爆裂と金的と包帯(とりあえず仮製作)


今回はワンセグで見たため、あらすじは簡略化します。
今週のキョウリュウジャー
あらすじ
前回、仮復活したデーボスに大敗を喫したキョウリュウジャー。戦えるのはガブティラとブンパッキーだけ。
敗戦ムード色濃いキョウリュウジャー側だが、それでもダイゴは力を振り絞り、皆を励まして戦う。キングに励まされ、仲間達も再び立ち上がる。
一方、弥生ちゃんはプレズオンによって逃がされていた。自分の責任だと嘆く弥生だが、キングの言葉を思い出し、再び立ち上がる。
そして、足りなかったものはブレイブだと気付き、プレズオンに喰われる合体。
彼女の活躍でプレズオンが復活。ガブティラとブンパッキーと共に爆裂カミツキ合体し、バクレツキョウリュウジンに。
バクレツキョウリュウジンの放った劫火により、さすがのデーボスもたまらず粉砕されるのだった・・・・・・
感想
弥生ちゃんプレズオンに食われたかと思った・・・
バクレツキョウリュウジンはまんまフレイムドラゴンですね。
見ようによっては白鳥のコスチュームを着たお笑い芸人みたいにも見えて笑えるのが何とも・・・。今後の活躍に期待します。
それにしても弥生ちゃん可愛いよ弥生ちゃん。彼女もそうですが、キョウリュウジャー一味が敗北から立ち上がり逆転勝利する様は、非常にかっこよかったです!!
今週のウィザード
あらすじ
ブラックケルベロスが現れ、冷静さを失う晴人。熊谷先生を守ることも忘れてしまう。
熊谷先生の息子の形見である飛行機の持ち主、酒井さん。この人がまた厄介なおっさんで、子供の相手を全然しないダメ親父だった。また、飛行機を渡すのを拒否され、仕方なく酒井宅警護を続行する。一方、そんな酒井さんの息子である翔は、綺麗なお姉さんと出会い・・・
 その後、翔は隙を見て父の飛行機を奪取。仁藤さんに金的を加え、外へと飛び出していく。
 追いかけてきたところにミサが現れ、仁藤さんが立ち向かう。そこに真由ちゃんが登場。メイジに変身してここは任せてと、仁藤を行かせる。しかし、メデューサには勝てずあと一歩の所で勝てず、悔しさに打ちひしがれるのだった・・・
 翔は静音ことセイレーンの元へ行っていた。晴人も「バインド」でセイレーンの動きを封じて対抗するが、再びケルベロスが登場。そして、熊谷先生を見捨てて、笛木を探そうとするが・・・
 そこに瞬平が駆けつけ、飛行機を奪回。わざと熊谷先生を見捨てたことに激怒する。
 その言葉に反省した晴人は熊谷に詫びるが、熊谷先生は怒りもしなかった。寧ろ、晴人が初めて自分を頼ってくれたことを喜んでくれたのだ。 その後、翔は別にセイレーンに操られてなかったことが判明。熊谷先生は自ら飛行機の玩具を破壊。酒井さんに説教し、父子を仲直りさせるのだった。晴人も反省し、熊谷先生のため戦うと改めて決意。
 そして、晴人と仁藤は改めてセイレーンの前へ。ウィザード、ビーストに変身、さらにインフィニティー、ビーストハイパーへとチェンジし、インフィニティーの斬撃でセイレーンを撃破。
一方、ソラはミサに、賢者の石を手に入れて人間に戻る野望を暴露する。果たしてその真意とは?
感想
瞬平まともなこと言ってるのに、なぜかちょっとウザく聞こえる不思議・・・
晴人も仁藤さんも、コヨミや譲くんのことで必死なのが(視聴者には)わかっているからかもしれませんね。
それでもこういうとき正論を言える人がいるのは幸いです。
熊谷先生はホントに良い先生でしたね
天高に是非赴任して下さい!
今週のドキプリ
あらすじ
自分の夢は何かと聞かれ、自分は本当に医者になりたいのか悩む六花ちゃん。両親の帰りが遅くなると知り、ちょっと寂しそうな顔をしながらラケルとデートしに行こうという。照れるラケル可愛い。
二人で海を眺めながら、自分の夢は何なのか悩む六花ちゃん。それは六花にしか分からないと言うラケル。その時、雷で打たれて記憶を失ったイーラを発見する二人。とりあえず、家までつれて行き介抱する。
記憶を失ったイーラは、心優しく礼儀正しい少年になっていた。そんな彼に優しいんですねと言われ、赤面する六花ちゃん(とラケル)。そんな時、運悪くシャルルとランスが遊びに来る。そして、イーラも見つかってしまう。
CM開け、なんとも早い展開で、キュアエースにもイーラのことがバレる。そいつが記憶を取り戻したらどう責任を取るつもりなのか、そいつの罪を忘れたのか、と六花ちゃんを責める。挙句の果てにキュアエースに変身して、記憶を失ったイーラを倒そうとする。そんなエースの前に、どんな人でも怪我人を放ってはおけないと六花が立ちふさがる。そして、更にその前にラケルも立つ。
「エースの言うことが正しいと思うけど、ボクは六花を信じるケル!!」
とりあえずこの場は見極めましょう、と立ち去るエース。そこへグーラが現れ、交戦に。その最中、キュアダイヤモンドの変身を目にしたイーラが記憶を取り戻して復活。
「プリキュアを倒すのはこの僕だ」とグーラさんを妨害。そんなイーラに、切なそうな顔をしつつも、回復したことを喜ぶキュアダイヤモンド。その後、自分の気持ちに気付き、エースと協力してグーラをカキ氷食わせまくって撃退。
その後、遅く帰ってきた両親に、心構えを変えて、改めて医者になる決意を話す六花ちゃんでした・・・
ちなみにこのとき、ラケルはドヤ顔でテーブルの下で聞き耳立てていました。
感想
・・・この井上脚本みたいな展開、どういうことなの・・・
米村先生は、ドキプリではどうしたのでしょう。比較的まともな話ばかり書いておられますね。
井上敏樹が変なものを食わせたのかな?
イラりつ回というより、ラケりつ&イラりつ回でしたね。
ラケルがデートと言われて赤面したり、イーラに嫉妬してたり、真っ先に六花を庇ったりと、相棒としての株を一挙に上げた感があります。
「ボクは六花を信じるケル!」で、ただでさえ上昇していたこの子の株が更に上がりました。
シャルルが空気、ランスはセバスチャンに美味しい所を持ってかれる、ダビィは最近変身しない上にまこピーを甘やかしすぎ、と他妖精がイマイチなので、日常生活も相棒としての一面も描いてもらってるラケルがより目立ってますね。
逆に言うとシャルルとランスが相棒として活躍できてないんですよね。ダビィもイマイチですが、まぁこの二人よりはそこそこまこピーと絡んでいて、相棒であることがギリギリ納得できますが。
アバレンジャーだと、少なくともメイン5匹の爆竜は、どれもちゃんと相棒との関係性をしっかり描いていたので、
見習ってほしいものです。
ティラノと凌駕⇒子を持った親同士の友情幸人さんとトリケラ⇒ショタになつかれるツンデレお兄さん らんるとプテラ⇒女友達、ブラキオとアスカ⇒おやっさんと若造、トップと仲代先生⇒利害関係から涅槃を共にする相棒に

と言うわけでシャルルとランスがマナやありすと何らかのドラマを起こす回を期待してます。

広告

破壊神と飛行機の玩具とキューティマダム (アイちゃんについての問題点考察つき)


大ピンチ⇒晴人の苦悩⇒カオス
カオス理論でもこんな展開思いつかんぞ!!
・今週のキョウリュウジャー
あらすじ
これまでの人間の感情が足りないが、デーボス様を無理やり蘇らせるカオス様。
プレズオーと仲良く話すキングに対して、ガブティラがヤキモチ焼くぞとからかうノッさん。(伏線?)
一方、イアンは弥生ちゃんをナンパするがキングさんの圧倒的な資料に黙らざるを得なかった。
そんな弥生を見て、どこかアミィはご機嫌斜めである。
プレズオンにデーボスが嘗て滅ぼした星のデータをインストールすれば、最強のデーボスハンターになるという。ドクター・ウルシェードはあの調子なので弥生が頑張るしかない。お前を信じるぜ! というキングさんに弥生ちゃん大喜び。一方、不機嫌そうなアミィを見て、ウッチーはキングをお慕いしているのではないかと尋ねる。
一方、ドゴルドは復活したウィルスンを利用し、復活水をダムで培養しようと企む。そこに現れるキョウリュウジャー。ドゴルド達と交戦するが、その最中にアミィが何か考えている。が、とりあえず何も考えないことにしたそうな。イアンは「あぁ言うのをバカップルと言うんだな」と少し呆れつつも、優しく見守るのだった・・・。
インストールが完了したのに、プレズオンが目覚めない。全ては(イアンの靴に)くっついていたウィルスンの分身の仕業だった。弥生を襲い、プレズオン基地を破壊する。そして、現れる氷結城。全てはデーボス様復活のためだった。とりあえず、ウィルスンをディノスクランダーによって撃破したが、復元水だらけのダムに突っ込んだウィルスンが巨大化。早速キョウリュウジンウェスタンで立ち向かい氷結城を破壊しようとするが、破壊神デーボスが復活してしまう。
その姿は、巨大雑魚兵士に似た姿だった。暴れまわるデーボスはウィルスンさえ倒してしまう。そのおかげでウィルスンの分身が死んだが。
破壊神デーボスに怯えて動かなくなる獣電竜。ダイゴ曰く、あまりの邪気に彼等が怯えるのも無理はないという。そのためかカミツキ合体すら維持できず、ウェスタンが撃破される。その次はライデンキョウリュウジンで立ち向かうが、デーボスのあまりの強さに押されてしまう。
プレズオンを呼ぼうとするが、獣電池が跳ね返されてしまう。
弥生はブッ倒れたままである。果たして一体・・・?
次回、バクレツキョウリュウジン登場!
あ、アンキドンとブンパッキーは助けに来てくれます(予定)
感想
ちょ、歌って踊れる気分じゃねぇぇぇぇ!!!
キョウリュウジャーにしては、珍しくシリアスな展開ですね。EDでぶち壊しですが(いい意味で)
それにしても視聴者参加型EDは素晴らしい。企画側も見る側も応募側もみんなが楽しく見れますからね!
さてさて来週はラミレスと鉄斎も登場しての総力戦。獣電竜達も勢ぞろいして大騒ぎの神回か!!
期待の次回です!
今週のウィザード
・あらすじ
いつのものようにファントムを探す晴人。しかし、コヨミが笛木の娘であることが気にかかってしまう。そこに現れる赤い服のお客さん。晴人を見て誰だか思い出したようだが・・・。一方、ファントムをいつものように送り出したソラ達。思い悩む晴人を見て、飛び込みと勘違いして止める赤い服の人。
晴人は久々にいい笑顔を見せた。
彼は熊谷先生。なんと、晴人の嘗ての恩師だったのだ!!!
なんと、彼は退職してしまったのだ・・!一人息子を病で亡くし(話からすると晴人と出会った頃)、その形見の青い飛行機の玩具を盗まれてしまい、面影堂で見かけたと言う噂を聞いたが、既に売られてしまったとのこと。
その売主を探しに行こうとしていた矢先、コヨミとセイレーンが現れる。
早速ウィザードに変身して戦う。応援しているKARAちゃんかわいい。結構強くてフレイムドラゴンでも苦戦気味。先を急ぐので遊んでる暇はないとセイレーンは去って行く。
そこでまた倒れてしまうコヨミ。晴人が魔力注入して事なきを得るが、前にも増して魔力消費ペースが速まっているようだ。晴人は、熊谷先生と共に飛行機を探しに行く。
セイレーンは面影堂に向かい、輪島のおっちゃんを催眠術にかけて酒井保さんが飛行機を持ってったと聞き出してしまう。名前のモチーフ通りの能力餅だった。
一方、マジ天使な仁藤さんは、譲の両親に頭を下げに行こうとするが、凛子ちゃんに防がれる。ファントムを倒す以外何もできないと嘆く仁藤さんだが、そんな凛子ちゃんにその気持ちさえさればきっと譲を助けられると励ます。
父娘を見て、何を抱え込んでいるのかと問う熊谷先生。小学校の頃から変わらないなと話す先生。
先生は嘗て、「無理して一人で抱え込んでると、そのうち自分の大事なものが腐っちまうから吐き出せ!」と励ましていたのだ。
そこに現れる瞬平。酒井保さんの住所を聞き出したことを伝える。早速酒井さん宅に向かうと既にセイレーンが。飛行機を破壊しようとする。そこにグリフォンが現れ、無事飛行機を取り返す。仁藤さんも現れ、ダブル変身して立ち向かう。
そこに現れるブラックケルベロス。それを追えば笛木に会えると判断した晴人は、戦いの場から去って行く。ビーストは混乱しつつも、一応、久々のカメレオン6ダイスが発動し、何とか一人で撃退したが・・・。
一方、メデューサは、賢者の石は何か、グレムリンは何を企んでいるのかとワイズマンに問う。ワイズマン曰く、賢者の石は世界を支配する凄い力があり(意訳)、グレムリンはそれを欲しがっていると言う。勿論、ワイズマンは渡すつもりはないとのこと。私が信頼するのはメデューサだけと呟き、微笑むメデューサ。しかし、ソラは物陰からその話を聞いていて・・・
次回、コヨミのことで焦りだす晴人。
「ごめん、先生・・・」ちょ、何があったんだ・・・
映画はなんとウィザードビーストのWキックが見られるぞ!!
感想
相変わらずカメレオンマント使い勝手いいですね。必殺技が弱めなのが欠点ですけど。
フォーゼのスイッチもそうですが、指輪交換って結構隙ができてしまうから、連続スタイルチェンジがやりづらい、または難しいんですよね。
カメレオンでダメージを与えて距離を取りつつ、バッファに交換してセイバーストライクとかできないですかね・・・
その点、Wやオーズのメモリやスイッチは交換アクションがスムーズに進んで便利ですね。
さて、晴人はコヨミのことでかなり焦ってるみたいですね。ゲートやビーストさえ放置してコヨミを救う手がかりを探すのに必死です。この点、嘗ての真司君を髣髴とさせるものがあり、ちょっと辛いですね。
そしてメデューサのひたすらワイズマン大好きっ子ぶり。まぁ十中八九騙されているんでしょうが、何故か忠誠を誓い続けるメデューサ。ミサちゃんかわいいよミサちゃん。
次回、メイジと激突しますが果たしてどうなる!?
今週のドキプリ
・あらすじ
ようやく「このあとすぐ!」のアニメーションが変わったか・・・
おせぇよホセ。
いきなり現れるヒコウキジコチュー。ぶっちゃけクジラみたいだが。ホエールアンデッド?
ちょっと待て、このシーン辺りの横顔の作画ひどいぞ!! 
いつものようにロゼッタリフレクションするが、いつものように破られてしまう。そこに助けに現れるエース。
ロゼッタはリフレクションが敗れたことに頭を下げるが、エースはあんたは自分で気づく子だから特にいうことはないと一言。
ありすは、ソードやハートのように自分を高めなければと。特殊ロボットで特訓を重ねる。そんな彼女をナズェミテルンディス! 見守るセバスチャン。人工コミューンとかいつの間にか作っており、なんとキュアセバスチャンに変身してしまう。鬼にも悪魔にもなる覚悟と言うが・・・!
これはドン引きだわ・・・!「プリキュア、ラブリンク!」とか言っちゃってるし・・・ある日、マーモさんと洗馬のカバンが入れ替わってしまい、マーモさんが偶然変身してしまう。変身バンク付きで。
器の小さい試食ジコチューが現れ、プリキュアが立ち向かう。
漲る美しさ。キュ、ーティマダム!! 
六花ちゃん「どう見てもマーモでしょ」
お前悪いもの食ったんかと心配するグーラさんはマジ優しい。
その隙にフォーカードで倒すプリキュア一行。
キューティマダムは、あちこちで現れては自作自演の人助けをしているそうな。新聞にまで乗り、女性ファンまで現れる始末。ちゅーか、何やってんだ貴方・・・
セバは何とか取り返そうとするが、失敗してしまう。そんな彼を励ますありす。今度は私があなたを守る番だと言う。
そして、ヒーローショーにも現れるキューティマダム。子供たちを泣かせるが、キュアロゼッタが立ち向かう。セバスチャンへの愛に気付き、パワーアップする。
そこに現れるゴセイブラック亜久里。名前を書くのもおぞましいきゅぴらっぱーがどこからか出てきて、キュアエースに変身。エースショットで拘束するが、反撃の赤い光線を放たれてしまう。そこに立ちはだかるキュアロゼッタ。ロゼッタリフレクションがパワーアップし、聖なるバリア・ミラーフォースになりました。見事赤い光線を撥ね返し、キューティマダムを撃破するのだった。
人工コミューンなど必要なかったと言うセバスチャンに、これからも末永く宜しくお願いしますとありす。
次回は俺の嫁六花ちゃん回ですね!って、イーラが家に来る・・・、だと?
しかも雨の中の戦い。期待せずにはおれまいっっ!! 脚本米村だけど。米村だけど・・・
さて、次回はどうやって観覧すべきか・・・。
感想
カオス回過ぎる・・・
ちゅーか久々のありす回なのにどうしてこうなった・・・orz
まぁありすとセバスチャンの絆に焦点を当てた回って解釈でいいのかな?
いずれにせよ、ランスちゃんが可愛いからいいけど・・・。しかし、そのランスちゃんがさっぱり話に絡んでないのですが・・・。
最後のありすとセバスチャンはどう見ても夫婦です、ほんとうにありがとうございました。
ところで、今回殆どマナもまこピーも六花ちゃんも、揃って出番が殆どなかった件。多分合計しても、5分も出番ないです。今回ラブリーフォースアロー撃つぐらいしか出番無かったのでは・・・
ただ、逆に言うとありすがプリキュアでも浮いてることを露呈してしまった回とも言えます。話の筋は悪くないし、実際割と面白くはあったんですよ。
しかし、ありすとセバだけで今回の話が完結してしまい、ほかの連中の入る隙がまるでありませんでした。これはちょっとどうなのよとは思いますね。
ところで、OPと本編の内容が噛み合ってない件。レジーナもエースも出てないとかどういうことなの・・・

続きを読む

千葉繁とブランコとお面(簡易ニチアサ感想)


感想データが吹っ飛んでしまったので、簡易の感想のみで今回はお茶を濁したいと思います。
あらすじを期待していた方がいたら(いるのか?)、大変申し訳ありません。
・キョウリュウジャー感想
千葉さんでぇぇたぁぁぁぁっっ!!!
やりたい放題すぎるよ千葉さんwww
さすがは千葉トロン!
・ウィザード感想
コヨミの父は笛木でしたね。やはりそうだろうとは思ってましたが。
仁藤さんは久々に食事が出来て良かったですね!
あと、真由ちゃんが意外とマトモだったのも安心した。
ウィザードはマトモな性格のライダーが多くて(ただし、笛木。てめーはだめだ)
良く言えば安心して見れる、悪く言えば毒や辛味がない感じですね。
ただ、その分めんどくさいゲートとか問題行動を起こすゲストが目に余るのも欠点ですが・・・
・ドキプリ感想
マナは一発まこぴーにぶん殴られても良いと思うんだ。
なんじゃあのお面はwww 笑ったけど不快だろうよ、まこぴーにとっては。
まぁ、度々言われていた、「氷漬けにされてたんじゃ、歌は届いてないだろ(笑)」という指摘を否定し、まこピーが王女様のために歌っていたことは、決して無駄じゃなかった(多少強引でしたが)ことを作中で明言し、かつファンのみんなや自分のために、再び歌う意味を見つめ直せたのは良かったんじゃないかと思います。
ところで遙か山奥のまこピーの歌声が届く王女様の地獄耳について。
帰ってきたウルトラマン並の耳の良さじゃありませんか!!
ダビィさんもそこそこ出番あったし。ちゅーか妖精の出番はもっと増やしてほしいですね

続きを読む

七夕と小説家とフリーマーケット


飲んだ日の夜明けは、頭がフラフラだ・・・!
今週のキョウリュウジャー
ノッさん宅で七夕を楽しむキョウリュウジャー一行。その短冊にはデーボス・タナバンタの印が刻まれていて・・・。
願い事はそれぞれ
アミィ⇒テストで良い点取りたい ウッチー⇒氷菓子(アイス)いっぱい食いたい ソウジ⇒新しい木刀欲しい
イアン⇒新種の化石発掘したい ノッさん⇒美女にモテたい
翌朝、街では七夕のタナボタを受け、喜ぶ人達が。しかし、その直後にみんな苦しむ(キョウリュウジャーも)
勿論、デーボスの仕業だった。しかも、七夕の夜の星が消えてしまうと、死んでしまう・・・!
願いの叶ってないノッさん、ウッチー、キングが戦うが、笹の葉殺法で逃げられてしまう。
その後、ウッチーはラミレスさんがアイスをくれたためブッ倒れ、ありえないと解釈していた願いを書いたノッさんですら美女にモテてしまい、倒れてしまう・・・。
残るは願いを書かなかったキング一人(本人曰く、「みんなと戦える今が幸せだから」)。戸松遥をスタンドに必殺技をぶっぱなすキャンデリラ。キングはフルボッコにされてしまうが、何とか立ち上がる。
「夢でみんなが死ぬなんてこと、許してたまるか・・!」
作戦が完了に向かい、タナバンタが呑気に踊っていると、唐突にダイゴの父、ダイテツさんが登場!
メガトンパンチでタナバンタをぶん殴ってくれました! その隙にダイゴもキングパンチで竹筒を破壊。
「そのまま戦隊の仲間達と真っ直ぐ進んで来い!」と、父は言い、どこかへ去って行く。
ダイゴは大喜び。仲間達も回復し、全員で変身。タナバンタも小さな願いを叶えて反撃するが、願いの反作用が自分にも発動し、苦しんでしまう。
ファングショットと何とかスパイカー(名前聞きそびれたので、どなたかご存知の方は、教えていただければ助かります)で攻撃し、最後はいつものケントロスパイカーでトドメ。巨大戦は、キョウリュウジンカンフーで締めました。プテライデンオーは援護役。
彼らの戦いを見つめるトリン。その後ろにはキョウリュウジャーを見守るダイテツさんがいた・・・。彼は小袋をトリンに渡して去って行った・・・
EDは、なんと福井県立恐竜博物館でダンス!!地味に個人のバックが、自分の獣電竜のご先祖(またはご先祖に近い種類)でした。
*キング⇒ご存知ティラノサウルス、イアン⇒サウロロフス、ノッさん⇒トウチャンゴサウルス
アミィ⇒アルベルトケラトプス、ソウジ⇒ディロフォサウルス ウッチー⇒ズンガリプテルス
・・・惜しい!! ソウジくん、できればラプトルの親戚、デイノニクスの前で踊ってほしかったぁぁッ!!
まぁデイノニクスさん小さいからね。しかたないね。
次回、プレズオンが帰ってくるよ!! 夏休みにはトバスピノさんも来るよ!!
感想
キングが短冊に何も書かなかったのは、叶いそうにない願いだから書く気がしなかったわけですか。
単にめんどくさかったわけではないんですね。にしても、ラミレスさん何しに来たんだよマジで・・・。
いずれにせよ、今回願いを書いた人々は、一日死にかけた代わりに願いが叶って良かったですね。
ウッチーはアイスの食べすぎでお腹を壊さないようにしてほしいものです。
というか、アイスが沢山食べたいってかわいすぎるよウッチー・・・
「夢でみんなが死ぬなんてこと、許してたまるか・・!」ってキングの台詞は、熱いヒーローの面が出る、カッコいい上にかなり良い台詞ですね。
今週のウィザード
あらすじ
先週、木崎さんが行方不明になる。凛子は魔法を使った、笛木の仕業だと推測するが・・・。晴人は俺のせいだと嘆くが・・・。その後、凛子ちゃんは署長に呼び出され、ガチで国安0課に移転するのだった!木崎さんの血つきメガネに、頑張ると誓う。一方、譲を無理やり連れて行った笛木に激怒する仁藤さん。晴人にも、譲を助けるため容赦しないと宣言。どこかに探しに出かける。
小説家の西園寺さんは女性限定のサイン会を行なう。ある少女を探しているようで・・・。一方、謎かけをしに現れるスフィンクス。
「正解は、あなたを絶望させるためです!」
早速、晴人がハリケーンドラゴンに変身して抗戦する。事情を話すと、空想物語みたいだと言う西園寺さん。
晴人曰く、「事実は小説より奇なり、ってワケだ」。そこで、魔法使いなら人探し簡単だろうと、晴人に頼む。
彼は、スランプの時にとある少女にブローチ、そして希望を貰ったのだと。
しかし、西園寺さんはそのブローチを襲われた時に紛失してしまい・・・。晴人達の監視をくぐり抜け、ブローチを探しに出かける。しかし、指輪(ブローチ)はスフィンクスが持っていた、絶望させるためぶっ壊そうとするが、レッドガルーダによって阻止。無事、おっさんは指輪を奪還するのだった。
晴人はドラゴタイマーを駆使して無双。各ドラゴンスタイルでグールを粉砕。折角インフィニティに変身したのにまた逃げられる。一方、何かを探るソラ。木崎部屋を捜査する凛子ちゃんの元を「ナズェミテルンディス!!」。
仁藤さんは、グリフォンで白ガルーダと遊ぶ真由を見つけ、手がかりを探す。彼女曰く、不思議な空間に連れられていたため、居場所はよく分からないと言う。真由ちゃんも譲くんと白い魔法使いのことが気になり、一緒に探してくれる。そこに現れるソラ。ちょっと良い話をしに来たと言う。白い魔法使いのいる場所を教えると言い、仁藤さんはその話に乗ると言い出す。
面影堂に連れてかれる西園寺先生。そこで、コヨミを見て驚く・・・!
次回、久々にオールドラゴンとウィザードラゴンが登場!!
感想
今回、一気に話進みすぎだろ・・・。追いつけんわ。
しかし、インフィニティは勿体無いですね。使い方が。今回も、出てきて雑魚無双しかしてないし。
昨年苦戦負けが多かった反省か、苦戦させないけど勝利もさせないという・・・。ちょっと微妙な扱いですね。寧ろ、ほとんど出てないオールドラゴンの方が強そうに見えるのが皮肉です。
コヨミも魔力切れが早くなっているそうですが、大丈夫ですかね・・・。
しかし、普通のゲート回かと思ったら、まさかまさかのコヨミと繋がる話だったとは!!
ウィザードはこうした不意打ち展開が、何気に上手いです。
そして、ひたすら譲を助けるため必死に動く仁藤さんがカッコいい。俺の仲で仁藤さんが最高の2号ライダーになりつつある・・・。
正直、橘さんを超えるレベルの好感度がもてる二号ライダーって仁藤さんくらいなモンですよ!!
今週のドキプリ
あらすじ
釘宮さんにもかかわらず声の低いキュアエース。
「一気に決めさせていただきますわ・・・。ときめきなさい!エースショット!! どっきゅ~ん♪」とレジーナをフルボッコ。
ベールさんはとりあえず、彼女を連れて撤退する。
レジーナが取られて泣き出すマナに、泣けばあの子が戻って来るのかと叱責する。
これ以上強くなどなれん、と弱音を吐くマナに呆れたのか、ラビーズを奪い取り、去ってしまう。
一方、ジコチュー側にリーバとグーラさんが登場。彼らいわく、3ツモ世界を滅ぼしたという。キングジコチュー様はこの二人にお仕事を任せてしまうのだった。
その後、ガチで落ち込み、部屋に引きこもるマナ。とりあえず、フリマを手伝うまこピー。ガチでレジーナの幻影を見るなど、ボロボロになる。
その時ふしぎなことがおこった・・・(きゅぴらっぱ~)
例のキモい赤子アイちゃんがどこからか現れる。しかも、謎魔法で、母親がアイちゃんがマナの妹扱いされるのだった・・・! 
どういうことなの・・・!? 
とりあえず、多少励まされたマナは外に出るが、またレジーナのことを思い出して落ち込む。そこにアイスを持った(アンクかよ!)謎の少女が現れる。彼女曰く、そのままじゃ本当に大切なものさえ失うと警告する・・・。
一方、ジコチュー一味がまこピー達のもとに現れ、交戦に。新幹部は登場補正のせいか、やたら強く、苦戦していた。シャルルがその件を伝える。
変身はできないが行こうと決意するマナ。レジーナも六花ありす真琴の3人の笑顔も守ってみせると。
パラソルと奇声で大暴れする。そこに現れる謎の少女。きゅぴらっぱーが不可思議光線を出すと、キュアエースに変身するのだった!!
アイちゃんはなんと、キュアエースの担当となる妖精でした。
よりによって、あんな不気味な赤子かよ・・・orz
そして、エースとハートが協力してジコチューを撃破。
戦後、マナに泣きつく六花ちゃんかわいいよ六花ちゃん。
そして、キュアエースは今後もハート達を鍛えていくと言い残し、去っていった。
(;0w0)(;0M0)(;0H0)(;)<ダリナンダアンダイッタイ・・・  
次回、まこピーアイドル引退!?
ファンの人「マゴトズアァーン! オンドゥルルラギッタンディスカ!!!(#0w0)」
まぁ、プリキュアの活動にも響くし、別にいいんじゃないかな(適当)
感想
今回、無駄に作画がいいですね。結構動きも付いてるし。
相変わらず遠景となると微妙ですが。
キュアエースは、かなり厳しい正論を言ってはいますが、魔法まで使ってアイちゃんにマナを励まさせたり、わざわざ叱咤激励しに赴いたりと、案外面倒見がいいですね。
気に入ったぜ・・・!!
これで妖精があの赤子でなければなぁ・・・。
なんでよりによってアイちゃんなのよ・・・orz
まぁ、現状ただでさえ妖精が影薄いのに、これ以上キャラを増やしても収集がつかないでしょうから、この判断は割と正しいのかもしれませんね。
さてさて、マナはどうしたものかなと思いましたが。まぁ、無難なところに落ち着けたんじゃないかと思います。
一応、これまでのことを反省した、って解釈でいいのかなぁ・・・(草加風に)
85e1b993.jpg
なお、「これまでのこと」とは、レジーナレジーナで、周りの仲間にまるで目を向けなかった件です。
ところで「おともだち」の目だけ出てるウィザードとキョウリュウジャーの戯画。
あれはちょっと怖いですよ・・・。まぁ中の人がいる以上、間違ってはいないのだけど
(;0M0)<こっからは批判と愚痴だから要注意!

続きを読む