人を襲う悪い奴らなんだなとはわかる構成でしたからね。
結局の所、素直に面白いというには、まだまだ程遠い状況と言わざるとしか・・・・。
あと、戒斗さんは口だけの弱い人且つ愛嬌が感じられないので、今の所名護さんにすら及ばないですね・・・。
今週のドキプリ
第41話「ありすの夢!花がつないだ友だち!」
あらすじ

ありすは実は園芸部で、幼い頃の夢はお花屋さんになることだったらしい。
頭の上にちょこんと乗ってるランスちゃんかわいい
それを聞いたマナは、その夢を叶えてあげると言う。
フリマで花屋を開くことにになった一向。しかし、五星麗奈が再び出現し、隣に豪華絢爛な四季折々の花で対抗する。
麗奈軍団にお客を取られて、苦戦するが、少しずつは花が売れてゆく。
そんな時レジーナが出現。自分よりも美しいものは許せないと、花を枯らす作戦を実行。
ヒコウキジコチューを召喚し、花を枯らせまくる。
悲しむ麗奈を見て、応急処置を試みるありす。
なぜ自分を助けるのかと言うありすに、麗奈さんに教わったと言うらしい。
回想によると、麗奈が応急処置を教わったことが出会った切欠だったらしい。その時から、ありすは彼女を友達だと思っていたらしい。
その心に気付き、自分の行動を悔いて泣き出す麗奈。
そんな時、セバスチャンから連絡が。なんと、今週のヒコウキと枯れ木のジコチューは成層圏にいるらしい。
成層圏まで一人乗りジェットで突撃するありす。
宇宙キター!!
レジーナに対し、必死に生きようとしている植物を枯らそうとするなと説教。この愛を受け取ってくれと説得するが、説得及ばず大気圏に落下する。だが、突然翼が生えてくる。キュアハート達が救援に来たのだ。しかも麗奈の助けが。
そして麗奈と和解するキュアロゼッタ。
いい話だな、感動的だな、だが無意味だ(^U^)
唐突に、レジーナがお話しようとキュアハートを呼び出す。友情ごっこは嫌いだと攻撃を仕掛けてくる。
かなり苦戦するが、渾身のロゼッタリフレクションで対抗。
必死で戦い、花を、友を守るため、戦う。
レジーナに、「コスモスの花言葉は純真」と言い放つ。その言葉にレジーナが苦しみ、攻撃が弱体化。
いつものようにロイヤルストレートフラッシュでジコチューを撃破。
その後、友情の証として花を交換する麗奈とありす。
ありすは、花のようなか弱く美しい存在を守るため、四葉財閥を継ぐことを決意するのだった・・・。
いい笑顔だ
次回、亜久里ちゃんのお誕生日回。
感想
前半:イイハナシダッタナー( :∀:) 
後半:唐突にプリキュアが成層圏に突撃する、地味にカオス回
ロリありす、略してロりす
ロリありすかわぇぇぇぇぇぇ!!
「ランスが店長やるでらんす~」
「ありすの一番の友達はランスでらんす~」
とか言ってる、ランスちゃん可愛いでらんす~。
店長になりたいランスちゃんかわいいでらんす~
何げに宇宙空間でも平気なプリキュア(とレジーナ)。
・・・まぁ今更ですよね。前作とか前々前作とか宇宙に飛び出していましたもんね・・・
あ、今回は赤子はいらなかったです。前回のありす回みたく、背景に徹してりゃいいものを・・・
(19時半頃追記)
確かに言われてみれば唐突に宇宙に飛び出す変な回でしたね。
個人的な意見を述べますと、前回放置されていた麗奈のフォローをキチンとした点については素直に評価できるとは思います。
どこかのライダー部の人は、結局最後まで新田さんに謝罪しませんでしたからね!!
多分今回が最後の米村回でしょうかね。米村さん、お疲れ様でした。

寝坊とイチゴとミラクルドラゴングレイヴ


うわぁぁぁぁっぁぁぁぁぁっ!!!!
寝坊したぁぁぁぁぁっっっ!!!!
キョウリュウジャー見逃したぁぁぁぁっっっ!!!

レジーナさんおかえりなさい。
今日のランスちゃんがかわいかったので、一枚貼らせてもらうでらんす~♪
ありす「流されるランスちゃんかわいいですわ♪」
今週のキョウリュウジャー
あらすじ

(公式HPをご参照ください)
感想
申し訳ありません。寝坊しちまいました・・orz
そのうち、某動画でダイジェスト版を見た上で感想を書かせていただきます。
どうも、11月はよく寝坊してしまいます・・・。
今週の鎧武
あらすじ

前回、勇ましく変身したミッチー。銃撃で見事空飛ぶインベスを粉砕する。
今回、久々にマトモに舞さんのダンスシーンが。
ミッチーの元に、舞さんっぽいゲロマブパッキンが運命を選ぼうとしてると(夢の中で)忠告する。
チームバロンの対策会議に現れる紘汰。彼は、ライダーベルトが危ないと警告。しかしミッチーは、初めて自分の意思で戦えるからと、それを拒む。
一方、トランプ弄りをしながらインヴィットの連中と話す戒斗。弱い奴は治まるべきところに治まってろと挑発。インヴィットとワイルドレイドのリーダーは、シドに出会い・・・
紘汰は舞と会い、ミッチーのことを相談。なんで止めなかったのかと問うが、彼なら大丈夫だと答える舞。彼は、自分のために戦ってるのだからと言う。
一方、バロンはチーム鎧武に挑戦をする。戒斗はバロンに変身し、おまけにロックシードからインベスを実体化召喚し、龍玄をフルボッコに。そこに現れた紘汰。腰抜けは消えろと挑発するバロン。さっさと逃げろと言う紘汰だが、龍玄は逃げない。
紘汰が見てるからこそ、彼は逃げずに戦うのだ。
それを見た紘汰は決意する。俺自身のために戦うと。ベルトを舞に取ってきてもらい、鎧武に変身。戦いに乱入。
誰かを励まし勇気を与える力こそ本当の強さだと、カッコいいことを言い放ち、バロンと戦う。龍玄からイチゴのロックシードを受け取り、イチゴアームズの短剣で戦う。
itigo.jpg
二人で銃撃してインベスを撃破。
初めての共同作業(はぁと
追い詰められるバロンだが、インヴィットとワイルドレイドのリーダーが助太刀に。彼等もライダーに変身し・・・!!
いかにも雑魚っぽい外見来週で倒される臭ぷんぷん
車の中で話し合うシドと斬月。彼の持つリストには、紘汰やミッチーの写真が・・・!
感想
序盤の龍玄、悪くはないですがバトルはアレだけですか・・・orz
ちょっと銃撃しただけで終わりって・・・
俺自身のために戦う(`・ω・´)とか言いつつ、ミッチーを助ける紘汰さん。自分のために戦うのかそうでないのかハッキリしてください!
戦闘シーンの絵面は良かったですね。拳で、バトルゾーンを覆う透明な何かをブチ割るとか。短剣投げつける戦法は、何げに平成ライダー初のような気もします(違ってたらごめんなさい)
*こっからは批判になります。
ドキプリ感想もこちらをクリック⇒

続きを読む